FC2ブログ
topimage

2019-09

TEAMたけ、後楽園へ - 2019.04.07 Sun


※ 妻撮影。傍で不思議そうな顔をして、女性が私たちを見ているように写っているのもいい感じ。)

TEAMたけ、
昨日は久しぶりに3人で日帰りの小旅行をした。
行った先は、岡山市の後楽園。
20190407132918345.jpeg

満開の桜の時期にきたのは初めてである。
私には、これまで、この広い庭園は「ゴルフ場」にしか見えなかった(なんて風情のないヤツ)のだが、
岡山城を背景にして満開の桜を見ると、これがなかなか素晴らしいものである。

こぐまは写真をいっぱい撮ってくれた。
私も、こぐまと同じカメラで写真を撮ったが、
やはり、こぐま師匠と私では、写真のレベルが違う。
同じカメラで同じ被写体を撮るのに、どうしてこうも違うのかと思うぐらい。
(でも、それがなぜか嬉しい父たけであった。)


そして、
今回は、妻もiPhoneで素敵な写真をたくさん撮ってくれた。
冒頭に載せた写真は、妻が撮ってくれたもの。
私は、これが一番気に入っている。
妻の写真には、娘や私や家族に込められた、妻の思いが詰まっている。
これもそんな写真だ。

そんな妻の一枚に「TEAMたけ 写真大賞」を贈りたい。



↓これは、私が撮った写真ね。
2019040709103335d.jpeg

20190407091030cb5.jpeg

20190407091029ad2.jpeg
(こぐまの写真が載せられなくて残念だ。冒頭の妻の写真は、私とこぐまがこの写真を撮っていた時のものだ。あとでこぐまからラインで送られてきたのだけれど、それは、この私の写真とは全然比べ物にならない。レベルが違う。構図も色合いも、コイとツバキの関係性も。こぐまは、私にとって今も、そしてこれからも「師匠」なのである。)



・・・・3人で歩くと、いつも妻とこぐまが二人並んで、私はその1歩後ろを歩く。
その時、私が二人に話しかけることは少ない。








でも、こんな時、私は二人の会話を黙って聞いているのが好きである。




関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●

旦那はいつも一歩下がって控えめに・・・・
これ、家庭円満の秘訣ね(-_^)

たけ様
おはよう御座います。

こぐま師匠は相当レベルが高いのでしょうが、それを理解するたけ様もなかなかの
ものではないかと思います。素人では写真の良しあしはわかりません。
明るさとコントラストが丁度良くてピントが合っていれば良い写真だと思うでしょう。
実際報道写真などはいかに写実的に写すかも腕のうちだと思います。
そういう観点からいっても奥様の写真はいい写真ですね。

愛新覚羅

ぽんたんさん、たけの妻です。
「旦那はいつも一歩下がって控えめに‥」ああ、すばらしいお言葉です。ありがとうございます。紙に書いて、家のいろんな場所に貼っておこうと思います。
と 言いますのも、チームたけでは、隊長はかなりの頻度でわたしの知らない間にいろんなことをやっちゃいます‥家のトイレの前でライブ撮影する、本業の方が買うような木材やらなんやらを買ってきて、見た人が驚くようなものを作る‥いつも隊長が何かを始める時、気づけばもう始まっていて、そのプロジェクトえっくすは、かなりわたしの前を行っとります。(しかも、猛スピードです。これを、チームたけでは「ボブスレー」と呼んでおります。)一歩下がってる隊長はレアなんですよーーーっ!ぽんたんさんから頂いた金言、やっぱり極太のマジックで紙に書いて、貼れる場所という場所に貼っとこう、と思ったわたしです。
ぽんたんさん、そちらにも春が来たでしょうか。チームたけの住む町は春爛漫です。つくし村(でしたよね?)にも花の香りが届きますように。

教授、わたしの写真を「いい写真」って褒めてくださって、ありがとうございます!とっても嬉しいです。
チームたけの写真事情を申し上げますと、こぐまの本気の写真の中には、もはや素人のわたしにはついていけない作品があって、それらの作品は、「どーぞ、あなたの見方で自由に楽しんでねっ!」と言っております。(被写体が何か不明。どうやって撮ったか想像もつかない。ただ、色などが美しくて目が行きます。)隊長の写真は、野鳥などの愛らしさやものごとの温かい雰囲気などを、写真の向こう側の人々に感じて頂こうと丁寧に撮っているように思います。
わたしは、二人からは、かなり遠くにいます。ほとんどの写真が、日の丸構図です。でも、教授が褒めてくださいました(^。^)褒めてくださって、ありがとうございます。
教授、わたしが撮るのは、介護中の両親の写真がほとんどです。認知症の母が、歩行のリハビリをしている場面、美味しいものを食べている場面‥必要な時、それらの写真を見せながら、「リハビリ頑張ってて、偉いねー!さあ、今日も歩こうねー!」「虎屋のようかん、美味しかったねー!いつまでも美味しいものを食べるために、さあ、歯磨きしようねー!」(虎屋の羊羹などの値の張るものは、忘れられるとガッカリなので、すかさず撮ります)介護写真家、たけの妻。今日も頑張ります。
PS(教授、わたしは先日千葉県に行きました。「教授の千葉県!」って思うだけで、思わずニンマリしてしまいました。これからも、どうぞよろしくお願いします。)

写真に何を求めるか

たけ様の奥様
こんばんは。

返コメ頂きかえって恐縮です。
写真になにを求めるかでしょうね。007のようなスパイが敵の機密を撮影してきてそれが芸術写真だったら結果として駄目な写真です。
写真の本来の使命は写実的であるべきです。ぼかしなんかは不要です。
しかし平和な世の中になると写真にも美しさを求めるようになるのですね。
プロカメラマンだった家内が生前言っていた言葉がありました。
カメラマンには序列があり、最高は宝石や車のカタログを撮る人、次が貴重な歴史的瞬間を撮す報道写真、その次が風景や静物を撮す写真、最後がWeb用の写真だそうです。
奥様の写真は介護中のご両親の瞬間を切り抜いているのですから報道写真に近いのではないでしょうか。そういう見方からすると風景、静物のたけ様より上位にランクされます。
千葉県で思い出して下さるなんて光栄です。でも千葉県は広いですよ。
わたしのところは埼玉県に近いところです。

愛新覚羅

ポンたんさん

「一歩下がって控えめ」なたけでございますが、
実は、いつも「一歩下がってグータラグータラ」しているっていうのが真相でして・・・。
自分でも、なんて気の利かないやつなんだろう・・・・と思わないわけでもないんですが・・・。
いつもチャキチャキ働く妻に申し訳なく思っている次第でございます。

・・・たぶん、貼り紙をすると思います、妻は。
ポン姐さん、触れてはいけないところに触れてしまいましたネ。



(ある日の会話)
・・・妻:「今からスーパー行くんだけど、何か買うものある?」
・・・たけ:「あ。じゃ、帰りに『カメラのキタムラ』に寄って、Canonの広角レンズ買ってきて。」






・・・控え目に言ったつもりなのに、まーあ、叱られること、叱られること・・・たけ

やっぱり「チーム」!

奥様、私の言葉を気に入ってくれて、どうもありがとうございます(-_^)
でも、たけさんにはちょっと気の毒なことに・・・・。

ふふふ・・・・

本当にこの「チーム」は3人、息が合っててすごいですo(^_^)o
ポンたん、いつも、うらやましくって、うらやましくって(^O^)

たけさん、奥様についていけば、絶対大丈夫ですよ!

えっと、「チーム」の隊長は、奥様、で、いいんでしたよね(^_^)v

愛新覚羅教授

妻にコメントを下さってありがとうございます。
妻、驚きもし、大変喜んでおりました。

私も写真はど素人です。
何もわかりません。
闇雲にiso感度やシャッタースピードや絞りを変えて、
「数打ちゃ当たる」で撮っています。

こぐまは「人」が好きで、人物を撮ることがほとんどです。
妻もまた、「家族」を撮りたいと、そればかり想って撮っているようです。

私は家族以外の人物をほとんど撮りません。
静物や鳥の写真ばかりネットに上げるのは、
これ、人を撮って問題になりたくないからなんですけどね。
中年(初老?)のおっさんが、
ちっちゃい女の子なんか撮ろうものなら、今時、すぐに「不審者」扱いで警察に通報されちゃいますからね。
だから、花や鳥をネットに上げることがほとんどです。

それと、ネットには、できる限り家族の素顔を晒さないこと、
(冒頭の妻の写真を載せたのも、私のこぐまの顔が隠れているからです)
娘の写真の「著作権」を守るために、娘の作品は載せないこと、
妻の写真も、許可を得てから。
・・・結構気を遣っております。


さて、
私は、「写真」を「絵画」として見ているんだろうなと思います。
ここが、決定的に写真に対してど素人なところなんですが、
写真を絵画的に評価しているところが多分にあります。

以前、尊敬する先輩(若い頃、社会問題を取り上げて写真集を出した、元カメラマンですが)と、
口論になったことがあります。
「写真は芸術なのか」「絵画は芸術なのか」
そんな口論でした。
酔っ払ってたからよく覚えていませんけど、
結局、「写真芸術」と、「絵画」とは、
決定的に何かが違うという感覚を覚えました。

私にとって、写真はあくまで趣味にすぎません。
私は、元々「絵描き」なのでございます。

だから、いつまでも写真は永遠に素人なんですけどねー。



・・・そんな話も、教授としてみたいなあ・・・たけ

再び、ポンたんさん

ええ。ええ。
きっとこのブログを見ている他の方も、
うすうす感じておられると思います。
TEAMたけの「本当の隊長」は、妻でございます。


・・・財布握ってる者の勝ち・・・たけ


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takeshi704.blog28.fc2.com/tb.php/1999-ebecfc0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TEAMたけ、自治会役員に任命される «  | BLOG TOP |  » やっと一息

ようこそ

訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。

最新記事一覧

胃カメラ(鼻からのヤツ)の検診予約 Sep 14, 2019
残暑の1週間。そして、ステキな週末 Sep 07, 2019
ソウルフード Aug 31, 2019
白き悪魔との壮絶な闘い2019 Aug 24, 2019
たけ、タピオカ初体験 Aug 20, 2019
ブログ10周年に寄せて Aug 19, 2019
深イイ一日 Aug 14, 2019
再会はコント仕立てで Aug 13, 2019
まちなか音楽祭・・・TEAMたけ、米子へ Aug 02, 2019
続・続・み〜むし音楽祭2019・・・実はカタカナ英語・・・ Jul 30, 2019

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 還暦が徐々に近づくお年頃。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。あ、最近ギターなども。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

カテゴリ

ご挨拶・お知らせ (30)
TEAMの日記 (1010)
隊長の日記 (248)
つれづれに (60)
たけのつぶやき (80)
マン・ウォッチング (21)
コンビニ百景 (17)
どーかと思うぞ (10)
トホホな話 (78)
凹日記 (15)
虫歯治療記 (10)
目指せ!細マッチョじじい! (49)
こぐまと (159)
こぐま語録 (73)
こぐまのつぶやき (4)
妻と♡ (47)
妻の言葉 (29)
旅行記 (45)
思い出 (19)
TEAMたけ語辞典 (17)
アーカイブ「TEAMたけの日記」 (29)
趣味 (374)
Bobusurē (9)
そらまめ君と (63)
音楽 (59)
絵画 (39)
CG (7)
写真・映像 (98)
数うちゃ当たる?写真術 (1)
鳥 (88)
深夜の調理実習 (10)
I love やまぐち (34)
山口県のニュース (21)
役に立たない山口弁講座 (13)
それがどーした (60)
たけ隊長の持ち物検査 (9)
つくネ通信 (13)
未分類 (6)
落書き絵日記 (6)
詐欺飯 (2)

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Xday

2009年8月19日、ブログ開始