FC2ブログ
topimage

2019-09

詩人なおニイちゃん - 2014.09.25 Thu

ooo_20140925231552171.jpg


岡山。
けっこう若者が多かった。
(観光地にはお年寄りが多かった。)

ヲタ芸の練習をする若者がいた。

路上ライブをする若者も。

01534123bca3320a5f8b01c52d90d26f6e42264832_201409252058513d6.jpg
(駅東口付近。女の子たち20人ほどのファンに囲まれて路上ライブをしていた。)

そして、こんな若者もいた。

私が、妻とこぐまとの待ち合わせ場所付近でうろうろしていると、
地下道の入り口あたりに一人の若いおニイちゃんが、壁にもたれて立っていた。
やせ型で、微妙に男前、うっすらと髭を生やしていた。

と、そこに外国人の若いおネ~ちゃんがやってきた。
アメリカ人かな?
そして、二人向かい合って話を始めた。
おネ~ちゃんは、日本語はほとんどできないようで、
英語で。

でも、お兄ちゃんの方も、英語はあまり分からないようだった。
ほとんど話の内容は分からなかったが、
断片的に聞こえてくる言葉から想像すると、
あるいは、別れ話をしているようにもとれた。
女性の方が、捨てないでと言っているようだ。
あ、でも、そんなに深刻な感じではなかった。

それはまあ、どうだっていいのだ。
問題は、おニイちゃんの発した言葉だ。

おネ~ちゃん:
「ndjfjeiwl jdjfhen hakwoqks??」(←なんて言ってんのか分かんないので、てきとーに書いた。)

おニイちゃん:
「俺、悪いけど、君に恋愛感情は持ってないんだ・・・。」


おネ~ちゃん:
「Oh! nehdiwlsp jdhdiwll hdhfhrhriel............」

おニイちゃん:
「悪いけど・・・・・・」


そして、彼は突然、こうつぶやいた・・・・・・。

「心は、いつも自由でいたいんだ。・・・・・・・・鳥のように、ね。」




・・・・・ぷっ・・・。


横で聞いてた私、
その言葉に思わず吹き出しそうになった。
横を見ると、私と同じくらいの年齢のおっさんサラリーマンも肩を震わせている。



歌の一節だったら、ちっとも何とも思わないのに、
ブログでは、自分だって、カッコつけたクサいセリフも書いているんだけど。

活字で見たり、音楽として聞いたらなんとも思わないのに、
現実の生活の中で聞くと、とっても奇異に聞こえるはなぜだろう。

私は、ちょっといたたまれなくなって、その場を離れた。

帰りの新幹線で読もうと書店で週刊誌を買い、
元の場所に通りかかると、
まーだ二人は立っていた。

ただそのとき、おニイちゃんは女の子を無視して、一生懸命携帯で誰かとしゃべっていた。

「・・・だからあ。もう、ホルモンは冷蔵庫から出して解凍しとけって。・・・うん。・・・だーいじょうぶだって。おれはいつもそうしてるんじゃ。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・いやまあ、別にいいんだが、
さっきの「詩人の言葉」とは、えらい違いで・・・・・・・・・。

おニイちゃんは、居酒屋かなんかにでも勤めているのだろう。
ひょっとしたら、焼き鳥だって出してるのかもしれない。
おニイちゃんにとっての「自由の象徴」を。




噴水の近くで、鳩がクルッポーと鳴いた。





関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●

お腹痛い(笑)(笑)
なにその神の会話!隣で聞きたいです!
大爆笑ꉂ(˃̤▿˂̤*ૢ)'`,、 タケさん口ニヤついてました?
あたしならニヤニヤどころか、笑ってしまいます。。
少女漫画風のイラストも書けるなんてすごーい!

そう、この間親友と久しぶりに会いタケさんが書いてくれた
イラストを見せました。感激してましたよ!
特徴をとっても捉えてて、似すぎとビックリしていました!

そうそう、コメント読んでうるうるしました。
一生懸命笑う。なんか感涙です( p_q)
タケさんいつもありがとうございます!

Hitoniさん

私、この言葉を一生忘れないと思います。
いや、とてもいい言葉なんですよ。
ほんとに。
でも、なんで可笑しいんだろ。
Hitoniさんがそばにいたら、あの「息止め窒息笑い」が出ること間違いなしです。

繰り返し書いてしまいますが、
Hitoniさんの良さは、一生懸命なところだと思うんです。
それが時に私を感動させ、時に爆笑を引き起こします。


そして、二人の掛け合いの相乗効果。
YUIMAさんは、はんなりした口調で、
わざと話題を「ずらし」たり、「はずし」たりしながら、
笑いに導いていきますよねえ。
凄い話術です。
ギター弾いてる姿からは想像できません。
(と、YUIMAさんにお伝えください。)

「上手い」「下手」は別として、
私は、小さいころからお絵かきが好きでした。
紙と鉛筆があったら、3日くらいは部屋に閉じこもってても平気なくらい。


・・・・・・落書きだけは「一生懸命」な・・・たけ


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takeshi704.blog28.fc2.com/tb.php/1314-7d347ba5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

妻の言葉「悪魔っ!!」 «  | BLOG TOP |  » 再び岡山へ

ようこそ

訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。

最新記事一覧

LPレコード Sep 16, 2019
胃カメラ(鼻からのヤツ)の検診予約 Sep 14, 2019
残暑の1週間。そして、ステキな週末 Sep 07, 2019
ソウルフード Aug 31, 2019
白き悪魔との壮絶な闘い2019 Aug 24, 2019
たけ、タピオカ初体験 Aug 20, 2019
ブログ10周年に寄せて Aug 19, 2019
深イイ一日 Aug 14, 2019
再会はコント仕立てで Aug 13, 2019
まちなか音楽祭・・・TEAMたけ、米子へ Aug 02, 2019

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 還暦が徐々に近づくお年頃。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。あ、最近ギターなども。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

カテゴリ

ご挨拶・お知らせ (30)
TEAMの日記 (1011)
隊長の日記 (248)
つれづれに (60)
たけのつぶやき (80)
マン・ウォッチング (21)
コンビニ百景 (17)
どーかと思うぞ (10)
トホホな話 (78)
凹日記 (15)
虫歯治療記 (10)
目指せ!細マッチョじじい! (49)
こぐまと (159)
こぐま語録 (73)
こぐまのつぶやき (4)
妻と♡ (47)
妻の言葉 (29)
旅行記 (45)
思い出 (20)
TEAMたけ語辞典 (17)
アーカイブ「TEAMたけの日記」 (29)
趣味 (374)
Bobusurē (9)
そらまめ君と (63)
音楽 (59)
絵画 (39)
CG (7)
写真・映像 (98)
数うちゃ当たる?写真術 (1)
鳥 (88)
深夜の調理実習 (10)
I love やまぐち (34)
山口県のニュース (21)
役に立たない山口弁講座 (13)
それがどーした (60)
たけ隊長の持ち物検査 (9)
つくネ通信 (13)
未分類 (6)
落書き絵日記 (6)
詐欺飯 (2)

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Xday

2009年8月19日、ブログ開始