topimage

2016-04

たけの車 - 2016.04.30 Sat

以前記事のしたことがあるようなないような・・・。
私がこれまで乗り継いできた車たちについて。
山口県は田舎である。
都会ほど交通網は発達しておらず、
車のない生活は考えられない。

だから、
就職したら、まず車。
私も、大学を出て就職浪人して、
職が決まったらまず車を買った。


一代目【ホンダ トゥデイ】(愛称:カトリーヌ)
01
一台目、初めて運転した車は中古の軽自動車だった。
排気量は、まだ550ccだったかな。
4ナンバーで商用車扱いの車だった。
非力で、坂道をうんうん唸りながら上っていた。
ああ、懐かしい。
今でもできることならもう一度乗りたいのはこの車だ。
自分にとって初めての車で大事にしていたが、
キャブレターが壊れ、買い替えることに。

二代目【日産 シルビアQ's】(愛称:ジョセフィーヌ)
02
次に買ったのは、クーペスタイルのかっこいい車。
当時、若者の間ではやった車だ。
「デートカー」と言われた。
後輪駆動。1800cc。
なぜ、この車にしたかというと……、
モテたかったから!
おかげさまで、妻と結婚できました!
山道でスリップし、ガードレールに激突して前半分が大破。
それでも中古部品で直してもらって、7年乗った。

三代目【いすゞ ビッグホーン】(愛称:鉄太郎)
04
これまで乗り継いできた中で、一番デカい車。
子供が生まれ、
「デートカー」では、さすがに不便になってきたので買い替えた。
はじめはこんなデカい車を買う予定ではなかったが、
どうせなら、と妻に背中を押され、これに決定。
こぐまの幼少期の思い出がたくさん詰まっている車だ。
ディーゼルエンジンで、排気量は3200cc・・・だったかな?
背が高く、乗り降りがしんどいのと、
デカいくて取り回しが面倒なので、
10年乗ったのを機に買い替えることに。


四代目【フォルクスワーゲン ゴルフ プラス】(愛称:ハンス)
21223b20_20160430190349ede.jpg

そして、今乗っている車がこれ。
でも、もう8年?いや、9年?くらい乗っている。
職場の上司にBMWを勧められたが、
それじゃ、さすがに身の程知らずだと思われる。
ワーゲンならけっこう走ってるし、と、この車にした。
ビッグホーンみたいにステップに足をかけて「よいしょ」と乗り込まなくていいし、
天井がゴルフよりも10センチほど高いので、
シルビアみたいに背をかがめて乗り込まなくてもいい。
実に乗り降りの楽な車だ。
そして、何といっても足回りがいい!
高速道路でも、運転してて全然不安がない。
大衆車とはいえ、さすがドイツ車だ。
「鉄太郎」のあと、これまで家族の生活を支えた車と言っていい。
駆動系の部品に亀裂が入って、
取り替えないと次の車検は通らないだろうと言われ、
今、買い替えを検討している。


少し、
いや、大いに寂しいが、
そろそろこの車ともお別れになるかもしれない。


(すべて拾い物の画像でごめんチャイ。)
スポンサーサイト

今年も錦帯橋まつりに行ってきた - 2016.04.29 Fri



3連休初日。
去年も行った岩国の錦帯橋まつりに行ってきた。
駐車場は車でいっぱい。大渋滞。
たくさんの人出で賑わっていた。

DSCF9890.jpg


DSCF9892 (2)

少し汗ばむほどのいい天気。
DSCF9945 (2)


DSCF9906 (2)


DSCF9944 (2)


DSCF9969.jpg


DSCF9904.jpg


観光船。
一回五百円。
DSCF9982.jpg

DSCF0003 (2)


DSCF9984.jpg
じっと乗り場を見つめる妻。
「あたし、船の操り方、分かった!」



土手に大きなアオサギが。
DSCF9990.jpg


ネッシーのようにも見えるが、カワウ。
DSCF9995.jpg


DSCF9997.jpg


お馴染み、カワラヒワ。
瓦の上にカワラヒワ。
ダジャレ好きなようだ。
S0669912.jpg


S0699929.jpg


そして、高い木の上ではシジュウカラ。
S0739957.jpg


DSCF9950 (2)


気分リフレッシュ。
いい休日だった。

連夜の学級会 - 2016.04.25 Mon

先日、郵便受けにカタログギフトの分厚いカタログが届けられた。
四十九日法要の済んだ叔父の香典返しである。

それから我が家では、毎夜、妻と二人で何を貰うかの話し合いが続けられている。
まだ結論は出ない。

たけ:
んじゃ、『双眼鏡』!
バードウォッチングの必需品!

妻:
あ、それダメ。
私、双眼鏡覗いてると「船酔い」すんのよ。

たけ:
じゃ、工具のセット!か、電動ドライバー!

(私は、そういうものを欲しがる傾向にあるようだ)

妻:
ダメダメ!
工具ならあるじゃん、うちに。

たけ:
えー?
かっこいい箱に入っちょるのがええんじゃ。
じゃ、お前、何がええの?

妻:
そりゃ・・・・・・・、
『かかとがツルツルになるクリーム』!

たけ:
・・・あの・・・・・、
かかとにクリーム塗るたびに叔父さんのこと思い出すわけ?
却下だ却下!
かかとなんて、ガサガサでよろしい。

妻:
じゃ、『香炉』。

たけ:
こ・・・・・『香炉』ってお前・・・・・。
我が家のライフスタイルにいっちゃんそぐわない逸品!

妻:
いんや、『香炉』!

たけ:
使い方しっちょるん?

妻:
・・・・・・・・・・しらん。





・・・・・・・結論は・・・・まだ出ない・・・・・。
でも、たった一冊のカタログで、もう4日間も楽しんでいますよ、叔父さん。




妻:
『箸』だけはやめとこう。
つまらん。

たけ:
賛成!



ちなみに、結婚してからこれまでに、カタログギフトでもらったもの。
○キティちゃんの積み木・・・1歳のこぐま、大喜び!
○焼き肉用高級カルビ・・・かなり美味かった!
○ステーキ肉・・・欲張ってデカいのにしたら、めっちゃ硬かった!
○ホットプレート・・・すぐに壊れた!
○男性用ビジネスバッグ・・・ほとんど使わずじまい。
○黒い犬のぬいぐるみ・・・9歳のこぐま大喜び!

・・・いまんとこ、3勝3敗ってとこだ。
今回こそは勝つ!(・・・何にだ?)

久しぶりにそらまめくんと - 2016.04.24 Sun



今日は、お昼から久しぶりに「そらまめくん」に乗って、お散歩。

IMG_1318.jpg

まずは、近くのショッピングセンターに向かった。
一昨日ニュースで知ったのだが、
熊本で被災し、地元に避難している女子大生二人が中心となり、
故郷で義援金活動をしているという。
二人は熊本大学と東海大学の4年生で、こぐまの出身高校の先輩。
SNSで呼びかけて仲間を募ったそうだ。
「第二の故郷熊本市が一日も早く復興しますように」と。

自らも被災したにもかかわらず、だ。

その気持ちに心打たれ、
ぜひともお金を寄付したいと思い、今日、ようやくその願いが叶った。


FullSizeRender_20160424163225429.jpg
ショッピングモールの入り口付近に4人の若者の姿があった。
首から募金箱を下げ、通り過ぎる人々に呼びかけていた。

「頑張ってください」と一言声をかけ、
その箱の中にお金を入れた。


自己満足にしか過ぎないかもしれないが、
自分も役に立てたという思いで、
胸のつっかえが取れたような気分だった。


それからしばらく、自転車で街をブラブラ。
暖かい日差しと爽やかなそよ風。

小さな川岸の公園で、ちょっと休憩。
小さな男の子を連れたお父さんと、
犬を連れて散歩している少女がすれ違う。
DSCF9877.jpg



DSCF9876.jpg



DSCF9880.jpg



DSCF9881.jpg



DSCF9882.jpg



DSCF9885.jpg



DSCF9884.jpg


DSCF9887.jpg




被災地では、
今も懸命な捜索活動が続けられている。
ふと、
こんなのどかな時間を過ごしていることが、
申し訳ないような気分になってしまった。


朝日 - 2016.04.23 Sat

IMG_7202 (2)

たまたま夜明け前に目が覚めたので、
2階の窓から朝日を撮ってみた。


※ ファインダーで太陽を直接見ないように注意しましよう。

セグロの父子 - 2016.04.20 Wed

昨日のこと。
夕方、仕事でとあるホールに出向き、さて帰ろうか、と、ホールの裏手を歩いていると・・・。


ピーピーピーピーと可愛い声がした。
声の方を向くと、一羽の小鳥が地面のコンクリートの上にいた。
そこへ、オスのセグロセキレイが小鳥のそばに降り立ち、餌を食べさせた。

おお!セグロのヒナだったんだ!
ということは、親鳥は、父ちゃんか!
親鳥は、しばらくチョンチョンと跳ねながら、
ヒナのもとを飛び立って行った。

もしかしたら、
また、次の餌をくわえてここにくるかも。

そう思って、急いで車に戻り、カメラを取り出して元の場所に行くと・・・。
おお、まだヒナがいた!
私は、柱の陰に隠れて、カメラを構えて待った。

すると、5分後・・・。






子:
もー。父ちゃん遅いなー。はらへったじょー!
S0619827 (2)







父:
じゃじゃーん!父です!ちと分かりにくいですが、餌くわえてます。

S0629829 (2)






子:
やたーーっ!ごっちそー!!・・・・・・・・・・ぱくっ!

S0639833 (2)






子:
おいちいいいいいい!!

S0639834 (2)






子:
およ?

S0639836 (2)





子:
も!もーおしまいかよ!とーちゃん!そりゃないよ!たのむよ!とーちゃんっ!おかわり!おかわりだよ、とーちゃん!

S0639837 (2)





子:
おかわりおかわりおかわりおかわりいいいい!!!

父:
わーったわーった!ちょいとまっちょれ、セガレよ。

(あ、このヒナがオスかメスかはよく知りません)
S0639839 (2)




子:
おかわりおかわりおかわりおかわりいいいい!!!

S0639844 (2)




父:
しつこいよ・・・。
子:
・・・・・・・・・・・・。

S0639847 (2)




子:
・・・・・・・・はらへった・・じょ・・・・・。

S0639846 (2)

そして、父は、再び我が子のために餌を探しに飛び立って行ったのでした。

地震 - 2016.04.16 Sat

一昨日の夜。
テレビで呑気に「秘密の県民ショー」などを見ていると、
突如画面に赤い四角が現れた。
同時に妻と私のスマホからも大きな音声。
三つから同時に大きな地震を知らせる音声が聞こえた。

揺れが来たらすぐにテーブルに隠れようと様子を伺ったが、
その時は揺れは感じなかった。

熊本で、震度7の大地震。
昨日の夜は、何度かスマホで地震発生の知らせがあった。
そして、夜中には我が家でも数秒の揺れを感じる地震が。

南海トラフ地震が話題になっているが、
ついに西日本でも巨大地震が起きてしまった。
今日は、大分県でも地震。
今、ここ山口でも地震が起きないとは言い切れない。

妻と話し合った。
大きな地震が起きたら、まずは、家の前の空き地に出よう。
ガスの元栓を切るとか、ブレーカースイッチを切るとか、
それは、ある程度余裕のある時の行動だ。
生死の分かれ目は、瞬時の判断にかかっている。
命あっての物種である。


こぐまが受験生の時、
進路相談で、熊本大学を勧められたことがあった。
もし、そこに行っていたら、今頃・・・。
そう考えるとぞっとする。

今後も油断せず、地震に備えたい。

今、これ以上の被害が出ないよう祈るばかりである。

こぐまニュース - 2016.04.11 Mon

妻が久しぶりにこぐまに電話をかけた。
用もないのに電話したり、メールしたりするのは決まって妻。
私は、気まぐれにしかメールもしないし、
滅多に電話もしない。

だから、こぐま情報は、妻だけが知っていて、
時々、私に教えてくれる。
わたしは、それを心の中で「こぐまニュース」と名付け、
密かに楽しみにしている。

で、
今日のこぐまニュース。
トップ記事は、
「こぐま ラーメン屋でアルバイト開始!」

ふふふ。

今度こぐまのバイトするラーメン屋に内緒で突然行っちゃろう。


そんな話をする、意地悪父母であった。

春の宵 - 2016.04.09 Sat

DSCF9727_201604092154158da.jpg




土曜日。今日は休日。
忙しかった仕事も一段落して、心置きなく休める一日。
しかも春。
風も柔らか、日差しもあったか。
あちこちに色とりどりの花々。

昼下がり、
コンビニに缶チューハイを買いに行く。
お休みだもん。
今日は、明るいうちから酔っぱらってやるのだ。
妻にも何か甘いものを買ってやろうと店内をブラブラ。
アイスクリームが目に留まった。
「あったかくなったって言っても、まさかね。」
妻には、バウムクーヘンを一つ買って帰った。

夜7時。
今日は完全に家事を放棄している妻に連れられ、
「やよい軒」で夕食。
最近ハマっている「とり天定食」を食べ、
2杯目のご飯は、お新香で。

帰りにコンビニに寄った。
食べ過ぎた私はソルマックを、
妻は、漫画本と、アイスクリームをかごに。
「あ、俺も買う。」
と、私も慌てて妻と同じアイスクリームをかごに入れる。

だって、
妻が選んだアイスクリームは、
私がさっき妻に買ってやろうとしたアイスクリームとおんなじだったから。

ISO感度に感動! - 2016.04.08 Fri



DSCF9698.jpg

DSCF9694.jpg

日没後、外に出てみたら、うっすら空が明るく、雲が見えたので、
写真に写るかなと、カメラを持ち出した。

「ISO感度」をぐんぐん上げて撮ってみた。

ザラザラした写真になったが、
写るもんだなあ。

左にオリオン座が写ってた。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ

訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。

最新記事一覧

ま・・・まずい・・・・ Sep 16, 2017
さびし・・・ Sep 13, 2017
胃袋 Sep 09, 2017
いーじゃないの、幸せならば Sep 06, 2017
あ、そうそう、「ジコマン写真大賞」 Sep 04, 2017
「ホシイ病」再発 Sep 03, 2017
キジバト Aug 27, 2017
滅びゆくものの美 Aug 27, 2017
TEAMたけ語辞典「たにた」 Aug 26, 2017
夏の終わりのハーモニー Aug 25, 2017

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 50代に突入。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。まだまだ初心者ですけどね。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

たけの落書きアルバム

Category Bar Graph

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する