topimage

2017-08

おら、鳥取さ行ぐだ⑥・ベタ踏み坂 - 2017.08.05 Sat

翌30日。
ホテルのチェックアウトは10時で、
起きたのは9時半だった。
あー、よく寝た。
昨夜は結構飲んだのに、すっきりと寝覚めた。
やっぱ、いい酒は残らないんだねー。

身支度をして、ホテルを10時ごろ出発。
朝ご飯は・・・・しばらく走って見つけたコンビニのサンドウィッチとコーヒー。

それから、私たちが向かったのは、
境港市の「水木しげるロード」???
ノンノンノン。

わたしたちが向かったのは、
「ベタ踏み坂」だ!!

境港市と松江市を結ぶ橋。
その橋の勾配が急なので、
通称「ベタ踏み坂」と呼ばれ、
車のテレビCMで話題になった。
ここにどうしても行きたかったのだ。

いったん、島根県松江市側に別の橋で渡ってから、
ベタ踏み坂のふもとのコンビニに寄り、坂の写真を撮った。
DSCF2727 (2)

DSCF2731.jpg

DSCF2733.jpg

なんだか、空に向かって伸びているようにも見えるなあ。

このコンビニでは、ベタ踏み坂のパンフレットや、お土産のハンカチまで置いてあった。

実際に坂を上ってみたけど・・・、
まあ、実際はそんなに急な坂ではなく、
ベタ踏みする必要はなかった。


さあて、これで思い残すことはない。
さあ、チョリス(愛車)!
山口に帰るぞい!


(まだまだつづく・・・し、しつこいか?)
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

夫とねこばす氏と、いつもベタ踏み坂を渡って島根半島に泳ぎに行ってましたよ~。
外国から働きに来ている方々は、あの坂を自転車に乗って買い出しに出かけておられます。スゴイです(◎_◎;)

ふもとのコンビニの、段ボールかベニヤ板に書いただけの「レーコーあり〼」の看板が、今が平成の世だということを忘れさせてくれませんでしたか?( ̄ー ̄)

あの坂ができる前は、中浦水門という跳ね橋があったのです。
それより前は、渡し舟でしたよ。

3つとも活用していたわたし。
半世紀ってあっと言う間ですねえ。
おほほほほ。

凄い坂ですね

タケ様
こんばんは。

これは凄い坂ですね。写真で見る限りでは20°くらいありそうです。
昔軽自動車が360ccの時代がありました。
多分ベタ踏みしても登れないと思います。

愛新覚羅

こんばんは。(*^_^*)

こっ、これは!!
すごい坂ですね。Σ(゚艸゚〃)
私、ちょっと怖いです。
運転していて、もし途中で渋滞して止まってしまったら…
今の車はオートマ車だから、まぁ問題ないと思いますが、マニュアル車だったらと思うと…((((;゚Д゚)))))))
坂道発進は免許を取ってから、何度か経験はありますが、もう何年もやってないなぁ…
そんな事を考えると、この写真の坂を運転するのは怖いです。


あれ?
実際はそんなに急な坂ではなかった?

見た目とは違うんですね?


でも…
やっぱりキョワイ…..・ヾ(。>д<)シ コワイ…

海月さん

海月さんにとっては、お馴染みの橋だったんですね。
写真には撮りませんでしたが、この橋を横から見るとすごく大きな橋ですね。
壮観でした。

レーコー・・・・。
ああ。
なんて懐かしい響き。
今、マックで言ってみたら、
きっと「はあ?」って言われるでしょうね。
でも、このコンビニでは、通じるってことですよね。
次に行く機会があったら、使ってみようっと!


昔は渡し舟でしたか!
昔・・・、い、いや、
つい最近まで渡し舟だったのですね!
それも乗ってみたかったなあ。


・・・輪切りのタワシ・・・いや、「矢切の渡し」の世界を想像・・・たけ

愛新覚羅さん

周りのロケーションが、坂の高さを強調しますね。
ですが、「目の錯覚」的な部分が大きいとも思いました。
実際走ってみると、ベタ踏みまでしなくても上がって行くんです。
なだらかではないですが、
特別急こう配でもありませんでした。

ただ・・・・・・、
360ccの軽だと・・・・・、
うーん、どうなんでしょうねえ。


・・・ちょっと無理かなあ・・・たけ

ばーびーさん

ベタ踏み・・・・は少し大げさですね。
でも、途中で止まっちゃったら、
マニュアル車なら、坂道発進の技術は必要でしょうね、間違いなく。
実際、途中で一回止まりました。

ベタ踏み坂、
写真の撮り方によっては、
もっと急こう配のように撮ることができそうです。
もう、壁みたいに。

次にもしここを通る機会があったら、
ぜひとも「壁みたいな」坂道のように撮ってみたいと思います。


・・・私も、坂道発進、できないだろうなあ・・・たけ


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takeshi704.blog28.fc2.com/tb.php/1823-05de571d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おら、鳥取さ行ぐだ⑦・鳥取の人、文化 «  | BLOG TOP |  » おら、鳥取さ行ぐだ⑤・米子グルメ

ようこそ

訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。

ImageClock

最新記事一覧

み~むし音楽祭番外編③~げっ歯目・たけ Aug 20, 2017
み~むし音楽祭番外編②~祭りの前 Aug 20, 2017
おのおのがた、ブログ開設8周年にござりまするっ! Aug 19, 2017
み~むし音楽祭番外編①~涙そうそう Aug 17, 2017
たけのジコマン写真大賞 Aug 16, 2017
み~むし音楽祭⑤~レポーター・妻、ちょびっとだけライブ・レポート Aug 16, 2017
み~むし音楽祭④~素敵なひと時 Aug 15, 2017
み~むし音楽祭③~たけそろ Aug 14, 2017
み~むし音楽祭②~涙そうそう~ Aug 14, 2017
東京という異国 Aug 14, 2017

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 50代に突入。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。まだまだ初心者ですけどね。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

たけの落書きアルバム

Category Bar Graph

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する