FC2ブログ
topimage

2020-04

どんどんぱっ!どんどんぱっ! - 2018.11.11 Sun

201811111754188d7.jpeg




妻と映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観に行った。
行きたいとは思っていたのだが、まさか封切りの日に、しかも最初の上演を見に行くとは思ってもいなかった。

昨夜、YouTubeを見ていた時に、ふと思い立ってこの映画の公式サイトに行って、
そこで今日封切りだということを知り、
いてもたってもいられず、
朝、寝起きの妻に観に行きたいと打ち明けたのである。

映画館はこの映画の封切りとあって大入り満員・・・などということはなく、
20人くらいだったかな、お客さんは。
私と同じ年代か少し上、60代の人が多かった。
皆年相応な感じだったが、
その中に一人、
袖にユニオンジャックをデザインした黒いジャンパーを着たおじさんがいた。
60代中盤ぐらいの人。
特に目立ったところはない、普通のおじさんなのだが、
そのユニオンジャックだけが妙に目立っていた。
案の定、そのおじさん、この映画が上映される部屋に入って行った。


映画は、素晴らしかった。
(ネタバレはいかんだろうから、それだけ書いておく。)

ライブの様子を実に忠実に再現していた。
フレディーの動きから、メンバーの服装、ピアノに置いてある飲み物の位置まで。
何より、大音響でクイーンの曲を聴けたのは良かった。



私がクイーンの存在を知ったのは、中学の頃。
片思いの女の子がクイーンのファンだった。
で、私の友達のハシくん(仮名)が洋楽好きで、
その片思いの子とクイーンの話で盛り上がっているのを羨ましく見ていた。

当時大学生だった姉が、珍しく、バイト代で誕生日プレゼントを買ってやると言ってくれて、
私はすかさずクイーンのアルバムレコードをリクエストした。

「News of the World(邦題「世界に捧ぐ」)だ。

20181111175421636.jpeg

家のオンボロのステレオにヘッドフォンをつけ、
初めて聴いたクイーンの曲は「We will Rock You」だった。


ドンドンパッ! ドンドンパッ!


・・・なんじゃ?この音は??

が、第一印象。

でも、このアルバムを好きになるのに時間はかからなかった。


それから、
高校に入って、小遣いでクイーンのアルバムを買い、
真夜中に聴きまくっていた。
「オペラ座の夜」「ジャズ」「華麗なるレース」「クイーンⅡ」・・・。
そのために「参考書買うから」と、何度母親に嘘をついたことだろう。(笑)

クイーンのアルバム中で、特に私が好きなのは、
「オペラ座の夜」は別格として、
「シアー・ハート・アタック」と、
「クイーンⅡ」のB面だ。


「めくるめく」っていう言葉がピッタリ。
それを楽しむためには、
1曲だけ聞いたんじゃダメで、
アルバムの途中から聴いたんでもダメだ。
思いもよらない展開にドキドキする。
そして、
フレディー・マーキュリーの力強い美声。
ブライアン・メイのギターも、
ロジャー・テイラーのストレートなロックも大好きだけど、
やっぱ、フレディーだなあ・・・。

夜中に受験勉強しながら、クイーンを聴き、
「俺、フレディーとなら『寝ても』いい!」って、
ちょっとだけ思ったもんなあ・・・。


大学時代、
西宮球場にライブを一度だけ見に行ったことがある。
感激のあまり泣いたことを今でも覚えている。





今日、映画館に集った人たちも皆クイーンのファンだったのかな。
映画が終わっても、皆最後までエンドロールを見ていた。
なぜなら、クイーンの曲が最後の最後まで流れていたからだ。











クイーンで私が最も好きな曲の一つ。


メンバーの中では控え目な、ベーシストのジョン・ディーコンだが、ここではいっちゃんかっこいい!


関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●

勿論観ました

たけ様
こんばんは。

私も勿論観に行きましたよ。夏にクイーンの映画が11月上映されるという情報が入り、早く観たくて仕方ありませんでしたので初日の朝一で観に行きました。昨日の私のブログ記事に乗せましたがライブコンサートよりも感激しました。フレディーの生前のコンサートは行けませんでしたので昨年のブライアンとロジャーだけのコンサートに行きました。
映画を観終わってから帰宅してYouTubeでライブエイドのコンサートを確認したのですが動きが全く同じでした。
映画は完全にコピーしたのでしょうね。
たけ様は高音が出ますのでフレディの曲を歌えるのではないでしょうか?私は歌いたくても歌えません。残念

愛新覚羅

愛新覚羅教授

先ほど、大急ぎで教授のブログに行ってまいりました。
教授!
私と行動がおんなじ!
私も、近くの映画館の封切りの日の1番はじめの上映を見に行ったのです。
そして、うちに帰ってから「ライブ・エイド」の動画を見て、
脳裏に残った映画のライブシーンと重ねてみたのも一緒でした。
一曲目の「ラブ・オブ・マイ・ライフ」を演奏する直前に、
ピアノの上に置いてある機械のツマミを回すところを見て、
「あ・・・。おんなじ!」と思いました。

それにしても、
スタジアムを埋め尽くす、あんなにたくさんの観衆、
どうやって撮影したんでしょうか。
ひょっとして、何万人というエキストラ?
それとも合成?

演奏は、実際の音声を口パクに合わせたのでしょうが、
口の動きとピッタリ合っていて、とても合成したようには見えませんでした。
本人が歌っているようでした。

フレディー・マーキュリー役の俳優さん、
本物のフレディー とそっくりかっていうと、そうでもありませんでしたが、
ちょっとうつむき加減の角度だと、ぞっとするほどフレディー本人に似ていました。


クイーンのことをほとんど知らない妻が、
この映画で一気にクイーンファンになったようです。
感動していました。


家族とか、夢とか、同性愛とか、音楽とか、
いろんな意味で深く考えさせられる映画だったと思います。



・・・また見に行きたいナ・・・たけ

こんばんは。(*^_^*)

私もQueenの出会いは中学生でした。
その当時、友人の間では Queenか、Bay City Rollersか、2分されていたような感じでした。
私は後者。(//∇//)

Queenの曲は、詳しくはないですが、よく聴いていました。
たけさんがUPした、この曲はダビングしたCDの中に入っていて車でよく流していました。

ファンの方には申し訳ないのですが、夜の道、娘と二人で車に乗っていたとき、この曲が流れてきて、眠気覚ましに空耳で、歌いました。
「7番 パンツ出す!」

二人で「7番 パンツ出す!」と大声で歌い、大笑いしたのを思い出しました。(//∇//)

重ね重ね、ファンの方、申し訳ありません。m(_ _)m
 

たけさん、こんばんは!
私も昨日から
行きたくて行きたくて、思わず、今日
用事があったのですが、その時間までに
一人でとんぼ返りして見に行って来ようかと思ったくらいです😁
結局時間までに戻って来れないのがわかり断念しましたが…

でもね。たけさん、、💦
実は私も奥様同様、あまりクイーンの事は詳しくないのです😅
曲は知ってるけど、曲名は知らないという😅
でも、なぜかこの映画は絶対見に行きたい願望が強く、近いうちに行って来ます😍💓

ばーびーさん

ぷふふっ。
聞こえる聞こえる!
「7番パンツ出すっ!」
これ、「空耳アワー」に出してみちゃいかがですか?
妻と二人で大笑いしました。
特に曲の終わりの方、
「7番パンツ出す。7番パンツ出す。7番パンツだす。7番・・・」って、
連呼してるじゃないですか。
ここ、ツボでした。

ベイ・シティー・ローラーズ、人気、凄かったですね。
カッコ良かったですもんね。
女子がキャーキャー言っるのを、
ひがんだ目で見ておりました。

でも、
クイーンって、全然知らなかったんですよ、その頃。
クイーンどころか、洋楽全般に興味がありませんでしたから。

でも、
クイーンが私に洋楽の扉を開いてくれたような気がします。
高校時代は、洋楽をよく聞くようになりました。
一番聴いたのはやっぱりクイーンです。


・・・そ、それにしても・・・
「7番パンツ出す」



ぷふふふふ。

この曲、確か映画でも演奏してたと思います。
もし、もう一度見に行くことになったら、
7番の座席でパンツ出して観ようかな。
ぷふふ・・・。


・・・S!A!T!U!R!D!A!Y! NIGHT!・・・たけ!

マキさん

そりゃもう、是非行ってください。
クイーンについてはほとんど知らなかった妻が、
それでも楽しめたくらいですから、
絶対・・・いや、たぶん・・・満足できると思います。
あ。でも、代表的な曲でいいから、
いくつかYouTubeででも聴いてから映画を見ると、
より一層楽しめるかもしれません。

フレディ・マーキュリーの生い立ちや生涯については、
何となく知っていた私ですが、
その裏にこんなドラマがあったのかと驚きました。
ストーリーだけでも十分感動的な作品だと思います。
いろんなことを考えさせられた映画でした。

朝一で映画を見に行って、
昼からずっと、
妻とクイーンの話をしていました。
妻にクイーンのアルバムを聴かせてやりたいと思っています。


・・・フォレディ・マーキュリーみたいなヴォーカルって、もう出ないだろうなあ・・・たけ

大笑い

7番パンツ出すのバービー様

大笑いです。こういうの大好きです。

愛新覚羅

隊長、「ボレミアンラプソディー」素晴らしかったですね。わたしは、本当はフレディーマーキュリーに幸せなおじいちゃんになってほしかったけど…あちらの世界で、ゆっくりしてくれていたら嬉しいです。わたしは、彼の周囲の人々もまた、立派だと思いました。
隊長、もし、もう一度観るんだったら その時もご一緒してええですか?
どん どん ぱんっ!どん どん ぱんっ!

愛新覚羅教授

7番パンツ出すっ!

これ、
メチャウケましたね!

今年の「TEAMたけ流行語大賞」にノミネートです!


・・・ばーびーさんのユーモアセンスに脱帽!・・・たけ

たけの妻さん

私も、こんなに感動できるとは思いませんでした。
行ってよかったね。

ボヘミアンラプソディーっていう曲、
映画を観た後で改めて聴くと、
心にまた違った響きが感じられます。

決して、上っ面だけの言葉ではなかった。
フレディーの人生が投影された曲だったんだなあ、と。

ラブ・オブ・マイ・ライフも然りです。



・・・私の中で、クイーンが再評価されています・・・たけ

『7番パンツ出す!』

受けました〰️!!😂😂😂
曲は知ってたけど、曲名が私の中で
今やこれになってます🎶

この曲聞くたびに、ばーびーさん、教授、たけさん夫婦の会話思い出してしまいそうです!ぷふふふ

こんばんは。(*^_^*)

娘が先ほど「7番 パンツ出す!」が、大ウケやん!(*´∀`*) と言うので、見に来ました。

いや~ なんだか、お恥ずかしい。(//∇//)
ファンの方には叱られそうですが…
「7番 パンツ出す!」でも、本当に、そう聞こえるでしょ?

今この曲を聴きながら、このコメントを書いております。
おっ!
「7番 パンツ出す!!」

マキさん

この際、この曲のタイトルは、
「NANABAN PANTS DASU」でよろしいんじゃないでしょうか。

ばーびーさんのコメント以来、
我が家では、必ずこの曲を聴き、
その度妻と「んぷぷぷ・・・」と笑っております。


おおお、
なんか、「七番パンツ出す」が映像となって頭に浮かんできました。


・・・きっと、フレディーも、草葉の陰で「んぷぷぷ・・・」・・・たけ

ばーびーさん

「7番パンツ出す」
これ、私のブログ上で、
今年一番ウケたコメントだと思いますよ。
「パンツ出す」も意表をついて面白いんですけど、
「7番」の一言がいろんな想像をさせてくれます。

“ボーダーの囚人服を着た囚人たちが1列に並んで点呼を取るとき、
7番の囚人だけがズボンを下ろしてパンツを見せている”
・・・という情景を、今、想像しています。



・・・これ、空耳の傑作!!!・・・たけ
・・・さっきまで、妻とまた大爆笑していました・・・たけ



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takeshi704.blog28.fc2.com/tb.php/1972-2a06b88e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

睡眠障害 «  | BLOG TOP |  » 横パパ米

ようこそ

訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。

最新記事一覧

ダイソースピーカーでエンクロージャー自作 Mar 29, 2020
軽率な行動を控える Mar 26, 2020
出勤前の儀式 Mar 22, 2020
不要不急のドライブ Mar 20, 2020
不安との闘い Mar 10, 2020
ヒ・・・、ヒレンジャク!!! Mar 01, 2020
星空 Feb 25, 2020
山田くーーーん! Feb 24, 2020
河津桜はメジロちゃん祭り! Feb 22, 2020
My Funny Valentine Feb 14, 2020

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 還暦が徐々に近づくお年頃。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。あ、最近ギターなども。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

たけの落書きアルバム

カテゴリ

ご挨拶・お知らせ (32)
TEAMの日記 (1032)
隊長の日記 (253)
つれづれに (60)
たけのつぶやき (80)
マン・ウォッチング (21)
コンビニ百景 (17)
どーかと思うぞ (10)
トホホな話 (79)
凹日記 (15)
虫歯治療記 (10)
健康のためなら命も惜しくない! (52)
こぐまと (161)
こぐま語録 (73)
こぐまのつぶやき (4)
妻と♡ (56)
妻の言葉 (30)
旅行記 (45)
思い出 (20)
TEAMたけ語辞典 (17)
アーカイブ「TEAMたけの日記」 (29)
趣味 (406)
Bobusurē (11)
そらまめ君と (63)
音楽 (67)
絵画 (39)
CG (12)
写真・映像 (106)
数うちゃ当たる?写真術 (0)
鳥 (97)
深夜の調理実習 (11)
I love やまぐち (34)
山口県のニュース (21)
役に立たない山口弁講座 (13)
それがどーした (60)
たけ隊長の持ち物検査 (10)
つくネ通信 (13)
未分類 (0)
落書き絵日記 (6)
詐欺飯 (2)

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Xday

2009年8月19日、ブログ開始