FC2ブログ
topimage

2019-09

TEAMたけ VS スシロー 第3ラウンド - 2017.03.04 Sat



妻とスシローに行った。
これで3回目である。
第1ラウンドは、醤油皿の在りかが分からず、完敗。
第2ラウンドは、注文した皿が自分のものかどうか分からず、あたふた。
これまた大敗を喫している。

三度目の正直。
妻と私、気合を入れ、店の戸を開けた。
待合コーナーには20人以上の客が待っている。
たけ:
「多いからやめとこうか。」
妻:
「うんにゃ。カウンター席が4つ空いちょる。
周りはみんな家族連れ。
テーブル席を待っちょると見た。
カウンターならすぐ座れるはず!」

妻の読みは当たった。
5分と待たないうちに「96番のお客様!」と、私たちの番号が呼ばれた。
妻、ナイスな読み。
勝ち誇った表情でカウンター席の一番隅、
ベルトコンベアの折り返し点に座った。

この席がよかった。
スシローでは、注文すると、コンベアに乗って商品がやってくる。
「ピロピロピローン。間もなくご注文の品が到着いたします」
という音声が聞こえるのだが、
この席は、向こう側からやってくる品がよく見える。
そして、
目の前に注文した商品の名前が表示されるので、
じっくりと確認して、慌てず騒がず間違えず、注文した皿をとることができるのである。

「勝てるかもしれない。今日こそ。」
妻と私はお互いに目を見合わせ、力強く頷いた。


実際、
一度も慌てず、間違えずに皿を取ることができた。



・・・・・・・・・・・・・・・
さあ、そろそろ帰るべ。
勝利は目前だ。

私はコーヒーを注文し、
妻は「さくらエビうどん」を頼んだ。
これが最後の注文である。

しばらく待っていると、
「ピロピロピローン。間もなくご注文の品が到着いたします。」
妻:
「お。きたきた!」
妻の頼んだうどんがやってきた。
妻、対スシロー完封勝利目前。


と、こ、ろ、が! である。

妻のうどんがコーナーに差し掛かったちょうどその時、
「後ろ、失礼いたしまーす。」と、店員の声。
「ご注文の『メロンソーダ』お待たせいたしましたあ。」

たけ&妻:
「え?」

店員:
「ご注文されましたよ。」

妻:
「いえ、ホットコーヒーじゃ?」

たけ:(パネルの『注文履歴』を見せて)
「ほら、これ、ホットコーヒー。」

店員:
「あ。これは失礼しました。こちらですね。」

たけ:
「そうです。」

店員:
「申し訳ございません。」

たけ&妻:
「いえいえいえいえいえ。」





・・・・・
たけ:
「突然、黄緑色のグラスが出てきてびっくりしたっちゃ。」

妻:
「よかったね・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


この時初めて妻は、
自分が「さくらエビうどん」を取り忘れたことに気が付いた。


あーあ。
妻の注文の品は、はるか彼方へ。

「もう1周回ってくるかな。」と、
しばらく待った。
すると、彼方から丼が回ってきたので、
これかな?
と、それを取ってふたを開けてみると、「ラーメン」。
そそくさと元のレーンに戻した。


妻、しかたなく店員を呼び出し、
赤面しながら、
「あのー。取り忘れました。」





TEAMたけ、まさかの三連敗!
しかも、
完封目前、
9回裏ツーアウトから痛恨のボークでサヨナラ負け!

関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●

勝利は目前だー!

スシロースペシャリストへの道を着々と歩んでおられますね(^^♪

その店員さん、「おうどん、どうぞお取りになって」と案内がなかったのですね。
やっぱ、お若くて健康的なカップルへの対応は普通なんですね(笑)

さとこ地方は高齢者チームのご利用が多いから、
ハプニングが少ないように、店員さんが手取り足取りしてくださってます。

回転ずしさんって、手順がそれぞれが独自なんで、
わたしも、新しいおみせに挑戦するときは、いつもしっぽを小股に挟んだ状態ですよ…(;´・ω・)

私地方ではね、相変わらずお醤油皿がついていてありがたいです。
あと、なんと、小袋がワサビだけでなく、
塩・七味・胡椒まで!

あとは、販売品の粉末茶とかにだっこずしキャラがついていたら申し分ないのですが。
 

さとこさん

さとこさん地方のスシローは親切でいいなあ。
つーか、うどんまでレーンで運ばないで、
持ってきてほしいなあ。
まだまだスシロー初心者といっていい私たち。
スシローの達人になるためには、
これからいくつもの試練を乗り越えねばなりません。
でも、私たちは負けません。
スシローに勝つまでは!
・・・と思ったら、
今度は近所に「はま寿司」ができるようです。

あ。
そうそう。
今回は醤油の小皿を発見しました。
なんか、すんごく安心できる、小皿。
でも、
ワンプッシュで微量しかでない醤油のボトルでは、
オニのようにプッシュしないと醤油が小皿に溜まらないので、
結局ネタに垂らして食べました。

だっこ寿司グッズを見つけました。
あれ、なんで小学生以下限定なんでしょ。
大人にも欲しい人いっぱいいると思うけどなあ。
私も欲しい!


・・・まだまだ書き足りないこといっぱい!・・・
・・・初めて回転寿司に行ったときは、首の筋を痛めました・・・たけ

関連記事→ http://takeshi704.blog28.fc2.com/blog-entry-300.html

回転寿しっちゅうのは恐ろしかところですなあ。
「こんな回転寿し屋があったら嫌だ!」のテーマのテレビ番組を見てるみたいですわ。
でも、ポンたん、このスシローネタ、いつもとっても楽しみにしておりますぞ。
次回、第4ラウンドも楽しみにしています\(^o^)/

ポン姐さん

こんな田舎の町にも、大手チェーン店が進出してくるようになりました。
かっぱ寿司、スシロー、そして、近々はま寿司も。

嬉しいことなんだけど、
それぞれ商品を提供するシステムが違って戸惑いますね。
毎回何か失敗します。
はま寿司ができたら行くと思いますが、
またいろいろ分かんないことがあるんだろうな。
VSはま寿司シリーズもありそうです。

今、回転寿司は、タッチパネルで注文するのが主流のようですね。
パネルがもうちょっと下にあると腕がつかれなくていいんですけど。
でも、便利ですね。
とても便利で、
ちょっと味気ないですが。


・・・やっぱりおいしいのは、同じ回転ずしでも地元のすし屋です・・・たけ

スシローの常連客であります。
こちらには 小皿がないなぁ~。
わさび、醤油をたっぷりつけたい私には 小皿がほしいです。
MY小皿を持っていこうかしら。
以前は塩が置いていなかったので MY塩持参していました。白身、貝には塩が好きなんです。
たけさんは タッチパネル反応しますか?
私は乾燥しているのか相性が悪いのか?私だけパネルを何回押しても反応しないんですよ。。
他の食べ物屋では 反応するのに。。(--;)
スマホから 入店時間の予約出来ますよね。
次回、またまたのリベンジ報告おまちしておりまーす。(^^)

おこちゃんさん

塩持参!
やりますねー、おこちゃんさん!

小皿、やっぱないんですか?
私のところも、初めはなかったんですが、
途中から、置くようになったのだと思います。
この日、はじめは小皿を使ったのですが、
醤油のボトルが、一回押したら数滴しか醤油が落ちなくて・・・。
何回も何回も押してようやく醤油が溜まりました。

しかも、
シャリの握り方が弱いのか、
箸で小皿までもっていくと崩れちゃうんですよねー。
だから結局ネタに直接垂らして食べることにしました。

考えてみれば、
私が子供の頃、握りなんてめったに食べたことがありませんでした。
回転ずしの功績はすごいですよね。
今や、一皿100円で食べられる時代になったんですからね。

初めて回転寿司に入ったのは、妻と付き合っていたころのこと。
寿司を握る人に「マグロください」なんて声をかけるのが恥ずかしくて、
回ってる寿司ばかり取っていたのを思い出します。
あれから25ねん(綾小路キミマロさんっぽく)!
店員に声をかけずとも、ピッピッピッとパネルをタッチすれば注文できる。
便利になりました。
でも、
逆に「あの、すみません。マグロとハマチ、と赤だし」って声で伝えるほうが、
なんかいいなあ、と思う今日この頃です。


・・・タッチパネルが反応しないってのは困りものですね。・・・たけ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

私が住んでいるところは、この20年ほどの間に急激に都市化しているところで、
今、都会(いや、都会ってほどじゃないですけどね)と田舎がごちゃ混ぜな感じの町です。
瀬戸内工業地域の一角なので、
沿岸に工場が立ち並び、海岸沿いは開けていますが、
少し山沿いに行くと、のどかな田園が広がる田舎です。

鍵コメさんもスシローに負けちゃうタイプなんですね。
私らとおんなじですね!
ほっとしました。
同志です!!

同じ回転寿司にしろ、
やっぱ、店員さんに注文して・・・っていう方が分かりやすいですよね。
でも、「回らない寿司屋」は、なかなか敷居が高いんですけども。

人とかかわるのが苦手な人には、
スシローみたいなシステムはいいかもしれませんね。
なんにしろ、
回転ずしのおかげで、
子供の頃はほとんど口にしたことのなかった握りずしが、
安く、気軽に食べられるようになったのはいいことだと思います。



・・・あ。スシローは気軽じゃないか(笑)・・・たけ


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takeshi704.blog28.fc2.com/tb.php/1763-e092ab6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブロ友さん限定記事 «  | BLOG TOP |  » たった一度、友達に聴かせてもらった曲

ようこそ

訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。

最新記事一覧

LPレコード Sep 16, 2019
胃カメラ(鼻からのヤツ)の検診予約 Sep 14, 2019
残暑の1週間。そして、ステキな週末 Sep 07, 2019
ソウルフード Aug 31, 2019
白き悪魔との壮絶な闘い2019 Aug 24, 2019
たけ、タピオカ初体験 Aug 20, 2019
ブログ10周年に寄せて Aug 19, 2019
深イイ一日 Aug 14, 2019
再会はコント仕立てで Aug 13, 2019
まちなか音楽祭・・・TEAMたけ、米子へ Aug 02, 2019

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 還暦が徐々に近づくお年頃。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。あ、最近ギターなども。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

カテゴリ

ご挨拶・お知らせ (30)
TEAMの日記 (1011)
隊長の日記 (248)
つれづれに (60)
たけのつぶやき (80)
マン・ウォッチング (21)
コンビニ百景 (17)
どーかと思うぞ (10)
トホホな話 (78)
凹日記 (15)
虫歯治療記 (10)
目指せ!細マッチョじじい! (49)
こぐまと (159)
こぐま語録 (73)
こぐまのつぶやき (4)
妻と♡ (47)
妻の言葉 (29)
旅行記 (45)
思い出 (20)
TEAMたけ語辞典 (17)
アーカイブ「TEAMたけの日記」 (29)
趣味 (374)
Bobusurē (9)
そらまめ君と (63)
音楽 (59)
絵画 (39)
CG (7)
写真・映像 (98)
数うちゃ当たる?写真術 (1)
鳥 (88)
深夜の調理実習 (10)
I love やまぐち (34)
山口県のニュース (21)
役に立たない山口弁講座 (13)
それがどーした (60)
たけ隊長の持ち物検査 (9)
つくネ通信 (13)
未分類 (6)
落書き絵日記 (6)
詐欺飯 (2)

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Xday

2009年8月19日、ブログ開始