FC2ブログ
topimage

2019-09

風呂屋で恐怖体験 その1 - 2012.11.25 Sun

京都。夕暮れ間近の午後3時半。
私は、コンビニ前のベンチで、独りノートパソコンをいじっておりました。

なにせ急に決まった京都行き。しかも気ままな一人旅ゆえ、宿の予約などしてはいなかったのでございます。そこでノートパソコンを開き、恥も外聞もなくパチパチと今日泊まる宿を検索しておりました。秋の京都。まさかホテルの部屋が空いているとも思いませんでしたが、電話したら、一人分ぐらい空いているかもしれない、と、電話番号を控えていたのでございます。
その時、ふと「カプセルホテル」が頭に浮かびました。
あれは、今から数年前。
広島にある人と遊びに出かけたときに、その人について泊まったのがカプセルホテルでした。大きな浴場があり、ホテルの個室は、ちょうど寝台列車のベッドのようで、しかも、一つ一つがカプセルだから、プライバシーも保たれていて、小さなテレビまでついていて、清潔な所でした。
そんなことを思い出した私、「そうだ。カプセルホテルなら料金も安いし。」と、ホテルを探すのをやめ、今度は、京都市内のカプセルホテルを検索。
すると・・・。
ありました。ありました。
その一つをクリックすると、なんともステキなページが開き、店長と思われる、イケメンの顔写真が微笑んでいました。「静かな雰囲気、行き届いたサービスで、きっとご満足いただけます。」みたいなことが書いてあり、しかも自分がいる所からほんの1分ほどの所にあることが分かりました。料金も、1泊2000円台。
おお。これを利用しない手はない。
私は、重いリュックを背負い、そこを目指しました。


ほんとにすぐに店の看板が見つかりました。
が・・・。
もっと豪華な建物を想像していた私は、「なーんか違う・・・。」と、違和感を感じました。

ビールケースが積み重なって置いてある、その横に古いエレベーター。なにやら手書きの張り紙がしてありました。そのエレベーターに乗り、7階フロントのボタンを押すと・・・。ま、そのエレベーターの遅いこと遅いこと。階段を上がった方が間違いなく早く着く、っていうくらい遅い。しかも、なんとなく頼りない、今にも止まりそうなエレベーターでした。

やっと7階到着。
それでも私は、気を取り直し、エレベーターの扉が開くのを待ちました。
エレベーターはボロでも、扉を開けたら・・・。


・・・そんな淡い期待は無駄でした。
扉の向こう、一番に私の目に入ったのは、くたびれた4人がけのソファ。
カウンターには、イケメン店員ではなく、ちょいとオタク入った、太ったお兄さんが無表情に立っていました。カウンターの向こうには、キーの刺さった銭湯でお馴染みの靴入れ。

あら?
これってお風呂屋さんじゃないの?
とまどった私は、勇気を出しておにいちゃんに聞きました。
「あの・・・。ここ、泊まれるんですよね・・・?」
お兄ちゃん、
「あ、はい。泊まれますけど。」
私、
「あの、泊まりたいんですけど。」
お兄ちゃん、
「いいですよ。ただし、途中外出は禁止です。よろしいですか。」

え?

お兄ちゃん、
「だから予約はできません。」

私、
「つまり・・・。来た時に満室だったら入れないってことですか?」

お兄ちゃん、
「まあ・・・、ウチはカプセルじゃなくベッドなんですけど、そういうことですね。」

そのとき、まだ午後4時を少し回った頃だったので、さすがに朝まで閉じこもっておくのもどうかと思って、一旦店を出ました。だって、夕食さえまだだったのだから。


そして、中華料理屋に入り、ラーメンと餃子とビールで簡単な夕食。
2杯目の生中を飲みながら、やっといろんなことが理解できました。

カプセルホテルって、ホテルじゃないんだ。
風呂屋なんだ。
だから、泊まるのは「おまけ」の機能なんだ。
そうかあ・・・。
風呂屋に泊まるんかあ、俺・・・。

(つづく)
関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takeshi704.blog28.fc2.com/tb.php/967-b79015f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

風呂屋で恐怖体験 その2 «  | BLOG TOP |  » クイズ

ようこそ

訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。

最新記事一覧

LPレコード Sep 16, 2019
胃カメラ(鼻からのヤツ)の検診予約 Sep 14, 2019
残暑の1週間。そして、ステキな週末 Sep 07, 2019
ソウルフード Aug 31, 2019
白き悪魔との壮絶な闘い2019 Aug 24, 2019
たけ、タピオカ初体験 Aug 20, 2019
ブログ10周年に寄せて Aug 19, 2019
深イイ一日 Aug 14, 2019
再会はコント仕立てで Aug 13, 2019
まちなか音楽祭・・・TEAMたけ、米子へ Aug 02, 2019

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 還暦が徐々に近づくお年頃。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。あ、最近ギターなども。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

カテゴリ

ご挨拶・お知らせ (30)
TEAMの日記 (1011)
隊長の日記 (248)
つれづれに (60)
たけのつぶやき (80)
マン・ウォッチング (21)
コンビニ百景 (17)
どーかと思うぞ (10)
トホホな話 (78)
凹日記 (15)
虫歯治療記 (10)
目指せ!細マッチョじじい! (49)
こぐまと (159)
こぐま語録 (73)
こぐまのつぶやき (4)
妻と♡ (47)
妻の言葉 (29)
旅行記 (45)
思い出 (20)
TEAMたけ語辞典 (17)
アーカイブ「TEAMたけの日記」 (29)
趣味 (374)
Bobusurē (9)
そらまめ君と (63)
音楽 (59)
絵画 (39)
CG (7)
写真・映像 (98)
数うちゃ当たる?写真術 (1)
鳥 (88)
深夜の調理実習 (10)
I love やまぐち (34)
山口県のニュース (21)
役に立たない山口弁講座 (13)
それがどーした (60)
たけ隊長の持ち物検査 (9)
つくネ通信 (13)
未分類 (6)
落書き絵日記 (6)
詐欺飯 (2)

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Xday

2009年8月19日、ブログ開始