FC2ブログ
topimage

2019-09

いーじゃないの、幸せならば - 2017.09.06 Wed

妻とまたぞろ「はま寿司」に夕食を食べに行ったのである。
私たちの仕事、
夏が終わると途端に忙しくなる。
妻は、比較的余裕のある夏の時期は、
「たにた」な食事を作ることができるのであるが、
9月になると一変。
途端に外食に頼らねばならない日々になるのだ。

それでも、
とかくカロリーを過剰に摂取しがちになる外食。
慎重に食べる物を選び、
結局二人で食べた量は、二人で一人分だった。



ま、
それはどうでもいいのだが。



ちょびっとしか食べなかったけど、
その代わり、
オーダーが届く間、
久しぶりにいっぱいいっぱいおしゃべりした。
話題は、
ブログで交流のある人たちのことである。
そう、
あなたもあなたも、
そして、
え?
俺?
私?
っていう人たちも、
みーんなまな板の上に上がった。


みんな、いろんな人生を歩んでいる。
それぞれの環境によって、
我が家とは全然違う生活を送っている。

そんなおしゃべりをしながら、
その話の結論は、
「いいじゃないの、幸せならば」だった。


何に幸せを感じるか、
それは人それぞれ。

だけど、
最低限、
きちんと税金払って、
ほどほど人に迷惑かけずに生活してたら、
人はもっと自由に幸せを求めていいんじゃないかな、と。
そして、
幸せの形は、
どうであってもいいんじゃないかな。
ああ、自分は幸せだって思えれば、
他人がどう思おうと、
世間の常識がどうであろうと、いいんじゃないかなあって。

逆に、
世間の常識にとらわれたり、
妙に「男(女)たるものこうあらねば」って思ったりする人、
それにとらわれてしまう人って、
不幸じゃないかなあ。

んだから、
女装趣味の人は、
堂々と女装して街を闊歩したっていいし、
へたくそな歌を聴かせたいと思えば、
ギター持って山口から上野くんだりまで、
ほんの数時間のために新幹線に乗ったっていいんじゃないかと。(笑・・・えへへ)

そう、それが自分にとっての幸せならば。

もっと、いい加減なことを言えば、
幸せを求める気持ちのある人は、
すでに幸せなんだ、きっと。

そう思うんである。





かくいう私、
妻とのノロケばっかし書いてるような気もするが、
現実には、
つらいこと、泣きたいこと、いっぱいある。
ブログにゃあんまり書かないけどね。
い、いや、
けっこう書いてるかな?


でもね、幸せだもん。












突然そんなことを書いたのは、
昔懐かしい、
こんな歌を聴いたから。







関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●

おっしゃる通りですね

タケ様
おはよう御座います。

今回の記事は哲学的ですね。全く同感です。楽しければいいと思います。
そう思う余裕があるだけで幸せなのかも知れません。
私の少し前の世代は終戦直後を知っています。
その頃は現実がひどかったので夢をみることが幸せだったと聞いております。
全員が貧しくて全員が夢をみながら高度成長時代を這い上がってきたのです。
そして当時の幸せが現実となったいま。どうなんでしょうか?
現実で満足している人。更にもっといい夢を見ている人。色々でしょうね。
そう思ってみると、ほしい病は贅沢なのかも知れません。
いや贅沢ではなく夢なのかも知れません(都合良く解釈すれば)

愛新覚羅

たけさんおはようございますヾ(●´∇`●)ノ
幸せって人それぞれ…。そうですね。
たった一度の人生ですからどのような形でも自分が幸せだと感じられれば良いのだと思います。
幸せを求めることをちょっと諦めてるのかな…自分は…って思うんです。
男だからこう!女だからこう!
割とこだわってないようで、女は家事するの当たり前とか自然に思っちゃうんですよね。
その反面、旦那も家事すれば楽なのにって思う時もありますけどね(笑)
なんか、こうしなければイケナイんだ…と自分を縛る癖をどうにかしたいです。

まあ…今幸せ探し中です(笑)
あ、どっかに青い鳥いませんか?
カワセミカワセミ…。
久しぶりにたけさんのカワセミ写真が見たくなった.+:。(´ω`*)゜.+:。

愛新覚羅さん

私たちの父母の世代は、
ほんとに苦労したんだと思います。
貧しい生活に耐え、いつ爆弾が落ちてくるのか分からない恐怖に耐え、
戦後も、
地道に働き、
社会を発展させ、
日本を築き上げてくれた世代です。

社会に不平不満ばっかり言ってる私は、罰当たりなやつですかね。

教授のコメントを読んで、
「夢を描く」って大切なことだと知りました。
そう、夢に向かっている人は、強いですよね。


・・・絶望なんて、絶対しちゃいかん!・・・
・・・親父たちの世代に申し訳ないから・・・たけ

上原キョウさん

幸せの青い鳥。
私は、キョウさんのブログに、
かつてお父様がカワセミの写真を撮られたページをお気に入りに入れています。

まだ私には、
お父様みたいな素晴らしいカワセミの写真を撮るような腕はないですけど、
いつかカワセミが魚をとらえる瞬間の写真が撮れたらなあって思います。
これ、
今の私の夢ですね。

私は、
独身時代は、親の言うことを信じ、
親の価値観の中で生きることが幸せなのだと思い込もうとしていたようです。
もちろんいろんな不満もありましたけど。

でも、
結婚っていう一大イベントで、
「このままで幸せなのかな」と思うようになりました。
このまま親の言いなりに結婚したら、
絶対人生後悔するって。

んで、
妻と結婚したわけで。
かなりハードル高かったですけど。

ブログのお付き合いって、すてきだなと思います。
ブログの交流の結果、上野にギターしょって行ったわけですが、
東京に行くと、
私は、日常から解放されます。
ああ、俺は自由だって思えるんです。

年甲斐もなく歌を歌い、
何のしがらみもない人々と楽しくお酒を飲み、
夜中にプラプラで歩き、
ケバブを食い、路上ライブを見、
欲しい物を買い。

なんて自由!

これは、
東京から遠く離れた山口に住んでいるからこそ味わえる喜びなんだなあ。

来年も絶対行くぞ!!東京!



・・・キョウさん、イラスト上手いじゃないっすかあ!・・・
・・・来年は、群馬に行くかも・・・ですぜ!・・・・たけ


あぁ、たけさん。たけちゃんさん。
なんて心打たれる気持ちでしょうか。

って言うのも、先日。
たまたま通った公園の所に、マジックで学生の女の子が書いた文字ぽいのに
目がいきました。

『 不幸とは本当は幸せに気がついてないだけ 』

普段そんな所通らないけど、たまたま目に入ったその文字に
考えさせられてしまい、五分程立ち止まってしまいました。

幸せのものさしって本当、人それぞれ。
未来を考えて生きろって言うけど、今を生きるのも大事な事で
不器用だから何かを一生懸命にすれば何かをおろそかになったりで、
じゃあ何が自分にとって幸せなのかなって考えると

答えがでません(笑)
よく女子トークをすると、二手に分かれます。結婚するのが女の幸せか、
結婚しなくてもこうして楽しく暮らしてくのが幸せだとか、あーだこーだ。
乙女ゲームがって口にすると却下されるので黙って聞いていると、
色んな意見があって面白いです。

パートナーにせよ、隣や周りに腹割って話せる人がいて
自分が自然になれる場所は、幸せなんじゃないかな~って
思います❤︎健康でいてこそ!ですしね!!

日々辛い事、悔しい事があるから
楽しい時間が幸せな時間に変わるとも思うし、
日々を頑張ろうって思える♬

それとねたけさんちゃん!全然関係ない話かもですが、
お客さんでスポーツ車を購入してくれて話をしてたら、
休みにねこのチャリで旅行に行くんだ!って言ってたんですね。
えー?どこどこ?って話してたら、あたしそこ知ってる!って
でっかい声で言ったんですよ。

そこ、たけしま海道でしょっ!って。

そしたらお客さんは、しまなみ海道だよってツッコミされたんです。
たけさんちゃんがそらまめくんと行ったのは、しまなみ海道ですよね?
なんだか話が繋がって、さも自分も行った事あるかの様に楽しくて
話が盛り上がりました。
なんていうか、たけさんと繋がった嬉しさみたいな!

お客さんは帰ってきたよって写真を見せてくれて、
たけしま海道いいっすねぇー!ってまた、ツッコミを頂きました。
もうあたしの中では永遠に、たけしま海道みたいです。



っあ!!!



長くなってしまった…

あぁ、たけさん。たけちゃんさん。
なんて心打たれる気持ちでしょうか。

って言うのも、先日。
たまたま通った公園の所に、マジックで学生の女の子が書いた文字ぽいのに
目がいきました。

『 不幸とは本当は幸せに気がついてないだけ 』

普段そんな所通らないけど、なんとなく目に入ったその文字に
考えさせられてしまい、五分程立ち止まってしまいました。

幸せのものさしって本当、人それぞれ。
未来を考えて生きろって言うけど、今を生きるのも大事な事で
不器用だから何かを一生懸命にすれば何かをおろそかになったりで、
じゃあ何が自分にとって幸せなのかなって考えると

答えがでません(笑)
よく女子トークをすると、二手に分かれます。結婚するのが女の幸せか、
結婚しなくてもこうして楽しく暮らしてくのが幸せだとか、あーだこーだ。
乙女ゲームがって口にすると却下されるので黙って聞いていると、
色んな意見があって面白いです。

パートナーにせよ、隣や周りに腹割って話せる人がいて
自分が自然になれる場所は、幸せなんじゃないかな~って
思います❤︎健康でいてこそ!ですしね!!

日々辛い事、悔しい事があるから
楽しい時間が幸せな時間に変わるとも思うし、
日々を頑張ろうって思える♬

それとねたけさんちゃん!全然関係ない話かもですが、
お客さんでスポーツ車を購入してくれて話をしてたら、
休みにねこのチャリで旅行に行くんだ!って言ってたんですね。
えー?どこどこ?って話してたら、あたしそこ知ってる!って
でっかい声で言ったんですよ。

そこ、たけしま海道でしょっ!って。

そしたらお客さんは、しまなみ海道だよってツッコミされたんです。
たけさんちゃんがそらまめくんと行ったのは、しまなみ海道ですよね?
なんだか話が繋がって、さも自分も行った事あるかの様に楽しくて
話が盛り上がりました。
なんていうか、たけさんと繋がった嬉しさみたいな!

お客さんは帰ってきたよって写真を見せてくれて、
たけしま海道いいっすねぇー!ってまた、ツッコミを頂きました。
もうあたしの中では永遠に、たけしま海道みたいです。



っあ!!!



長くなってしまった…

あれ。

不正ワードって出たので、??どこが??と思い

たまたま かな?って なんとなくに

直したらコメント送信出来たのに

たまたま と なんとなくの 2つコメントが入りました。。


たまたま


???何が不正ワードだったのだろ、、



タマタマ?
玉?

たまたま…やばい…ニヤケが止まらない(笑)

ひとにさん

偶然ですけど、
私、今朝通勤途中のカーラジオのローカル番組で、
こんな話を聞きました。
インタビューコーナーでのある書道家の人の話です。

『幸せになりたいと思う人は手を挙げて』と聞くと、
ほとんどの人が手をあげます。
だれだって、幸せになりたい。
だけど、
本当は、自分の周りにある幸せに気づいていないのかもしれませんよ。
欲を言えばきりがないけど、
身近な幸せを見つけることが必要なんじゃないかな。」

と。


私は、
「あ、なんか記事の内容に繋がるものがあるな」
と、
職場の駐車場についてからも、
しばらくその人の話を聴いていました。
んで、
帰宅してひとにさんのコメを読み、
びっくりしました。

『 不幸とは本当は幸せに気がついてないだけ 』

ひとにさんも、
同様な経験をされたんですね。
いや、
私より貴重な経験ですね。
きっと、
それを書いた女子高生(と勝手に思い込んでいますが)は、
「幸せ」っていうものを、考えてたんでしょうね。
その、ポニーテールが似合う、お父さんが公務員の、
高2の女子高生(と、勝手に想像していますが)が、
どんな思いでそこに落書き?をしたのか知りたいような気がします。



職場の上司に言われました。
「未来のことを考えると、人は不安になる。過去を振り返ると、後悔ばかりだ。そのどちらも人を幸せにはしない。大事なのは、『今を輝かせる』こと。」
そうなんだな。
仕事で愚痴ばっかりこぼす私は、
「今」さえ大切にしていないな、と思いました。

♪いいじゃないの、今がよけりゃ♪

動画に上げた相良直美の歌の2番の最後の歌詞です。
刹那的に感じてしまいますが、
今がいいと思えることは、とても大切なんだろうなと思います。


私は、結婚して、子供もできたので、
それはそれで、とても幸せだと思っていますが、
仮に結婚しない人生だとしても、
ひょっとしたら、違う形の幸せがあったのではないかと思います。
だけど、今、それを考えないのは、
結婚したにしろしなかったにしろ、
「自分で決めた」からです。

自分で自分の人生を決めること。
当たり前のことのようですが、
自分が決めた人生である以上、
その中で、躓きながらも幸せを求めることができるのだろうなと思うのです。
そして、
今、マニパンライブ、み~むし音楽祭に行くのも、
「幸せな今を作りたい」と思っているからなのかもしれません。

幸せの形にこだわることはないと思うんです。
周りが理解できないことであっても、
世間の非常識であったとしても、
人との比較ではなくて、
自分が実感できることが第一なのかと思うのです。

もちろん、
人に迷惑かけちゃいかんですけどね。
税金も払わにゃいかんですけどね。笑


さあ!
ここは一発!
休みもらって、
「たけしま海道 自転車の旅!」なんてどうですか!!
・・・あ、お、俺は・・・もう・・・いい・・・けど・・・・・・チョリスでなら・・・




・・・長文大歓迎!!・・・たけ




ひとにさん

うーん。
このコメの「たまたま」の方が、
よっぽど引っかかりそうですけど(笑)。

ひょ、ひょっとして、
太陽のフレアの影響じゃないっすか?



・・・いやそんなことは・・・

・・・「たまたま」の、「た」より「またま」を高く発音するとOK。・・・

・・・でも、「た」にアクセントを置いて発音すると不正ワード・・・たけ


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takeshi704.blog28.fc2.com/tb.php/1856-7865eda4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

胃袋 «  | BLOG TOP |  » あ、そうそう、「ジコマン写真大賞」

ようこそ

訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。

最新記事一覧

胃カメラ(鼻からのヤツ)の検診予約 Sep 14, 2019
残暑の1週間。そして、ステキな週末 Sep 07, 2019
ソウルフード Aug 31, 2019
白き悪魔との壮絶な闘い2019 Aug 24, 2019
たけ、タピオカ初体験 Aug 20, 2019
ブログ10周年に寄せて Aug 19, 2019
深イイ一日 Aug 14, 2019
再会はコント仕立てで Aug 13, 2019
まちなか音楽祭・・・TEAMたけ、米子へ Aug 02, 2019
続・続・み〜むし音楽祭2019・・・実はカタカナ英語・・・ Jul 30, 2019

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 還暦が徐々に近づくお年頃。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。あ、最近ギターなども。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

カテゴリ

ご挨拶・お知らせ (30)
TEAMの日記 (1010)
隊長の日記 (248)
つれづれに (60)
たけのつぶやき (80)
マン・ウォッチング (21)
コンビニ百景 (17)
どーかと思うぞ (10)
トホホな話 (78)
凹日記 (15)
虫歯治療記 (10)
目指せ!細マッチョじじい! (49)
こぐまと (159)
こぐま語録 (73)
こぐまのつぶやき (4)
妻と♡ (47)
妻の言葉 (29)
旅行記 (45)
思い出 (19)
TEAMたけ語辞典 (17)
アーカイブ「TEAMたけの日記」 (29)
趣味 (374)
Bobusurē (9)
そらまめ君と (63)
音楽 (59)
絵画 (39)
CG (7)
写真・映像 (98)
数うちゃ当たる?写真術 (1)
鳥 (88)
深夜の調理実習 (10)
I love やまぐち (34)
山口県のニュース (21)
役に立たない山口弁講座 (13)
それがどーした (60)
たけ隊長の持ち物検査 (9)
つくネ通信 (13)
未分類 (6)
落書き絵日記 (6)
詐欺飯 (2)

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Xday

2009年8月19日、ブログ開始