FC2ブログ
topimage

2019-09

笑えない「トホホな話」 - 2013.08.09 Fri

右足膝関節が「関節炎」になった。

一昨日の夜、床に着くと、脚がジンジンと痛み出した。
痛くて寝付ず、結局、眠れたのは、午前4時ごろであった。

朝になっても痛みは治まらなかった。
「医者に行こう。」
たまたま昨日は休暇をとっていた。朝起きると、妻はもう仕事に出かけており、こぐまは修学旅行中。
誰にも助けてもらえない。


午前の早いうちに整形外科に行きたかったが、なにしろ、上手く歩けない。たかだか外出の支度をするのにもの凄く時間がかかる。
休み休み支度をすると、もう午前の診療は終わりの時刻が近づいていた。

しかたなく、午後の1番に見てもらおうと、午後1時過ぎにタクシーで自宅を出発。
親切な運転手さんで、タクシーを降りる時に肩を貸してくれた。
でも、病院の受付に行くと、「今日は、手術があるので、午後の診療はありません。」と。

ううう。
途方に暮れた私。仕方ない。タクシーを拾って帰ろう・・・。すぐ近くに図書館がある。その向こうのショッピングセンターに行こう。そこに行けばタクシーが常駐している・・・と歩き出した。

午後2時。炎天下。気温は、間違いなく35度を越えていたはずだ。
だが、何しろ足が動かない。痛みをこらえて1歩進むのに時間がかかる。しかも、1歩の歩幅はわずか20cmだ。

とりあえず図書館へ。でも、100mかそこらの距離を20分もかけて、ようやく着いた。もうそこから動く気力がなくなって、私は、図書館に入った。
入り口から一番近い長いすに腰掛け、携帯で妻にメールを打った。仕事が終わったら迎えに来て欲しいと。

その長いすで待つこと3時間!! できれば、せめて背もたれのある椅子に座りたかったし、暇つぶしに図書館の本を読みながら待ちたかったけれど、なにせ、少しでも右足を動かせば、膝に痛みが走る。はじめに座った場所から、1歩も動けなかった。

午後5時過ぎ、妻が急いで仕事を片付けて、迎えに来てくれた。
それから、総合病院に連れて行ってもらった。その病院、整形外科は隔日でしか医者が来ない。運悪く、その日は「はずれ」の曜日だった。だから、内科に回され、痛み止めをもらい、翌日専門医にかかるように言われて帰宅した。





今日は、朝一番に昨日断られた病院に、妻に車で送ってもらった。。
昨日の受付の人が、「昨日来られた方ですね。ごめんなさいね。」と謝ってくださった。
「ああ、覚えててくれたんだ。」と思うと嬉しかった。その人、きっと、心の隅っこで私のことを心配しててくれたんだ。


で、その後、治療を受け、今、かなり調子がよくなってきている。
(この記事は、昨夜書いたもの。だから、昨日とか、一昨日とかいうのは、もう1日前のことだ。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今、部屋でゆっくりしている。
この大騒動を振り返って思うことがある。

一つは、歳を取ったと実感したこと。
私、51歳。
「50歳を越えるとがっくりくるぞ。」若い頃、先輩に言われたことを思い出した。
確かにそうだ。50歳を越えてから、肉離れが2回、そして関節炎。病院に行く機会も増えた。

家でたった独り、病院に行く準備をしたときは、たいへんだった。
関節一つが上手く動かないだけで、こんなにももどかしいものなのか。2階で着替えて、1階に下りて保険証を探して、財布を持って。すると、2階のエアコンのスイッチを切り忘れたことに気付いて、また2階に上がって、下に下りて、杖の代わりになるものを探して、すると、携帯が2階に置いたままになっていることに気付いて・・・。そんなことを傷む脚でゆっくりゆっくりしていると、1時間なんてあっという間に過ぎてしまう・・・。

炎天下で足を引きずって歩いていた時、
「ああ、90歳ぐらいになった気分。」と思った。
道路の横断にも時間がかかる。道幅の一番狭い所を選んで、車が来ないことを確認して、自分では精一杯歩いているつもりなのに、なかなか渡りきれない。左からやってきたワゴン車を手を上げて止めてしまった。脚の痛みと情けなさに涙が出そうになった。

図書館について、壁伝いに歩いた時、窓に自分の姿が映った。
いつもよりずいぶん老けた姿に見えてぎょっとした。自分の姿が本当に90ぐらいの年寄りに見えたのである。もう、高齢者と言われるようになるまで、そんなに時間は残っていない。51歳・・・。


もう一つ思ったこと。それは、人の有難さ。
腕を取り、肩を抱いて私を運んでくれたタクシーの運転手さん。私の手が運転手さんの背中に当たった。彼の背中は、汗でびっしょり濡れていた。私のためにかいた汗だ・・・。
整形外科の受付の人。診察を断られたと書いたが、その人、痛さでゆがんだ私の顔と同じ表情をしてた。
総合病院の内科の待合室。同世代のサラリーマンの人達。内科には場違いな車椅子で登場した私に、無言の、励ましの視線をくれた。一斉に。あれは、私へのエールだ。

そして、何より、妻。
妻がいたからこそ、私は、総合病院に行く元気が出てきたのだ。
妻には一番迷惑をかけた。一番迷惑をかけまいと必死だったのに、、ね。

整形外科で治療をしたその日、夕方、地域の「防犯パトロール」だった。
2人の60代後半ぐらいの男性と3人で回ったのだが。
私が、集合場所で、「すみません。今日は膝を痛めていて、あまり無理ができないんです。」と言うと、
「いいよ、いいよ。あなた、もう帰りい。私ら2人で回るけえ。」と言われた。
さすがにそれじゃ申し訳ない。
だから、「いやいや。階段は無理じゃけど、無理な所は手前で待っちょきますけえ。(待っておきますから)」と、無理しないようについていくことにした。道中、2人は何度も私を気遣ってくれた。私は、できるだけ平然とした姿を見せるように努力したのだが・・・。
たぶん、私のことを気遣って、いつも行くルートよりもはるかに距離の短いルートを選び、ものの20分ほどで終了させてくれた。そして、元の集合場所が近づくと、「あなた、ちょっとそこい待っちょきい。(そこで待っておきなさい。」そう言って、走ってどこかへ。私が待っていると、冷たく冷えたペットボトルのお茶を持ってきて、私に渡した。私は、「ごめんなさい。何のお役にも立てませんで。」
おじさん2人の暖かさ、優しさに触れ、この時も、涙が出そうになった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人は、一人では生きていけない。人に支えられて生きているのだ。心優しい人々に。これほど、人のあたたかさを実感したことはない。心から感謝したい。

この記事は、「トホホな話」っていうカテゴリーに入れた。
主に自分の情けない失敗談を書いて、笑い飛ばしてしまおうと作ったカテゴリーだが、
今日のは違う。


全然違う。




関連記事
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takeshi704.blog28.fc2.com/tb.php/1043-2d769c5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かっぱちゃん «  | BLOG TOP |  » 独り言花

ようこそ

訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。

最新記事一覧

LPレコード Sep 16, 2019
胃カメラ(鼻からのヤツ)の検診予約 Sep 14, 2019
残暑の1週間。そして、ステキな週末 Sep 07, 2019
ソウルフード Aug 31, 2019
白き悪魔との壮絶な闘い2019 Aug 24, 2019
たけ、タピオカ初体験 Aug 20, 2019
ブログ10周年に寄せて Aug 19, 2019
深イイ一日 Aug 14, 2019
再会はコント仕立てで Aug 13, 2019
まちなか音楽祭・・・TEAMたけ、米子へ Aug 02, 2019

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 還暦が徐々に近づくお年頃。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。あ、最近ギターなども。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

カテゴリ

ご挨拶・お知らせ (30)
TEAMの日記 (1011)
隊長の日記 (248)
つれづれに (60)
たけのつぶやき (80)
マン・ウォッチング (21)
コンビニ百景 (17)
どーかと思うぞ (10)
トホホな話 (78)
凹日記 (15)
虫歯治療記 (10)
目指せ!細マッチョじじい! (49)
こぐまと (159)
こぐま語録 (73)
こぐまのつぶやき (4)
妻と♡ (47)
妻の言葉 (29)
旅行記 (45)
思い出 (20)
TEAMたけ語辞典 (17)
アーカイブ「TEAMたけの日記」 (29)
趣味 (374)
Bobusurē (9)
そらまめ君と (63)
音楽 (59)
絵画 (39)
CG (7)
写真・映像 (98)
数うちゃ当たる?写真術 (1)
鳥 (88)
深夜の調理実習 (10)
I love やまぐち (34)
山口県のニュース (21)
役に立たない山口弁講座 (13)
それがどーした (60)
たけ隊長の持ち物検査 (9)
つくネ通信 (13)
未分類 (6)
落書き絵日記 (6)
詐欺飯 (2)

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Xday

2009年8月19日、ブログ開始