FC2ブログ
topimage

2017-08

キジバト - 2017.08.27 Sun

IMG_9712 (2)

IMG_9711 (2)



散歩の途中の小道で出会った、キジバト。


夫婦かな。


前のキジバトが後ろのキジバトを気遣いながら歩いてゆくのです。




キジバトの鳴き声。
かなり音が小さいので聞きづらいと思いますが・・・。

スポンサーサイト



滅びゆくものの美 - 2017.08.27 Sun

IMG_9707 (2)


今日も「夏の終わり」を探しに街をさまよった。
だが、
今日も途中で自分が求めるテーマが変わってしまった(笑)。


「滅びゆくもの」

もともと、
錆たものとか、朽ちたものとか、忘れ去られたものとか、
そういうものが好きだったりする。
油絵を描いてた頃は、
そんな写真を山ほど撮っていた。
例えば、
崩れかけた空き家の屋根の傾きに、
その家屋の歴史や、
風雨に負けた悲しさや、
それでもそこに存在しているという逞しさや、
人々に忘れ去られた寂しさを感じて、
カメラを向けずにはおれないのである。



モノクロ、カラー、取り混ぜて。

IMG_9722 (2)

IMG_9705 (2)

IMG_9707 (2)

IMG_9708 (2)

IMG_9704 (3)

IMG_9703 (2)

IMG_9702 (2)

IMG_9719 (2)

IMG_9727 (2)

TEAMたけ語辞典「たにた」 - 2017.08.26 Sat

【たにた】


<意味>
言葉や文のいろんなところにくっつけて、「タニタ食堂のレシピ」で作ったような低カロリー・低塩分な料理、あるいはダイエットの意味を添える言葉。
今回は、半分ふざけて書いているが、半分まじめな気持ちで書こうと思う。痩せたい人(というより、健康上痩せなければならない人)、成人病が気になる人に参考になるかな?


<例文①>買い物のとき
妻:
「んじゃ、お父さん、出かけてくるけえ。」

たけ:
「行ってらっしゃい。」

妻:
「違うでしょ!今から、スーパーに買い物に行くんよ!」

たけ:
「あ、そか。行ってらったにた!

妻:
「はい、行ってきまたにた。




<例文②>夕食時

妻:
「おとうさーん、たにたよー!

もはや「ごはんよ。」とは言わなくなった妻。

たけ:
いただきまったにた。

妻:
「モズクをどうぞ。シークヮサーのモズクよ。モズクは食前酒よっ!」

たけ:
「あい。分かったにた。」

もはや、モズクは飲み物

妻:
初めに野菜をよーく噛んで食べてね。野菜をはじめに食べると、急激な血糖値の上昇が抑えられるんよ。糖尿病の予防になるんよ。そして、よく咀嚼すると、満腹中枢が刺激されて、食べ過ぎなくて済むわ。」

たけ:
「あい。・・・これは?・・・しめじかな?」

妻:
「そうよ。今日は、ブラックペッパーで。お塩は入れてないわ。油もほんのちょっと。塩は一食2g程度が理想ね。」

たけ:
「2g????!!!ああ・・・・はるか遠くで油の味がする・・・。お、みそ汁はうまいぞ!」

妻:
「そ?ありがと!味噌はほとんど入れてないんよ、その代わり、ちゃんとダシを取ったわ。塩分を控える代わりにダシのうまみで食べるのよ!1食500kcalよ!!

たけ:
「いや、今日は、どうみても300kcalだぞ!」

妻:
「昨日、こっそり食べたでしょ、ツナ缶。」

たけ:
「う・・・・。」

妻:
「だから、今日は我慢よ!」

ツナ缶は、高カロリー。・・・バレたか・・・。

たけ:
「冷ややっこかあ。お母さん、お醤油・・・。え?めんつゆ?・・・・え?そんだけ?」

妻:
「そ。醤油は、香り付けよ!そして、ご飯のお替り禁止!

たけ:
「そんなあ・・・。あ、そうだ。明日は、昼、外で食べてくる・・・。」

妻:
「いんや、私がお弁当作っちゃげるわ。」

たけ:
たに弁??」

妻:
「そ、たに弁よ!」

「たに弁」とは、タニタな弁当のこと。ご飯は通常の3分の1、おかずは、野菜ときのこが中心。もちろんタンパク質も必要だから、1~2種類は入っているが。弁当のふたを開けると、一面緑の草原。妻は、その弁当を「草原を渡る風」と題している。


<例文③>夕食後

たけ:
ごちそうさまたにた。

妻:
「コーヒー飲む?おかわりしていいよ。ただしブラックでね。カロリーほとんどないから。お茶やコーヒーを食後に飲むことで、食べる量は少なくても、『あー食べた』っていう満足感を得られるのよ。」(詐欺じゃん)

たけ:
「ふぁい・・・。」

妻:
「『あー食べた』は?言ってごらん!『あー食べた』って。」

たけ:
「・・・・・・・・・・・・あータニタ。





こんな日々を過ごしたこの1か月。
でも、タニタ作戦は、徐々に効果を表しつつある。
妻は、体のむくみがすっかりなくなった。
そう言えば、最近「こむらがえり」も起こさないなあ。
これは関係あるのかなあ。

私も、
体重計に乗ったわけではないが、
おなかはちょっぴり凹んできた。
これは明らかに「タニタ効果」だといえよう。


妻の「タニタ作戦」に付き合って、分かったことがある。
ダイエットのポイントは、「続ける」ということだ。
いつまで続けるのか。
たぶん一生だ。

つまり、
ダイエットとは、食生活を見直すということに他ならない。

これまで、一時的に頑張って激痩せしたことがある。
毎日2km以上のジョギングと食事療法。
痩せて嬉しかったし、一時的に健康な体になった。
だが、長続きしなかった。
もともと私は運動が嫌いだったから。
一時的に頑張っても、それが生活の中で普通の習慣にならなければ、
いずれ失敗する。

世の中にいろんなダイエット本が出ていて、
例えばバナナしか食べないとかいうの。
一つの食材でダイエットをするというのは厳禁だ。
普通の、バランスの良い食事が基本だと思う。
その中で、塩分を取りすぎなら塩分を、
カロリーの取り過ぎならカロリーを、
炭水化物や脂肪を取りすぎならそれらを、
あくまで「健康な状態を保てる範囲」でコントロールしていくことが大事なのであろう。

不足した栄養はサプリメントで補う、という人がいる。
これは、却ってよくないそうだ。

私が定期的に診察してもらっている内科のお医者さんが教えてくれた。
「たけさん、考えてもごらんなさい、あーた。例えば鉄分を補給するサプリを『健康のため』に毎日のように飲む人。とんでもない話だ!あれはね、『毒』とは言えないが、自然界の何百倍もの鉄分を含んでいるわけでしょ?それによって、肝臓や腎臓なんかにものすごい負担をかけてるんよ。いずれ内臓壊すね。貧血は起きないけど人工透析、みたいになっちゃ本末転倒じゃ。一時的になら仕方ないかもしれんが、こういうものは、普段の食べ物から取らんとね。たけさん、『まずいもの』腹いっぱい食って、元気に長生きじゃ!ふぉっふぉっふぉっ。」




えーーーーー。なんか全然「辞典」っぽくなくてごめんなさい。





<追記>
訂正します。お馬鹿な書きぶりですが、うそはいけないと思い。
当初「塩分は一日2g」と書きましたが、妻が言った言葉は、「一食2g」。
本で改めて確認すると、
「そして、定食の平均塩分が2.7gになったのです。」「汗をかく夏は、熱中症などに考慮し、少し高い塩分になっています。」と書いてありました。
そこで、表記を、
「一日2g」(完全な誤り)を「一食2g程度」と書き直しました。(たけ)

夏の終わりのハーモニー - 2017.08.25 Fri

IMG_9623.jpg

IMG_9680 (2)


IMG_9671 (2)


IMG_9677 (2)


IMG_9674 (2)


IMG_9639 (2)


IMG_9668 (2)


IMG_9665 (2)


IMG_9622.jpg








IMG_9689 (2)


ついでに、
おまけでこんな動画を作ってみた。
「夏の終わりの・・・」



初夏の写真も混ざっとりますが。

健診、終わったにた! - 2017.08.24 Thu

午前10時過ぎ、健診が終了。
今、
自宅で静養中である。


健診終了後、すぐさま一番近いセ○ンイ○ブンに立ち寄り、
いろはす2本と、コンニャク麺入り野菜サラダと、レタスたっぷりサンドイッチを購入。
サラダとサンドイッチをセ○ンの駐車場で食べ、
いろはすを飲んだ。


昼食は、ゲンを担いで?、
吉野家でカレーを食べ、
「そうだ、以前ひとにさんに『本屋に行くとトイレに行きたくなる説』を教えてもらったんだ!」、
ということを思い出し、ショッピングセンターの本屋さんへ。

ここで、
車を降りた途端、おなかがグルグル言い出した。
おお。早い!

白き悪魔、バリウムよ、勝負じゃ!!


帰宅後、
今日は、昼からお休みをもらって、
何度かトイレへ。
今年はなぜか、
あっけなく「白き悪魔」との闘いは終わった。
下剤も飲まずに。

バリウムにあらかじめ含まれている下剤がまだ効いていて、
腹痛は収まっていないが。


完全勝利か!!


でも、
そうなると、ブログネタにはならない。



何も起こらない、すんなり終わった健康診断だった。


しいて言えば、
外し忘れてたネックレスを、
レントゲン技師のおじさんに外してもらい、





・・・・・愛が芽生えかけたことくらいかな?
s-PTDC0002.jpg

明日は健康診断。タニタの効果は?? - 2017.08.23 Wed

明日は、私にとって、いや、TEAMたけにとっても、
年に一度のビッグイベント、「健診」の日だ。

こんなことを記事にするなんざ、
実にこの日記らしいのであるが、
年を取るにしたがって、
自分の健康についてまじめに考えるようになってきた。

自分で自分の体の中のことは分かりにくい。
年に一度であっても、
体の状態を知り、
自分の健康を考えることは大切なことである。


でも、
それはそれとして、
やっぱり、健診は苦手だ。






これまでの落書きを振り返ってみた。









初めて記事にしたのは、
人間ドックを初体験した2011年。
エコー検査が地獄であった。くすぐったくて。
エコー(縮)





バリウムで引っかかって、再検査。
初めて胃カメラをやったのもこの年だった。
胃カメラへの恐怖から、こんな妄想が・・・。
でも、幸いにも、異常なし。
20110923032042cd6_20170823185329d35.jpg









2014年は、胃検診のあと、
なかなかバリウムが出ず、苦労した。
「白き悪魔バリウム」との壮絶な戦い、だ。
下剤を2回飲んでもダメ。
しまいには、ゲンを担いで、ココイチでカレーまで食べた。
01fd340ebf24646d89ee3e69cc183458986fca5cc7.jpg


そして、翌日。
長い苦闘の末、
ようやく「白き悪魔」を倒したたけ。
その喜びを落書きに・・・。
bariumu_20140813010433dd3.jpg
「ピエール!」「ナターシャ!」・・・あ、記事を読まないと分かりません。









一昨年は、
恐怖の回転台で拷問を受けた。
s-PTDC0087.jpg
s-PTDC0088.jpg











そして去年。
今度こそ、「白き悪魔バリウム」に打ち勝つため、
気合十分、勇んで健診に向かったが。
s-PTDC0002_201608302218402fc.jpg


下剤を飲む間隔が短すぎたのか、とんでもないことに。
s-PTDC0003_201608302218356a0.jpg




ああ。
たけの健康診断に歴史あり。
明日の健診はどうなることか。

いや、
大丈夫!
さあ、「白き悪魔」よ!
かかってこいや!!

み~むし音楽祭番外編③~げっ歯目・たけ - 2017.08.20 Sun

IMG_9608 (2)




み~音楽祭関係の記事も最終回。
最後は、「ステージ衣装」のこと。
ステージ衣装って言っても、その日一日、ずっと着てたんだけどね。
もう、分かる人にはお分かりのことと思うが、
私、「オーバーオール」のジーンズを着て音楽祭に参加した。
_V85wTiiJC_20161230233102c05.jpg
昨年、たけの「ズートピア出演疑惑」が浮上した。ひとにさんが、私と「ズートピアのうさぎのお父さんが激似」と発言したことがきっかけである。
そのエピソードが頭から離れなかった私は、み~むし音楽祭は、絶対オーバーオールで出演しようと、虎視眈々、準備していたのである。
当日は、アメリカの農夫の出で立ち(のつもり)でステージに上がった。



さて、
妻が、この頃「たにた」にハマり、
低カロリー、野菜たっぷりの食事で、
体質的にもかなりウサギと同化した私に、
うれしい知らせが。

よりウサギに近づくための最終兵器とも言われるグッズを、
海月さんより送っていただいたのだ。




これだっ!!!

IMG_9618 (2)

海月さんの相方ねこばすさんとオソロの「ウサギ・カチューシャ」!
残念ながら、ライブには間に合わなかったのだが、
私は、東京から自宅に帰るなり、
荷物を下ろすよりも先に郵便受けに走ったのは言うまでもない。


つけてみた。

IMG_9620 (2)

IMG_9619 (2)

IMG_1882 (2)

あ・・・。
帽子の上からつけるより、
こっちの写真の方がいいな。




おお、
これで完璧にアメリカンなウサギ親父である。

シャツにユニオンジャックがはためいてはいるが。

草を食べて生きて行きたくなってきた。


海月さん、ありがとうございます。
次回お会いするときは、
妻とペアでこれをつけてまいります。


ただ、
演奏中に吹き出さないよう、注意してくださいね。

み~むし音楽祭番外編②~祭りの前 - 2017.08.20 Sun


※この写真、どう見ても日本の上野にゃ見えない。


毎年東京に行くとき、
なくてはならないイベントが、実はもう一つある。
懇意にさせていただいているブロガーさんとのお食事会だ。
(あ、冒頭の写真とは全然関係ない。ましてや、そのブロガーさんはケバブ売りのいかついお兄ちゃんでは決してない。)

一昨年は、灼熱の(!)東銀座で待ち合わせ、イタリアンをイただリアン、いや、いただいた。
昨年は、お寿司!
そして、今年は・・・・・・!!

私と妻は、
新横浜駅で新幹線を降り、中華料理を!!!
横浜と言えば、やっぱ、中華でしょう!

DSCF2746.jpg

DSCF2748.jpg

DSCF2749.jpg

DSCF2753.jpg

DSCF2755.jpg

おいしい中華料理を食べながら、TEAMたけとブロガーさんとその娘さん、
時を忘れて話に花を咲かせた。
私は、昼間っから焼酎をいただき、
すっかり陽気になっていた。
よっぽどギターを取り出して、お二人に歌のプレゼントを、と思ったが(笑)、
店内はいっぱいお客さんがいたのであきらめた(笑笑)。

今年もお会いできてよかった。
お元気そうで何より。
私たちにとって、大切なお二人である。
そして、毎年、
妻と私、この田舎者二人が多少の緊張感をもって東京に乗り込むのだが、
お二人に、いつも肩の力をほっと楽にしていただくのである。

娘さんに、
横浜から上野までの早く着く電車を調べていただき、
駅でお別れしたが、
ずっと私たちのことをいろいろと気遣ってくださり、
今年も楽しいお食事会であった。
(ブロガーさん、娘さん、またお会いしましょうね!!)



さて、
それからホテルに着いた私たちは、いったん休んで、
夜の上野に繰り出した。
たけ:
「何食べよ。」
妻:
「もんじゃでしょう!」

ってことでもんじゃ焼きのお店を探す。
入ったお店、
「に、日本人がいない!」
あ、もちろん、お客さんは日本人がほとんどだったが、
店員さんは、みんな外国人。
しかも、みんな日本語がお上手!

そこで、明太もんじゃを注文して、
インドかスリランカか、その当たりの??人と思われるお姉さんに、
「すんません。焼いてください。」とお願いする。
お姉さん、手際よくもんじゃを作ってくれた。
日本人の私たちが、外国人のお姉さんに日本の料理・もんじゃ焼きを焼いてもらう。
・・・って、なんか不思議な感覚であった。
DSCF2756_2017082003001100c.jpg



お姉さん:
「2つ目からは、自分で焼くアルネ!」

はい。頑張ります。


でも、
その一枚で店を出たTEAMたけ、
アメ横界隈をそぞろ歩き。

で、冒頭の写真につながるのだが、
ケバブ売りの、中東当たりの?風貌のお兄ちゃんに出会うのである。
客引きのでっかい外国人のお兄ちゃんに声をかけられた。
店の前のベンチには、いろんな国、人種の人たちが座り、ケバブをほおばっている。

日本なのに日本人ゼロ。
こりゃ面白いなあと思って、
ケバブを買い、
外国人に交じってケバブをパクついた。

(実は、次の日、ライブの後にも、妻をホテルに置いて、同じお店に行ってまたケバブを食べた。ホテルにいると、ケバブを作るお兄ちゃんの写真が無性に撮りたくなっちゃったのである。それが冒頭の写真である。)


夜の上野は、
もう、日本なんかじゃないのかもしれない。
たくさんの人とすれ違ったが、やたら中国語が耳に入った。
店員さんも、外国人が目立つ。


日本にいながら、ここは異国?


たけの頭の中は大いに混乱したのである。

おのおのがた、ブログ開設8周年にござりまするっ! - 2017.08.19 Sat

PTDC0001_20170818220436cbf.jpg



これまでのお付き合い、心から感謝いたしております。
今後とも、TEAMたけを何卒よろしくお願いいたします。






★☆★☆★☆★☆★☆(゚∀゚)★☆★☆★★☆★☆★

今日で、当ブログは、
晴れてブログ開設8周年を迎えた。
一口に8周年と言えど、
その間、いろんな事があった。
今、過去記事を振り返ると、
その時々の家族の思い出がよみがえってくる。

妻に起きたとんでもないあんなこと。
娘に起きた爆笑モノのこんなこと。
私がナニをアレしたそんなこと。

楽しいこと辛いこと。
悲しいこと嬉しいこと。
それらをぜーんぶごちゃまぜにしながら、
我がTEAM=家族は突っ走ってきたように感じる。

そして、これからも、
私たちは、突っ走っていく。
人生の扉は、3人の力で開いていくのだ。





They say that life is no meaning.
But, I still believe It's worth living.




「TEAMたけ」隊長・たけ

み~むし音楽祭番外編①~涙そうそう - 2017.08.17 Thu

まだ続くの?
というつぶやきが聞こえる。
ええ。まだまだ続きます、み~むし音楽祭関連記事。
「しつこい」と言われようが何と言われようが、続きます。

ライブ会場でも、打ち上げ会場でも、ブログのコメントでも、
「いっぱい練習したんでしょう?」という言葉が聞かれた。
ええ。いっぱいいっぱい練習しました。
平日は、帰宅後と夕食後。
休日は、時間のある限り練習。

8月に入り、
何とかどの曲も通るようになって、なんとなく一安心。
あとは、東京行きを待つだけ、という、
出発の2日前のこと。


突然連絡が。


なんでも、
ヨッシーさんと組んで出るはずだった方が出られなくなって、
1曲歌を歌ってほしいとのこと。

うっひゃー!



その曲は「涙そうそう」。


どっひゃー!


その日の深夜、
私は、コンビニに走った。
コンビニのコピー機でピッピッてやると出てくる楽譜を買いに。
「走った」のは、お酒を飲んで車の運転ができなかったからだ。
いや、正確には「歩いた」のだが。

「涙そうそう」
有名な曲で、知ってはいるが、歌ったことは一度もない。
鼻歌さえ口ずさんだこともない。
知っているのは「うちなーぐち」で歌われる、
ないちゃーれきおーずの演奏だけだ。

ふ、不安・・・。
でも、ま、やるしかないか。
心の中の老師(時々、私の妄想の中に出てくるのだ。)が、
「たけよ。やるだけやってみなはれ。」と、私を叱咤する。

で、
次の日一日、歌だけ練習した。
ギター弾きながら、だなんて無理。
そこは、ギターの名手ヨッシーさんにすべてお任せして。

ところがね、
いざ歌ってみると、泣けるんですわ。
2番になると声が詰まって止まっちゃう。
それを無理に歌うと、
なんか、レコード大賞の最優秀新人賞のアイドルが、
花束持って歌ってるみたいになっちゃって・・・。


大丈夫か?俺。

YouTubeでBEGINの「涙そうそう」を聴いてみた。
な、なんて素晴らしい!
鶏の首を絞めたような私の奇声とはわけが違う。
「こぶし(って言うの?)」回したりできないし、俺。

結局歌詞を覚えることさえできず、
こりゃ、沖縄音楽への冒涜だよなー。
と思いながら、東京へ向かったのである。
心の支えは・・・・・、
老師?
いえいえ、
以前海月さんにいただいたケースだ。
これに楽譜を入れて。
DSCF2607 (2)

DSC04312 (2)



ね!
おんなじでしょ?(自慢っ!)


本番では、
ヨッシーさんが曲の途中で泣いてくれた。
ご本人、
「編集して」と言っておられたのでカットしたが、
実は、そこが一番うれしかった。



でも、
聴き直すと、
やっぱ、私の歌、下手くそだ。

だから、ここにはBEGINの素晴らしい演奏を。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Xday

2009年8月19日、ブログ開始

ようこそ

訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。

最新記事一覧

白き悪魔との壮絶な闘い2019 Aug 24, 2019
たけ、タピオカ初体験 Aug 20, 2019
ブログ10周年に寄せて Aug 19, 2019
深イイ一日 Aug 14, 2019
再会はコント仕立てで Aug 13, 2019
まちなか音楽祭・・・TEAMたけ、米子へ Aug 02, 2019
続・続・み〜むし音楽祭2019・・・実はカタカナ英語・・・ Jul 30, 2019
続・み〜むし音楽祭2019・・・ビートルズナンバーを歌った! Jul 23, 2019
み〜むし音楽祭2019 Jul 20, 2019
たけ隊長、Suica初体験 Jul 20, 2019

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 還暦が徐々に近づくお年頃。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。あ、最近ギターなども。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

カテゴリ

ご挨拶・お知らせ (30)
TEAMの日記 (1007)
隊長の日記 (250)
つれづれに (60)
たけのつぶやき (80)
マン・ウォッチング (21)
コンビニ百景 (17)
どーかと思うぞ (10)
トホホな話 (78)
凹日記 (15)
虫歯治療記 (10)
目指せ!細マッチョじじい! (44)
こぐまと (159)
こぐま語録 (73)
こぐまのつぶやき (4)
妻と♡ (47)
妻の言葉 (29)
旅行記 (45)
思い出 (19)
TEAMたけ語辞典 (17)
アーカイブ「TEAMたけの日記」 (29)
趣味 (374)
Bobusurē (9)
そらまめ君と (63)
音楽 (59)
絵画 (39)
CG (7)
写真・映像 (98)
数うちゃ当たる?写真術 (1)
鳥 (88)
深夜の調理実習 (10)
I love やまぐち (34)
山口県のニュース (21)
役に立たない山口弁講座 (13)
それがどーした (60)
たけ隊長の持ち物検査 (9)
つくネ通信 (13)
未分類 (6)
落書き絵日記 (6)
詐欺飯 (2)

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する