QLOOKアクセス解析

奇跡の一枚!!

コスモス畑に行った時の写真を見てたら、
まさか写っちゃいないだろうと思ってたものが、
ちゃんと撮れてた。

↓ちょいと暗めなこの写真だが・・・・・・・・・・。

DSCF0067.jpg










↓これをPCでトリミングして拡大!



DSCF0067 (2)


おおお!!!








「画素数」の勝利!!!



スポンサーサイト

妻の言葉「悪魔っ!!」

いつも優しい妻である。
だが、時に妻は悪魔と化す。






今日、あ、日付変わった、昨日、こぐまをデッサン教室に迎えに行った。
夜の10時に。
妻は、例の太鼓の練習が長引き、9時半ごろようやく帰ってきて、非常に疲れていたので、
妻も車に乗せて、3人で夕食は外食にしようということになった。

午後10時ともなると、この辺で開いてる店は限られてくる。
だから、家から近い「餃子の王将」にしょっちゅう行く。

今日も、あ、昨日だった。昨日も王将に行った。

王将で、私はオーダーに迷った。

「辛玉ラーメン」にしようか、「天津飯」にしようか、と。

「辛玉ラーメン」は、最近好きになったメニューである。
最近やたらピリ辛い料理が好きなのだ。
一方、「天津飯」は、学生時代にしょっちゅう食べてた懐かしいメニューで、
王将に行くと3回に1回は注文する、私の定番メニュー。





たけ
「どっちにしようか。辛玉・・・。うん、辛玉ラーメンにしよう!」


「あー、天津飯っておいしいよねえ。あのふんわり卵、あれはおいしいわあ。」

たけ
「そ、そだね。・・・・うーん。・・・よし、やっぱ天津飯!」


「辛玉ラーメン。これはおいしいわあ。あつあつのスープを蓮華ですくって一口。おいちい!!辛いラーメンだけど、あの卵の優しい味にホッとするんよねえ・・・。」

たけ
「うっ・・・・・・・・・・。や、やっぱ辛玉!」


「天津飯の上にかかってるあん。とろーりとして、ふんわり卵とご飯とあんの織りなす味のハーモニー。いいわあ・・・・・・・。」

たけ
「うっく・・・。や、や、やっぱり天津飯にしようかなあ・・・。」


「この季節、やっぱ麺でしょう。辛玉ラーメンの独特のおいしいスープがシコシコ麺に絡まって、ああ、汗をかきかき食べる辛いラーメン。いいわあああ。」

たけ
「・・・か、辛玉・・・・・・・・・。」


「天津飯の卵がふわああああああ。あんがとろおおおおおお。」

た、たけ
「や、や、やめろおおおおおおおおおおお!!!!」


詩人なおニイちゃん

ooo_20140925231552171.jpg


岡山。
けっこう若者が多かった。
(観光地にはお年寄りが多かった。)

ヲタ芸の練習をする若者がいた。

路上ライブをする若者も。

01534123bca3320a5f8b01c52d90d26f6e42264832_201409252058513d6.jpg
(駅東口付近。女の子たち20人ほどのファンに囲まれて路上ライブをしていた。)

そして、こんな若者もいた。

私が、妻とこぐまとの待ち合わせ場所付近でうろうろしていると、
地下道の入り口あたりに一人の若いおニイちゃんが、壁にもたれて立っていた。
やせ型で、微妙に男前、うっすらと髭を生やしていた。

と、そこに外国人の若いおネ~ちゃんがやってきた。
アメリカ人かな?
そして、二人向かい合って話を始めた。
おネ~ちゃんは、日本語はほとんどできないようで、
英語で。

でも、お兄ちゃんの方も、英語はあまり分からないようだった。
ほとんど話の内容は分からなかったが、
断片的に聞こえてくる言葉から想像すると、
あるいは、別れ話をしているようにもとれた。
女性の方が、捨てないでと言っているようだ。
あ、でも、そんなに深刻な感じではなかった。

それはまあ、どうだっていいのだ。
問題は、おニイちゃんの発した言葉だ。

おネ~ちゃん:
「ndjfjeiwl jdjfhen hakwoqks??」(←なんて言ってんのか分かんないので、てきとーに書いた。)

おニイちゃん:
「俺、悪いけど、君に恋愛感情は持ってないんだ・・・。」


おネ~ちゃん:
「Oh! nehdiwlsp jdhdiwll hdhfhrhriel............」

おニイちゃん:
「悪いけど・・・・・・」


そして、彼は突然、こうつぶやいた・・・・・・。

「心は、いつも自由でいたいんだ。・・・・・・・・鳥のように、ね。」




・・・・・ぷっ・・・。


横で聞いてた私、
その言葉に思わず吹き出しそうになった。
横を見ると、私と同じくらいの年齢のおっさんサラリーマンも肩を震わせている。



歌の一節だったら、ちっとも何とも思わないのに、
ブログでは、自分だって、カッコつけたクサいセリフも書いているんだけど。

活字で見たり、音楽として聞いたらなんとも思わないのに、
現実の生活の中で聞くと、とっても奇異に聞こえるはなぜだろう。

私は、ちょっといたたまれなくなって、その場を離れた。

帰りの新幹線で読もうと書店で週刊誌を買い、
元の場所に通りかかると、
まーだ二人は立っていた。

ただそのとき、おニイちゃんは女の子を無視して、一生懸命携帯で誰かとしゃべっていた。

「・・・だからあ。もう、ホルモンは冷蔵庫から出して解凍しとけって。・・・うん。・・・だーいじょうぶだって。おれはいつもそうしてるんじゃ。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・いやまあ、別にいいんだが、
さっきの「詩人の言葉」とは、えらい違いで・・・・・・・・・。

おニイちゃんは、居酒屋かなんかにでも勤めているのだろう。
ひょっとしたら、焼き鳥だって出してるのかもしれない。
おニイちゃんにとっての「自由の象徴」を。




噴水の近くで、鳩がクルッポーと鳴いた。






再び岡山へ



TEAMたけ、岡山に行ってきた。
夏に一度行ったのだが、台風のため、こぐまの行きたかったイベントが延期となり、
今日それが開催されることになったのだ。



朝、8時過ぎに岡山到着。

おお、桃太郎さん、おひさ!

012a97564e86e2a6c0d1a8639f02cc2f010550aba0 (2)

それから、TEAMは、タクシーでイベント会場へ。
そこでこぐまを降ろし、妻と二人、再び岡山駅に戻った。
今日は、妻は、倉敷に行き、私は・・・・特に予定はなかったのだが、
とにかく3人が待ち合わせ場所と集合時刻だけ決めて、「自由行動」ってことになった。


駅で倉敷行きの電車に乗る妻を見送って、
私が真っ先に行ったのは・・・・マクドナルド。
なぜか。
実は、仕事の書類を仕上げねばならなかったからだ。
016b3b124247ad63dccb88b74f56aaa94c920fd66a.jpg
マックでアイスコーヒーを頼み、資料とタブレットを出して、
マックの狭いテーブルで働く働く。

そうこうするうち、10時になったので、駅前のビックカメラへ。
ビックカメラの自転車売り場で、自転車のパーツを買い、
店内をうろうろ。

いいなあ、街は。
私の田舎にこんなでかい店ないし。

などと思いながら見て回っていると、知らぬ間に正午を回っていた。

昼飯昼飯・・・。
0127b9becf1893725883bb1027ef24c3c5de878c4e (2)
入ったところは、ラーメン屋さんみたいな、でも、チャーハンや中華の一品料理なんかもあるお店。
そこで、「台湾ラーメン」なるものと生ビールを頼んだ。
ビールはすぐに出たんだが、夫婦たった二人で切り盛りしている店らしく、
私の前に入った客の注文がまだ来ていない。
私のラーメンは当分来そうにない。
まあいいや。時間はたっぷりあるんだし、ゆっくり待っておこう。

・・・・・・・・・って、

書類書類!!!



私はまたまたタブレットを取り出し、
ラーメン屋のテーブルで仕事を始めた。
・・・が、
ほろ酔いの頭で仕事などできるわけもなく、
さっさとあきらめて、ラーメンが来るのを待った。

013b27f610d63d228be4014e2de15aefa0452aafac.jpg

台湾ラーメン、実にうまかった。
辛いんだけど、野菜の(特に白菜かな?)甘みが出て、優しいおいしさのラーメンだった。

それから、そのお店のある商店街をうろうろし、
少し離れたところにある高島屋をうろうろし、
うーん、することないぞ。




そ、そだ!!

観光だ!

私は観光をしていない。


妻は倉敷観光。娘もイベント参加。
これでは私一人「何しちょったん?」と言われそうである。
まさか「書類作ってました。」とも言えないし。

そこで、慌ててバスに乗り、
県立美術館・・・・・・・・の前を通り、
0195ce374f865d702cfd3573c4302b5e41700fc8b7.jpg

後楽園に行って風情のある広い庭を眺め、
0112602689f4387a9c915dbd1446e84a825f2e12a9 (2)

風情のある?スワンボートを眺め、
01a2825ec96344d41b6b810b0105db55ea25af2cb2 (2)

岡山城の天守閣に登り、
01f7fbb81f16321f8c27343c1fe76e85d1bfa79031 (2)


01f2fca363888a38d5f96c7b39e7d51f0c77def22e.jpg
路面電車(地元のJK達は「チン電」と呼ぶらしい。)に乗って駅に戻ってきた。
(観光、みぢかっ!!)

それからまたまたビックカメラ。
今度は、自転車のグローブを買った。

帰りは、初めて九州新幹線のさくらに乗った。
快適だった。
0127b18eb73a9dbf07416a862797fac9017e9a1e00 (2)

今、自宅である。
つっかれたー。
なんか、わけわかんない一日だったなあ。



・・・・・・・・・・・・・・あ・・・・・・・・・・・・・・・・・、



書類!!


うひいいいいいいいい。

今夜は徹夜かよ!!

テンプレート

しばらく、テンプレート(PC用のみ)を変えてみたいと思います。
きっと、またすぐ元に戻すでしょうが。
写真画像、はみ出しちゃうし・・・。

ちょっと以前使っていたものが懐かしくなって…。

スクロールすると、背景の落書きが微妙に振動するのはなぜでしょ。

・・・・・・・・・・・・・・管理人 たけ



あ、
上の「もう、終わりだね」・・・は、オフコースの曲を知らないと、
何のことやら、です。

関連記事①

関連記事②

コスモス畑



今年も、庭先にコスモスが咲いた。

DSCF0028.jpg


今日は休日。
夕方、妻と二人スポーツ公園にあるコスモス畑に行った。


DSCF0042.jpg

DSCF0064 (2)


DSCF0041 (2)


DSCF0045 (2)


DSCF0060 (2)


DSCF0063 (2)

ベンチに腰掛けコスモスを眺める、やや貧血気味の妻。
DSCF0054.jpg


DSCF0070.jpg


秋だねー。

相棒



私が毎日仕事に持って行く鞄。
使い始めてから3年になる。
3年間同じ鞄を使い続けるなんて、私にとっては奇跡に近いこと。
手荒に扱うので、たいていは1年もすると破れたり壊れたりするからだ。
飽きてしまったり、使いにくかったりして使わなくなったこともある。

でも、こいつに出会ってからは、鞄を買い替えることがなくなった。
相変わらず手荒に使っているが、ビクともしない。
そして、飽きない。

1~2か月に一度、中身を出し、部品を外して手入れをしている。
手入れをするなんてことも、この鞄が初めてだ。
そんなことをしていると、だんだん鞄に愛着がわいてくる。
小さな傷がいっぱい。取っ手やストラップは黒ずんできたが、
それさえいとおしく感じるようになった。

DSCF0015.jpg

ふたを開けるとペン差しが付いている。
左から、万年筆、シャープペンシル、シャープペンシル、ボールペン、ボールペン。
差してるだけでほとんど使わない。
使わないけど、いつもここにきちんと入れている。
まあ、アクセサリーっぽい感覚で。

一番左の万年筆など、インクカートリッジがないので使えない。
しかも、もともと私は、筆圧が強く、
万年筆はすぐにペン先を痛めて使えなくしてしまうから、
万年筆で字を書くことはほとんどない。


この万年筆は、今から8年前、私が心から尊敬する教授にいただいたもの。
新品ではなく、その教授が使っておられた万年筆をくださったのだ。
私の一番の宝物と言っていい。
だから、使わなくてもいつもここに入れている。
そして、仕事で失敗して凹んだ時は、
これを取り出してその教授のことを思い浮かべる。
すると、不思議と心が慰められるような気がするのである。
アクセサリーっていうより、お守り的存在だ。



この鞄、退職するまでずっと使いたい。
私の大切な相棒である。


ついてない1日

今日は、金曜日。花の金曜日。
ハナ金・・・・。
・・・・・・・のはずが。

午後6時に職場を退出し、帰宅・・・・・しようと思ったが、
自宅まであと200mってところで、突然携帯が鳴った。
・・・職場からだ。

職場で急なアクシデントが発生。至急戻るようにと・・・。
あ・・・・あと3分で我が家だったのに。

しかたなく職場に急いで戻った。
仕事が終わって、家に帰ったのが8時半になった。

あー、腹減った。

ところが、うちに帰ると・・・・、
・・・・・・・・・あれ? 妻の車がない。

そうか、妻は、今日帰りが遅くなるんだった。
しゃーない。なんか食べにいこ。
空き腹を抱えて、夕食を食べるべく、再び自宅を車で出発。

「まあ、牛丼でいいや。」
と、国道沿いの牛丼屋に行く。
と、
yosinoya.jpg
改装中で店を閉じていた。

しかたなく、他の店で夕食をとり、うちに帰った。


午後10時前。
そか、こぐまを迎えに行かなくちゃ。
私は車で塾へ。
向かいの駐車場で、こぐまが出てくるのを待ってたら、
30分してもやってこない。

・・・・・・・あっ。ひょっとして・・・。

こぐまにメール。
「ひょっとして、今日の迎えはデッサン教室?」
娘から電話がかかってきた。
思った通り、今日は塾ではなく、デッサン教室だったようだ。
すぐさま車で急行。


はああ。ついてない1日。

帰宅したのは、なんだかんだで11時前。
帰る途中にコンビニで買ったチューハイを開け、
11:30。ようやく私の「ハナ金」が始まった。
ああ、私のハナ金は、あとたった20分足らずで終わろうとしている・・・・・・・・。





すんごいお婆ちゃん

敬老の日の今日、山口のローカルニュース(tys)に度肝を抜かれた。

「100歳で毎日1500m泳ぐお婆ちゃん」
(記事はMSNだが・・・。)

それだけではない。
世界記録を26個も持っているという。

さらに驚きなのは、
そのお婆ちゃん、
膝のリハビリのために80歳の時に水泳を始め、
90歳から本格的に練習したというのだ。

すごい!
というより、信じられない・・・。

山口県のお年寄り、
あなどれない・・・。

trd14071818080016-p1.jpg
(息が楽だから、「背泳」だそうです。)

親孝行した

haha.jpg

3連休2日目の今日、私は母を連れて、母が生まれ育った故郷へ。
久々に親孝行。

今日1日の車の走行距離は250km!!
そりゃそうだ。
自宅から実家まで1時間強。
実家で母を乗せて、母の故郷まで1時間。
それから1時間かけて実家に帰り、
1時間強車を走らせて帰宅したのだから。



初めに母の兄(つまり私の叔父さん)の家に行った。
それからなぜかその町の地域の運動会へ。

母は、グラウンドに着くと、すぐに敬老席へ。
そこで小学校から高校まで一緒だった大親友よっちゃん(仮名:)と感動の再会!
運動会そっちのけでおしゃべりをしていた。
ああ、前もって会う約束をしてたんだろう。

きっと、ひと時女学生に戻って、積もる話をいっぱいしたに違いない。


日頃なかなか親孝行する機会がないから、
今日は、なんだか私も嬉しい気持ちで1日過ごした。







帰りの車で、母に、よっちゃんと「なに話ちょったん?」と興味津々で聞いてみると、
思い出話なんかじゃなくて、「腰痛」の話だったそうだ。
ははは。



運動会の会場の近くに綺麗な芙蓉の花が咲いていた。
いい天気で良かった。

« »

09 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ようこそ
訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。
ImageClock
最新記事一覧
GO!GO!55歳!! Jun 23, 2017
今宵は「瓦そば」パーティー Jun 17, 2017
女は化ける Jun 11, 2017
重いコンダラ試練の道を♪ Jun 06, 2017
夢への一歩 May 29, 2017
朝の鳥 May 29, 2017
ガーリックライス May 28, 2017
減光フィルター May 22, 2017
瀬戸の夕景 May 21, 2017
本の紹介などしてみるぞ May 21, 2017
プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 50代に突入。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。まだまだ初心者ですけどね。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

たけの落書きアルバム
Category Bar Graph
全記事表示リンク

Archive RSS Login