FC2ブログ
topimage

2020-02

おら東京さ行ぐだ!⑤ - 2012.08.14 Tue

S-DVC00245.jpg
(横顔のおばちゃん、再び登場。)

東京2日目。

TEAMたけは、朝9時過ぎにホテルを出発して、再び上野に向かった。
今日午前中のメインイベントは、西洋美術館でフェルメールを見ること。
ホテルでゆっくり休んだから、みんな元気いっぱい。足取り軽く、山手線で上野へ。

が・・・。
上野駅に着くと、まだ改札口の手前50mほどにたくさんの人が行列を作っている。
そして、みんな手に手にフェルメールの絵が印刷された丸いうちわを持っている・・・。
列の先頭の方で男の人が、
「西洋美術館『ベルリン国立美術館展』のチケットはこちらでも販売しておりまーす!」と叫んでいる。

え・・・?

ちゅうことは・・・。
昨日の悪夢再びか??

嫌な予感を抱きつつ、西洋美術館へ。

おろ?
でも、ここは、全然混んでない。
嫌な予感は見事に外れた。駅に並んでいた人は、駅でチケットを売っているっていうことは、美術館では、そうとう並ばなければチケットが買えないのだろうと思い込んで、予め駅でチケットを買おうとしていたようだが、駅で行列を作って買うより、直接美術館に行った方がよかったようだ。だって、美術館のチケット売り場、ガラガラだったし。

会館まもなくだからか、それとも、東京都美術館に客を取られちゃったからか、館内もそんなに混雑はしていなかった。もちろん、ガラガラというわけではない。ほどほどに人は多かった。
ここでは、絵のほかに、彫刻などもたくさん展示してあった。レンブラントの絵も数枚。そして、ルターの肖像画も。

そして、フェルメールのもう一つの傑作『真珠の首飾りの少女』を見た。

S-kubokazari.jpg


今度は、時間をかけ、じっくり見ることが出来た。


ああ、なんて幸せ・・・。
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・


ただ、見学者のマナー、これはどうかと思うことがあった。
「ゆっくり見る」とは言っても、何人もの人がその絵を目当てに来ているわけで、そこは、譲り合ってみんなが楽しめるようにしなければならない。・・・のだが・・・。

金払ったからにはいっぱい見とかなきゃ損。とでも思うのだろうか。
絵の真ん前でずっとおしゃべりしたり、
ずっとノートに何か記録している人や、
子どもに絵の解説をしているお父さん・・・。

S-tokyo-a5.jpg


人の少ないところでは、別にそれらの行為自体はそれほど悪いことではないが、たくさんの人がいるのにそーとー長いこと絵の真ん前を占領しているのはどうかと。
他の人だってゆっくり見たいのに・・・。
そんなに大きな絵ではない。そして、そんなに高いところに展示してあるわけでもない。
だから、そんな我儘な人たちが長い時間そこにいて、ずっと絵を隠してしまっているのだ。

私自身は、絵を見ているときに視界に人が入るのがとてもイヤだ。そういう人はきっと多いと思う。だから、人が多いときでもわりと遠慮せずに前のほうに行く。だけど、あとは後ろに下がって人に場所を譲ることにしている。そうだなあ、状況にもよるけど、・・・前に出てみるのはせいぜい20秒くらいかな。たくさんの時間見たかったら、いったん後ろに下がって、またタイミングを見計らって、何度でも見に行けばいいのである。自分勝手な行為で周りの人をイライラさせてはいけないよね。
鑑賞するって、静かな環境でなければ出来ない。美術館では、基本黙って作品を見るべきだと思うのだ。その絵を見ていくら感動したとしても、・・・感激のあまり「ああ。」とか「おお。」とか「す、すげえ。」とか「やべえ。」とか「かわいー!」とか・・・、仕方なく出る声は許すけど・・・、それでもやはり周りに配慮するべきではある。どうしても話がしたかったら、極力小さな声で話してほしい。これは、その展覧会に人がたくさんいればいるほどそうしてもらいたい。だから、展覧会で貸してもらえる音声解説用のレシーバーだって、周りに声が漏れないようにイヤホンで聞くようになってるのだ。
マナーの悪い人は、「有名な絵を見た。」っていう事実だけが大切な人が多い。絵を味わおうとあんまり思ってないのだ。くだらない解説など、後で図録を見ながらしたらいいのだ。絵を見る時間は、ひたすら、じっくりと、絵から目を離さず、その世界に浸るべし。

だから、この記事を読んだ人、もし、これから美術館に行く機会があったら、とにかく静かに作品を楽しんでほしいな。もちろん、どんな感想を持ってもいいし、どんな解釈をしてもいい。有名な絵だから好きにならなくちゃいけないってわけでもないから。

・・・あ、かなり話がそれちゃった。

・・・なんか、日記がなかなか前に進まない・・・。
とにかく、そんなこんなで美術館巡り、終了!!
たけの目的、達成!!

(つづく)
関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takeshi704.blog28.fc2.com/tb.php/896-be386dec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おら東京さ行ぐだ!⑥ «  | BLOG TOP |  » おら東京さ行ぐだ!④

ようこそ

訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。

最新記事一覧

河津桜はメジロちゃん祭り! Feb 22, 2020
My Funny Valentine Feb 14, 2020
シグマのコンデジ Feb 11, 2020
瞬間を Feb 09, 2020
押忍! Feb 07, 2020
たけ、写真のお勉強 Feb 02, 2020
ピロリ戦記 最終章〜我、ピロリに勝利せり!!! Feb 01, 2020
ウサギが大好きな妻です Jan 27, 2020
久々弾き語り Jan 26, 2020
SIGMA単焦点広角レンズ試し撮りの巻 Jan 25, 2020

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 還暦が徐々に近づくお年頃。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。あ、最近ギターなども。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

たけの落書きアルバム

カテゴリ

ご挨拶・お知らせ (32)
TEAMの日記 (1028)
隊長の日記 (251)
つれづれに (60)
たけのつぶやき (80)
マン・ウォッチング (21)
コンビニ百景 (17)
どーかと思うぞ (10)
トホホな話 (79)
凹日記 (15)
虫歯治療記 (10)
健康のためなら命も惜しくない! (52)
こぐまと (160)
こぐま語録 (73)
こぐまのつぶやき (4)
妻と♡ (55)
妻の言葉 (30)
旅行記 (45)
思い出 (20)
TEAMたけ語辞典 (17)
アーカイブ「TEAMたけの日記」 (29)
趣味 (402)
Bobusurē (10)
そらまめ君と (63)
音楽 (67)
絵画 (39)
CG (12)
写真・映像 (104)
数うちゃ当たる?写真術 (0)
鳥 (96)
深夜の調理実習 (11)
I love やまぐち (34)
山口県のニュース (21)
役に立たない山口弁講座 (13)
それがどーした (60)
たけ隊長の持ち物検査 (10)
つくネ通信 (13)
未分類 (0)
落書き絵日記 (6)
詐欺飯 (2)

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Xday

2009年8月19日、ブログ開始