FC2ブログ
topimage

2019-09

奇妙な光景 - 2016.08.28 Sun


※久々に落書きしてみました。


一昨日まで、厳しい暑さだった山口県だが、昨日は雲が多く、今日は雨が降った。
久しぶりにほぼ一日、エアコンなしで過ごした。

昨夜、妻と二人、夕食を外で食べた。
TEAMたけ、日中の暑い時はじっとして、
日が暮れてからごそごそと活動するというパターンの休日が、
このところ定着している。

一軒の定食屋に入った。
とんかつ屋、と言うか、揚げ物屋って言うか、
そういう店である。

私たちのテーブルのすぐ隣りのテーブルには、
若いお父さんとその息子と思われる二人が座っていた。

近頃、若い親子を見ていると、ハラハラすることが多い。
汚い言葉で子供を叱る、と言うより罵る親。
人前で平気で子供を叩く親。
「厳しい」っていうのとまた違って、
どう見ても、子供にストレスを感じて、
それをどうしていいのか分からない親や、
子供でストレスの発散しているかのような親を、
うんざりするほど目にするようになった。

そのパパも、派手なアロハシャツを着て、ジャラジャラとアクセサリーをつけて、
ひょっとしたら、そういう親なのかな、と、ちょっと心配になった。
時刻は、午後九時前。
子供には少々遅い時間だ。

食事をしていると、
隣から父親の声が聞こえた。
「はよ食えや。」
あー。やっぱそうだ。この息子は、父親にどやされながらご飯を食べているんだな。


??
でも、ちょっと様子が違う気がする。

隣に目をやると、
父親は、ニコニコしながら息子を見ている。
そして、何度も「はよ食えや」と言う、その顔は終始笑顔である。
手には半分ほど飲んだビールのジョッキ。
単品で頼んだカツ丼はとうに食べ終わっている。

息子は、きゃっきゃと声を挙げながら、
そんな父親に何か言い返している。
感心したのは、父親は、その子の小さな一言もきちんと聞いて、
それに答えていたことだ。
「はよ食えや」という言葉は、子供を叱る言葉ではなかった。
子供と楽しく会話を続けるための言葉だったようだ。
父親は、息子に早く食べ終わらせようなどとは、
これっぽっちも思っていなかったようである。
その証拠に、父親は、
いつまでたってもジョッキのビールを飲み干そうとしなかったから。

ほっと安心した。
同時に、妙な偏見を持ってこの父子を見ていた自分を恥じた。
この坊やは、きっとパパのことが大好きなんだろうな。
パパも、坊やのことを眼に入れても痛くないくらいに好きなんだろう。
そういう温かい目で我が子をずっと見ていたから。


いい気分で、その親子の様子をチラ見していたら、
その親子のもひとつ向こうの席に客が来た。
これまた若い親子連れ。

女性が二人。男性が一人。それと四歳ぐらいの男の子と女の子。
女性は、二人の子供のそれぞれの母親であろう。
びしっと化粧をキメて、飾りのいっぱいついたキャップをかぶり、
そうとう若く見える。

「はよ食え」・・・の親子とその隣のテーブル。
空気が全然違った。
こっちの親子は、男性(たぶんどちらかの父親。高校生みたいに若い)と母親二人が話し込んでいる。
男の子と女の子は、言葉を発さず、
大人しくテーブルの上の物をいじっている。

とても不自然に感じたのは、
男性と母親の三人が、一度も(ほんとに一度も)子供に話しかけなかったことである。
子供を一瞥さえしなかった。
三人は、まるでそこに子供がいないかのように話に花を咲かせていたのである。
子供も、母親に話しかけない。
ずっとそんな風に過ごしていたのである。

ちょっと、背筋が寒くなった。
「はよ食え親子」の隣だから余計そう思ったのかもしれないし、
その時たまたま私の目にそう映っただけなのかもしれないが。


食事が終わり、テーブルを立ち、レジに向かう。
隣の「はよ食え親子」は、まだケラケラ笑いながら話をしている。
坊やの定食のご飯もパパのビールもちっとも減っていない。
そして、
その隣のテーブルからは、結局最後まで親子の会話は聞かれなかった。


テーブル席の隣、入口に近いところにあるカウンターに目をやった。
U字型のカウンター。
そのカウンター席には、男ばかりが五人座っていた。
偶然なのだろうが、
年齢は様々だったが、全員かなりの肥満。
それが見事に等間隔に座っている。
そして、全員、申し合わせたかのように、
大きな体をかがめて、
夢中になってスマホをいじりながら、
料理が運ばれるのを待っていた。

また背筋が寒くなった。

関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●

私も若い親子を見ると、ハラハラしている口です。
主にスーパーで。
そして、親がおっとりと、子供の話を聞いていると、ホッとしています。

たけさんのこの描写、二組の親子間の空気がすごく良く伝わってきました。
たけさんの言いたいこともすごく理解できました。

信頼し合ってる親子を見ると、ホッとしますね。

ポン姐さん

こういうママさんを見ると、
「いや、たまたまそういう場面に出くわしただけで、ほんとは子供をかわいがっているのだ」と、自分に言い聞かせてます。

そして、
いつも成功するわけではありませんが、
いえ、わざとそうするわけでもありませんが、
妻と私、こんなことをすることがあります。

飲食店などで、小さな子供がいると、
自然と私も妻も笑顔になります。
何度も笑顔でその子を見たり、
小声で「可愛いねえ」と二人で話したり、
時にはその子に「可愛いねえ」と話しかけたり。
まあ、失礼にならない程度に、ですけど。

そうすると、
それまで不機嫌だったママさんが、
そういう私たちに気づいて、
たいていは笑顔になるんですわ。
そりゃ、我が子が、可愛いって褒められてるんですからね。
名付けて「スマイル作戦」!
(名付けたのは今ですけど:笑)
子供は誰だって、パパやママにいつでも笑顔でいてほしいですよね。
周りがパパママを笑顔にさせてあげるのも大切なことかもしれません。


・・・「はよ食えパパ」の笑顔を今でも思い出します・・・たけ

こんにちは(^O^)/

・・・ポン姐のビキニ姿より恐ろしいものがありましたね(@_@;)

あ、ウソです!
ポン姐は色白のスリムな秋田小町だという事が
判明しておりますv-221

すみません、話が逸れてしまいました。。。<(_ _)>



今の若い親御さんは、子供より自分の事を
優先してしまってますよね。


暑い車内に置き去りにしてパチンコに夢中になり
風呂場に閉じ込めてカラオケにいくなんて
考えられませんが。。。現実です(>_<)


日本全国、チームたけのような家族なら
少子化は減少し、GDPが上昇し、みんなが笑って
過ごせる国になるのになぁ。。。





み~むしさん

夜、パチンコ屋の近くを通りかかると、
小学校と幼稚園ぐらいの兄弟が、
パチンコ屋の入り口のあたりで遊んでいたんですよね。
人懐っこく話しかけてきたので、しばらく話をしたんですが、
お母さんがパチンコが終わるのを待っていたんだそうです。

近所の24時間営業のマックやコンビニの駐車場には、
いわゆる「不良」と人に言われるような少年少女が、
明け方までたむろしています。
「帰る家」はあるだろうに。
そこは「帰りたい家」ではないのでしょう。

悲しい子供たちの陰には、悲しい親がいるんでしょうね。
きっとその親も同様に、
我儘な親に育てられたに違いありません。

話はそれますけど、
先日、若手2世俳優が強姦致傷で逮捕されましたよね。
その母親の人気女優が記者会見していたのを偶然テレビで見ました。
見てて腹が立ちました。
被害を受けた女性は、ほんとにあんな大っぴらな、
母親の謝罪会見を望んでいたのでしょうか。
そっとしておいてほしかったのではないでしょうか。
母親の立場から個人的に謝罪し、
母親としての責任を果たせばよかったのではないでしょうか。
母親の涙や謝罪の言葉はきっと真実なのだとは思いますが、
同情すべきは母親ではなく被害者で、
母親が同情を集めるような会見はすべきではないと思います。
被害者は、誰にも苦しさを伝えられないのですから。

マスコミは、なんでも電波に乗せりゃいいってもんじゃないよなあ。


・・・ああ。話がそれっぱなし・・・たけ


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takeshi704.blog28.fc2.com/tb.php/1698-88156d8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

明日は人間ドック «  | BLOG TOP |  » 残暑ざんしょ?

ようこそ

訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。

最新記事一覧

胃カメラ(鼻からのヤツ)の検診予約 Sep 14, 2019
残暑の1週間。そして、ステキな週末 Sep 07, 2019
ソウルフード Aug 31, 2019
白き悪魔との壮絶な闘い2019 Aug 24, 2019
たけ、タピオカ初体験 Aug 20, 2019
ブログ10周年に寄せて Aug 19, 2019
深イイ一日 Aug 14, 2019
再会はコント仕立てで Aug 13, 2019
まちなか音楽祭・・・TEAMたけ、米子へ Aug 02, 2019
続・続・み〜むし音楽祭2019・・・実はカタカナ英語・・・ Jul 30, 2019

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 還暦が徐々に近づくお年頃。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。あ、最近ギターなども。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

カテゴリ

ご挨拶・お知らせ (30)
TEAMの日記 (1010)
隊長の日記 (248)
つれづれに (60)
たけのつぶやき (80)
マン・ウォッチング (21)
コンビニ百景 (17)
どーかと思うぞ (10)
トホホな話 (78)
凹日記 (15)
虫歯治療記 (10)
目指せ!細マッチョじじい! (49)
こぐまと (159)
こぐま語録 (73)
こぐまのつぶやき (4)
妻と♡ (47)
妻の言葉 (29)
旅行記 (45)
思い出 (19)
TEAMたけ語辞典 (17)
アーカイブ「TEAMたけの日記」 (29)
趣味 (374)
Bobusurē (9)
そらまめ君と (63)
音楽 (59)
絵画 (39)
CG (7)
写真・映像 (98)
数うちゃ当たる?写真術 (1)
鳥 (88)
深夜の調理実習 (10)
I love やまぐち (34)
山口県のニュース (21)
役に立たない山口弁講座 (13)
それがどーした (60)
たけ隊長の持ち物検査 (9)
つくネ通信 (13)
未分類 (6)
落書き絵日記 (6)
詐欺飯 (2)

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Xday

2009年8月19日、ブログ開始