topimage

2014-12

ち、違うんだ・・・。 - 2014.12.31 Wed

浮気の現場に、妻と鉢合わせになったりすると、
たいていの男は、
「あ、いや、こ、これは違うんだ。ケメ子(仮名)、し、信じてくれ。違うんだ。ご、誤解だ。誤解なんだ。」
などと、何も聞かれてもいないのに、うろたえながら、そう答えてしまう。


あ、別に私が浮気をして、それが妻にばれたなんてことを書こうとしているわけではない。
私は、妻一筋・・・・・・・・だ。
だから、こんな言葉(「こ、これは違うんだ。・・・・・」)を使うことは一生ないだろう。
だって、妻に後ろめたいことなど何一つないんだから・・・。

と、思っていたんだが・・・。



暮れも押し迫ったある日のこと。
こぐま、隣の市で塾の冬期講習が始まるというので、
私が送迎役を買って出た。

午前10時。
塾にこぐまを下すと、私は、その足で駅前商店街のカメラ屋さんへ。
ぬふふ。
妻に内緒でカメラの望遠ズームレンズを買い、
それが店に届いたという連絡が入ったので、
そのレンズを受け取りに行ったのだ。
娘の送迎を引き受けたのも、実は、レンズを取りに行くための口実に過ぎなかったのである・・・。

んで、
レンズを受け取り、帰宅。

紙袋に入ったレンズを片手に、
こっそり玄関のドアを開けると・・・。

そこに偶然妻が立っていた。
焦り、うろたえてしまった私は、
・・・・・・・・・言ってしまった。






2014年、締めくくりの記事がこんなんですんません。
皆様、どうぞよいお年をお迎えくださいね。
スポンサーサイト

TEAMたけ「今年の漢字2014」 - 2014.12.26 Fri

少し前の話になるが、
今年の漢字は「税」になったらしい。
消費税だな、これは。
我が家でも、妻の財布の紐はますます固くなり、
この一年、大きな買い物は何もしなかったなあ。
私も、なんとなく節約ムードな1年だったなあ。





んで、
話は、税金からガラッと変わるが、
ここで、
TEAMたけの2014年を振り返って、漢字一文字で表してみる。



「激」

・・・妻は今年職場をかわり、劇的に?生活が変わった1年だった。慣れない環境で、貧血や「こむらがえり」と闘いながら、それでも、いつも家族のことを考え、こぐまや私を気遣ってくれた。ほんと、心から感謝である。仕事から帰宅する時刻もぐっと遅くなった。体を壊さぬよう、この年末、ゆっくり休ませてあげたい。そして、いつか私は、「深夜の調理実習」で料理の腕を磨いて、妻にご馳走してあげるのだ!缶詰料理を(笑)!。でも、和太鼓がうまくなったのはよかったなあ。それがちょっと羨ましい。


こぐま
「人」

・・・これは意外だった。受験勉強に明け暮れた一年。「忍」とか「耐」とか、そういう字だと思ったのだが。だが、こぐまは、文化祭の準備で友達と深くかかわったこととか、フォトコンテストの授賞式で、全国の高校生とか写真家の人なんかと新たな出会いがあったこととか、進路のことで担任の先生に慰められたり励まされたりしたこととか、人とのつながりに心打たれた1年であったらしい。そういえば、今年、こぐまは人物の写真をたくさん撮ったなあ。どれも素敵な笑顔の写真だった。



そして、
たけ:
「寂」

・・・こぐまが毎日受験勉強で、なんだか寂しい1年だったなあ。だって、朝、顔を見たら、夜の10時まで家には帰らない日がほとんど。4月からずっとそんな日々が続いている。こぐまを塾に迎えに行くのは私の仕事。車に折り畳み自転車「マリーちゃん号」を乗せて、帰りにコンビニに寄るのが日課になった。こぐまが父と付き合ってくれるのは、たったその30分だけ。妻と二人っきりの夕食。家にこぐまがいないというだけで、こんなにも寂しいものなのかと思う。いや、寂しかったのはそれだけじゃなくて、妻も今年は帰宅が遅くなって、ほんと、寂しかった。特に金曜日。妻は太鼓の練習で、私一人、ずっと妻の帰りを待っていた。こんな生活は、この一年だけで十分。来年は「楽」で、「嬉」な年になるといいな。・・・あ、こぐまが浪人なんてことになると、また続くのかな、この生活。合格しても、家を出ていく?・・・ああ・・「寂」・・・・。



一つの文字にはまとめきれない、
家族三人、それぞれ違った思いの2014年が、
あと何日かで終ろうとしている。




びっくりだあああ!! - 2014.12.25 Thu

今日、田舎の父母と会った。
会う前に叔母の家に行き、野菜をもらったそうで、
私もお裾分けを。

んで、
その中に、びっくりするほどでっっっかい「ニンジン」があった!



いやいや、
これは、
皆さんも絶対びっくりする。

大げさではなく、
私は、こんなでかいニンジンを見たのは生まれて初めてである。
ほーんとに。











じゃ、



みせますよお!!!














これ↓

























WIN_20141225_214319 (2)







今回は、ミニチュア作戦とか、紙粘土作戦とか、一切なし!!!

隣りの大根も、けっこう立派な大きさなのだが、
それに引けを取らない大きさのニンジン!



信じられない・・・・・・・・。

メリークリスマス! ゆうと君!! - 2014.12.25 Thu

ゆうとくん。
ボク、トナカイの アルベルトだよ。

ママさんと ばーびーさんに ないしょで プレゼント。

ゆうとくんは、この 1ねん、
げんき いっぱいに すごしましたね。
ないたり、わらったり、あそんだり、おねつを だしたり、らくがきしたり・・・・。
いろんな こと かいて あって、
ブログ、とっても たのしかったよ。

これからも、
ゆうとくんの せいちょうを、
ぼくも、たけおじも、しろぱんたいも、
そして、
おばちゃん(妻)も、
みんなで みまもって いる からね。




よいこに プレゼント だよ。

でかいから、しろぱんたいに はこんで もらったんだ。

PTDC0024.jpg



(こまかい ところが ちょっと・・・かなり? いいかげんな えに なっちゃって ごめん。)




・・・うけとって ください。・・・アルベルト (トナカイ・プレゼント・カンパニー 山口営業所)



リンク→「ぼくは ゆうと。」

保育園で歌った歌 - 2014.12.23 Tue

♬きょうも たのしく すぎました
なかよし こよしで かえりましょう
せんせい さよなら またまたあした

おりがみ つみきも かたづけて
おかえり おしたく できました
みなさん さよなら またまたあした♬


YouTubeを見ていたら、懐かしい歌に出会った。
「またまたあした」。
この歌、私が保育園に通う頃も歌っていた。
もう四十数年前のことだ。
とても懐かしく聴いた。

今でも歌っているんだ。
というより、
この曲、ちゃんと作詞作曲されたもので、
いろんな園で歌われているものだということを初めて知った。



♬ならびましょう ならびましょう
きれいに ならびましょう
まっすぐに ならびましょう♬


この歌を歌いながら、「トントンまーえ」をしながら整列していた。
たしか、きちんと整列できるまで、延々と歌っていたような気がする。



こぐまが幼稚園の頃、
授業参観に行くと、
朝の・・・・
・・・・・ミーティング?
・・・・・ホームルーム?みたいなことをやっていたのを思い出した。

クラスのみんなが、
♬ おとうばんさん、おとうばんさん どこにいます?♬
と歌うと、
当番らしき2人の園児が、
♬ここです ここです ここに います♬
と歌でお返事をして、みんなの前に出てくる。
それから、型の決まったセリフで会を進行し、
最後に欠席した園児を園長先生に報告に行く。

お当番さん:
「いってまいります!」
みんな:
「いってらっしゃいませ!」

可愛いなあ。
それを、みんな、大きな声で一生懸命声をそろえてやっているのである。


「TEAMたけレコード大賞2014」には、残念ながらノミネートされなかったが、
年末、我が家では、この「おとうばんさんの歌」がかなり流行ったのである。


おとうばんさん おとうばんさん

01_20141223120138581.jpg

02 (2)

03_20141223120137dc5.jpg

04_20141223120135061.jpg

ブログ再開。もうすぐクリスマス。 - 2014.12.23 Tue

2週間ほど小休止していたブログ。
今日から気まぐれに再開!


さて、もうすぐクリスマス。
今年もつつましいクリスマスになりそうだ。
こぐまは受験勉強でプレゼントもおあずけ。
まあ、正念場だからね。

独身時代、
彼女もいない私は、
いつものように定食屋でイワシフライ定食を喰い、
万年床でヤンジャンを読みつつ、ポテトチップスをポリポリやってたクリスマスだった。


今朝、こぐまがそんなモテない独身時代の私にぴったりの曲を教えてくれた。


YouTubeページを開くと、動画の下のコメントが面白い。
そして、なんだかちょっと共感してしまうのである。

小休止 - 2014.12.09 Tue

しばらくブログ更新を休みます。
これまでも、とっても気まぐれな更新だったので、
まあ、こんなこと書かなくても、
誰も気づかないかとも思うんですが。


このところ疲れがたまっている、ということと、
これから仕事が年末の忙しい時期に入ること、
そして、ちょっと気持ちが不安定になっているので。


クリスマスあたりに再開しようかと思います。
それまで、ブログのことはちょっと忘れて、
仕事や家の用事、そして、ストレス発散に専念したいと思っています。



ブログの訪問はちょくちょくするかもしれません。
そのときはよろしく。
でも、ちょっと一休みです。


それでは。
・・・・・・・・・・管理人 たけ

山茶花 - 2014.12.07 Sun

「もうちょい、オーバーでもよかったかな。」

こぐまご指導のもと、
画像を加工した写真。


DSCF0579 (3)

柳井「白壁の街」 - 2014.12.06 Sat

DSCF0605.jpg

こぐまが高校に入ってから、家族で出かけることはめっきり少なくなり、
逆に妻と一日行動を共にすることが多くなった。
今日もせっかくの休日だというのに、
こぐまは、模試を受けに高校へ。
私は、妻の車に乗って、妻の仕事を手伝いに行った。


仕事が終わって、ちょっとデート。
柳井市へ。

DSCF0587.jpg
ここは、菓子の季という、県内では有名なお菓子屋さんの工場。お店もある。

DSCF0579 (2)
裏手の庭に山茶花が咲いていた。



DSCF0589 (2)
ここで、「ぐでたま ぷにぷにたまご」っていうお菓子を買った。
DSCF0592 (2)

脱力系のイラストの外箱を外すと、中には、いかにも卵を入れてそうなパッケージ。
お菓子が3つ入っていた。

妻は、「三角餅」(みかどもち)という、柳井に昔からある名物のお菓子を買った。




その後、市街に入り、柳井の「白壁の街」を散策した。
DSCF0594.jpg

DSCF0613.jpg
しばらく歩くと、「甘露醤油」ののぼり旗が。

甘露醤油は、柳井市の名産品、甘口の醤油である。
「カンロ」という飴のメーカーをご存じだろうか。
元々は、この甘露醤油で味付けした「甘露飴」からスタートした会社である。
(山口県光市に工場がある。)
この辺りの子供はみんな甘露飴が大好き!・・・・・・・だと思う・・・。


DSCF0617.jpg

DSCF0619.jpg

DSCF0623.jpg

建物の中に入ると、醤油のいい香りがぷーんと漂う。
甘露醤油についての展示がしてあった。

DSCF0626 (2)
展示館の建物を出ると、こんな看板が。
山口県民は、基本、のほほんとしている。

DSCF0628.jpg

DSCF0629.jpg

DSCF0631.jpg
西蔵という建物に寄ってみた。
中には、「柳井縞」の展示。

さてそろそろ昼飯をと駐車場に向かっていると、古い洋館があったので、そこにも入ってみた。
「松島詩子記念館」
DSCF0634 (2)

DSCF0637.jpg

松島詩子は、柳井市出身の歌手で、戦前から戦後にかけて活躍した人だそうだ。
代表曲は、「マロニエの木蔭」。


それから私たちは、和食バイキングで昼食をとり、

DSCF0642 (2)


DSCF0644.jpg

海沿いの道をドライブしながら帰宅。

思いがけず、いいデートができた。

決定!!!「TEAMたけレコード大賞2014」 - 2014.12.05 Fri

決定!!
「TEAMたけレコード大賞2014」






この歌。知る人ぞ知る名曲、
「おいらの船は300トン」

これまた、TEAMたけ満場一致で決定。


初めて「秘密のケンミンショー」で聴いた時大うけ。
以後、我が家のど定番の応援歌となった。


今年はスルッと決まるなー。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ

訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。

最新記事一覧

ま・・・まずい・・・・ Sep 16, 2017
さびし・・・ Sep 13, 2017
胃袋 Sep 09, 2017
いーじゃないの、幸せならば Sep 06, 2017
あ、そうそう、「ジコマン写真大賞」 Sep 04, 2017
「ホシイ病」再発 Sep 03, 2017
キジバト Aug 27, 2017
滅びゆくものの美 Aug 27, 2017
TEAMたけ語辞典「たにた」 Aug 26, 2017
夏の終わりのハーモニー Aug 25, 2017

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 50代に突入。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。まだまだ初心者ですけどね。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

たけの落書きアルバム

Category Bar Graph

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する