QLOOKアクセス解析

ジャック・オー・ランタンな柿

014acf673366bf401ee2e959bf7d84c787c2865751 (2)
世間では、今日はハロウィンだそうだ。
ハロウィン。
私には、ピンとこない。

なんでも、
子供が家を回って、大人を恐喝してお菓子を強奪するという、
反社会的な祭りらしい。
「Trick or treat!(おるあ、菓子よこさんかい! いてまうぞ! こらあ!!)」
・・・・・・おお、なんて恐ろしい祭りなんだ。
何でこんなのが祭りなんだ。

・・・・・・・・・・そういう認識だった。(嘘)


だから、ハロウィンの日に何かしたこともない。
これまでブログネタにしたこともない。
ハロウィンって何月何日?って聞かれてもたぶん私は答えられない。
そのくらい縁遠い。




今朝、食卓の上を見ると、田舎の母からもらった柿が一つ置いてあった。
何やら黒いペンで落書きがしてある。
よく見ると、顔。

それが、ジャック・オー・ランタンを表していることに気づくのに、しばしの時間がかかった。

やったのは、まあ、間違いなくこぐま。
ハロウィンとはいえ、パーティーをするわけでもなく、
特別な料理を作るわけでもない我が家。
しかも、今、受験勉強の真っただ中で、
毎日遅くまで勉強してるこぐま。
ハロウィンどころではない。


ジョークのつもりで落書きしたのだろうか。
それとも、せめて気分だけでもと、夜中にペンをとったのだろうか。

いずれにしろ、
カボチャではなく「柿」っていうところが、何だかちょっと悲しい・・・。




スポンサーサイト

悪ノリが過ぎた・・・。

DSCF0213 (2)


DSCF0236 (2)
タイトル「運ぶの、大変だったんだから。」


(もう、誰も私を止められない・・・。)



お詫び(笑)



10月12日付記事「でっかいサツマイモが取れた!!」におきまして、
我が家でとれたサツマイモの画像を掲載した際、
その大きさを比較するためにミニチュアのギターをサツマイモの隣に並べたため、
読者の皆様に大きな誤解を生じさせたのではないかと。
手近にあったものを不用意に使用してしまい、
あたかもサツマイモが数メートルもの大きさに見えるように撮影してしまいました。


それほど巨大なものではありません。
その実際の大きさを、今度は正確にお伝えできるよう、
今回は、私自身が大きさを比較する基準となり、
再度写真を撮り直し、
アップロードいたしました。

(下の画像をご覧ください。)



















↓このくらいの大きさです。




DSCF0206 (2)
(笑)

角度を変えて見てみましょう。
DSCF0193 (2)

DSCF0196 (2)

DSCF0197 (2)

DSCF0199 (2)

DSCF0205 (2)


・・・・・・え?
まだ信じられませんか?


そ、そんな・・・・・。
し、し、信じてください。

この眼を、
この眼を見てください。

DSCF0201(2).jpg

自作車載用キャリアにペイント



そらまめ君と遠出をするとき、車にそらまめ君を乗せていく。
そのとき、車にそらまめ君の車体を固定するために、
先日、キャリアを自作した。
自作とはいっても、
前輪フォークを固定するアタッチメントを、
板(ホームセンターで買った端材280円也)にネジで取り付けただけなんだけど。

01969602c1a5d9d77ed7af14594f4db7fabbd47970.jpg

今日はそれにペイントを施そうと、ホームセンターに材料を買いに行った。
買った物は、ペンキと刷毛と筆、そしてサンドペーパーだ。

まず、板に取り付けた部品を外し、
0106049c5cf64c62abcc7f6b61b2ac40a1e4c82475.jpg

サンドペーパーをかけた。
0147594c497c1a5fff792d0dd6e3f611550ee2ea4a.jpg

それからいよいよペイント。

まず、板全体をスカイブルーのペンキで塗る。
01048529831a9f047d9b403f06c8e18fdf82f0d74c.jpg

01756dc8698e5df40d09d6afdda7c8381c55c4ee13.jpg
おお、きれい!

この色を青空にして描く。

題材は・・・・、

0165d18ca4ac194eed19da667f2f25a3ed1c661260.jpg

雲だ!

こりゃいい。
だって、分かんなくなったら、空を見上げりゃいいんだから。

0154ebae3fd14dc5a3a290f4be94cc5199e7602d1d.jpg

白いペンキで雲の形を描く。
形はテキトー。
だって、雲だもん。不定形だもん。
01f9501a3eadbff619a72b64bc2497aa414592c8ab.jpg
雲の形ができた。


それから、雲の暗いところを塗り込む。

そのために青灰色を買ってきたが、
ちょっと色が暗すぎて、このまま使ったのでは雨雲になってしまう。

そこで、青と白で色を調整しながら、
というよりも、あーでもないこーでもない、と、試行錯誤しながらよりリアルな雲を目指す。

速乾性なのか、それとも水性ペンキってこんなものなのか知らないけど、
どんどん乾いていって、塗りにくいったらありゃしない・・・。

01f0923709ec342ec1e67f3edb731724f1b8b8ce35.jpg


何とか色塗り終了。

あとは、板の側面に銀色のテープを貼って、垂れたペンキのボロ隠し。
んで、完成。
01af925d231c46d0b5ceaad41b3b4c00205865e051.jpg

うーん。
やっぱそらまめ君には青空が良く似合う。

一つだけ残念だったのは、
一番よく描けたところが、アタッチメントで隠れてしまったこと・・・。

ノスタルジー



朝のコンビニ。

仕事に行くおじさんたちが立ち寄る。
建設系、土木系、電気系、・・・その他諸々。
不思議とネクタイしめた人を見ない。
私一人ぐらいだ。

毎日大体同じ時刻だから、
同じ人がいるわけで、なんとなく顔なじみになる。

ロードバイクに乗って、さっそうとやってくるおじさんがいる。
密かに「チャリ男」とあだ名をつけた。

ワゴン車で乗りつけてくる、恰幅のいい40代くらいのおじさん。
「がまかつ君」。
・・・・・・・・・サイドガラスに釣り具メーカーのステッカーを貼っているから。

携帯ゲームをずーーーっといじっているおじさん。
「根暗マン」。

そして、
外の灰皿の吸殻をあさる、ホームレス風のおじさん。
「老師」・・・・・・・・・・・。



最近、そのおじさんたちに新たなおじさんが加わった。
私が密かに付けた名前は「ソアラ君」。

旧車のソアラをピカピカに磨き、ちょいと車高を下げ、
銀に輝くホイールを装着している。
そのソアラの中で、長いことタバコをふかしているソアラ君。
たぶん、私と同年代ぐらいのおじさんだ。

派手なスタジアムジャンパーを着て、髪は長髪、明るく染めている。

でも、ソアラ君、
顔は、頬の肉が下がり、しわも深く、どうみても50代なのだ。


必死の若作り???


いやいや、そうではないのかもしれない。
ソアラ君の恰好や乗ってる車、
全部、そのまんま、
私たち50代が若かったころ流行した、
そして、憧れた車であり、ファッションである。

若いころ、ソアラやセリカに憧れた。
でも、初めて買った車は、中古の軽自動車「ホンダ・トゥデイ」だった。
学生時代に「ポパイ」や「ホットドッグプレス(だったかな?)」なんて、
若者向けのファッション誌を見て知った、
スタジアムジャンパー。
オシャレのために髪を染めるのが流行り始めたけど、
そんな勇気はなく、
まあ、平々凡々と過ぎて行った20代であった。

ソアラ君、そんな若かりし頃の自分を取り戻したいのかもしれない。
この歳になって。


その気持ち、分かるんだよなあ。


実は、私も、この歳になって5万円もするスタジャンを買ってしまったのだ。
あの頃買えなかったスタジャンを。


感動のライブ!!




Broadcast live streaming video on Ustream

おめでとう!Manic Punk Pushers!!

2回目の生配信ライブは、実に感動的だった!!

嬉しくて、嬉しくて、涙が出た!


あなたたちの演奏に、

私は、元気をもらった!!!



感動をありがとう!!







そして、お疲れさま。





たけのD級グルメ教室「サバキムチ」~乗せりゃいいってもんじゃない~

0156a630228b104880fff02fb69105ce2f79cd22a2_00001.jpg

先日コンビニで買った「男の缶詰つまみ」って本。
その表紙に載ってた「サバキムチ」を作ってみた。
作るっていっても、キムチを乗せたらそれで終わりなんだけど。
きざみネギがなかったが、ま、いっか。


食べてみると、うーん、おいちい!!
缶詰のサバの味噌煮って、こんなにおいしいものなのか。
また買ってこよう。

キムチも、おいちい!!

・・・・・・・・・・・・が、

・・・・・・・・・・・・・・・・まてよ。

これ、わざわざ一緒にしなくても、別々に食べればいいじゃん。
そんな疑問が浮かんだ。



「別々に食べればいーじゃん」なもの。


昨日、こぐまがうどん屋さんで注文した「タル鶏天ぶっかけうどん」
鶏天にタルタルソースがかかっておいしそう。
でもそれ、鶏天とぶっかけうどんを別々にした方がよくないか?
タルタルソースの浮いたうどんの残り汁を見て、そう思った。


01acfafd564d0d4c9d1ac69090e457c3d4e395ba02_00001.jpg
レストランで私が注文した、「ミルフィーユカツ丼」
おいしかったけど、これもご飯とカツ、別々にして、
「ミルフィーユカツ定食」にした方が・・・。
カツ丼は、カツと卵とだし汁とご飯が混然一体となるから一緒に盛る意味があるわけで・・・・。


何でも乗せりゃいいってもんじゃないよなあ・・・。


・・・・・・・あ、あくまで個人的な感想です。


こないだの「モズ君」




夕刻、
洗濯物を取り込もうとベランダに出ると、
「モズ君」の鳴き声がした。

IMG_3818 (2)

この辺りが彼の縄張りなのかな。






セグロセキレイとサギ

DSCF0174 (2)

近所の家の屋根にセグロセキレイがとまってた。
この鳥、けっこう私にはお馴染だ。
なぜって、朝早くコンビニに行くと、駐車場をチョンチョンしているからだ。
近づくと逃げるのだが、なかなか飛ばない。
チョンチョン、チョンチョンと、足で跳んで距離を保つ。
2mぐらいは近づける。

DSCF0186 (2)


DSCF0185 (2)

サギ。
家の裏に田んぼがあって、そこでよく見る鳥だ。
以前、家の垣根に幼鳥がとまっていたこともある。
今日は、電線にとまって高みの見物。

我が家の前には、何種類か鳥が来る。
まあ、そんなに珍しい鳥じゃないけどね。
スズメでしょ、カラスでしょ、ヒヨドリでしょ、鳩でしょ、
それから、サギに、セグロセキレイ、モズ。
あ、トンビも。

よーく観察してると、もっといるのかもしれない。
エサ台なんか作ってみるといいかも、だ。

BOSS

20101018211515192_20141018042746e70.jpg




以前描いた油絵を。

タイトルは、「BOSS」。かつての私の上司だ。

私は、趣味で油絵を描くが、手元にはほとんどない。

全部あげちゃうのだ。

つーか、

誰かにあげるために絵を描いている。

へたくそでも、世界に一つしかない絵。

それをたった一人のために描く。

この絵もそうだ。

尊敬する上司の定年退職の折に描いた。

一度記事としてこのブログに掲載したのだが、

画像を削除してしまったので、再度掲載することにした。

ゲージュツの秋だし。


« »

10 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ようこそ
訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。
ImageClock
最新記事一覧
減光フィルター May 22, 2017
瀬戸の夕景 May 21, 2017
本の紹介などしてみるぞ May 21, 2017
下心など・・・ない! May 20, 2017
追記 午後は海岸へ May 15, 2017
バラ祭2017 May 15, 2017
こぐま語録「電波の無駄遣い」 May 06, 2017
こぐま語録「フレーミング」 May 05, 2017
今日も会えたよ~ん! May 05, 2017
キビタキ撮れた! May 03, 2017
プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 50代に突入。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。まだまだ初心者ですけどね。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

たけの落書きアルバム
Category Bar Graph
全記事表示リンク

Archive RSS Login