FC2ブログ
topimage

2019-09

滅びゆくものの美 - 2017.08.27 Sun

IMG_9707 (2)


今日も「夏の終わり」を探しに街をさまよった。
だが、
今日も途中で自分が求めるテーマが変わってしまった(笑)。


「滅びゆくもの」

もともと、
錆たものとか、朽ちたものとか、忘れ去られたものとか、
そういうものが好きだったりする。
油絵を描いてた頃は、
そんな写真を山ほど撮っていた。
例えば、
崩れかけた空き家の屋根の傾きに、
その家屋の歴史や、
風雨に負けた悲しさや、
それでもそこに存在しているという逞しさや、
人々に忘れ去られた寂しさを感じて、
カメラを向けずにはおれないのである。



モノクロ、カラー、取り混ぜて。

IMG_9722 (2)

IMG_9705 (2)

IMG_9707 (2)

IMG_9708 (2)

IMG_9704 (3)

IMG_9703 (2)

IMG_9702 (2)

IMG_9719 (2)

IMG_9727 (2)
関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

ちょっと気になって、ウェブで調べてみると、
この車、1970年代のトヨタマークⅡでした。
私がこの町に越してきた20年ほど前には、
すでにこの状態で野ざらしになってたから、
かなり年季の入った放置車です。
錆びっぷりもお見事。
この時代には珍しいステーションワゴンで、
きっと家族でいろんなところに行ったんだろうなあと、
そんな想像をしてしまいます。

ま、ね、
たまには、カロリーを気にせず食べないと(笑)。
昨日もくら寿司に行ったんですよ。
でも、
食べた量は、二人合わせて17皿ですから、ひとり8.5皿。
うーん、やっぱちょっと少ない。
醤油は、醤油皿に入れず、
ポタポタたらして食べました。


・・・今日からまたタニタです。妻、朝から張り切っタニタ・・・たけ

サビ

タケ様
おはよう御座います。

おおっ!ハコスカか?と思ったら違いますね。
マークⅡなのですか。私の記憶ではまだそれ程古い車ではありません。
レトロというかヴィンテージというかこういうサビみたいなものを
テーマにしているサイトもありますね。
以前ヴィンテージ洋家具を製造販売している会社のサイトを作ったことが
あるのですがわざわざ鉄をサビさせていました。
そこまでしなくてもと思いましたが。

愛新覚羅

タケさんおはよおございます!
東京は今日秋です。北風で湿度が無くて涼しいでつ。

夏が…終わったんだなぁって思ってのタケさんの
夏の終わりの記事。心に沁みました。
実はタケさんの夏の終わりのハーモニーの動画を
お父さんが気に入り、感動してました。
ギターでやると染みると言っていて、元々大好きな歌だったから
その日を境に仕事場の音楽が、夏の終わりのハーモニー鬼リピです。

だからかな、錆びてる車や朽ちてるトタンとか見て
普段ならお化けが出そうって思ってたんだけど、
めっちゃいい!!綺麗!歴史!とか思いました。

違う目線で見れたのがまた嬉しいです!

ちなみにお父さんは若い時にお母さんを口説くためにアコギを持ち
自作した曲を聴かせたそうです。
どんな曲?と聞くと、曲は忘れたけどね、題名なら覚えてるよ。

何?



「う○こちゃん」


…………お母さんなんだって?

「すごい照れてたよ」
おい、それ人前でそんな曲歌われて恥ずかしかったんだろ…
「えへ♡」
おれもタケさんみたくこんな名曲弾けてたらなって言ってました。。


あの、タニタのお味噌汁。ダシを多くって美味しそ。
多分ダシって売っている塩分たっぷりぽい粉末ではなく本格的にダシを
とってそうで、んまそぉ♡

愛新覚羅さん

この、2代目マークⅡ、
私が中学校ぐらいの車かな。
そのころ、スーパーカーブームで、
外車はもちろん、国産車にも興味がありました。
でも、
なぜかマークⅡの記憶はあんまりないですけどね。

日本車が海外でバンバン売れてた頃でしょうか。
父がスカイラインを買ったのもこのころだったかな?
あ、記憶違いかもしれませんが。
あ、ハコスカじゃなく、ケンメリ(笑)。

そんな思い出も、錆びたこのマークⅡから蘇りました。

あ、
教授はウェブデザイナーさんでしたね。
色彩とか、構成とか、
いろんな芸術的センスに満ちた方なんですね。
企業のブランドイメージとか、製品のイメージとかで、
デザインも変わるのでしょうね。
錆にまでこだわるなんて、すごい世界ですね。


・・・アンティーク家具、いいですねえ・・・たけ

ひとにさん

いやはや、お恥ずかしい限りでしゅ。

以前、「一人車内カラオケ」を記事にしました。
その頃は、「そーれだけーでーいいぃひぃぃぃーー」(平井堅)
と叫んでおりましたが、
今回は、「いつまでもー ずーっとー わすれずにひぃぃぃー」と叫んでました。
で、家ではギタ練の日々。
いやあ、
この1曲に1か月。
出来はともかく、
努力はしました。
頑張ってよかったー。


「夏の終わりの・・・」が流れる仕事場、
きっとお父様は、
去りゆく夏に、遠い目をしながら仕事をされてるんでしょうねえ。
ほんと、いい曲です。
できればだれかとデュエットしたかったんですけど、
なにぶん山口。
リハなんてできないのであきらめました。

タニタな食事、
今日から本格的に再開だそうです。
昨日までは、「健診終わったやっほーデイズ」で、
甘いところがあったのですが。
今日から、だしと香辛料の日々です。
でも、塩分を控えても、だしが十分出ていたら、
けっこう食べられるものですよん。


さあ、
それじゃ、
来年のみ~音に向けて練習?・・・。


・・・お父様とたけのデュエットで・・・曲はもちろん・・・「う○こちゃん❤」!!・・・

・・・ところで、お母様は、「う○こちゃん」を歌うお父様の姿に惚れて結婚されたんでしょうか?・・・

・・・俺も曲つくろっかなー。題は「哀愁の肛○括約筋」・・・

・・・失礼しました・・・たけ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

いえいえ。
どうかずっと着服?しといてくださいな。
それか、
次の機会にまた、
おいしいところに連れってってくださいね。
その時用に、ってことで。

・・・全然、気にしておりませんので。全然。・・・たけ&妻

追伸。

さっき車に乗ったら、外気温が33℃と表示されました。
まだまだ真夏の西日本です。
でも、
秋の虫たちも鳴き始め、
知らぬ間にセミの声は聞こえなくなりました。

「夏の終わり」だなんて、
気が早すぎましたが、
それでも秋は少しづつ近づいてきてるんですねえ。
・・・たけ



壊れかけの軒下とか、錆びた物干し台・・・
なにか、ポンたんの心に共鳴するものが・・・・
横にポンたん座らせたら、すごくフィットすると思う。

マークII・・・たけさんが中学くらいの時なんですね?
そういえば、ちょうどその頃だと思いますが、拓郎が「マークII」という歌を歌ってたんじゃないかしら?
歌の内容は
♪さよならが言えなくて
どこまでも歩いたね
町あかりさえ消えて足音が寂しいよ♪

男女の別れの歌だと思うけど、なぜ「マークII」って題名にしたかって言うと、その歌を作っていた喫茶店の窓からちょうど、マークIIが見えたっていう、いいかげんな話しだったような。

歌の最後は
♪年老いた男が川面を見つめて
時の流れを知る日がくるだろか♪

だったと思います。

マークIIが出た頃に恋愛してた男女が、今、皆、年老いて、いろんな思いを抱きながら、川面を見てることでしょう。

ぽん姐さん

吉田拓郎のマークⅡには、そんな逸話があったんですね。
中高生時代の思い出は、けっこうごちゃ混ぜになっていることも多いんですが、
確か、
音楽雑誌を買ったときに、
「マークⅡ」と題された曲の楽譜を見た覚えがあります。
「なんじゃこれ?」と思った記憶が。

さっき、Youtubeで聴くと、
いい歌でした。
当時は吉田拓郎の曲はそんなに知りませんでしたので、
一度も聴いたことはありませんでした。

わりと最近になって、
拓郎の曲を聴くようになりました。
Youtubeって、ありがたいですね。


錆びた放置車や壊れかけた廃屋なんかを見ていると、
言葉にできないいろんな思いが心に浮かんできます。
一枚目の放置車は、
少なくとも20年以上は、そこにほったらかしにしてあるもので、
けっこう街なかの、人や車の行きかう一角にあります。
隣りは石材店。
きれいに磨かれた墓石の向こうに、
とんでもない錆びっぷりのマークⅡが見えます。

これまで何度かここに来てこのマークⅡの写真を撮りました。
あ、以前描いた油絵にも登場しています。
このブログの初期にも、タイトル画像として使ってたこともあります、

いつまでも、
処分してほしくない一台です(笑)。


錆びた物干し台の写真は、
空き家と思われる家屋の庭に置いてありました。
庭といっても、身の丈ほどもある草に覆われていましたが。

人の住んでいる、生活感のある風景と違って、
過去にそこに暮らしていた家族を偲ばせる、
象徴的なもののような気がして、
シャッターを切りました。

そして、
その直後に2羽のキジバトちゃんに出会うのでした。


・・・この日から、錆を見つけると立ち止まってしまう・・・たけ


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takeshi704.blog28.fc2.com/tb.php/1847-57bef199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キジバト «  | BLOG TOP |  » TEAMたけ語辞典「たにた」

ようこそ

訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。

最新記事一覧

LPレコード Sep 16, 2019
胃カメラ(鼻からのヤツ)の検診予約 Sep 14, 2019
残暑の1週間。そして、ステキな週末 Sep 07, 2019
ソウルフード Aug 31, 2019
白き悪魔との壮絶な闘い2019 Aug 24, 2019
たけ、タピオカ初体験 Aug 20, 2019
ブログ10周年に寄せて Aug 19, 2019
深イイ一日 Aug 14, 2019
再会はコント仕立てで Aug 13, 2019
まちなか音楽祭・・・TEAMたけ、米子へ Aug 02, 2019

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 還暦が徐々に近づくお年頃。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。あ、最近ギターなども。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

カテゴリ

ご挨拶・お知らせ (30)
TEAMの日記 (1011)
隊長の日記 (248)
つれづれに (60)
たけのつぶやき (80)
マン・ウォッチング (21)
コンビニ百景 (17)
どーかと思うぞ (10)
トホホな話 (78)
凹日記 (15)
虫歯治療記 (10)
目指せ!細マッチョじじい! (49)
こぐまと (159)
こぐま語録 (73)
こぐまのつぶやき (4)
妻と♡ (47)
妻の言葉 (29)
旅行記 (45)
思い出 (20)
TEAMたけ語辞典 (17)
アーカイブ「TEAMたけの日記」 (29)
趣味 (374)
Bobusurē (9)
そらまめ君と (63)
音楽 (59)
絵画 (39)
CG (7)
写真・映像 (98)
数うちゃ当たる?写真術 (1)
鳥 (88)
深夜の調理実習 (10)
I love やまぐち (34)
山口県のニュース (21)
役に立たない山口弁講座 (13)
それがどーした (60)
たけ隊長の持ち物検査 (9)
つくネ通信 (13)
未分類 (6)
落書き絵日記 (6)
詐欺飯 (2)

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Xday

2009年8月19日、ブログ開始