FC2ブログ
topimage

2020-01

久々に弾き語った。さらまわし - 2019.11.04 Mon

高校の頃、
私が嫌いだったアーティストは、
「オフコース」と「さだまさし」。
なぜなら、どちらも女の子に人気があったからだ。
やっかみだね。
(Queenも圧倒的に女性ファンが多いバンドだったが、なぜか女子のクイーンファンは周囲にいなかった。)

同じクラブ(合唱部)に「さだまさし命」みたいな女の子がいて、
部室で友達と毎日のように「さださん、さださん」と楽しそうにお喋りしていた。

その度私は、
「けっ!なんでえ、『さだ』だとお?軟弱な歌歌いやがって。」
と、心で叫んでいた。






で、
久しぶりに弾き語り。
曲は、なんと、その「さだ」の歌。

「けっ!」なんて言いながらも、当時「さだまさし」のシングルレコードを2枚持っていた。
あの独特なハイトーンに、心の隅で密かに憧れていたのかもしれない。


動画で私が歌っている顔。
今にもぶっ倒れそうな、必死の形相である。
モノクロにしたのは、
高い声を無理して出して、顔が真っ赤になってしまったのが恥ずかしかったので、
それを誤魔化すためである。




・・・キーが高くて、死ぬかと思った。


二度と歌わん。




関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●

こんばんは。(*^_^*)

懐かしい!!
この曲は「檸檬」ですね。
これまた、高音がキレキレの曲を選曲しましたね~
たけさん、ハイトーン、よく出るわァ~ と、感心しています。
私には無理です…_| ̄|○

余談ですが、この曲が有名になって「檸檬」という漢字が書けるようになった人が増えたのではないかと、思っている私です。(//∇//)
 

たけ様
おはよう御座います。

そしてお疲れ様です。かなりエネルギーを使ったでしょうね。
私もさだまさしや小田和正は大きらいです。
男のクセに女のような軟弱な高音を出してと思っていました。
ところが軟弱ではないのですよね。そうとうな力量が要ります。
でもやっぱり好きになれません。男は矢沢永吉です。

愛新覚羅

ばーびーさん

檸檬・・・、書けますよ!
書いてみましょうか?
「檸檬」!
・・・ほらね!
え?
それは、書いたんじゃなくって入力して変換しただけ?
・・・ハハハ、その通りです。
「檸檬」・・・今も書けません。
でも、読めるようになったのは、この曲のおかげです。

昨夜、ばーびーさんのコメを読んで、
ふと、高村光太郎の「智恵子抄」の「レモン哀歌」が頭に浮かんで、
ネットで検索して読んでみました。
「レモン哀歌」は智恵子の臨終の時を読んだ詩だから、
この「檸檬」の設定とは全然違いますが、
そこはかとなく、同じ空気を感じるのは、
どちらも、あの酸っぱいレモンをかじるからかもしれません。
だから、さだまさしの「檸檬」を聴くたび、「レモン哀歌」を思い出すのです。


・・・限界近くの高音が続くと、歌うのしんどいです・・・たけ

隊長、何回も練習して、録音も何回もやり直して‥とうとうやり通しましたね。よくがんばりました。さだまさし、ちょっと「無理め」の曲。さだまさしは、中学生の時、同じ部活の友達が大ファンでした。わたしにも時々LPレコードを貸してくれました。懐かしいです。当時はフォークが一大旋風を巻き起こしていました。田舎暮らしの女子中学生には充分すぎるほどの「垢抜けた音楽」でした。懐かしい曲、ありがとうね♪

愛新覚羅教授

多分声質によって、さだまさしや小田和正の声は、より高く聞こえるのではないかと思います。
逆に、
同じ高さでも、矢沢永吉の声だと、
声が太いのでそんなに高く感じない・・・のかな・・・。

やはりわたしには、高い声に対する憧れはあるようです。
この「檸檬」も、
はっきり言って「むり目」の曲。
ちょっと無謀でした。


・・・次は、オフコース??・・・いやいや・・・たけ

たけの妻さん

いつも騒音をまき散らしてすみません。たけの妻さん。
あの頃、洋楽も聴くようにもなりましたが、
やっぱり中心はフォーク、ニューミュージックでしたね。
私は、「かぐや姫」から抜け出せず、
こうせつや風を聴いていました。

この頃の歌は、
さだまさしに代表される、叙情的な歌詞のものが多かったですね。
あるいは、4畳半フォークのような「自虐的」な歌詞でした。
それは、どこか日本の演歌に通じるものがあるような気がします。

今は、ネガティブな歌詞の曲が少ないような気がします。
「ネアカ・ネクラ」なんて言葉が流行してから、
日本人は、ネクラであることを恥ずかしいと思うようになったような気がします。
でも、「ネアカ」を繕って生活していると、
時々、根暗な自分を取り戻したくなるんでしょうね。
この頃の「ネクラフォーク」が恋しくなります。


・・・昭和フォークよ、永遠なれ!・・・たけ

えー。

二度と歌わんのですか?
初めて聴いたけどとってもいいのに。

わたしの中ではさだまさしさんつったら『精霊流し』か『関白宣言』ですが、
いい曲いろいろあるんですね~

ありがとうございました。
…次は何かなあ…♪

海月さん

キーを下げればいいだけの話なんですけどもね、
いつも「原調」にこだわるたけでございます。
この日、ギターを持って、
「さだは・・・、さだは歌えるだろうか。」と思ったのがいけませんでした。
歌ってみると、ギリ歌えたのでございます。
でも、歌えたのは1回目だけ。
そのあと、いざ録画しようとしたら、
まーあ、うまくいかないこといかないこと。
失敗した動画を数えてみると10個もありました。

この動画は、かなり「死に物狂い」で叫んでおります。

一番高い音は、「ラ」だったと思います。
一瞬なら出せるんですけど、
「遠くへ〜投げ上げる〜ものよ〜」のところは、
出ませんでしたねー。なかなか。

声の響きもへったくれもなく、
カッコつける余裕もなく、
さださんには、申し訳ないような歌になっちゃいましたが、
この「檸檬」って曲、
レコードを買ったっていうことは、
当時かなり好きな曲だったのだと思います。

次は・・・、やっぱ、フォークかな・・・。


・・・「さだまさし」より「くまだまさし」がすき・・・たけ


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takeshi704.blog28.fc2.com/tb.php/2056-9b8e98f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

壊れたミシン «  | BLOG TOP |  » 街の風景を入れてみた。

ようこそ

訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。

最新記事一覧

久々弾き語り Jan 26, 2020
SIGMA単焦点広角レンズ試し撮りの巻 Jan 25, 2020
毛並みまで写し出せ! Jan 19, 2020
安物買いの・・・ Jan 19, 2020
目指せ!ジャスピン! Jan 18, 2020
感染源 Jan 07, 2020
カワセミ君に年始のご挨拶 Jan 03, 2020
新年早々、「ミヤマホオジロ」だっ! Jan 01, 2020
おめでとうございます! Jan 01, 2020
TEAMたけ 今年の重大ニュース2019 Dec 29, 2019

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 還暦が徐々に近づくお年頃。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。あ、最近ギターなども。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

たけの落書きアルバム

カテゴリ

ご挨拶・お知らせ (32)
TEAMの日記 (1023)
隊長の日記 (251)
つれづれに (60)
たけのつぶやき (80)
マン・ウォッチング (21)
コンビニ百景 (17)
どーかと思うぞ (10)
トホホな話 (79)
凹日記 (15)
虫歯治療記 (10)
目指せ!細マッチョじじい! (51)
こぐまと (160)
こぐま語録 (73)
こぐまのつぶやき (4)
妻と♡ (51)
妻の言葉 (30)
旅行記 (45)
思い出 (20)
TEAMたけ語辞典 (17)
アーカイブ「TEAMたけの日記」 (29)
趣味 (399)
Bobusurē (10)
そらまめ君と (63)
音楽 (67)
絵画 (39)
CG (12)
写真・映像 (101)
数うちゃ当たる?写真術 (0)
鳥 (96)
深夜の調理実習 (11)
I love やまぐち (34)
山口県のニュース (21)
役に立たない山口弁講座 (13)
それがどーした (60)
たけ隊長の持ち物検査 (10)
つくネ通信 (13)
未分類 (0)
落書き絵日記 (6)
詐欺飯 (2)

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Xday

2009年8月19日、ブログ開始