FC2ブログ
topimage

2020-01

壊れたミシン - 2019.11.10 Sun




ここ半年、妻が洋裁にハマっている。
初めは、ポシェット程度の大きさのものを作っていたのだが、
バッグを作り、
今は、娘にセーラーカラーの秋物ワンピースを作って、くまっこ市に送るまでになった。


妻の創作活動を支えるのが「ミシン」。
もう30年も使っているらしい。
これまで何度も修理に出し、
「新しいの、買ったら?」という私の助言もものともせずに使い続けてきた。

いや、
本人も「そろそろ買い替えどき」と思っているに違いない。
だが、これまで修理して直ってくるたび、その話は立ち消えになった。
妻にとっては、これまで30年間馴染んできたこのミシンが一番使いやすいのであろう。

7月ごろ、糸調子がうまくできなくなった。
ミシン屋さんに持って行って修理を頼むと、
「ああ。もうこのタイプのミシンは、部品も製造していないんですよ。直そうと思ったら、中古や、廃棄された同じ型のミシンから同じ部品を取り出して使うしかないですよ。それでも元どおりに直る保証はないですし、修理代も高くつきますよ。もう、新しいのを買われてはいかがですか?」と言われた。

その時は、妻もその気になったようだ。
ミシンのカタログをもらって「これがいいかなあ。」などと言っていた。
私は、「ボーナスで買おうぜい。」と妻をけしかけたのだが・・・。


妻、それでも懲りずに壊れたまんまのミシンを動かそうとした。
そして、発見したらしい。
「自動糸調子が壊れたから、『手動糸調子』でやったら出来たわ!」
布の厚さに合わせて力を加減しながらひっぱったら出来たのだそうだ。

それで、新しいミシンを買うっていう話は、またうやむやになってしまった。
(そして、この状態のミシンで、服を4着作った・・・。)




さらにトラブルは続く。
2週間ほど前、
帰宅すると、妻が、
「おとうさん!今日、ミシンから『変な音』が出て、止まっちゃった・・・。」と・・・。

・・・さすがに・・・・さすがにこれは・・・。


と、思ったら、
「でもね。カバーを開けて、中に溜まってたホコリを綿棒でチマチマ取り除いたら直ったのよ!!」


・・・・・・恐れ入りました。



100人中98.8人は買い換えるであろう状況でも何とかする妻。

「良い物を長く使う」人は結構多いと思うが、
妻は「安物を『壊れても』使う」人である。
でも、それは決してケチなわけではないことが分かった。
使い慣れた物をとことん使うということなのだろう。

妻の持ち物には、30年選手がザラにある。
アイロンは、大学生時代からのもの。
コーヒーを挽いた粉を入れる缶は、新婚時代に私の両親からもらったコーヒーの空き缶。(あ、これ、20年選手)
現役で使っている色鉛筆は、なんと、小学校時代に使っていたもの(半世紀前のもの!!・・・もはや骨董品である。)。

そして、
今日、100均ショップで砂糖の入れ物を買ってきたが、
これまで使っていた、壊れた砂糖入れも30年は使っていた物らしい。




なんか・・・凄い・・・。



関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●

こんばんは。(*^_^*)

良いものを長く使う。
素晴らしいことだと思います。
我が家のミシンも約30年前に購入したものですが、未だに現役で頑張ってくれています。
奥様のように、何着も服を作るほど使ってないのですが…(//∇//)

昔のものは長持ちする良いものが多いような気がします。
今のものは、すぐ壊れてしまうような…
というか、今のものは外国産?が多い?
それだけ、日本製が優れているってことですね。

愛着があるものを、どうにか工夫して、使えるようにする奥様、ステキです!!(*´∀`*)
 

たけ様
おはよう御座います。

もしたけ様が年代物のライカを持っていたら大事にしますよね。
それと同じではないでしょうか。

愛新覚羅

エライ(^^)v

たけさん、こんにちはv-222

奥様はやはり、ホシイ病ウィルスの抗体を
もっていらっしゃりますね!(^_-)

これは培養して世界に売るべきです。

労せず、たけさんの懐には巨万の富が・・・(>_<)


・・・いや、そんな事を考えてはイケマセン。

「部品が無い」などという営業マンに負けず
これからも大事にミシンを使ってください('ω')ノ

教授と私も、病と闘います(^^ゞ

隊長、夏に壊れたミシンをミシン屋さんに持って行き、匙を投げられて以降、だましだまし使っていました。今回の故障は、「グ ヴゥ ヴゥー ヴゥー ヴヴーーーッッ‥」「‥‥」「‥」聞いたこともない音を出したっきりうんともすんともいわなくなってしまいました。私はさすがに「ああ、これはもうだめじゃ‥」と、一度は観念し、ボビンを出しました。ところが、ふとその時、ボビンが収まる場所に違和感を感じ、「これ、もしかして打つ手あるかも!」電源を切り、綿棒や十円玉(ドライバーの代わり)などを準備して、勘を頼りにいろいろやってみました。原始人ですなぁ(^。^)
壊れる時の音といえば、昔乗ってた十万キロ走った軽自動車のアルト。隊長と乗ってたら、「ぱんっ、ぱんっ、ばん ぱぱんっ‥」って、小爆発音がしたよね。あれも驚いたね。いつもこういう時に立ち会わせてごめんなさい。
ぱーぴーさん、こんな私をいつも温かく見守ってくださってありがとうございます。昭和の国産品は機能は少ないけれど、本当に良く作られていますね。これからもソーイングを楽しみます。
教授、ライカのカメラに例えてくださって、なんだか偉くなったような気がします。うれしいです(^。^)
みーむしさん、私には、難病指定のホシイ病の免疫があると思います。山口、千葉、川崎で猛威をふるっているホシイ病。強い感染力があるようなのですが私は大丈夫みたいです(^^)
私は、これからも頑張って、隊長のブログに載せてもらおうと思います。昭和のもので、音がして、故障の疑いのあるもの‥‥一番可能性が高いのは、テレビかなぁ‥音量設定によって、「ぷーーー」とか「ぴーーー」とかいうような、へんな音がしてます。

ばーびーさん

愛着のある物は、なかなか捨てられないものですね。
妻は、私以上にそうなのだと思います。

私と妻、
購買行動も違います。
私も妻と結婚してからずいぶん無駄遣いをしないようになりましたが、
それでも「欲しい」と思い出すと、
もうそれを止められないことが多いです。正直なところ。

妻は、買い物には慎重です。
慎重過ぎて、買えずに後悔してしまうことがあるくらいです。
それだけに、買ったものは本当に大切にします。
そこは、私もまだまだ見習わなければならないところです。

確かに昔の物は長持ちしますね。
我が家の電化製品、
けっこう古いものが多いです。
それから、
「メイド イン ジャパン」は、やっぱり信頼できるものが多いですね。
長く使おうと思うものは、
多少高くても日本製のものを買った方がいいような気がします。


・・・買い物の失敗が多い・・・たけ

愛新覚羅教授

そうか!
妻にとって、このミシンは「ライカのカメラ」なんですね。
使うほどに愛着が湧くのでしょう。
やはり、
使い慣れたものを手放すのは勇気がいりますもんね。
私が妻と同じ感情を抱くのは、・・・車かなあ・・・。
でも、10年も乗ると、新しいのが欲しくはなるんですが、
いざ、古い車とお別れ、となると、寂しい気分になります。

愛着って、
使っている時の思い出も込められるのでしょうね。


・・・このミシン、どこまで使えるかなあ・・・たけ

み〜むし博士

ホシイ病の研究は進んでおられますか?
このところ、
私の病状は、
妻のおかげ?で鎮静化しています。
ウィルスが活発に活動するボーナス期を、
何度乗り越えてきたことでしょう。
「キャノンの交換レンズが欲しい」・・・は、
妻が作った「トイレットペーパーの芯レンズ」で乗り切りました。
今も、欲しい物はあれど、
ぐっとこらえて老後の蓄えに回しております。
「いやいや、妻は、壊れかけた古いミシンで辛抱しているのだから。」と、
自分に言い聞かせて。

愛着のあるものは、私も大事にします。
10年前に買った、皮の通勤鞄。
もうヘタってきてますが、それでもたまに手入れをして使っています。
なんだか、道具というより、仕事の相棒のような気がします。
定年退職するまで、なんとかこの鞄で通したいと思っています。


・・・でも、本当は、妻に新しいミシンを買ってやりたいのです・・・たけ

たけの妻さん

自分を振り返ってみて、
「いったい自分はどんなものを長いこと使っているのだろう」と思い、
自分なりに分析してみました。
その結果がこちら。

①便利な物・・・今使っているキーケースは、10年以上使ってます。一時期「もっと便利なものがあるかもしれない」と、100均で色々試してみましたが、やっぱ、これが便利。そう思うと捨てられませんねー。財布も、便利なやつに巡り合うと、多少高くても逆に安物でも、買って壊れるまで使いますねー。
②高価な物で悩んで買った物・・・いくら高い物でも、衝動買いに近い買い方をしたものは、ダメですけど。
③興味のない物・・・その筆頭が「テレビ」です。あれ、私が独身時代に買った物です。でも、テレビで情報を得ることよりも、パソコンでインターネットで遊ぶことの方に興味が移ってしまい、そうなると、「ま、テレビなんて映りゃいいんだし」と思うようになってしまいました。すると、買い替えないんですよねー。なかなか。
④愛着のある物・・・さっきみ〜むしさんのコメ返に書いちゃったけど、通勤鞄。これは飽きがきません。それまで1年ぐらいしかもたなかったカバンですが、この皮鞄、丈夫なのもあって、長らく愛用しています。


・・・この分析結果を、ぜひ、「ホシイ病撲滅」の研究にお役立て下さい・・・たけ


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takeshi704.blog28.fc2.com/tb.php/2057-c2c85ffd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ナゾの鳥 «  | BLOG TOP |  » 久々に弾き語った。さらまわし

ようこそ

訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。

最新記事一覧

久々弾き語り Jan 26, 2020
SIGMA単焦点広角レンズ試し撮りの巻 Jan 25, 2020
毛並みまで写し出せ! Jan 19, 2020
安物買いの・・・ Jan 19, 2020
目指せ!ジャスピン! Jan 18, 2020
感染源 Jan 07, 2020
カワセミ君に年始のご挨拶 Jan 03, 2020
新年早々、「ミヤマホオジロ」だっ! Jan 01, 2020
おめでとうございます! Jan 01, 2020
TEAMたけ 今年の重大ニュース2019 Dec 29, 2019

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 還暦が徐々に近づくお年頃。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。あ、最近ギターなども。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

たけの落書きアルバム

カテゴリ

ご挨拶・お知らせ (32)
TEAMの日記 (1023)
隊長の日記 (251)
つれづれに (60)
たけのつぶやき (80)
マン・ウォッチング (21)
コンビニ百景 (17)
どーかと思うぞ (10)
トホホな話 (79)
凹日記 (15)
虫歯治療記 (10)
目指せ!細マッチョじじい! (51)
こぐまと (160)
こぐま語録 (73)
こぐまのつぶやき (4)
妻と♡ (51)
妻の言葉 (30)
旅行記 (45)
思い出 (20)
TEAMたけ語辞典 (17)
アーカイブ「TEAMたけの日記」 (29)
趣味 (399)
Bobusurē (10)
そらまめ君と (63)
音楽 (67)
絵画 (39)
CG (12)
写真・映像 (101)
数うちゃ当たる?写真術 (0)
鳥 (96)
深夜の調理実習 (11)
I love やまぐち (34)
山口県のニュース (21)
役に立たない山口弁講座 (13)
それがどーした (60)
たけ隊長の持ち物検査 (10)
つくネ通信 (13)
未分類 (0)
落書き絵日記 (6)
詐欺飯 (2)

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Xday

2009年8月19日、ブログ開始