QLOOKアクセス解析

TEAMたけ今年の重大ニュース

いよいよ暮れも迫ってきた。
今日は、遅ればせながら年賀状印刷。
パソコンと格闘しながらの一日だった。
明日は実家に帰省する。

さて、
TEAMたけ今年の重大ニュース。

去年は「起承転結」で言えば「起」。
こぐまがくまっこ大学に入学して一人暮らしを始め、
私たちも、こぐまのいない生活を始めたからだ。
妻も私も、どことなく寂しさを感じた一年であった。
今年は「承」だ。
こぐまは一人暮らしになれ、
私たちも、こぐまのいない毎日に慣れてきた。
一人が嫌いな妻と二人で暮らしていると、
自然と仲もよくなった。
忙しくて自転車にはほとんど乗れなかったが、
休日にストレスを解消することを妻と二人で真剣に考えた。

そんなTEAMたけの2016年であった。





それでは、発表。
TEAMたけの重大ニュース2016!


<番外>
・TEAMたけ、スシローとの闘い
・妻、胃カメラで胃内部を褒められる
・妻、寝言で大暴言

<第10位> たけ、ディズニー映画出演疑惑
・・・こ、これについては、・・・・・・・何も言うまい・・・。
_V85wTiiJC_20161230233102c05.jpg


<第9位> こぐまのお振り袖姿
来年の成人式に向け、こぐま、その前撮り。七五三以来の和服であった。それから姪っ子の結婚式でも振袖姿に。「馬子にも衣裳」ならぬ、「くまにも衣裳」?
CyuJNrUUcAEKO5f.jpg


<第8位> 温泉ブーム
実は、温泉が目的ではなかったのだ。「ヤマセミ」を求めて、今年は山奥の小さな温泉に何度も足を運んだ。スナイパーたけ、まだ満足のいく写真は撮れていない。でも、温泉に入ってからヤマセミを待っていると、手足がポカポカ暖かくて助かった。
IMG_8284 (2)

DSCF8561 (2)

<第7位> たけ、鼻笛デビュー!
昨年のクリスマスに鼻笛の動画をアップしたが、ついに、同僚の結婚式の披露宴で初めて鼻笛を披露。やんやの喝さいを浴びた。気を良くして、その後、忘年会でも・・・。
PTDC0001_2016060423270991a_201612302324550c9.jpg

<第6位> ハンス君とお別れ そして、ようこそチョリス君!
長年乗っていたゴルフをついに手放した。そして、新車を購入。「トヨタ アクア G's」。愛称「チョリス」。やたらいろんなところでピーピーと警告音が鳴る。お節介なナビに毎日叱られる。あー、うるさい!でも、ガソリン代はそれまでの半分になった。
IMG_1376_20161230232355aaf.jpg
FullSizeRelnder_20161230232356a10.jpg



<第5位> 音楽の輪が広がった!
私自身のブログは、あまり音楽とは縁がないのだが、マニパンと出会ってから、音楽系のブロガーさんとの交流の輪が広がり、今年はなんと、「シャンソン」や「沖縄の音楽」も聴くようになった。2月に別府葉子さんのライブを山口市まで聴きに行き、感動!今、「ないちゃーれきおーず」のライブを見に行く機会を虎視眈々と狙っているのでございます。
IMG_1238_20161230232451fcf.jpg
PTDC0018_20160206194813a55_20161230232450293.jpg
20160206204558302_20161230232426caa.jpg



<第4位> おら、東京さ(また)行ぐだ!
昨年に続き、2度目の東京。今年はちょっと時間的余裕がなかったが、中身の濃い1泊2日だった。親しくしていただいているブロガーさんと、その娘さんにもお会いできた。マニパンのライブは、前回以上に素晴らしいものであった。そして、今回は「打ち上げ」にも参加。マニパンのお二人やみ~むしさん、孫六さん、咲さん達とおしゃべりできたのは、今年のとってもいい思い出になった。ただ一つだけ残念だったこと。それは、ターボーさんに会えなかったことだ。
20160315_20160504213830a03_20161230232452754.jpg

20160809190826acc_201612302324242ea.jpg

52739256-4E7B-4106-8485-5A25B2A409DA_20161230232423a6a.jpg

S0142081_201612302325197b3.jpg

S0312180_20161230232518b3d.jpg

S0272164_2016123023251638a.jpg


<第3位> 怜羅、とまきゅうれもんライブ!
ちくしょー。行きてーよー!・・・妻の前で何度そう言ったことか。大好きなみ~むしさんと孫六さん、待ってて下せえ!とまきゅうライブは、ほんと楽しそうだ。回を重ね、第3回。より充実した、楽しいライブになっている。私は、動画で見るしかないが、その楽しさは、ひしひしと伝わってくる。そして、なんといっても選曲がいい。50代にはジーンとくる名曲ばかり。うえーーん、行きてーよー。


<第2位> マニパン解散
ビックリした。解散を伝える動画に言葉を失った。だけど、心の隅ではちょっぴりほっとしたところもある。かなり無理して活動してたんじゃないかなと思っていたから。今は「ふつーのお兄ちゃんとお姉ちゃん」に戻って、日々を送っておられる。でも、音楽を捨てたわけじゃない。また違った形で私たちの前に現れてくれることだろう。お別れの曲「TSUBASA」は心にジーンと沁みた。
PTDC0005_2016090308044356c_20161230232537330.jpg

IMG_1493_2016123023235979c.jpg

<第1位> たけの写真・イラスト・落書き、じみーに大活躍!!
えー。こんなん第1位にしちゃった。でも、私にとって、今年一番嬉しかった出来事だ。去年のマニパンライブに向け、久しぶりにマックに電源を入れ、ユイマさんのギターを描いたのがきっかけで、今年は、ライブチケットらしきものを作ってみた。ブログで紹介していただいて、超嬉しかった。
tiket.jpg

それから、怜羅が初ライブをするというので、お二人の顔を載せたポスターを。それがライブ会場の壁に飾ってあったのを動画で見つけて心が躍った。FMの番組に出演されたときに、孫六さんの手にも。これはねー、実に嬉しかった。徹夜で作ってよかった。
layla5_20160504213911a0a_2016123023245338d.jpg

さらに。
私が以前撮ったコスモスの写真を、ヨッシーさんが、なんと!ご自身の作られた動画に使ってくださったのである。音楽のイメージと映像のイメージの融合。これがまた、とっても素敵な曲で、たけ、コスモスの写真を見ながらジーンときたのである。自分の写真にジーンとくるなんて初めてだった。ありがとう、ヨッシーさん。
DSCF2544_20161230232543b2e.jpg
20161002175132462_201612302325426e3.jpg
20161010195006c46_201612302325404a4.jpg
20161010195005f3a_201612302325399b6.jpg



以前は鳥の写真ばかりであったが、今年は、いろんな写真を撮ってみた。そして、例によって落書きもちょこちょこと。
それらの写真や落書きについて、たくさんのブロガーさんに感想のコメントをいただいた。
本当にありがたかった。
DSCF0388_20161230232515b34.jpg
201611232338124ad_2016123023242169b.jpg
IMG_8275_20161230232400655.jpg


ということで、
以上が今年のTEAMたけの出来事である。
ブログに立ち寄ってくださる皆さん、コメントをくださる皆さん、応援してくださる皆さんに、心から感謝して今年最後の記事をアップできることを幸せに思う。


皆さん、一年間お付き合いくださり、本当にありがとうございました。


よいお年を!!


・・・・・・・・・・たけ


スポンサーサイト

TEAMたけ、今年の漢字

今年の漢字。
清水寺では「金」だったそうだ。

じゃあ我が家では?

妻の選んだ漢字が採用され、
「2016年TEAMたけの漢字一文字」は、
「騒」
に決定。

仕事でも家庭でも大騒動な1年だった。
妻が一番苦労したなあ。
何度休日が仕事でつぶれたことか。
帰宅が深夜になったことも多かったし。

だが、
不思議なことに、家族はみなほとんど病気知らずな一年だった。
やっぱ、毎日、気が張っていたんだろうな。

残念なのは、結局一度もそらまめ君(愛自転車)と旅ができなかったこと。
そして、東京に遊びに行っても、
あんまりゆっくりできなかったのも残念だったな、今年は。
時間的にも気分的にも、あんまりゆとりのない一年だった。
とは言っても、温泉に行ったり、ヤマセミを追っかけたりしたけどね。
休日にいかにストレスを解消するかが、私の今年のテーマだったから。

せめて、これから年末年始、ゆっくりだらだらのーんびりしたい。
あ、すでに妻も私も「だらだらモード」に入ってるか。
そろそろこぐまが帰省するはず。
こいつもなかなか「騒」な日々を送っている。
帰ってきたと思ったら、すぐに出て行ったことが何度も。
そのたびにひと騒動するTEAMたけであった。
来年こそ、平穏な一年でありますように。


さて、皆さんのこの一年を漢字一文字で表すと???

再び、工場夜景

DSCF8652のコピー

クリスマスの今日も、工場の夜景を撮りに行った。
昨日より近い場所。
コンビニの駐車場近くからの夜景。

前景の船がどうしても入れたくて、
明るい夜景?になってしまったわい。
DSCF8670のコピー

DSCF8668のコピー

二人ぼっちのクリスマスイブ

DSCF8593 (2)

DSCF8583 (2)



「クリぼっち」っていう言葉があるらしい。
恋人とイブを過ごさない寂しい人。
若い人の半数以上が「クリぼっち」なんだそうだ。
それ聞いて、ああ、私も、20代は毎年「クリぼっち」だったな、と思った。


あの頃日本は、バブリーな時代だった。
高級外車で恋人を迎えに行き、
高級料理店でクリスマスディナーを食べ、
高級ブランドのバッグや指輪なんかをプレゼントし、
ホテルのスイートルームで迎えるX'mas。

ま、そういうのには無縁だったけどね。
金もなければ、恋人もいなかったから。

そういえば、私は、いつもいじけてた。
ホカ弁とヤングジャンプで過ごす、
一人ぼっちのクリスマスだった。


子供が生まれてから、楽しい楽しいクリスマスになった。
妻とこぐまは、一緒にケーキを作り、
私は、サンタのメッセージを偽造し、
妻と二人でプレゼント探しに東奔西走し、
小さなクリスマスツリーを玄関に飾り・・・。
やっぱ、クリスマスはこうでなくっちゃ。


そして、いつしかこぐまは家を離れ、
今年も妻と二人、すき焼きと焼酎のクリスマスイブ。

そして、恋人だったころに戻れるかな。
と、
工場夜景の見える、海沿いの公園へ。


ちょっぴり寂しめの、
「二人ぼっち」のクリスマスイブだった。



「TEAMたけ」は、全国のクリぼっちを応援します!

決定!!「輝く!TEAMたけレコード大賞2016」

今年は、「妻の年」であった。
妻は、今年、一年中パニクっていた。
そのパニックの中から数々の名言や迷言も生まれ、
今年の流行語大賞も獲得した。

さて、
そのパニックも限界を超えるとコントになる。
てんやわんやの毎日から生まれた生のコントは、
時に腹筋を崩壊させ、
時に涙を誘い、
時に感動にいざなうのである。

そんな「てんやわんや」をお笑いに変える名曲が、
今年の「TEAMたけレコード大賞」を受賞した。

この一年、TEAMたけで最も愛された曲である。
朝、出勤前のてんやわんやに何度口ずさまれたことだろう。
慌てて朝の支度をしている時、
どちらともなくこの曲を歌う。

「チャンチャンチャ チャンチャカチャンチャ チャンチャカチャチャ チャンチャカチャン」

すると、
それまで、血相変えて歯磨きしながら服を着替えてても、
ふと我に返って思わず自分の姿の滑稽さに気づき、
思わず吹き出してしまうのである。

ちょうど、ドリフの「8時だよ!全員集合!」も
この曲がかかって、てんやわんやのうちにコントのコーナーが終わっていた。


ヤマセミ撮影特殊部隊たけ




記事にしようかどうか迷ったので、アップするのが遅れたが、
日曜日の午後、また、ヤマセミの写真を撮りに行った。
前回、せっかくヤマセミに近づいて、写真を撮ることができたのだが、
残念ながら、ちょうどヤマセミの前に木の葉があって、
ほんとに残念な写真になってしまったので、
今回はそのリベンジである。

カモフラ柄のパーカーを買ったのは、
実は、ヤマセミの写真を撮るためである。
これを着て、もっとヤマセミに接近できるのではないかと考えたのである。

風呂から上がって、さっそくパーカーを着こみ、
フードをかぶって、そろそろと河原に降りる。
背の高いヨシの陰に隠れてカメラをかまえた。
前は白っぽいヨシ原、後ろは灰色っぽい石垣で、
グレーのカモフラ柄のチョイスは、我ながら成功だったのかもしれない。

が、
待てど暮らせどヤマセミは現れず。
ヨシを揺らさないように身をひそめて待ったが、
あたりは日暮れで暗くなっていくばかり。


午後5時前、
ようやくあきらめがついたので、河原から上がって帰路についた。
まあ、こんな日もあるさ。

だけど、
バズーカ砲のようなカメラを抱えて、
ちょっぴり兵隊さんっぽい服装でヨシ原に身をひそめる私を、
周囲の人は奇異に感じたに違いない。
だって、温泉旅館のすぐ下の河原だったのだから。


冬の寒さが身に沁みますなあ

「おっさん」と言えば駄洒落である。
ダジャレの一つも言えぬおっさんなど、
おっさんの風下にも置けぬ。

私の懇意にしているおっさんブロガーさん達は、皆ダジャレも素晴らしい。
「ダジャレの師」と仰ぐ、
群馬在住某ラテンバンドギタリストの「おっさん」ブロガーさんなどは、
ブログ上で、
まるで呼吸をするがごとく、いぶし銀のダジャレを披露する。
素晴らしい。
おっさんの鏡である。


さて、
そんなダジャレ好きのたけであるが、
ダジャレ好きにとって、
「ダジャレをスルーされる」ことほど悲しいことはない。
「さぶ!」とか、「しょーもな!」とか、
そんな否定的な評価でも構わない。
何か反応してほしいわけである。

実際、言う方も、
そんなことは計算の上で発しているのである。
反応してほしい。
ダジャレと知っていながら、無視するのはまだいい。
ほんとに気付かない、っていうのが一番悲しいことなのだ。





先日、
とある寝具店で、こんなことがあった。







30代の男性販売員。
私が羽毛布団を触っていると、そそくさとやってきた。

販売員:
「お客様。その布団、いいでしょう?」

売る気満々。
彼は、ラミネートされた資料をもってきて、
その羽根布団の説明を延々とし始めた。

販売員:
「この布団の羽毛は、羽毛の中でも最高級と言われる・・・。」

「ほうほう。」「あ、そーなんだ。」「へえ。そりゃすごいですね。」
そんな相槌を適当にかましながら、
私は、だんだん退屈してきた。
もともと羽毛布団を買おうなどと思ってもいなかったのだ。
まあ、単なる「ひやかし」だ。

たけ:
「んで?おいくらなんですか??」

販売員:
「ええ。ただいまお買い得で、40万円です。」

たけ:
「よ・・・・・・・。」


私は、すっかり話を聞く気さえなくなった。
そこで、いっちょう販売員のお兄ちゃんをからかっちゃろうと、
「ダジャレ」をかますタイミングを狙うことにした。
話を「枕」へと移してみた。
これまた6万円と、チョーお高い。

だが、販売員のテンションもずっとお高かった。

販売員:
「あ、お客様、さすがお目がお高い。こちらの商品は、
素材が高反発ウレタンを使用しておりまして・・・。」

あ。
ダジャレ、思いついた。


販売員:
「ささ、どうぞ。お客様。横になって使ってみてください。」

たけ、ベッドに横になって、枕に頭をのせてみた。
さすが、6万円の枕である。
確かに、信じられないくらい気持ちいい枕だった。

たけ:
「いやあ、気持ちいいですねえ。
こんな気持ちいい枕は初めてですよ。(本当)
思わず寝ちゃうところでした。(お世辞)

・・・ウレタン製の枕が、こんなに気持ちいいんだったら、
さぞかし『売れたん』でしょうね。ウレタンだけに!」


たけ、起死回生の一発!

ところが・・・。
販売員のお兄ちゃん。

販売員:
「そーなんですよ!お客様。
お陰さまで、H市でも○○個、お隣のY市では○○個も出ております。
山口県内では・・・・・・」

お、おいおい、
おいおいおいおいおいおいおいおいおいおい!!

そこじゃないでしょ。
ダジャレでしょ。今の食いつくとこは!
販売員のお兄ちゃん。完全にスルー。


たけ、
追い打ちをかけてみた。
「そ、そーですかー。そんなに『売れたん』ですかー。ウレタンだけに。」
販売員:
「そうですよ。お客さん。在庫も残りわずかになっております。いかがですか、おひとつ。さっきの羽毛布団とセットで、今なら、特に・・・・・・・・・・・。」




・・・・・・・・・も、もういいっ!
絶対買わない!!




ミリタリーファッションって

11月初旬、こぐまの学園祭に行った時のこと。
帰りの新幹線に乗るにはまだ早い、と、
駅前の店をブラブラ歩きまわった。
さて、そろそろ駅に行こう、妻と待ち合わせた時刻が迫っている、と、
地下道を通って、駅に向かっていた。

ふと、顔を上げると、
若い女の子が、「男物」のジャンパーを着ている。
「男物」と思ったのは、そのジャンパーが、緑がかったカーキ色で、
アメリカの兵隊さんの服だったからだ。
「へえ、珍しいな。」と思って、駅からこちらにやってくる人波を見ると、
なんと、同じ服を着ている若い女性がそこにもここにもあそこにも。
大げさではなく、若い女性の3~4人に一人はそのジャンパーを着ていた。
「???!!!」
よく見ると、
他にも違うタイプのジャンパーやコート、
カモフラ柄のパンツやスカート、
そんな服を着ている人を、やたら見かけたのだ。

下ばっかり見て歩いてたから、知らぬ間に米軍基地か自衛隊に迷い込んだのだろうか。
さすがにそうは思わなかったが、
そのくらい、たくさんの若い女性が、ミリタリーファッションに身を包んでいた。

・・・・・・・流行ってるんだ・・・・・・・・。

数日後、
懇意にしていただいているブロガーさんにコメントで聞いてみたら、
私がはじめに見たジャンパーは、米空軍のジャンパーだということだった。
改めて、ミリタリーファッションが流行していることを知った。
それにしても、
これまで男性はけっこうこういう服を着ている人を見かけたが、
女性の間で流行しているとは思わなかった。
まあ、もともとそういうことには疎い私ではあるが、
言われてみれば、最近、お店でもやたらカモフラ柄の服が目立つ。

ふーん。
流行ってるんだあ。
まあ、そういう服を着てるから戦争好きな人、
っていうわけでもなかろう。
ファッションとして、かっこいいと思って着ているのだから。
もともと、女性が「男勝りな」いでたちをするのって、私は嫌いではない。
女性がネクタイを締めたり、
男物のシャツを着たり、
作業着を着たり、
デカいバイクやスポーツカーに乗ったり、
そういう女性、かっこよくて好きだ。
ミリタリーファッションもしかり、である。

ただ、
私自身がそういう服を着るのは抵抗がある。
丸顔には似合わない、と思うし、
丸い体にも似合わない、と思うし、
第一、もう、そんな服を着るような歳でもない。
それに、ミリタリーファッションって「マニアックな」ファッションっていう意識が強くて・・・。
特に、カモフラ柄など着ようとも思わない。


着ない。

たぶん。














DSCF8578 (2)



あ・・・・・・・・・

あ、いや、
ち、ち、ちがう!
こ、こ、こ、これは違うんだ!!



(クリックすると拡大します。が、しないでください。お、お願いします。)

鳥も鳥居も撮りました

DSCF8561 (2)


前回は、朝早かったので、私一人でヤマセミを見に行ったが、
そんなに早起きしないでもいいことが分かったので、
今日は、妻と一緒に9:30ごろ、谷あいの温泉に行った。

しばらく観察したが、なかなかヤマセミが現れなかったので、
ゆっくりと温泉に入り、長風呂の妻(というか、私が早いのか?)を待つ間、
カメラを手にぶらぶら散歩した。

温泉の近くの赤い橋の欄干から、
ダイサギやアオサギ、カイツブリなどを見ていると、
いつものように、橋の下を「キ、キ、キ、キ・・・」と鳴きながら、
ヤマセミ登場!
今日も会えたね、ヤマセミ君。

今日は、前回よりも少し近くで撮影できた。
IMG_8284 (2)

IMG_8291 (2)
胸の模様から、どうやらオスのようだ。

IMG_8293 (2)
ああ。
枯葉が邪魔・・・。


IMG_8297 (2)
今度は、捕食の瞬間が撮りたいなあ。


帰りは、海沿いの道を帰った。
今日も素敵なデートができたなあ。


IMG_8276 (2)

DSCF8559 (2)

IMG_8252 (2)

DSCF8572 (2)

DSCF8571 (3)

TEAMたけ流行語大賞2016

「TEAMたけ 流行語大賞2016」。
今年は妻の一言である。
妻、今年、TEAMたけでやたら脚光を浴びている。

あ、
記事の内容を書く前に、一言だけ断っておかなければならない。
以下の内容は、
決して高齢者をバカにしようとして書いた記事ではないということを。
そして、妻の名誉を守るため、もう一言だけ。
私の妻は、こんな失礼なことを、日ごろ決して口にするような女ではない。
それをあらかじめ断っておく。






お年寄りにもいろいろな人がいる。
敬老の日、
妻が眉間にしわを寄せ、頭のてっぺんから「ぷんぷんマーク」を噴出しながら帰ってきた。

たけ:
「ど、どしたのよ。」

妻:
「どーもこーもないっちゃ!」

妻は、堰を切ったように話し出した。



妻は、とある地域の会合に出席した。
そこで、イベントの話し合いがあったのだが、
一人のわがままじーさんのせいで、
苦労してやってきたことが水の泡になったというのだ。


妻、愚痴る愚痴る。
私はその夜、1時間は妻の愚痴を聞いたと思う。


で、
その夜。


疲れて眠った妻。
すやすやと穏やかな寝顔で眠っていたが、
いきなり眉間に5本ぐらいしわを寄せ、
突然、寝言でこう叫んだのだ。







・・・・「敬老の日」に、である。

妻、ソートー溜まっていたみたい。

そのあと、妻は、自分の寝言で目を覚まし、
「お父さん、今なんか言った?」と、
呑気にそう言った。

おいおいおい。
俺じゃないよ。
君の寝言だって。

妻:
「なんつったの?」

たけ:
「クソじじい」って。


そのあと二人で大爆笑。
妻、
「あー。あたし、そうとうストレス溜まってたんだわ。」



ということで、
今年の流行語大賞は、
「このクソじじい」である。



繰り返すが、
妻は、こんな失礼なことを口にするような女ではない。


« »

12 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ようこそ
訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。
ImageClock
最新記事一覧
減光フィルター May 22, 2017
瀬戸の夕景 May 21, 2017
本の紹介などしてみるぞ May 21, 2017
下心など・・・ない! May 20, 2017
追記 午後は海岸へ May 15, 2017
バラ祭2017 May 15, 2017
こぐま語録「電波の無駄遣い」 May 06, 2017
こぐま語録「フレーミング」 May 05, 2017
今日も会えたよ~ん! May 05, 2017
キビタキ撮れた! May 03, 2017
プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 50代に突入。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。まだまだ初心者ですけどね。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

たけの落書きアルバム
Category Bar Graph
全記事表示リンク

Archive RSS Login