QLOOKアクセス解析

TEAMたけ、受験行脚の旅




センター試験が終わり、いよいよこぐま、受験本番。
近県の大学を受験し、明日は東京に移動。東京の大学を受験する。
昨日の夕刻、山口県を出発。
今日は一つ目の大学の試験を受けた。

01999f95b3853ea6a62aa22fdd6cc41b8929794344.jpg


試験会場に向かう途中、球場のバックネットに、いくつも野球のボールが引っかかっていた。
0122ef9325b5753bc82e4d5880e145c09560a5923f.jpg

こぐま、
「縁起がいい!『ひっかかっている』ってのが!!」


01bc9d1169a8a54bfaf0a5cfe030bce117872dbdd0.jpg
会場の保護者待合室にいたのは、ほとんどが母親。
夫婦で来ているのは私たちともう一組ぐらいのものだった。
でも、明日は移動日で、TEAMたけ全員が東京に行き、
大学の下見をした後、
私ら夫婦は、こぐまを一人東京に置き去りにする。
月曜から仕事が始まり、休暇が取れないからだ。

『過保護』から、いきなりの『放置』。
果たして、こぐまは無事山口に帰って来ることができるのか??

スポンサーサイト

01/30のツイートまとめ

taketaityou

一日目の宿に到着。 http://t.co/A7qrGdtkle
01-30 18:50

teamたけ、これから受験行脚の旅。ふれふれこぐま! http://t.co/OwOVx0sQ9y
01-30 16:47


kanbee

今日は朝から何もできない一日だった。
左膝が腫れ、膝から下の可動域が極端に狭い。
平らなところを歩くのはまだ我慢できるのだが、階段が上れない。

一昨年、夏に関節炎になった時のことを思い出した。
そうそう、とにかく冷やすことと、膝を曲げないこと。
私は、シップをし、保冷剤を患部に当てて、とにかく一日動くまいと決心した。

妻に「杖」と「サポーター」を買ってきてもらった。
明日、一人でHクリニックに行かなくちゃならないからだ。

シップの効果があったのか、夕方頃、少し痛みが和らいできた。
でも、依然膝は饅頭のように腫れているし、膝を曲げることはできない。

外から、妻が車で出かける音が聞こえた。
こぐまを画塾に連れて行くらしい。
ごめん。妻よ。
今日は、あれこれ私を世話してくれた上に、
こぐまの塾の送迎役もやらせてしまって…。

・・・・・・ふと見ると、妻が買ってきた杖。
明日はこれを使って上手く病院にたどり着けるだろうか。
私は、明日のために杖で歩行する練習をしてみた。



杖を使うことにはすぐに慣れたが、
廊下からちらっと見える、洗面所の鏡に映った自分の姿。
何だかみすぼらしい。
それがちょっと嫌になって、練習は終わり。
杖を使って、よっこいせっと座り込んだとき・・・・・。

ん?
どっかで見たことある。


そうか。
「軍師官兵衛」だ。

彼もまた片足が不自由で、ドラマではいつも杖をついていた。

ほかの武将がかしこまっている時も、
官兵衛だけは片足を投げ出すようにしてあぐらをかいていた。
その動作が自分の姿とそっくり・・・・なような錯覚を覚えた。


おお。
かっこいいじゃん。
いつしか私は、岡田准一演じる黒田官兵衛と自分の姿を重ね合わせて悦に入っていた。




妻とこぐまが帰ってきたとき、
「今日から俺のこと、『官兵衛』って呼んでね!」とお願いしたのは言うまでもない。


性懲りもなく・・・「関節炎」

昨日の夕方から、どうも左膝に違和感がある。
・・・と思っていたら、今朝、痛くなった。
どうやら一年半ぶりに、また関節炎である。(→関連記事)

明日の朝一番にHクリニック(整形外科)に行ってみることにした。
んで、
またこれ↓が待っている。

(2013年11月19日の落書きから)

なんで膝が痛くなったのか、今回も原因が特定できない。
脚をひねったりした記憶もない。
ただ、私の仕事は立ち仕事がメインなので、知らぬ間に無理をさせていたのだろう。

さらに、
この冬の間に、ブクブクと太ってしまった。
この体重の増加が、膝に負担をかけていることは間違いない。






・・・・・・・・・痩せるべ。

スプラッターな夕食の会話

今日の夕食は、カレイの煮つけだった。
白身魚の煮つけ、私は大好きである。

たけ:
・・・・・・お!!子持ちじゃん!!・・・・・んまいねえ。俺、カレイの煮つけがいっちゃん好きっちゃ!

妻:
なんで三匹とも「子持ち」なンかね。

こぐま:
海の中で女子会とかしちょったんじゃないの?ママ友とかの。

妻:
そっかー。そこを漁師さんが一網打尽に!

たけ:
や、やめろよ。擬人化するの。カレイが可哀想になってくる・・・。

妻&こぐま:
・・・・・・・・・・・・・・・。



たけ:
ああ、美味かった!!

妻:
おかわりあるよ。お父さん!丸々一匹のを三匹買ったけえね。
まだ「下半身」が残っちょる。

たけ:
か、「下半身」ってゆうなよ。「しっぽのほう」って言えよ!!
・・・・・・・・・・・・・・んじゃ、おかわり。

妻:
はい。さっき包丁でザクッと「切断」した下半身の方ね。

たけ:
せ、せ、せ、「切断」って言うなあああ!!


妻:
・・・・・・・・・・・。
はい!下半・・・・・。

たけ:
下半身って言うなああああああ…・・・・。

こぐま:
・・・・・・・・・・。
お父さん、「下半身」おいしい??

たけ:
い、い、言うなあああああああ!!!!!

妻&こぐま:
・・・・・・・。




妻:
あ、はなっこりーもあるよ!!


注・・・「はなっこりー」は、山口県で作られた新種の野菜。
菜の花とブロッコリーを掛け合わせてできた野菜である。
つぼみから茎までをゆがいたりして食べる。
我が家では、マヨネーズやみそ系のディップソースをつけて食べることが多い。


たけ:
ああ。
いただきます。

こぐま:
これもねえ・・・・・・。

妻:
そうそう、これも。
「ボクたち、もうすぐ花が咲くんだよ。待ち遠しいなあ。」って言ってるはなっこりー君たちを。

たけ:
や・・・・やめろ。擬人化するのはやめろ・・・・・・・。

こぐま:
JAの帽子をかぶったおじさんが・・・・・。

妻:
大きな鎌で「ザクッ!ザクッ!」っと・・・・・。

たけ:
やめろおおおおおおおおおおおおおお!!












マジ食欲なくなった・・・・・・・・。
君ら、病んどるぞ。

Daalụ ありがとうございました。

父のブログやツイッターで応援してくださった皆様、
本当にありがとうございました。
結果はともかくとして、無事はじめの試験が終わりました。(こぐま)



20110213230249fad_20150118201339e50.jpg


・・・・・・・・とのことです。
ありがとうございました。
私からも、お礼を申し上げます。・・・たけ







妻の言葉「poorな家庭の縁起担ぎ」

いよいよ今日は、センター試験。
こぐま、朝から緊張気味。
私がバカな冗談を言っても、ニコリともしない。

こぐまが荷物を点検している時、
弁当を作っていた妻が、ふいに、
「お父さん、鉛筆3本削っといて。」と、
1ダース入りの鉛筆を手渡した。
試験中に何かがあっては、と、
親も予備の鉛筆を用意しておくのだという。
私は、
「あいよ。」と返事をして鉛筆を削った。

でも、日ごろ縁起など担がない私だが、
箱から取り出すときにポロリと床に「落ちた」鉛筆は削らなかった。
やっぱ、縁起悪いし。

そのことを妻に話すと、妻も、
「あたしも縁起担いだわ。」と言って作りかけの弁当を見せて、和え物を指さした。


「これのどこが?」と尋ねると、

妻、
「ほら、勝(か)つおブシ!!」



こぐま、
「普通、カツ丼では・・・?」




こぐま、今、センター試験の真っ最中である。
勝つおブシの御利益がありますように。

こぐま語録「続・応援メッセージ」

昨夜、塾から帰ったこぐまが、
「お母さん、あ、お父さんも見て見て!」
と、興奮した口調で言った。

こぐまの手には「トッポ」の箱が。
「これねえ。塾の先生にもらったんちゃ。」

箱をよくよく見てみると、
「Toppo」の最後の「O」に黒いマジックでひげが生やしてあって、
「a」になっている。
「Toppo」が「Toppa(突破)」になっていた。
「受験を突破する」という意味なのだろう。

たけ:
「いいねえ!先生も応援してくれちょるね。」

こぐま:
「うん。元気出てきたわ。」

たけ:
「ところで、これ何?」

こぐま:
「友達が書いてくれたんよ。『応援メッセージ』。

たけ:
「(嫌な予感)君も書いたの?」

こぐま:
「書いたよ。」

たけ:
「こ、今度は何語で?」

こぐま:
「・・・・・・・・・スワヒリ語。」

たけ:
「(唖然)・・・・・・・・(恐る恐る)何て書いた?」

こぐま:
「『私は、イカを食べ続けます』。」



こぐま語録「応援メッセージ」

こぐま:
「クラスの男子が『俺の受験を応援するメッセージを書いてくれ。』って言うの。
こっちだってこれから受験だっちゅうのに。ヽ(`Д´)ノプンプン」

たけ:
「んで、どうしたの。」

こぐま:
「かいたわよ。ほら。」

こぐま、スマホを見せる。
そこには、少なくとも英語ではない、見慣れぬ言語が。

こぐま:
「ちゃんとググって調べたんよ。」

たけ:
「んで、なんて書いてあんの?」

こぐま:
「『私は、魚も好きですが、肉も好きです。』」


たけ:
「・・・・・・。どこの言葉よ。」











こぐま:
「イボ語。」








謎の鳥の正体

S0641241 (2)

このところ、鳥の写真ばっかりだが、
先日の記事で、木の実の中に頭を突っ込んでいた鳥の正体が分かった!

今日、うちに帰って、車から寒い外に出るのがおっくうで、
しばらくカメラで画像を再生して見ていた。
すると例の謎の鳥の写真のほかに、もう一枚だけその鳥を撮った写真があることに気づいた。
見落としていたのである。

なんと今度は頭も写っていた。
背中や羽が写ってないのだが、
この鳥、「シロハラ」という鳥ではないかと思う。
図鑑で調べたら、少し色が薄い感じがしたが、
たぶん、「シロハラ」だろう。

で、
初お目見え。
「シロハラ」!
S0631237 (2)

« »

01 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ようこそ
訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。
ImageClock
最新記事一覧
減光フィルター May 22, 2017
瀬戸の夕景 May 21, 2017
本の紹介などしてみるぞ May 21, 2017
下心など・・・ない! May 20, 2017
追記 午後は海岸へ May 15, 2017
バラ祭2017 May 15, 2017
こぐま語録「電波の無駄遣い」 May 06, 2017
こぐま語録「フレーミング」 May 05, 2017
今日も会えたよ~ん! May 05, 2017
キビタキ撮れた! May 03, 2017
プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 50代に突入。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。まだまだ初心者ですけどね。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

たけの落書きアルバム
Category Bar Graph
全記事表示リンク

Archive RSS Login