FC2ブログ
topimage

2020-04

やっぱ、フォークでしょ! - 2018.09.10 Mon

20180910003111036.png
※向かって右が村迫君、左がたけである。


中3の夏休み、
私の学校の生徒会と、島の中学校の生徒会で合同のキャンプをした。
私は、生徒会長とかそんなんじゃなかったが、
小中学校の9年間、一度も給食を残したことがないという功績が認められ(笑)、
「給食部長」という肩書きでそのキャンプに参加した。

キャンプといえばキャンプファイヤー。
キャンプファイヤーといえば、スタンツである。
私は、副生徒会長の村迫君(仮名)と一緒に何か一芸やることになった。

「何しよう・・・。」

かなり長いこと、二人ともアイデアが出ず、
だんだんキャンプファイアーの時間が迫ってきた・・・。
それまであまり付き合ったこともない二人だったので、
二人ともちょっとよそよそしくて、
テンションも上がらなかったが・・・。

不意に村迫くんが、
「あ。そじゃ!たけ君、ギター弾いて歌歌わん?」
「・・・ま、ええけど・・・。何歌うん?ウケる歌ある?俺、ギター下手ど。」
と私。

「俺、ええこと考えた!これ、絶対ウケる!裸に葉っぱとか海藻とかつけて歌わんね。」

・・・おおお!
窮すれば通ず!
素晴らしいアイデアではないか!

「そんじゃ、村迫君、バッチリ歌いい。俺、ワザとチューニング狂わして弾くけん!」

それから私と村迫くんは、こっそりキャンプファイアーを抜けて浜辺に行き、
暗闇の中で懐中電灯を頼りに、
浜辺に打ち上げられた海藻や近くの茂みの草を取って身につけた。


スタンツのステージは大成功!
やんやの喝采だった。
村迫くんは、ギターが上手い。
そして、何より歌が上手かった。
それを台無しにするような変態チックな出で立ち。
トドメは、
私のバッドチューニングなギター、

受けた。
めっちゃウケた。





ただ、
キャンプが終わった次の日、
私も村迫くんも、海藻や葉っぱの汁に全身がかぶれてしまった。

調子に乗ってヒジキやワカメで王冠を作って頭にかぶった村迫くんは、
可哀想に両目の瞼が腫れ、お岩さんみたいになってた。
お互い顔を見合わせてゲラゲラ笑った。

そのキャンプを境に、私と村迫君は仲良しになって、
お互いアダ名で呼び合うようになった。




その時歌ったのが、
なぜか「22歳の別れ」だ。



我が青春の歌。
昭和フォークの一番の名曲だと思う。
だが、正ヤンには申し訳ないけど、
この曲を聴くと、真っ先に思い出すのは、あのキャンプのスタンツと、
まぶたの腫れた村迫くんの顔なのだ。






(追記)
いやー。
フォークはいいなあ。
・・・って言いながら、着ているTシャツはヘビメタだったりします。
映像はiPodで撮りましたが、
音声は、マイクで別に撮って後で合成しました。
(ちょびっと音と映像のタイミングがずれてる?)
ほんとは音声を加工したり、コーラス入れたりしたかったんですけどね。
この動画をもとにして、もうちょっと凝ってみようかな。


あ。
教授、フランケンくん、ようやくデビューを果たしましたぞ!



関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●

待ってましたフランケン

たけ様
おはよう御座います。

フランケン君のデビューですね。意外と(失礼)いい音がするではないですか。
外見が派手ですからカラーで見たかったのですが思い出の曲ということでワザと
モノクロにしたのでしょうね。
さて私は日本のフォークはフォーククルセダーズ以外はほとんど知らないの
ですが確かこの22歳の別れはナッシュビルチューニングを使って12弦ギター
の音を出すのではなかったでしたっけ?そのアイデアを使って
Mr. Tambourine manをやったことがあります。
キャンプでの演奏は格好から見たらどうみてもハワイアンかポリネシアンなのですが
曲とのアンバランスも受けた原因でしょうね。その後のカブレの話は笑えます。
本人達はそれどころではなかったでしょうが。

愛新覚羅

アダモステ(>_<)

たけさん、こんにちは(^^)/

今回の話題で思い出しましたのは
「オレたちひょうきん族」の
アダモちゃんです。

ううむ、これはぜひ来年の音楽祭で
教授とやって頂きたい演目ですねv-221


動画、拝見致しました(^^♪

どこのスタジオ!?ってくらいの雰囲気がでてますね。

そしてフランケンギターがデビューしたのも
過程を知ってる者としては、嬉しい限りでございますv-222

ぜひ来年、お持ちになってきてください(^^)/


愛新覚羅教授

教授には、ぜひフランケンの音を一番に聴いてもらわねば、と考えておりました。
実は、
以前記事にもしましたが、
フランケンデビューのための曲を用意していたのです・・・。
ですが、
途中で拍子が変わる曲で、弾きながら混乱してしまい、
結局うまく弾けませんでした。
だから、「22歳の別れ」がフランケン君のデビュー曲。
「ちょい役」での参加ですが。
フランケン君、結構まともな音だと私も思います。
でも、悪くはないけど、そんなに深みのある音でもありません。
それから、
昔クラシックギターを弾いてて、
弦高が高いのには慣れてたつもりでしたが、
もうその感覚を忘れていました。
弾きにくくて、なかなか右手と左手のタイミングが合いません。
だから、
「ちょい役」ぐらいがちょうどいいかな。


「ナッシュビル・チューニング」ですが、
この曲で初めて知りました。
もちろん、どんな調弦をするのかまでは知りませんが。
原曲では、もっと細かいギターの音が入っていて、
ちょっとチェンバロみたいな感じに聴こえるのですが、
これがきっと「ナッシュビル・チューニング」をした12弦ギターの音色なのでしょうね。
高度なテクニックは持ち合わせていないので、そのパートは割愛していますけど。

私が中学・高校の頃は、フォークやニューミュージックの全盛期だったように思います。
でも、
反戦や反社会的なフォークソングとは違うかな。
4畳半フォークですね。

その後、「ネクラ」という言葉が流行し出してから、
ビンボ臭い4畳半フォークは衰退していった・・・のかな・・・?


・・・スリーフィンガーを思い出すのに苦労しました・・・たけ

み〜むしさん

うわっ!懐かしい、アダモちゃん!

み〜むしさんのコメントは、
もはや「演奏」ではなくて、「演目」になってますね!
・・・いいでしょう!・・・や、やってやりましょう!
教授と!!
・・・って、
私はできても、教授はさすがにこんな馬鹿なことはできないと思うので、
やっぱりやめときます・・・。

このフランケン君、
出来上がってから、あまり弾かれておりません。
教授のお返事コメにも書きましたが、弾きにくいのです。
その上、ポジションマークの場所を間違えてしまって、
ハイポジションで思わず引き間違えることがしばしば。
側面には正しいポジションが打ってあるんですけどね。

それで、
だんだん弾かなくなって、
今や「観賞用」ギターと化しております。

これまでは、
「トイレ前ライブ」をしておりましたが、
今回は、逆に音の響かない和室をスタジオ代わりにしました。
録音したものにiPadでいろいろエフェクトをかけようかと思って。

でも、諦めました。
iPadでは、あまり凝ったことはできないようですので。
でも、
マイクがスタジオ録音っぽくてイイでしょ?
次は、ポップガードを自作して、
見た目だけはもっとスタジオ録音っぽくしたいなあ・・・。
下は畳敷きだけど・・・。


かぐや姫ナンバーでも、「22歳の別れ」は一番好きな曲です。
正やんの作る詩はとても優しさに溢れていて好きなんです。
中学の時、
この曲の2番を聴いて、
「22本のろうそくを立て〜」
「17本目からは一緒に火をつけたのが〜」
「今はただ、5年の月日が〜」
と、そこまで聴いたとき、
「すげえ、計算ぴったりやん!」
と、変なところで感動しました。
「17本+5年=22歳」で。


・・・しばらく「かぐや姫」弾きます・・・たけ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

そ。
長いことほったらかしていたフランケン君、
ついにデビューでございます。
その弾きにくいこと弾きにくいこと・・・。
長らくガットギターを弾かなかったことと、
スチール弦のアコギばかり弾いていたことで、
こういう弦高の高いギターはかなり苦手になってしまいました。
でも、いくら安物のジャンク品でも、ガットはガット。
ナイロン弦特有の柔らかく優しい音色はスチール弦では出せませんね。

伊勢正三の曲の歌詞は、優しさに溢れています。
特にイルカさんに提供した曲は、
歌詞がよく練れていて、名曲揃いだなあと思います。
それを正やんが歌っているのが好きです。
ギターもうまいしなあ。
ほんと憧れます。

今、とある英語の曲のギターと歌を練習しているんですが、
(あ、曲名は明かしませんが。恥ずかしいので。)
高い声を軽く出すことはできないかと試行錯誤中です。

私、もともと声は高くはないのです。
だから、
高音を出すときは、どうしても声を張り上げないと出ません。
だから、どんな曲も、狩人の「あずさ2号」を歌ってるみたいになっちゃって、
そこがね・・・。ちょっと不満なんですが。
ファルセットで歌ってみるんですが、
これまた地声とのギャップが大きくて、ヘンテコになっちゃうんです。
これから、
「高い声で軽やかな声」について研究してみたい、と思います。
「研究」だなんて、ちと大げさすぎますかね。



アレをナニしてくださっているんですね。
なんか申し訳ない・・・。
もし、アレがナニになったら、ぜったいナニしたいと思います。
あ、でも、
けっしてアレしないでくださいね。
私たちもチャンスを気長にアレしようと思っていますので。



・・・アレの時は、ナニしようと思いますので、お楽しみに・・・ナンノコッチャ・・・たけ

たけさん、こんばんは!

フランケンくん。
デビューおめでとうございます💓
皆に見てもらえて、フランケンくんも嬉しいでしょうネ!😁✌️

しかも、正やんの22才の別れ!
切ない曲で、正やんの歌い方好きでした。
でも、多分今後、この曲を聞いたら、
フランケンくんとキャンプのたけさんを思い出しそうです😘👍

隊長、みなさんにフランケンくんの音を聴いていただくことができてよかったね!思い返せば、何度もダイソーに足を運んだ日々。ご近所さんの往来をちょっぴり気にしつつ庭で作業をしたあの時。(そうそう、フランケンくん制作の過程で出てしまった大量の未使用風船、おばあちゃんのリハビリの風船バレーに使ってます。こんなふうに使うとは…あの頃は思いもしなかったね…)
ところで、我が家のトイレ前はライブ会場、さらに、最近 別の場所がシューティング専用のスタジオになったような…その他にも、隊長専用のパソコン及び周辺機器コーナー…いつの間にか、そういう方面のボブスレーが始まってた…

マキさん

やっとデビューしましたフランケン。
ずっと部屋の片隅にほったらかしていたのですが。
2000円のジャンクギターとはいえ、こうして聴いてみるとなかなかのもんです。
これからちょいちょい弾いてみます。
てか、
もし、欲しい人があったら差し上げたいんですけどね。
できればお店かなんかに飾ってくれる人がいいんですけど。


マキさんも、フォークとかニューミュージックとか聴いておられましたか?
「22歳の別れ」って若い人に聞いてもほとんど知らないでしょうね。
なんか、同世代なことを感じて嬉しくなってしまいます。

私は、
中学時代、「かぐや姫」ばっかし聴いていました。
もう解散していたんですけどね。
「かぐや姫フォーエバー」っていう最後のアルバムをテープに録音してもらって、
もう、カセットテープが擦り切れるくらい聴いていました。
そして、
ギターを弾きながら歌っておりました。
中でも正やんの曲は好きでしたね。
でも、その頃、声域が狭くてほとんど歌えませんでしたが。

あ。
ひょっとして、
「さだまさし」とか、「オフコース」とか、お好きでした?
あれはねー。
高校時代、男子生徒の敵でしたよ。
女子がみんなどっちかが好きでね、
モテない男どもは、嫉妬しておったですよ。
さだと小田に。



・・・って、
なんの話でしたっけ??



高校時代は、LED Zeppelinとか、Queenとか、Aerosmithとかの洋楽ばっかり聴いてました。
大学に入ると、
バッハやヘンデルやドヴォルザークやBeatlesや佐野元春や浜田省吾や・・・、


・・・節操ないですな・・・たけ

たけの妻さん

えー。
いつもご迷惑をおかけしております。
おかげさまで、
充実した「道楽ライフ」を満喫しております、この数年。

私、
「何かを作り出す」ことが好きなんだろうと思います。
それは、
絵であったり工作であったりするのですが。
音楽も、「音を作り出す」っていう意味では、やっぱ、ね。
ま、まあ、
それが「売り物」になったりすればいいんでしょうけど・・・。

でも、見ていてください。

そのうち、その創作活動から巨万の富を生み出しますから。
待っててください。
え?
どれくらい待つのかって??

ま、
まあ・・・、

気長に・・・。



・・・ボブスレーには、そんな夢が詰まっているのですよ。・・・たけ

ぬぁにーーーっっっ、巨万の富と聞いたからには、俄然ヤル気が出てきましたっ!老体に鞭打って、隊長のボブスレーに食らいついていきますっ!ただ、チームたけは、あんまり若くない!(こぐまだけは若いけど)隊長、できるだけ急いでくださいまし!平成のうちに 巨万の富をチームにもたらしてくらはい!そーしてもらえるんでしたら、全部屋(少ないけど)お使い下さい!何でしたら、庭(狭いけど)も開放します。野外ライブ(?)で ひとはたもふたはたもあげてくらはい!お願いしまーす。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takeshi704.blog28.fc2.com/tb.php/1957-a5723163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

早起き «  | BLOG TOP |  » 役に立たない山口弁講座〜「蚊」は「刺す」のか、「食う」のか、「噛む」のか、「かぶる」のか

ようこそ

訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。

最新記事一覧

ダイソースピーカーでエンクロージャー自作 Mar 29, 2020
軽率な行動を控える Mar 26, 2020
出勤前の儀式 Mar 22, 2020
不要不急のドライブ Mar 20, 2020
不安との闘い Mar 10, 2020
ヒ・・・、ヒレンジャク!!! Mar 01, 2020
星空 Feb 25, 2020
山田くーーーん! Feb 24, 2020
河津桜はメジロちゃん祭り! Feb 22, 2020
My Funny Valentine Feb 14, 2020

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 還暦が徐々に近づくお年頃。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。あ、最近ギターなども。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

たけの落書きアルバム

カテゴリ

ご挨拶・お知らせ (32)
TEAMの日記 (1032)
隊長の日記 (253)
つれづれに (60)
たけのつぶやき (80)
マン・ウォッチング (21)
コンビニ百景 (17)
どーかと思うぞ (10)
トホホな話 (79)
凹日記 (15)
虫歯治療記 (10)
健康のためなら命も惜しくない! (52)
こぐまと (161)
こぐま語録 (73)
こぐまのつぶやき (4)
妻と♡ (56)
妻の言葉 (30)
旅行記 (45)
思い出 (20)
TEAMたけ語辞典 (17)
アーカイブ「TEAMたけの日記」 (29)
趣味 (406)
Bobusurē (11)
そらまめ君と (63)
音楽 (67)
絵画 (39)
CG (12)
写真・映像 (106)
数うちゃ当たる?写真術 (0)
鳥 (97)
深夜の調理実習 (11)
I love やまぐち (34)
山口県のニュース (21)
役に立たない山口弁講座 (13)
それがどーした (60)
たけ隊長の持ち物検査 (10)
つくネ通信 (13)
未分類 (0)
落書き絵日記 (6)
詐欺飯 (2)

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Xday

2009年8月19日、ブログ開始