FC2ブログ
topimage

2020-05

エアロスミス・・・だ・・・ - 2020.05.31 Sun

41B56C5B-84C3-4ABB-B38B-C4716577BAE4.jpeg



この間の「Manic Dream〜不要不急の大合唱〜」、
私はとっても気に入って、今でもよく聴いている。
あの時は、妻とかなり破廉恥なことをしてしまったが、
歌だけはかなり真剣だった。

B8AD26A3-5FB2-4611-A552-377001A7CE2B.jpeg
(100均でフロンドのカツラを買い、そのまま被るとどうもしっくりこないので、前後逆さまに被ってみた。本人、ロバート・プラントのつもりだが・・・、程遠い・・・。)


何度も何度も動画を見ていると、
だんだんと恐ろしいことを考えるようになった。
何を考えていたのかというと、それは・・・、













オレ、・・・・・・・・ひょっとして・・・・・・・・・・・・・・・、







・・・・・・・・・・・ハードロックもイケんじゃね?





何度も頭に浮かび、何度もそれを理性で打ち消し2週間。


あーあ、
とうとうやっちまったよ・・・。



曲は、エアロスミス の「DREAM ON」。
1stアルバムの曲で、エアロスミス の初期の代表曲の一つである。



高校時代から聴き始めたエアロスミス 。
ちょうどその頃は、グループの低迷期で、メンバーはドラッグに溺れ、
ジョー・ペリー、ブラッド・ウィッドフォードの2人のギタリストが脱退し、
どん底の頃だった。
その後、ギタリスト2人はまたグループに戻り、
見事復活。
今やアメリカン・ロックの大御所的存在である。

ああ。
そんなエアロスミスを歌うなんて、おこがましい・・・かな。

何と言っても私はヴォーカルのスティーブン・タイラーが好きだ。
どこまでも高く、女声にさえ聞こえるハスキーボイスだ。

・・・・・ま、それには遠く及ばない。
実際、この曲の後半には、超ハイトーンのところがあるのだが、
私には裏声でさえ届かない。
そして、その部分こそがスティーブン・タイラーの真骨頂なのだけど、ね。




初めてのエアロスミス 。
舌が回らなかったり、
音の長さ間違えたりしてるけど、許してちょ。



なお、帽子にブルーインパルスとあるが、別に私は自衛隊関係者でも何でもない。たまたま親父にもらったものである。





つ、次はX○apanか???




スポンサーサイト



アマビエ酒と金持酒 - 2020.05.26 Tue



日曜日、ブロ友の海月さんからゆうパックが届いた。
ワクワクしながら箱を開けると・・・。
うわーい!
嬉しい物いっぱい入ってた!

まずは「乾燥ワカメ ふりかけタイプ」(写真左端)。
美味しそう。
妻も私もワカメ大好き。
さっそくいただくことにしよう。
ワカメおにぎりなんていいね!


それから・・・
左から2番目。
これもふりかけ?
・・・・と思ったら、お米!!
しかも玄米!
しかも「古代米」!
しかも黒いのと緑の!
緑色のお米!
初めて見たぞ、緑米!
どんな味なんだろ。
古代に想いを馳せながら食することにしよう。


それから、落花生。
日頃食べてる「柿の種」(←ハマっている)に入っているピーナッツと比べて、
粒が大きい!
・・・はて、
ところで、落花生とピーナッツの違いって何だったっけ?
皮付きが落花生?
あとで調べてみよう。
とにかく、私、ここのところナッツが大好きになって、
素焼きアーモンドとか、ピーナッツとか、ピスタチオとか、カシューナッツとか、クルミとか、
色々コンビニで買って帰っては、ポリポリやっているのである。
酒のアテはナッツに限る。
歯応えがあるので、「満腹中枢」が刺激されて、食べ過ぎないという効果もある。
妻は、「まーあ、たけっちゃんは、『お豆さん』が好きじゃねえww」と、
思いっくそ子供扱いしてからかうのだが、
それでもやめられない、止まらない。
この落花生も、多分私が独り占めする・・・かもだ。


で、ここから後の2つがすごい。
妻と私、大ウケのお酒。

一つ目は、「アマビエ」の印刷がされた清酒のカップ酒。
新型コロナウイルスの騒動の中で、巷で話題になっている疫病封じの妖怪アマビエ。
こりゃ、レア物だ!
AC12D4EC-FDC2-4DAE-9F02-312E614D5A79.jpeg
そう言えば、鳥取県境港市は、「妖怪のまち」として有名。
漫画家・故水木しげるさんが育った街である。
これ飲んだら、コロナも退散するゾ!
よーく考えてみたら、鳥取県って、感染者がゼロだった岩手県に次いで、
感染者3人という、全都道府県第2位(今のところ)の感染者の少ない県である。
ああ。
やっぱ「アマビエ様」が守ってくれたのかもだ。
さすが、妖怪の県・・・っていうのは失礼か?

コロナ感染が全国に広がり始めた時、
中国5県は感染者がいなかった。
でも、大都市のある福岡県に近い山口県に感染者が出るのは時間の問題だったのだろう。
その後、広島市に感染が広がり、広島や福岡からうっかりウイルスを持って帰った人が出て、
山口県も37人の感染者が出た。
そんな中で鳥取県は、3人の感染者が出たものの、その後感染の拡大もなく、そのまま。
鳥取県は、今なお中国5県の希望の星だ。
きっとこれまで「アマビエ様」が守ってくださったに違いない。
私はそう分析している。


そして、妻が一番喜んだものがある。
それが、↓これ。
207B5ACE-1375-4B52-8547-7B99248E5825.jpeg

このお酒、何と名前が「金持酒」!!


いやあ、なんて縁起の良いお酒でショ。
思わず、我が家の貯蓄マスコット・チョリスくんを箱のてっぺんに置いて記念撮影しちゃった。

何で「金持酒」なのかと解説を読んでみると、
そこには、「金持神社」という神社の存在が関係していた。
BDC0903D-F8B5-4204-86A2-C35E02E659BB.jpeg

この神社の由来については割愛するが、
金運を招く神社とされている。
実際、その神社には、宝くじの高額当選者が「○億円当たりました」なんて書いてある絵馬が並んでいるそうだ。


「金持酒」に貼ってあるシールと読むと、その神社で「開運祈願済」のお酒のようである。
こりゃ絶対ご利益があるぞ!
妻は、「ピョンピョンパチパチ喜びの舞」を踊って、喜びを表現していた。




海月さんありがとう!!
(これ、私と妻の言葉です。)







(追記)
ところで、この「金持酒」の箱の絵なんだが、
なぜこのおじさんは、土下座(?)しているのだろう・・・・???
それだけが謎だ・・・。



たけ隊長、「web会議初体験」!! - 2020.05.24 Sun

先日職場で「Web会議」なるものを初体験したので、その模様を・・・。




021995E1-71F8-4510-9A84-476A3B8F8D3D.png




そして、私は職場に向かい、昼食後一室にこもった。


CAB436DD-7FE5-4D2D-87D6-55CD9D3BFE85.png








F196BC73-F599-47E0-A51A-FB05AB6B2B34.png






B19E7DAB-F6FA-49DC-A1CC-026B6269E8E6.png






17133326-DF94-4884-B0DD-22FAB7697D6F.png






70B1EED3-8E29-4307-8F1F-F213DDBBFB07.png






C748EBC0-0DBA-4540-AC68-AE9A743C42BA.png






0DE63D22-E915-42C0-A173-ECCD3D39C076.png
発言するとき以外は、マイクのスイッチを切っておくらしい。





BFCD3FBC-EC4A-4197-AFE9-59103C6A8909.png






65904680-E876-4634-9B47-74AF61F44288.png











C70BD9AB-9136-4928-91DE-6430069FA639.png









午後6時 帰宅
299C48BD-F9F6-4895-B53F-705F5641C5DA.png

薔薇に癒された朝 - 2020.05.23 Sat




おかげさまで、山口県は非常事態宣言が解除された。
とはいえ、まだまだみんな気を緩めずに生活しているようだ。
相変わらずマスクを着用している人がほとんど。
もう習慣になっているんだろうね。

さて、
私と妻は、2週間に1回ぐらい、週末の朝早くに人の少ない海岸に行くようになったが、
今朝は、隣町にある総合公園にバラを見に行った。

9BB84235-CA2D-4C0A-8E99-97A15867167A.jpeg


AFEEE2F6-B796-4DB5-B3E6-B37B6A6A0EF6.jpeg
(いつの日か、マニパンとないちゃーれきおーずとM‘sとTEAMたけで、野外ライブをここで!)


まだ人がほとんどいない総合公園。
公園を管理する人が花に水をやっているぐらい。
私と妻の貸切状態であった。

実は今、ここで「バラ祭り」をやっているのだ。

色とりどりのバラの花が、朝の光を浴びて、ほのかに甘い香りを放っている。
花は、人の心を癒すのであろうか。
朝日に輝く花々とバラの香りに包まれて、硬くなった体の芯がフニャフニャと柔らかくなっていくようであった。

調子に乗ってたくさん写真を撮った。
百花繚乱の花々で、少しでも気持ちを癒していただければ幸いである。

1
B8B4D1F7-87E0-4BE2-814E-53BC5F4961A4.jpeg

2
57349DBC-7EAE-446C-9494-2A6943385251.jpeg
バラの回廊

3
50E61074-FEA1-4187-9312-6216D6247DFA.jpeg

4
68550BDA-803C-4324-9C37-381961BA2A0F.jpeg

5
602249E7-F091-4DE0-9F9D-B10F4FA99930.jpeg

6
741D42F2-70E5-46BE-9AD4-855C26920674.jpeg

7
966CA97B-F4D2-49EB-8A43-382173F057DF.jpeg

8
E7D3A593-1C55-4F3F-B825-66D95A882A1C.jpeg

9
3803CE06-70E0-4883-879D-D31FF2C56C5E.jpeg

10
EBDD9D84-FB06-41BF-9D5A-BEAF2031A8E5.jpeg
ベンチで「リンパを流す」妻。

11
E1BAF9B1-F039-4DFE-887B-B005AEE881AB.jpeg
マスクマスク!!!(撮影:妻)

12
70C91B6C-DB27-4F43-A169-AACD12CDA342.jpeg

13
FA0A51E4-4DDD-4FA0-AB00-7BB3ECD7C53D.jpeg

14
2869B3E4-D2BA-4652-8168-02EA0904EC4D.jpeg
マルハナバチ・・・かな?プックプクの可愛いハチが一生懸命蜜を吸っていた。「密じゃありません!蜜です!」

15
6B783734-A77C-4EA0-87BF-514911D16BE4.jpeg

16
E651E9A2-A117-422F-A7B6-8B9D685C92A2.jpeg

17
6FCB5583-7AD3-486C-B44B-1350E76BE33A.jpeg

18
AF541644-1E51-494D-A4AF-53CDB16A431F.jpeg

19
2E1294F3-9619-4F09-9D1D-AE6AA8CEB430.jpeg
妻も、マルハナバチのようにあちこちのバラの花に鼻を突っ込んで、クンクン。聞くと、「香りの研究。」と妻。
「花びらが多くてみっしり詰まっている品種は香りが強い。」という研究結果だった。
そして、一番いい匂いのが、これ↑だったそうだ。

20
005E76B6-4D98-4D87-8019-71FEB9657AF0.jpeg

21
F56DB6E9-AEF3-4636-A1CA-17B2EC0F8F5A.jpeg

22
2E191BB2-5F08-4E9B-B7E5-61653D093F35.jpeg

23
6286E700-EDED-4025-9E14-66BF330D1D08.jpeg
巨大なバラの花のつぼみに愕然。

24
2C50DE2E-63F5-4230-A4BE-686B4DD7AC57.jpeg

25
3E187B4A-B5FA-4AC2-BF05-B7AC23AA9009.jpeg

26
A42C5A4B-9766-430B-AA02-B840EA4C21AF.jpeg

27
AAB749BA-B7D1-4D64-A04F-596B37281B35.jpeg

28
2E240D5F-074B-40D0-BC59-6824631C0D0B.jpeg
白いバラの美しさに惹かれた。





脇役ながら、ビオラやノースポールなどの花々も綺麗に咲いていた。

29
58D316EA-9CB5-4268-8881-F88E326285E9.jpeg

30
0AB9D9F2-58DB-42F0-BDDF-07F20236AB15.jpeg

31
BB0EA0A2-EAD1-4083-B579-CB7C36825FA6.jpeg
これ、なんて花?看板の文字が消えてて分からなかった。

32
A098BF71-B9A5-4524-9EA4-CF53299492C2.jpeg

33
57E6A01B-525C-435A-9D2F-3B2A4B19A289.jpeg

34
3B8F361C-79AF-4193-93E7-EB1DB180F7E1.jpeg

35
D86DE0F9-470E-4379-AC23-88B0B998423D.jpeg
実はこの写真が一番お気に入りだったりする。



フレー フレー 動画を見てくれた人ー! - 2020.05.15 Fri

735C4A38-DF9C-45A2-8922-192B17FB4632.jpeg

(以下、ブログ「マニパンライフ(MANIPAN LIFE)」 MANIC DREAM-不要不急の合唱 へのリンクをあちこちに貼っております。ぜひそちらにおいでください。)


ロックバンドManic punk pushers から、知らせがあったのが4月の終わり頃。
「Manic punk pushers」の曲をみんなで作ろう、という企画である。
歌OK、演奏OK、踊りOKということだった。

その企画に私と妻も参加させていただき、歌と踊り(???!!!)を動画に収めて送った。
それが昨日完成したという知らせがマニパンひとにさんから!



さっそく視聴。

おおお!
み〜むし兄!かっこいいぜ!
ベーシスト咲ちゃん!シブいぜ!
教授!キマッテルぅ!

お・・・おとちゃん!(わんちゃん:マニパンファミリーの新たなアイドル)・・・かわいヒ!


そして、何と言っても、ひとにさんのパワー溢れる美声ユイマさんの・・・なんつったらいいかなあ・・・もう、かっこいいとしか言葉が浮かばんなあ・・・ギター!

みんなの個性が一つになって、
素晴らしい、そして楽しい1曲になった!


「お控えください」なゴールデンウィークは外出自粛もなんのその、
大いにはじけた1週間であった。

気、





それでは、作詞:マニパンHITONI, 作曲:マニパンYUIMA で、「MANIC DREAM」どぞ!!



ちなみに私と妻だが、
金髪カツラをかぶったり、鉢巻きしたりして踊り狂っているヤツらである。




ありがとう!マニパン!!




1日遅れの「母の日」 - 2020.05.11 Mon

1A6FC681-235F-47C9-B0C0-80BA8B65562A.jpeg


ホントは昨日贈るつもりだった妻への「母の日」のプレゼント。
私にとっては、ホントは「妻」であって「母」ではないのだが、まあいいやね。
日頃「お母さん」って呼んでるからね。

実は土曜日の夜中に作ったのだが、材料が悪くて失敗。
昨日の母の日には間に合わなかった。
画像を見てもよく分からないだろうが、
妻のブログ上でのキャラクター「ピー子ちゃん」が、応援団の演舞をやっているところを、
紙粘土で作ったフィギュアである。

なぜ応援団なのかというと、
64F2C239-623E-4037-9534-617718B1A9B7.jpegCA0B7123-1721-4D5A-AD2B-5305F4B37021.jpeg

↑これね。


私が帰宅した時に、ちょうどこぐまからも妻へのプレゼントが宅配便で届いた。
無断で開けてはいけないのでそのままだが、伝票には「化粧品」と書いてあった。


早く帰ってこないかなあ・・・。

5522A136-6745-4D0A-906F-844FC3A534EB.jpeg
右の封筒がこぐまからのプレゼント。


1CABA0A0-6267-4C6B-9712-5E6A22DB629B.jpeg


326F5050-45F1-4B02-BD21-E9FAAF9CFF26.jpeg



ヒレンジャク、再び - 2020.05.11 Mon



10時ごろ、買い物に行った。

気のせいか、最近家の周りに鳥が多いような気がする。
春だからなのか、ツバメがやってきたからそう思うのか、
自粛生活のために戸外に人けがないからなのか。
とにかく、あっちこっちに鳥が飛んでいる。
我が家から見える、5〜6軒先の電線にも数羽鳥がとまっていた。
はじめはムクドリかもと思ったが、鳴き声を聞くと、どうも違う。
もしかして・・・。

なんか胸騒ぎがして、車で近づいてみた。
全然逃げる気配がない。
よく見ると、頭に冠羽のようなものが見える。

ひょっとしたら、ヒレンジャクかもしれない。

そっとその場を(車で)離れ、大急ぎで家に帰った。
あー!!
こんな時に限って、カメラには35mmレンズがついている。
急いで500mmに付け替える。
あー!!
こんな時に限って、SDカードが入っていない。
ドタドタと階段を駆け上がり、iPadからカードリーダーを引っこ抜く。

カードをカメラに入れると・・・。
『カードが認識できません。もう一度・・・。』っていう表示が・・・。

思いの外手間取ってしまったが、
準備して外に出ると、まだ、ヒレンジャクは雨の中を同じ電線にとまっていた。



初めてヒレンジャクに出会った時は、ほんとに唐突だったから、
iPadのカメラで撮るのがやっとだったが、
4AACA849-F621-4F7D-A59C-6CDB50A651D4.jpeg

今日はバッチリ撮れた。

全部で6羽。
この前は、妻が5羽ぐらいいたと言っていたから、ひょっとしたら同じ群れだったのかな。
っていうことは、
ここにけっこう何度も来ているのかもしれない。こちらが気づかないだけで。


朝からいいことあったな。
ヒレンジャクくん、君たちは不要不急の外出しちゃっていいから、
どんどん我が家に遊びに来たまえ。


BED446F8-A951-4ACF-A634-60FE90F2E065.jpeg


10CF483A-A3D3-46BA-8FEF-B275D7F12179.jpeg


A9368923-AB00-499E-9545-D963F3CD489D.jpeg

ステイホームな1週間 - 2020.05.07 Thu

D5C6C6D1-DE90-4BF6-B091-176B4433B330.jpeg



自粛、自粛で連休が終わった。
5月に入ってからポツポツと県内に感染者が出た。
ひょっとしたら、山口県はこれから感染者が増えるのかなあと思わせる出来事だ。
だが、たぶん市中感染は今のところ・・・ない・・・。
ない、と信じたい・・・。

TEAMたけも超自粛ムードだった。
とは言っても、もともと人出の多いGWは出控えることが多かったので、
毎年のGWとそんなには変わらなかったとも言えるか・・・。

連休中2度ばかり、
朝早くに、近くの海に妻と一緒に行ってみた。
人けのない駐車場へ。

空は青空。ツツジやフジが綺麗な花を咲かせていた。

そこは、もう鳥たちの天国と化していた。
ウグイス、ホウジロ、メジロ、エナガ、コゲラ・・・。
駐車場の周りは小鳥たちの大合唱。
あっちでもこっちでも、ウグイスの「ホーホケキョ」が聞こえる。
「ウグイス密度」が超高い。
すぐそばの木にウグイスの姿が見える。
(ウグイスは、なかなか姿を現さない鳥なのだ、実は。)
コゲラが、気に入った木の枝にとまって、一心に木をつついている。

・・・人間がいないと鳥ってこんなにやってくるのか。
そう言えば、交代で在宅勤務になり、人けが少なくなった職場も、野鳥がたくさん寄ってきていた。
私の職場は、緑に囲まれたところにあるのだ。

青い空に高く高く囀りながら昇っていくヒバリの姿を何度も見た。
「揚雲雀」という、繁殖期のオスの縄張り行動らしい。
人間がじっと引きこもっている間に、鳥たちは、春を満喫しているように感じた。


一方で「人間の春」は・・・。

他県ナンバーの車を、蹴ったり、ガラスを割ったり、ドアミラーを壊したりするヤツがいたらしい。
パチンコ店の行列を動画撮影して喧嘩を売った?ヤツもいたらしい。
陽性と言われたのに嘘ついてバスで帰ったのがいて、
案の定、ネットでは、名前や住所を特定して晒そうとするヤツらが出る。



ああ。
馬鹿馬鹿しい。

青い空に向かって飛ぶヒバリの姿を思い出すたび、
人がやってることの小ささが、よけいに恥ずかしくなってくる。


751AB706-750E-4C04-ABC9-597A1BD7F295.jpeg


67AC8378-D756-42C5-8E92-136B6C683969.jpeg
自宅の小さな畑に野良ばえのポピーが咲いていた。


4F1612E2-2359-4F8F-BF29-8EA7B05FC1E2.jpeg
ツツジが見頃だ。


CAE4127F-A05B-4DE0-8F2B-09B2197188C1.jpeg
「たわけ!晴れた日に白い花を撮る時は、露出に気を付けよ!白飛びしとるではないか!」とこぐま師匠(娘)ならそう言うであろう。だが、師匠は他県にいるため、今年のGWは帰省できなかった。


BA084E29-2F58-41E2-8D54-6D5FB8687B2B.jpeg
こ、今度は気をつけました、師匠!


A94BDF79-ED32-4B01-8F10-3E1A023C1B38.jpeg


3F24FDE7-2174-4CBC-9BAD-61EF9AE1DAD4.jpeg
駐車場で出会った野良犬。悲しそうな目をしていた。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ

訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。

最新記事一覧

よがっだぁぁぁぁ…(ToT) Jul 05, 2020
新習慣 Jun 29, 2020
My 58th Birthday…を忘れてた… Jun 24, 2020
紫陽花 Jun 21, 2020
エアロスミス・・・だ・・・ May 31, 2020
アマビエ酒と金持酒 May 26, 2020
たけ隊長、「web会議初体験」!! May 24, 2020
薔薇に癒された朝 May 23, 2020
フレー フレー 動画を見てくれた人ー! May 15, 2020
1日遅れの「母の日」 May 11, 2020

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 還暦が徐々に近づくお年頃。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。あ、最近ギターなども。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

たけの落書きアルバム

カテゴリ

ご挨拶・お知らせ (32)
TEAMの日記 (1041)
隊長の日記 (259)
つれづれに (60)
たけのつぶやき (80)
マン・ウォッチング (21)
コンビニ百景 (17)
どーかと思うぞ (10)
トホホな話 (81)
凹日記 (15)
虫歯治療記 (10)
健康のためなら命も惜しくない! (52)
こぐまと (161)
こぐま語録 (73)
こぐまのつぶやき (4)
妻と♡ (57)
妻の言葉 (30)
旅行記 (45)
思い出 (20)
TEAMたけ語辞典 (17)
アーカイブ「TEAMたけの日記」 (29)
趣味 (413)
Bobusurē (11)
そらまめ君と (63)
音楽 (70)
絵画 (39)
CG (12)
写真・映像 (109)
数うちゃ当たる?写真術 (0)
鳥 (98)
深夜の調理実習 (11)
I love やまぐち (34)
山口県のニュース (21)
役に立たない山口弁講座 (13)
それがどーした (60)
たけ隊長の持ち物検査 (10)
つくネ通信 (13)
未分類 (0)
落書き絵日記 (6)
詐欺飯 (2)

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Xday

2009年8月19日、ブログ開始