topimage

2017-01

エマージェンシー・エスケープ・ハッチ - 2017.01.28 Sat

PTDC001oo7.jpg
冬の安眠対策からちょっと話はそれる。

寒い日はトイレが近い。
ある日の仕事中、急に尿意をもよおした。
そして、5分の休憩時間になるのを待って、
私は、トイレに駆け込んだ。

男性なら分かると思うが、-いや、女性でも分かるか-、
男は、トイレで用を足すために、
体の一部である「エリンギ」を、
服を着たまま外に出さなければならない。
(あ、私の場合は、「エリンギ」などと立派なモノには例えられない。
せいぜい、ラーメンの片隅に申し訳なさそうに佇む、しなびた「メンマ」辺りが適当かも、だ。)

冬場の着膨れた状態では、これがなかなか厄介である。
重ね着した服をかき分けかき分け、
パンツの非常用脱出口(emaergency escape hatch・・・ふふふ。ネットで調べた。ま、早い話、パンツの穴。「社会の窓」。ホントはなんて言うんだ?)から、
ズボンの外まで救出せねばならないのだ。
漏れそうなときは、一刻の猶予もない緊迫した状況となる。

私は、小便器に向かって小走りしながらズボンのチャックをおろし、
人差し指と親指で、次のエスケープ・ハッチ(脱出口)を探りながら、空いた便器の前に立った。


・・・・・・・・な・・・・・・・・・・・ない。

いくら探してもエスケープ・ハッチがない!!



そうか、今日は、ズボンの下に「腹巻一体型タイツ」を着用していたのだ。
このタイツ、タイツに腹巻がくっついてて、脚もおなかも保温できる優れもの。
スーパーで見つけて、大喜びで即購入した。
嬉しがりの私は、早速職場に着てきたのであった。

それにしても、エスケープ・ハッチがないのはおかしい。
腹巻付きなら、なおさら付けておかねばならない機能であろう。



ふと、
エスケープ・ハッチが見つからない理由が分かった。


私は、タイツを前後反対に履いていたのだ。
(以前、左右全然違う長さの靴下を履いて、一日気付かなかったという記事や、風呂屋で慌てて服を着て、パンツを反対に履いていた、という記事を書いた。私は、きっと、こういうことにかなり無頓着なのだ。)

だが、
今は、そんな呑気なことを考えてる暇はない。
頭の中では、
緊急事態を知らせるカラータイマーがピコンピコンと鳴り続け、
その音のスピードが急激に速くなっている。

ズボンのチャックの穴から、
腹巻タイツをたぐって、腹巻の上から指を入れようと試みた。
だが、
腹巻はYシャツの下。
しかも、朝、嬉しがって、
胸の辺りまでギューギュー引っ張って履いたものだから、
ズボンの小さなハッチから、全てをたぐり下ろすのは不可能だった。

ピコンピコンピコピコピコピコ・・・
ピコピコピコピコピコピコピコピコ・・・


カラータイマーは早鐘のように鳴り続ける。

「どうしよう」などと悩んでいる猶予もない。




しゃーない!


私は、ズボンのベルトを外し、Yシャツの裾を上げ、腹巻タイツをずりおろして、
ようやく、下腹部にへばりついた「メンマ」を引っぺがして、
ズボンの外に救出した。






間一髪!!!
セーーーーーフ!!


まるで、アクション映画のワンシーン、
建物を出た瞬間に時限爆弾が大爆発!みたいな、
スリリングなメンマ救出劇が、
図らずも、とある田舎の小さなトイレで繰り広げられたのである。









ほっとして油断してたら、
PTDC00ll17.jpg




・・・・・・・・・オチまでついた。


スポンサーサイト

続・さ、寒い・・・ - 2017.01.26 Thu

昨夜、
寒がりたけの記事をアップしたら、
いろいろと寒さ対策をコメントで教えていただいた。
みなさん、いろんな工夫をされているようだ。
とても勉強になった。

私は、手足が冷えて、なかなか寝付けないのだが、
みなさんのアイデアや知識をぜーんぶ取り入れたら、
寒い夜もぬくぬくで寝付けて、喉の奥がカラカラに乾燥することもないに違いない。
↓↓↓↓↓↓↓↓
PTDC0009_201701260014512bc.jpg

あとは、
ポン姐さんに「喝」を入れてもらって、
yoshihiroさんの温かい言葉で、心をあったかくしたら、
風邪なんかひかないじょ!

さ、寒い・・・ - 2017.01.24 Tue

PTDC0008_2017012323494479d.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・さむい・・・・・・・。

先週末から急に、山口県の瀬戸内海側にも寒気が流れ込み、
厳しい寒さとなっている。
おかしい。
確か小学か中学のころ、社会科で、
「瀬戸内海気候は、比較的温暖で雨が少ない」と習ったはずだが。
比較的温暖。
比較的・・・・・・・・。
いったいどこと「比較」して「比較的温暖」だと言っているのだろう。
アラスカとか、シベリアとかじゃないの?、と本気でそう思う。

この2~3年、寒さにめっきり弱くなった。
歳で血の巡りが悪くなったのか?
それとも血圧を下げる薬やコレステロールを下げる薬のせいか??
特に、手足が冷たくなる。
若いころは、いつも手が温かく、
冷え性の妻に羨ましがられたものだが、
今や、形勢は逆転。
私の方がすっかり寒がりになってしまった。

この頃、夜寝るときは、
頭に毛糸の帽子、足には靴下である。
そして、
乾燥した室内で寝ていると、だんだん喉が乾燥してきて、
夜中に起きてしまうようになった。
妻が、喉の乾燥を防ぐためにマスクをして寝るとよいと言ったので、
昨夜は、紙マスクをして寝てみた。

・・・・・・・・・・・なんか、
息苦しさを感じて、なかなか寝付けない。
窒息などするわけではないが。
妙な夢を見てしまいそうな気がする。

今日は手袋をして寝てみようか。

私が夜寝るときの格好は、
もうほとんど南極観測隊の隊員である。

たけを殺すにゃ刀はいらぬ・・・ - 2017.01.15 Sun

PTDC0004_20170115183557c08.jpg


私は、女性に弱い。
まあ、早い話がスケベなんだな。

先日も、近所のファ○マで、
若い女性の店員さんに、ファ○マ○カードを勧められた。

大体が、私はこういうポイントカードの類があんまり好きではない。
だから、「カード作りますか?」と言われると、
たいてい「いいえ、結構です。」と断ってしまう。
それでもしつこく勧められると作ることもあるが。

この店でも、何度か別の店員さんに一言勧められていたが、
手続きめんどくさいんでしょ。
それ以上に、
持ったが最後、いつも持ち歩かなきゃならない。
そう思うから、なかなか作らないのだ。

が、
その若い女性の店員さんの場合は・・・。

若い店員:
「カード作りませんか?」

たけ:
「あ、いえ、めんどくさいんで。」

若い店員:
「お得ですよ。」

たけ:
「じゃ、作ります。」

それぐらいのテンポとスピードで即決。



「保険」もそうだ。
若いころ、断り切れずに○×生命の生命保険に入った。
その頃の保険の外交員は、おばちゃんで、
いくら新しいプランを勧められても断り続けていた。

10年ほど前、その保険を解約し、別の保険会社「♥♥生命」に鞍替えした。
「♥♥生命」は凄い!
私の担当の人、一人目は「ぼいんねーちゃん」だった。
継いで二代目は、「清楚なびぢん」外交員さん。
三代目は、「ちょっと女優さんにいそうな」外交員さん。
そして、今、「ちょっとアイドル系?」おねーちゃん。

すると、私の態度は一変、
毎回言われるがままぐいぐい掛け金を上げて、
新しいプランに乗り換えているのである。



・・・はあ・・・・・。
なんか、情けないっちゅうか・・・・・・。


今日、近所にできた文房具屋に行った。
レジのおねーさん、なんか素敵な人だった。
ノートを買い、代金を支払うと・・・。

素敵な店員:
「ポイントカードをお持ちですか?」

たけ:
「いえ。」

素敵な店員:
「お作りしましょうか?」

たけ:
「いえ、けっこうです。」

素敵な店員:
「320円のお返しとレシートです。ありがとうございました。」






・・・・・・・ああ、なんでここでもう一押し、もう一押ししてくんないの!

こぐま、新成人 - 2017.01.08 Sun

我が家は、昨日からなんとなく慌ただしい。

こぐまは、正月三が日が明けると、すぐに大学で授業があり、
ぶーぶー言いながら、Uターンの客で満員の新幹線に乗って行ってしまったが、
ようやく昨日の昼に再び帰ってきた。
私はちょうど出初式を見に行っていたのだが、
新幹線の到着時刻に合わせて、駅に迎えに行った。

帰宅後、大慌てで一張羅に着替えて、
化粧をし、付け爪をし、髪を整えて再び父の車へ。
高校の同窓会があるというのだ。
帰宅したのは10時過ぎだった。


今朝は、6時30分に起き出して、
妻の車で美容院へ。
成人式の着物の着付けと髪のセットと化粧。

そしてまたまた妻の車に乗り、
成人式の会場のホールへと向かった。
雨が降ってて、
親の送迎する車は、屋内の駐車場に集中し、
大混雑だったようだ。

今、まだ成人式の真っ最中、かな?


私は、こぐまの晴れ姿は見ていない。
ずっと家にいたからだ。
試しにスマホでツイッターをのぞいてみると、
#成人式」には、
あるわあるわ、たくさんのツイートが。

早くも、「荒れた成人式」の模様が動画でアップされていた。

市長の祝辞の最中にステージに上がったり、
外でけんかを始めたり、
騒いだり・・・。


・・・なんだろねえ、新成人のこの幼さは。
ため息が出る。
大人の取る行動とはとても思えない。

まさか、うちの娘がこんなことをするとは思えないが、
・・・・・・・・・・・いや、
分らんぞ。

暴れたりはしないと思うけど、
これくらいのことはしちゃうかも、だ。

PTDC0003_20170108130411e02.jpg








お願いだから大人しくしててくれ、こぐまよ。


出初式 - 2017.01.07 Sat

DSCF9083 (2)


消防出初式を見に行った。
私は、出初式を見るのは初めてだ。
DSCF9106 (2)
ホール前の駐車場には、消防自動車がずらり。
子供連れ、特に幼児を連れた人が目立った。
ちっちゃい子は、消防車、大好きだもんね!


DSCF9177 (2)
消防隊の和太鼓の演奏。
さすが腕っぷしの強い消防隊員、
太鼓の音は腹に響くほど。大迫力!

その後、
ホール前の通りでパレード。
S0269248 (2)
音楽隊!かっこいい!!

S0289254 (2)
女性隊員!
凛々しい!

S0389301 (2)
消防車!
沿道の園児たちからは、
「はしご車!ガンバレーッ!」の声援!

で、
パレードしたのは、ほんの・・・・・50mほど・・・。


それから、川に向かって消防車の放水!
ど迫力!
DSCF9364 (2)

DSCF9363 (2)

DSCF9366 (2)



S0019121 (3)
ちびっこ消防隊?




そうそう、
救急車のナンバー、
さすが!
DSCF9108 (2)



妻の言葉「元日、仕事始めはブリの解体ショー」 - 2017.01.04 Wed



TEAMたけは、大晦日に、
久しぶりに3人揃って私の実家へ。
そこで、父母から、
「これを持って帰りぃ。○○さんから送ってきたんじゃけど、
うちはじーさんとばーさんの二人暮らしじゃけ、食べ切れんから。」

ブリを丸々1匹、
見事なタイを丸々1匹、
そして、新巻鮭を丸々1匹!
合計3匹のでかい魚をもらった。

そして、
大晦日のうちに、
TEAMたけは我が家に帰った。





・・・・・・・・・・・
キッチンのテーブルの上には3匹の巨大魚。
途方に暮れる私と妻。

たけ:
「どーすんのこれ。」

妻:
「そりゃ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・さばくわよ!」


とはいえ、妻も、これまでせいぜいサバぐらいしかサバいたことはないらしい。
私?
リンゴの皮むきぐらいならできるけど・・・。





だが・・・・・・・・・・。





明けて元日。









妻、やりおった。

妻の実家のじーちゃんに研いでもらった出刃包丁で、
3匹の魚の死体処理を!!



<妻の言葉>
「フッフッフッ・・・・・・・。
さあ、今日から私のことを『ブラック・ジャック』とお呼び!」



・・・お、恐れ入りましたー!!

あけおめことよろ2017! - 2017.01.01 Sun

IMG_6009 (4)

跳んでみました。

皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。


日々の生活は、めんどくさいことだらけ。
でも、辛い時、苦しい時、寂しい時、しょーもない笑いであなたの心を癒したい。
そんなブログにしたいなあ。

「帰ってきた『TEAMたけ』の日記」は、まだまだ続きます。
本年も何卒よろしくお願いいたします


平成29年元旦

TEAMたけ 隊長たけ&妻&こぐま

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ

訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。

最新記事一覧

ま・・・まずい・・・・ Sep 16, 2017
さびし・・・ Sep 13, 2017
胃袋 Sep 09, 2017
いーじゃないの、幸せならば Sep 06, 2017
あ、そうそう、「ジコマン写真大賞」 Sep 04, 2017
「ホシイ病」再発 Sep 03, 2017
キジバト Aug 27, 2017
滅びゆくものの美 Aug 27, 2017
TEAMたけ語辞典「たにた」 Aug 26, 2017
夏の終わりのハーモニー Aug 25, 2017

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 50代に突入。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。まだまだ初心者ですけどね。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

たけの落書きアルバム

Category Bar Graph

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する