QLOOKアクセス解析

ツバメ!

仕事帰り。午後5時過ぎ。
車を運転していると、ヒュッと鳥がかすめていった。
翼の先が尖っている。
まさか。まさかね。
半信半疑で斜め前のビルを見ると、
・・・・ツバメ!

もうツバメ?
4月前だけど。


さすがに運転中だったから、
写真は撮れなかった。


でも、
嬉しいなあ。


スポンサーサイト

え?行っちゃうの?



16:00
公園に鳥を撮りに行って、帰ってきたら、だーれもいなかった。
しばらく待っていると、妻とこぐまが車で帰ってきた。

こぐま、帰るなり、
「あたし、今から下宿に帰るけえ。」と。

う、うそっ!!!
と、突然すぎやしませんか。こぐまさん。


なんでも、こぐまが写真部以外に入っている映研っていう同好会?の撮影が明日あるらしく、
それを今日知って、
急遽下宿に帰ることになったのだ。

それからこぐまは慌てて荷造りをし、
コロコロ(キャスターのついたスーツケースのことを我が家ではこう呼ぶ)を持って、
3人で妻の車で新幹線の駅へと向かった。
せめて夕食でも一緒に、と思ったのだが、
どこのレストランも人が多く、
結局こぐまは、コンビニで弁当を買って、一人で新幹線に乗ってから食べることになった。

なんだよなあ。
もう行っちゃうのか。


ま、でも、
今度は妻と私が近々押しかけるぞ、こぐまんちに!
image1.jpg
(新幹線の車内のこぐまと。スマホで自撮りなど滅多にしない私だが、こぐまとしばしの別れなので。妻と私は、顔が半分切れている。でも、そんなのかんけーねー。この後、走り出す新幹線を手を振りながら追いかけて、柱に激突するという最高のコントを演じた私だが、果たしてこぐまに伝わっただろうか。)

鳥たちの春

IMG_6770.jpg
今日もいい天気。
私は休日2日目、日曜日を満喫しようと、カメラ片手に公園に行った。

公園で一番目についたのがシロハラ。(上の写真)
今年は、
シロハラやメジロをやたらよく見る。

IMG_6807.jpg
高い木のてっぺん近くでずっと鳴いていたシジュウカラ。

IMG_6856.jpg
カメラの設定を間違え、写りがすこぶる悪いんだが、
オスのアオジに出会った。

IMG_6750 (2)
そしてお馴染みモズ君。

ナベヅルは北帰行したという。
ジョウビタキも見なくなった。
鳥たちにも春がやってきたのだ。




やっとこさ春が来た


今日は土曜日。
久しぶりにのんびりした休日だった。

昼過ぎ、妻と車で出かけた。
「丸亀製麺」でうどんを食べて、
そこから西へ、あてどなく車を走らせた。

たけ
「ねえ、どこ行く?」

「うーん・・・。」



「ねえ、どこ行く?」
たけ
「うーん・・・。」


そんなやりとりを何度かしながら、
妻と私は道の駅「ソレーネ周南」へ。
この道の駅、広い国道のそばにある大きな施設だが、
裏手には川が流れ、のどかな農村の風景が広がる。
私は、唐揚げとコーラを片手に、川辺でしばしぼんやりと景色を眺めていた。

山桜が咲き、菜の花が咲き、川には2羽のセグロセキレイが水遊びしている。
駐車場の植木でも、つがいのスズメがちゅんちゅんと愛の語らい。

あー。
春だねー。


昨日まで、天気は良くても風は冷たく、
なかなか春を感じられなかった。
今日も少し肌寒くはあったが、
そうだなあ、
きっと気分が昨日までと違うんだなあ。

やっと春がやってきた。


帰り道で車線を間違え、元の国道に戻ろうとしていたら、
逆に、どんどん山奥に入って行っちゃった。
カーナビを使って戻ろうとしたが、
地図のデータが古いせいか、ますます道がわかんなくなった。

ま、いーか。
こんなのどかな春の日だから、
迷子になってみるのも一興だ。

妻と二人、
見知らぬ田舎道を走りながら、のんびり早春の景色を楽しんだ。

こぐま寄生中

PTDC0003_20160321124809d13.jpg
(上の落書きと本文とはほとんど関係ありません)

こぐまが、今寄生虫である。
あ、打ち間違えた。帰省中である。

こぐまが帰ってくると、
妻の作る夕飯ががらりと変わる。
毎晩御馳走だ。
こぐまがいないときも、こうあってほしい、と妻に訴えると、
「あーら、お父さんは中性脂肪減らさんといけんじゃ?ぜいたくは敵!」
という答え。
あー、はいはい・・・。

こぐまは、よく人から物をもらう。
こないだ、妻に写メが送られてきた。
立派な魚が丸々3尾。
「おかーさーん。これ、どうやって食べたらええの?魚、さばいたことなんてないよー。」と。
高校時代に知り合った尾道の人のところに行くと、
漁師さんのおじいちゃんが、帰り際にくれたらしい。

そういえば、
こぐまがまだ赤ちゃんだったころは、
アパートの近所にあるスーパーのパン屋さんが、
こぐまが母親と店の前を通るたびに呼び止めて、
小さなパンをくれていた。

こぐまが高校時代、
クラブの写真班の合宿に行って、その街の風景や人を撮影していると、
いろんな人と仲良くなって、ミカンとか、お菓子とかもらったらしい。
顧問の先生が、
「こぐま部長を見習え。」と、
こぐまが積極的にコミュニケーションを取りながら撮影していることを褒めたらしいのだが、
何を勘違いしたのか、
次の日から、後輩たちは、
「私もミカンもらいました!」
「今日は、煎餅もらいました!」
・・・と、
もらった物をいちいちこぐまに報告しに来るようになったそうだ。


そんなこぐま、
2週間前に帰省した時は、
首からいつもとは違う一眼レフを下げていた。

「どしたの?それ。」ときくと、
「貸してもらった。つーか、もう、貰ったようなもんじゃけど。」と言う。

こぐまの高校時代のクラブの恩師が、
とある写真コンクールで入選した。
その写真のモデルがこぐまだった。
そして、副賞がそのカメラだったらしい。
先生は、もっといいカメラを持っているので必要ないと、
モデルだったこぐまに無期限で貸してくださったのだそうだ。



・・・・・・・さっき、「寄生虫」と打ったのは、
あながち打ち間違いではなさそうだ。

なにかと「もらう」こぐま。
こいつ、絶対人生ナメてる。

ご飯の友

FullSizeRender_20160313184324e5f.jpg

昨夜、急用ができて実家に行った。
帰りの高速のSAで、こんな↑瓶詰めを買って帰った。
地元山口県の商品で、
なんと、あの「ヒルナンデス」で紹介されたものである。
(・・・と言いつつ、私はヒルナンデスを一度も見たことがない。)


ひと月ほど前だったか、「バターしょうゆ」を買ってみた。




一口食べてみたら・・・・・

・・・・・んまいっ!!!

「のせのせ」と書いてあるが、
少量を温かいご飯に入れ、
よく混ぜて食べる方が私にはおいしかった。
まるで「ガーリックライス」を食べているような感じだった。


ということで、調子に乗って、今度は3種類買ってきた。
上から「バターしょうゆ」「辛子明太子バター」「バターカレー」の3つである。


そろそろ晩飯。
妻に「今日は絶対白ご飯ぞ。」と念を押しておいた。
さーて、どれを食べようか。




あ、ただしニンニクが苦手な人にはお勧めできない。
なにせ、瓶の中は刻んだニンニクがぎっしり・・・なのだから。






(追記)
さっき、辛子明太子バターを食べてみた。
マジうまいっ!
あ、でも、ひとつ訂正。
「辛子明太子バター」には、にんにくは入っていませんでしたとサ。


役に立たない山口弁講座「発音」

山口弁でアクセントが違うものがある。
例えば名前。
「ひろし」とか、「よしこ」とかいう場合、
共通語では、
ろし」
しこ」(大きい文字にアクセントを置く)
と、
アクセントをはじめに置くが、
山口弁では、
「ひし」
「よこ」
と、
2音目にアクセントを置くことが多い。

さらに敬称である「さん」を付けても、
「ひしさん」
「よこさん」
もしくは、「ひしさあ」
「よこさあ」
やっぱりアクセントは、2音目だ。

これが、なんか田舎っぽくて昔は嫌だったが、
最近あることに気づいた。
「ひし」
「よこ」は、
英語で日本の名前を発音するときと同じアクセントなわけである。

おお、
なんかかっこいいじゃん!

名前の呼び方だけ、アメリカンな山口弁である。
欧米かっ!!(古っ!)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さらに発音で面白いのは、
言葉によって「し」「ひ」と発音することである。
江戸っ子は、
「ひ」が発音できず、「し」になってしまうらしい。
例えば「東」を「しがし」とか。
だから、江戸弁と真逆なわけだ。

「七時」を「ひちじ」
「質屋」を「ひちや」と。

私?
私はそんなことないぞ。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


さらにさらに、
棒状の物を数えるとき、
「1本、2本、3本、4本・・・・・・・」。

これを山口弁では、
「いっぽん、にほん、さんぼん、4ぼん」と発音する。


・・・え?
何かおかしい?
普通でしょ?

と思ったら、
普通は、「よんほん」というらしい。
うそお、
絶対「よんぼん」が正しいよお。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


浜田省吾「四年目の秋」
浜田省吾の出身は山口県ではないが、
お隣りの広島県。
よく聴いてると、
「七時に目覚まし時計止めて~」を
ちじ」と発音している。
↓↓↓↓↓↓

回転寿司屋にて



やっと週末が来た。
濃い~い1週間が終わった。
無事1週間を終えたお祝い?に、
妻と回転寿司に行った。
この店、
地元の回転寿司で、
このところ、かっぱずしに客をとられている店だが、
地元の新鮮なネタがあって、うまい寿司を食わせる店で、
私の好きな店だ。


カウンターに座ると目の前に水槽があって、
白魚が泳いでいた。
「しろうおの踊り食い」というメニューを見つけた。
今日の特別メニューらしい。

でも、
・・・注文はしなかった。


なんだか可哀想だったから。
だって、新鮮すぎるでしょ。

春よ来い



もう3月だというのに一昨日は雪。
昨日、朝起きると車に2cmほど雪が積もっていた。

今朝は、フロントガラスが凍っていた。
日中は晴れて暖かかったけどね。


ああ、
待ち遠しいなあ・・・春が。

« »

03 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ようこそ
訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。
ImageClock
最新記事一覧
減光フィルター May 22, 2017
瀬戸の夕景 May 21, 2017
本の紹介などしてみるぞ May 21, 2017
下心など・・・ない! May 20, 2017
追記 午後は海岸へ May 15, 2017
バラ祭2017 May 15, 2017
こぐま語録「電波の無駄遣い」 May 06, 2017
こぐま語録「フレーミング」 May 05, 2017
今日も会えたよ~ん! May 05, 2017
キビタキ撮れた! May 03, 2017
プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 50代に突入。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。まだまだ初心者ですけどね。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

たけの落書きアルバム
Category Bar Graph
全記事表示リンク

Archive RSS Login