topimage

2015-04

錦帯橋まつり - 2015.04.29 Wed

DSCF3637.jpg


今日は、祝日。
妻の風邪もすっかり良くなり、天気も良かった。
で、今日はどこか出かけようか、と。

でも、
妻が仕事で気になることがあるということで、
まずは妻の職場に行って仕事の手伝い。
大した時間はかからなかった。

妻:
「手伝ってくれたお礼に『コシアカツバメ』を見せちゃげる。」
と、2階へ。
おおお!
窓のすぐ外の電線に巣作り真っ最中のツバメがとまっている。
S0223563 (2)

それから、私たちは妻の車で岩国へ向かった。
妻が、錦帯橋のそばにあるボタン園にボタンの花が咲いていると、ローカルニュースで見たらしい。






岩国。錦帯橋に到着。
なんかいつもより車が多いと思ったら、今日はお祭りだったようだ。
たくさんの人でごった返していた。

DSCF3639.jpg
錦帯橋そばのアイスクリーム屋さん、「ムサシ」。
100種類以上のアイスを売っているらしい。
長い行列ができていた。

DSCF3640.jpg
そして、
「ムサシ」のすぐ隣にもアイスクリーム屋さん。
その名も「小次郎商店」!
ここにも長蛇の列。
お互いライバルらしい。




私たちは、アイスクリームには目もくれず、
早速ボタン園へ。

DSCF3647.jpg

DSCF3646.jpg
ボタンの大きな花が、たくさん咲いていた。

そして、ツツジ!!
DSCF3659.jpg

城山は新緑に覆われていた。
S0343634 (2)






それから、街をプラプラ散歩し、
さて、そろそろ車に乗ろうかと河原の駐車場に降りると・・・。

「岩国藩鉄砲隊保存会」の人が、戦国時代の鉄砲隊の射撃を再現してくれるというので、
これを見てから帰ることにした。

S0413711_20150429174206b5a.jpg
会場には、水戸の御老公、助さん格さんの姿も。

S0583807 (2)



S0473748.jpg
シャッターを連写モードにして、カメラを構えると、
ものすごい爆音がして、
次の瞬間、
S0463741.jpg
こうなる。











今日は、図らずも楽しい一日が過ごせた。
きれいな花をたくさん見て、妻と二人、久しぶりにいっぱい笑った一日だった。
妻が元気になってくれて、ホントうれしい。

DSCF3797 (2)

DSCF3684.jpg

DSCF3671.jpg

DSCF3669 (2)

DSCF3659.jpg

DSCF3648.jpg

DSCF3645 (2)

DSCF3642.jpg

DSCF3641.jpg

S0533786.jpg

DSCF3638.jpg

S0403707_20150429191117ae8.jpg

DSCF3658.jpg

DSCF3670.jpg

DSCF3674.jpg

DSCF3675.jpg

S0273596 (2)

S0333633.jpg

S0323626 (2)

S0313619 (3)











そして・・・・・・・・・、
DSCF3666 (2)

DSCF3667.jpg
恒例、
銅像を拝む妻・・・。
スポンサーサイト

絶不調な日曜日 - 2015.04.26 Sun

PTDC0049.jpg


妻を連れて、今日は、
ツツジを見に行く予定・・・・・・・・だった。


だが、先週から妻は風邪をひき、
軽い風邪なのになかなか治らなかった。
「週末までには直すど!」と、毎朝、気合を入れて仕事に出かけて行く妻だったが…。
今日になっても鼻と喉が治らず、
朝からグダグダ。

私は、と言うと、
昨夜から腹の調子が・・・。

それでも今日は行く気満々の私だったが、
妻は早くも断念。
私も体調十分とまではいかず、
今日は、家でダラダラグズグズグダグダすることにした。


赤い月 - 2015.04.26 Sun

DSCF3520 (2)

もたもたしてたら、山の向こうに沈んで行っちゃった赤い月。

たけ隊長出動! - 2015.04.20 Mon

今朝、妻に聞いてみた。


「お母さん。こぐまがいなくなって寂しい?」


すると妻は、急に眉を寄せ、目を三角にして↓

PTDC0048.jpg

「うん。」とも、「ふん。」とも、「クウ。」とも聞こえるような、
か細い声で返事をしてうなずいた。




・・・何とかせねば。


ここは、TEAMたけ隊長である、私の出番だ。

スズメ君のダイブ - 2015.04.19 Sun

S0373272 (2)


S0373273 (2)


S0373274 (2)


は、早く羽ばたけよ・・・。

藤の花・・・は、見れなかった・・・。 - 2015.04.19 Sun

DSCF3247 (2)

こぐまが一人暮らしをするようになって、妻はどことなく寂しそうだ。
毎日のようにこぐまにメールをしている。




「お父さんは寂しくない?」
唐突にそう聞かれた。

うーん、
正直なところ、そんなに寂しくはない。
こぐまが出て行くまでは、こぐまのいない生活など考えられなかったのだが。
きっと今、平日は仕事が忙しく、休みの日には野鳥を追っかけるのに忙しく(笑)、
私には、きっと寂しさを紛らわせるものがあるからだろう。
(そのくせ、こぐまが帰省して一番喜ぶのは私なんだが。)

妻は、
これまで世話をしてきたこぐまが突然家からいなくなって、
愛情を注ぐ対象を失った寂しさを感じているようだ。
そういえば、こぐまの卒業前、
最後の弁当を、ため息つきながら作っていたなあ。

私のように趣味に没頭することもない妻にとって、
こぐまの存在は私以上に大きかったようである。
腹を痛めて産んだ我が子だもの、当然か。

だから、土日の休みには、
私は、妻をできるだけ外に連れ出すことにしている。
妻も、「〇〇に行きたい。」とよく言うようになった。
買い物も郵便物を出すのも、休みの日は一緒。

先週、選挙の投票に行ったとき、
きれいな藤の花が咲いているお宅を発見した。
その時、次の休日には藤の花を見に行こうと、
妻と約束した。





今日、昼過ぎ。
大きな藤棚のある公園に行った。



が、
藤の花は咲いていなかった。
残念。

でも、妻は、近くのオムライス屋さんでソフトクリームを食べ、
帰りに新しくできたケーキ屋さんを覗き、
行き帰りの車の中ではずっとおしゃべり。
けっこう気晴らしにはなったんじゃないかな。

次は、ツツジが咲いたら来てみよう。
いつ頃咲くんだろう。


きっともうすぐだよね、お母さん。

ラ・ゴロンドリーナ - 2015.04.12 Sun

S0243159 (2)



集会所に選挙の投票に行った。
途中、電線とテレビのアンテナにつがいの鳥が。
S0203138 (2)

S0173117 (2)

「モズよ。」
妻は鳴き声で分かったらしい。
さっそくカメラでパチリ。
モニターで拡大してみると、一羽は確かにモズ。
でも、もう一羽は・・・。
何だか頭の形が違うぞ。

もしや、私が初めて見る鳥かも。
うちに帰ってから、逆光で黒ずんだ写真をパソコンで補正してみると・・・。
・・・・うーん。
やっぱりモズかなあ。
後ろ頭がピンっとなってるのは・・・
・・・・・・・・・・・・・・ねぐせ?




投票に行った後、
スーパーのクリーニング屋さんへ。

S0223147 (3)
おお!
ツバメがせっせと巣を作っている。
場所は、入り口近くのリサイクルボックスの軒下。

ツバメは、
ちょっと手を伸ばせば握手できそうなくらいの近くにいた。

家庭ごみをリサイクルの箱の中に入れるフトドキモノのために設置された、
監視カメラのすぐそばにとまって、盛んに鳴き声を上げている。
S0263181 (2)

S0283197 (2)

S0273186 (2)

S0223147 (2)

ツバメを見るたび、
こんなちっちゃい鳥が、はるか南の島から海を越えてやってくるんだなあと思う。
着いた早々巣作り、そして卵を産んで子育て。
ツバメの夫婦は働き者だ。
温かい家庭を作ってくれたまえ、ツバメ。


もう一つ、
ツバメを見ると思い出すもの。
子供の頃、「みんなのうた」で放送されていた、「ラ・ゴロンドリーナ」という曲。


春を楽しむ - 2015.04.11 Sat

01f9b18157be58e0d8bb9d272c048e4c03c3acf1e9.jpg


この2週間、仕事が忙しかった。
今日は土曜日。
久しぶりに天気のいい、なーんも考えなくっていいお休みがやってきた。
妻とドライブ。
そらまめ君も一緒だ。

向かった先は、
私の故郷の町にある、山ン中の小さな温泉。
川のそばにある。
私は汗をかいてから温泉に入ろうと、
妻が温泉に入っている間、
そらまめ君と山道を走った。

風はちょびっと冷たく、日差しは温かく、
実に気持ちいい。

なだらかな上り坂を走っていると、
ウグイスなどの野鳥たちがうるさいほど鳴いている。
もちろん、おいそれと姿を見せたりはしないから、
鳥の写真を撮るのは早々にあきらめて、
私とそらまめ君は、
春の景色をゆっくり楽しみながら走った。
S0073026 (2)



小さなチューリップ畑があった。
DSCF3078 (2)


DSCF3079.jpg


DSCF3082 (2)




鳥の写真は、トンビしか撮れなかったが、けっこう至近距離で撮れた!
S0083029 (3)

スカイプ・ジャック - 2015.04.06 Mon

PTDC0047.jpg


昨日こぐまが帰ってきた。
そして、今日の夕方行ってしまった。
何とも慌ただしい帰省。
私が家に帰ると、すでにこぐまは出発していた。



さて、昨日の夜のこと。
夕食が済んで家族3人、一つの部屋でだらだらごろごろしていると、
こぐまが「お父さん、WiFi貸して。」と言う。

「ああ、いいよ。」と私。

こぐまは、さっそく新品のノートパソコンの電源を入れて、
何やらカチャカチャやっている。

しばらく沈黙・・・・。




と、
急にこぐまが、
「やっほー。ねづっち(仮名)!!」


すると、パソコンからは、
「おう!こぐま!」
と、聞き覚えのある声。



Skype、だ!


相手は、ねづっちか!

「ねづっち」=「根津君(仮名)」は、
高校時代のこぐまの彼氏ではないかと思われる同級生である。
大学に入って、離れ離れになったと思っていたが、
Skypeなどという文明の利器で、
まだつながっているらしい。

妻も私も、
こぐまに遠慮してしばらく部屋を出ていたが、
さすがにSkypeが終わるのを待っていられなくなって、
こぐまのいる部屋に戻った。




そして、聞こえよがしに、
「根津く~~~~~~ん!」
「こーんばーーーんわああああ!!!」
「おげんこですかあああ??」。


と、こぐまとねづっちのおしゃべりを邪魔して、
しまいには、妻と二人で声を張り上げ、

♫室戸出たなら~ マグロを追ってー
超える海峡~ 南方航路~♫♫・・・

と、我が家の定番ソング『おいらの船は300トン』を、
ワンコーラス最後まで歌ってやった。


ねずっち、パソコンの向こうでしばし呆然。


ねづっち:
「こぐまんちの家族の人、いつもこんなの?」

こぐま:
「う・・・・・うん、まあ・・・・・。」

ねづっち:
「た、楽しい家族だね。」

こぐま:
「う・・・・・・・うん・・・・・・。」(赤面)



なんて素敵な日曜日! - 2015.04.05 Sun

DSCF2740.jpg


今日は、妙に早く目が覚めた。
朝、4時半ごろだ。

布団に入ったままでタブレットを開き、
YouTubeで動画なんぞをだらだら見てから、2度寝した。

次に起きたのが8時半ごろ。
今日は、ちょびっと仕事があったので、
久しぶりにそらまめ君に乗って職場に向かった。
ついこの前スポーツ店で買った新品のジャージを着て、
雨上がりの澄んだ風を受けながら。

気持ちいい。

向かう先が仕事場っていうのは、ちょいと滅入るけど、
あとこちで桜の花が咲き、ウグイスの鳴き声があちこちで聞こえる。
なんて気持ちのいい朝だ。


仕事中にこぐまからメール。
「新幹線が遅れてる」って。
そだ、今日は、こぐまが帰ってくるのだ!
私は、ちゃっちゃと仕事を片付け、帰路に着いた。


川べりの桜並木の道をそらまめくんに乗って走っていると、
桜の木から鳥のさえずりが。


私は、自転車を止めて、リュックからカメラを取り出した。
んふふ。
こんなこともあろうかと、このところいつもカメラを携行しているのだ。


だが、満開の桜の枝と花に隠れて、鳥はなかなか姿を見せない。
・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・あ。いた!
S0772687 (2)

初めはヒヨドリかと思った。
ヒヨドリは桜の花の蜜が大好きだからだ。
でも、ヒヨドリにしては体が小さい。
しかも、花ではなく木の枝をつついている。

うちに帰って調べてみると、
どうやらこの鳥は「コゲラ」のようだ。
こんな鳥、山奥に行かないといないと思っていたから、
まさかその写真を川べりの道路から撮れるとは思わなかった。
(野鳥図鑑には、公園の林などでも見ることができると書いてあった。)


それから、外に出て、裏の田んぼを見ると、
S0912766 (2)

おお!
ムクドリ君!

ムクドリ君が飛び立つ姿。
DSCF2742 (2)


そうこうするうち妻とこぐまが帰ってきた。
1週間ぶり!
この1週間の話に花を咲かせた後、こぐまとデート!
一緒にヤ〇ダ電器に無線ルーターを買いに行った。
そこで、こぐまの高校時代のクラブの恩師に出会い、こぐまもうれしさ爆発。
妻もこぐまが帰ってきてすっかりハイテンション!今夕飯の支度をしている。


あー。
今日はいい日曜日だった。

DSCF2738 (2)
家の前の田んぼに咲いていたレンゲに、ミツバチが。

S0992837 (2)
裏の畑の菜の花にはチョウが。


そうそう、
河川公園にちょっときれいな色のドバトがいたよ。
S0862732 (2)

桜の花とスズメ。
S0822718 (2)
なんかいいでしょ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ

訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。

最新記事一覧

第6回ジコマン写真大賞・・ぱふぱふドンドンドン Nov 20, 2017
夕景 月 Nov 20, 2017
の、のどぐろぉ! Nov 19, 2017
紅葉 Nov 12, 2017
第5回「ジコマン写真大賞」~伯方島にて Nov 06, 2017
「そらまめ君の冒険」をたどる旅 Nov 04, 2017
ダイエット Oct 29, 2017
どん底? Oct 22, 2017
期日前投票 Oct 19, 2017
孫ロックライブ! Oct 13, 2017

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 50代に突入。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。まだまだ初心者ですけどね。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

たけの落書きアルバム

Category Bar Graph

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する