FC2ブログ
topimage

2019-09

こぐまの涙 - 2015.03.20 Fri

「ごはんよ。」と、階下から妻の声。
「ハーイ。」と返事をしてこぐまが階段を下りていく。
私は、タブレットをいじくってて数分遅れで階段を下りた。

こぐまと妻は、その間、何か話をしていたらしい。



と、
こぐまの様子が少し変だ。
なんだか泣いているみたい。

「どうしたの?」と尋ねると、
こぐま、
「・・・・・・・・行きたくない・・・・・。」

親と離れて大学に行きたくないというのだ。

妻は、
「いいよいいよ。嫌だったら、すぐに帰っておいで。」

こぐま、少し笑って、
「新幹線通学しよっか。」
と冗談。

私は、何も言わなかったけれど。



実は、ずっと気になっていたんだ。
下宿探しに、引越し。
これまで3回、こぐまが新生活を始めるアパートに行ったけど、
そりゃ、冗談を言って笑ったし、
可愛いカーテンを買って喜んでもいたけど、
何か、どこか暗い表情を隠しているように思えてならなかったのだ。




やっぱり寂しかったのか。




でも、
私は、こぐまにこの寂しさを乗り越えてほしいと思う。
そりゃ、
これまでブログにさんざ書いてきたように、
私だって寂しいんではあるが、
本音を言えば、寂しいのが半分、
でも、半分は、こぐまにそろそろ我が家から巣立ってほしいと願っている。


こぐまが小2の時、
ある事情があって、夫婦で臨床心理士のところに相談に行ったことがある。
その時、臨床心理士の先生に、
「お父さんは娘さんの将来にどんな願いを持っていますか?」と問われ、
「自分の足で人生を歩んでいける大人になってほしい。」と答えた覚えがある。

今、まさにその時がやってきた。


これまで甘やかして育てた私ではあるが、
別に冷たく突き放そうだなんて思っているわけじゃないけども、
ほんのちょっぴり海に舟をこぎ出してほしいのである。
ダメならダメで構わないから。

私たちは、言ってみればサーカスで空中ブランコの下に張ってあるネットみたいなもので、
こぐまがいつ落っこちてきても、受け止めよう。
だから安心して空中ブランコをしてほしいのだ。

でも、
一人暮らしを始めた時に、親の煩わしさから解放されて大喜びだった私には、
あんまりこぐまの気持ちを分かってやれていないのだろうか・・・。








こぐまよ、


一人暮らしは・・・・・・・・・・、






たーのしいぞおおおお!





・・・・って、
このへんが私のデリカシーのなさ。
関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●

初めての一人暮らしだもんね。
そりゃあ、不安が出てくるよね…>_<…
さすがたけさん!
親はそれくらい明るく大きくあって欲しいものです\(^o^)/
親が寂しがって見せたら、こぐまちゃん、辛いもんね!
ああ、最初の1週間くらいは、たけさんの胸もはりさけかけることでしょうね。
1週間、は、ね(^_−)−☆
大丈夫、こぐまちゃんはたけさんと奥様の子供だもの。
素直に泣けるのも、とってもいいことですね。
本当に素敵な娘さんです❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️

うう(´;ω;`)なんて良い話でしょうか。。
喉がぎゅっとなりました。タケさんと奥様の心優しさも、こぐまちゃんの
寂しさも伝わってきます。

今羽を広げて羽ばたく時なのですね。
きっとその瞬間って、タケさんと奥様は涙をこらえるんだろうなぁ。

こぐまちゃんも、寂しさとの戦いが始まるけど少しずつ少しずつ
無理の無い様にですよ!

あたしもタケさんと同じく自分だけの家を楽しんでました。
誰にも文句言われない楽しさみたいな。
これで、明日からゲームし放題何時に帰っても文句言われないぜケケケ♪
ψ(`∇´)ψとか楽しんでたけど、親のありがたみを感じたりもしました。

当たり前の様に出る水道、電気、ご飯、洗濯物。
自分が働かなければお水も出ないのかとか、疲れてんのに家事をしなければならない辛さとか。
なんか、その時に帰りたくなり帰ったもんなぁ。

こぐまちゃん!第1歩だ!頑張れ!

こぐまさんが、どれだけご両親に愛され育ってきたのかがわかります。

家を出ることが寂しんでしょうね。
帰ると電気がついていて、たけさんやお母さんが笑顔で迎えてくれた家。
暖かい食事、綺麗に洗濯された衣類。
大好きだった家具や小物に囲まれた自分の部屋。
それらと離れなければいけない…
泣きたくなるくらいさみしい気持ち、よくわかります。



でも…
でも…
乗り越えなくちゃいけないんですよね。
自分で進む道を決めたのなら、乗り越えなくちゃいけない。

これは目標に向かっていくために最初に超えなければいけない初めての壁。



親は見守ってあげることしかできないんですよね?

親になって初めてわかるこの気持ち。
親って辛いですねぇ… ゚(゚´Д`゚)゚
 

ポンたんさん

親が寂しがっているのバレてます。(笑)
だって、妻も泣きますから。
ぎりぎりこぐまの前では泣きませんが、
こぐまを東京に置き去りにしたときに泣き、
卒業式で泣き、
二人で引っ越し荷物を荷造りしながら泣き・・・。
そんな妻ですから、間違いなくこぐまは気づいていると思います。

でも、まあ、腹を痛めて産んだ子ですからねえ。
気持ちは分かります。


私は、というと、
こぐまに接する時間は、これまで十分にあったのだろうか、と、
申し訳ないような気持ちを抱いています。
生まれた時からずっと親は共稼ぎですからね。

でもねー。
冷静に考えてみると、
涙ながして別れを惜しむほど、
そんなに遠くじゃないんですけど。


とにかく、こぐまも私たちも、
早く新しい生活に慣れていくことが必要なようです。
永遠の別れってわけじゃないんだから、
みんなそれを分かってるんだから、
もっと明るくいきたいもんです。


・・・フレーフレーTEAMたけ!!・・・たけ

Hitoniさん

私も、初めて親と離れ、
大阪で一人暮らししたときは、
「うっしっし。自由だあ!」
っていう喜び、ありました。
けど、心細さももちろんありました。

ホームシックにはならなかったけど、
田舎もんが初めて都会に出て、
友達もおらず、
毎日緊張して生活してましたから。

5月の連休にはすっ飛んで実家に帰りました。
でも、そのうちによほど催促されないと帰省しなくなっちゃいました。

こぐまもこれから友達を作って、
父母の知らない経験を積んでいくんだろうと思います。
それは自立への貴重な経験ですから、
見守っていきたいと思います。

でも、
Hitoniさんのおっしゃるように、
無理なくやっていってほしいですね。


今、こぐまは東京にいます。
写真の表彰式があるのです。
こういうのは、ホイホイ行くんですがね。


・・・久しぶりにいい天気。春ですねー。・・・たけ

ばーびーさん

私も、一人暮らしをしたときは、
それまで親がしてくれていたことを、
全部自分がしなくちゃならないっていうことを改めて実感しました。
それまで、脱いだ服は、自動的に洗濯されて、
畳まれていると思っていましたから。(笑)

「人生って、ゴミとの闘いなんだ。」と思ったこともありました。
生活するとすぐにゴミが出る。
散らかった部屋を片付け、
ゴミを分別して、
決められた曜日に出すこと。
それでもエンドレスにゴミが出る。
これは、「闘い」なのだと。

そんなところで、親のありがたみを感じました。


こぐまもそんなことを感じながら生活するのでしょうね。
それでも、新しい生活に希望をもって進んでほしいと思います。


いずれ、子供は親の元を離れていく。
寂しいけど、
しかたないことですね。

いずれこぐまが嫁になって家を出ていく時のための準備運動と思って、
私たちもこぐまも、乗り越えていきたいと思います。

「壁」を乗り越えるには、
ちょうどいい距離です。
こぐまの大学のある所。

自分の力で生活しなければならない所だし、
本当に困ったことが起きたら、
直ぐに帰れる所でもあります。

初めての一人暮らしには、ちょうどいいです。


・・・早く生活に慣れたらいいなあ。こぐま。・・・たけ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

早速のコメントありがとうございます。
またいつでも見に行ってやってください。

こぐま、今日は東京の美術館巡りだそうです。


・・・いいなあ。・・・たけ


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takeshi704.blog28.fc2.com/tb.php/1463-76814868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ピリオド «  | BLOG TOP |  » じゃんけんの掛け声

ようこそ

訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。

最新記事一覧

LPレコード Sep 16, 2019
胃カメラ(鼻からのヤツ)の検診予約 Sep 14, 2019
残暑の1週間。そして、ステキな週末 Sep 07, 2019
ソウルフード Aug 31, 2019
白き悪魔との壮絶な闘い2019 Aug 24, 2019
たけ、タピオカ初体験 Aug 20, 2019
ブログ10周年に寄せて Aug 19, 2019
深イイ一日 Aug 14, 2019
再会はコント仕立てで Aug 13, 2019
まちなか音楽祭・・・TEAMたけ、米子へ Aug 02, 2019

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 還暦が徐々に近づくお年頃。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。あ、最近ギターなども。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

カテゴリ

ご挨拶・お知らせ (30)
TEAMの日記 (1011)
隊長の日記 (248)
つれづれに (60)
たけのつぶやき (80)
マン・ウォッチング (21)
コンビニ百景 (17)
どーかと思うぞ (10)
トホホな話 (78)
凹日記 (15)
虫歯治療記 (10)
目指せ!細マッチョじじい! (49)
こぐまと (159)
こぐま語録 (73)
こぐまのつぶやき (4)
妻と♡ (47)
妻の言葉 (29)
旅行記 (45)
思い出 (20)
TEAMたけ語辞典 (17)
アーカイブ「TEAMたけの日記」 (29)
趣味 (374)
Bobusurē (9)
そらまめ君と (63)
音楽 (59)
絵画 (39)
CG (7)
写真・映像 (98)
数うちゃ当たる?写真術 (1)
鳥 (88)
深夜の調理実習 (10)
I love やまぐち (34)
山口県のニュース (21)
役に立たない山口弁講座 (13)
それがどーした (60)
たけ隊長の持ち物検査 (9)
つくネ通信 (13)
未分類 (6)
落書き絵日記 (6)
詐欺飯 (2)

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Xday

2009年8月19日、ブログ開始