QLOOKアクセス解析

油絵風落書き



えーーーーーーー・・・・・・・。

こないだのアプリで、今度は油絵風自画像を。
あくまで「ー風」です。

スポンサーサイト

子離れ

こぐまは昨夜も10時に帰宅した。

先週の土曜日から一週間以上、
こぐまは夕食を我が家でとっていない。

さびしい。

受験生であるからして、仕方のないことなのだ。
それはわかっている。
でも、正直なところ、気分が凹んでしまうほどさびしい。



三月末、写真コンテストの授賞式から帰ってきてから数日後、
妻が私の前で泣いた。
「お父さん、こぐまはとうとう、私から離れてしまった。
お父さん、覚えちょる?
授賞式の後、ホテルで、〇〇高校の写真展に、私じゃなくて、お父さんを誘ったでしょ?
その時悟ったわ。
もう、こぐまは、私の手を離れて行ったと。
こぐまは、人生の新しいステージを、知らないうちに歩んでいたのだと。
・・・嬉しいのよ、私は。
娘の成長を目の当たりにして。
・・・でもね、なんかすごく寂しいの。
きっと新しいステージは、お父さんの出番よ。がんばって。
私は、こぐまのために、これからもお弁当を作る。
お洗濯をする。
私には、もう、それぐらいのことしかしてやれないから。
だから、お父さん、がんばって。」


そう言って泣いた。

いやいや、こぐまはもう、父親の助けも必要としなくなっている。

だけど、その日を境に、妻は、なにかふっきったようだった。
それから後、仕事も家事も笑顔でこなすようになった。

子離れできたのだ。妻は。



私はというと、
全然子離れできていない。
理解のある親を演じれば演じるほど、
さびしさを募らせてしまう。
こぐまはもうすっかり親離れしているというのに。


大学なんてどこでもいいじゃないか。
入れてくれるところに行けばいいじゃないか。
もっと家にいてくれよ。
お父さんをかまってくれよ。


恥ずかしながら、これが今の私の偽らざる気持ちなのだ。










ああ、私こそ子離れしなくては。




お詫びと訂正

前回記事「激うまっ!!」におきまして、文中に誤りがありました。
「ゲンコツメンチカツ」は、ロー〇ンの商品の名称で、セブ〇イレ〇ンの商品名ではありませんでした。
ネットでいい加減に調べて記事に使ったことが原因でございます。
関係各位の皆様に深くお詫びし、今後このようなことがないように十分注意いたします。
申し訳ありませんでした。


正しくは、
「特製・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


























わ、忘れた・・・・・・・・・・・・・・。

激うまっ!!

午後10時。
塾が終わったこぐまを迎えに、塾の近くのショッピングセンターの駐車場へ。
いつもここで待ち合わせて、折り畳み自転車を車に載せてこぐまを連れて帰る。

こぐまは、助手席に乗るなり、
「ああ、腹減ったあ。」
(ああ、今どきのJKの言葉ときたら、完全に男言葉である。嘆かわしや。)


「ねえ、帰りにコンビニ寄ってくださいませんか? お父様。」
(おねだりするときは、やたらばかていねいな言い回しになる。)

塾のある平日は、高校から直接塾に自転車で行くので、家で夕食をとることができない。
だから、朝、妻が弁当と一緒に、デカいおにぎりを一つこぐまに持たせ、
塾で夕食代わりに食べるのだが、
さすがに10時ともなると、腹が減るらしい。

「あ、今日は、お母さんがカレー作ってたぞ。」
私が言うと、こぐま、
「おお、カレー! でも、コンビニには寄ってね。」

こぐまをセ〇ンイレ〇ンに連れてくと、
「ま、これでいいか。」と、ホットフードコーナーのメンチカツを買った。
これがまた、でかい。
「ゲンコツメンチカツ」という商品名らしい。


家に帰って、こぐまは、カレー皿にご飯とカレーを盛り、
その上に、さっき買ったゲンコツメンチを載せ、
「ふふふ。こぐま特製ゲンコツメンチカツカレー!!!」
と、ご満悦。

一口食べてから、
「お父さん!! やばい。これ、美味いよ。まじ。」


「ふっふっふっ。これ、ココ〇チに勝てるかも。」


PTDC0001 (2)

こぐまが心配

高3になって、こぐまは色んなことをし始めた。
毎日帰りが遅い。
今も出かけている。

この一週間、こぐまはほぼ毎日、夜まで家を空けている。
1週間のうち、3日は部活の後で市内の塾へ。
塾のある日は、10時まで塾の教室に残って勉強をする。
昨日は朝から部活へ。
夕方に帰って急いで夕食を済ませて、隣の市の同じ塾の違う教室に生物を習いに行っている。
今日も朝から部活で、夕方からデッサンの練習をしに行った。

親子で話したり笑ったりする時間はほとんどない。
寂しい。
でも、そんな自分の気持ちなどどうでもよい。
このところのこぐまの生活を見ていると、
体を壊しはしないかと、その方が心配なのだ。
いくら受験生とは言えども、健康だけは大切にしてほしい。


塾やデッサンの教室への送り迎えなど大したことじゃない。
私にはそれくらいのことしかしてやれないのだから。
だが、塾が終わり、こぐまが疲れた顔で車に乗り込んでくると、
「もういいじゃないか。」と言いたくなる。
家族でおしゃべりする時間も、大笑いする時間も、
今ではほとんどなくなってしまった。

少し、休ませてやりたい。
今、夢中になっているから気付かないのだろうけど、
緊張の糸が張りつめていて、ゆとりをなくしているような気がするのだ。




あ、
今、携帯にこぐまからメール。
「10時まで頑張ってええ?」と。

私、返信。
「オッケー。でも、あんまり無理せんように。休みもとれよ。」


落書き2

suisaifuu.jpg



タブレットで落書き

お絵かき

タブレットに無料のアプリをダウンロードして、お絵描きしてみた。
なかなかうまくできない。幼児を対象にしたアプリだというのに。
上の落書きは、このタブレットで作った記念すべき第1作。
これが私には精いっぱいだ。


お迎え



こぐまは今、自分が通っている塾の別の教室で勉強中。
妻と二人で、スーパーを待ち合わせ場所にして、こぐまの来るのを待っている。
もう30分以上待ってるけど、こぐまはなかなかやってこない。
塾が終わる時間、間違ってたのかな。




こぐま、いよいよ高3。
受験に向けての1年が始まる。
入れてくれる大学は、果たしてあるのか?




花の種を買いに

園芸店

今日は土曜日、久しぶりにそらまめ君に乗って、園芸店に行った。
園芸店なんて、日ごろ自分とはあんまり縁のないお店だけど、入ってみると、けっこう楽しい。
ところせましと並べてある花の苗。
心癒されるひと時だった。

マリーゴールドとホウセンカとヒマワリの種を買った。



充電

タブレットを買った。
ASUS社製のウィンドウズのタブレットだ。
ほんとはiPadが欲しかったけど、やっぱりこれまで馴染んできたウィンドウズから離れられなかった。
今、何とかブログを快適に作れるようにしようと、この2週間、奮闘している。

あれやこれや周辺機器やコード、USBのアダプター類を買った。
Wi-Fiで接続しようと、小型のルーターも買った。
タッチパネルのキーボードが凄く苦手な私は、bluetoothのキーボードも買った。
Wi-Fiで画像を転送できるものも買った。
で、どうなったかというと、それらがけっこう同時に充電切れしちゃったりするのだ。

部屋に3か所あるコンセントは、妻とこぐまのスマホの充電器と、私のiPhoneの充電器、タブレットの充電器、妻のノートパソコンのアダプター、ルーター用の充電器と、充電器だらけである。ついでにハンディスキャナにも充電池が入っている。これも充電しなきゃ。

スマホもタブレットも、携帯には便利なモノである。
でも、携帯に便利な電子機器が増えれば増えるほど、「充電」っていう行為が増えてくる。
携帯電話を買った頃から、知らぬ間に「充電」っていう新たな生活習慣ができた。


そんなことより、生活、充電したいのに…。

« »

04 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ようこそ
訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。
ImageClock
最新記事一覧
妻の言葉「ごちそうさまじゃダメ!」 Jul 17, 2017
悪夢、再び Jul 16, 2017
気合が入っとらん!! Jul 09, 2017
空梅雨? Jul 02, 2017
GO!GO!55歳!! Jun 23, 2017
今宵は「瓦そば」パーティー Jun 17, 2017
女は化ける Jun 11, 2017
重いコンダラ試練の道を♪ Jun 06, 2017
夢への一歩 May 29, 2017
朝の鳥 May 29, 2017
プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 50代に突入。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。まだまだ初心者ですけどね。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

たけの落書きアルバム
Category Bar Graph
全記事表示リンク

Archive RSS Login