QLOOKアクセス解析

こぐま語録「フルフェイス」

こぐま、どうやらインフルエンザにかかったらしい。昨日、模擬試験から帰るなり布団をかぶって爆睡。
夕方起きて・・・、
「えらい・・・。」(←山口弁で「しんどい。」の意。)
熱を計ると39.1℃!!
土曜日の夕方で近所に空いている医者がなかなか見つからず、結局車で5分の所にある「小児科」をやっと探し出し、そこにかかった。

今朝は、熱は少し下がった。
だいぶ楽になったようだが、私は、外出を取りやめ、朝から付きっ切りの看病(?)である。

その時にこぐまから聞いた話・・・。




こぐまは、友達と二人で、自転車に乗って高校に通っている。
朝、二人で登校していると、毎朝のようにすれ違う自転車に乗ったお兄ちゃんがいる。
その兄ちゃん、いわゆる「ママチャリ」に乗っているのだが、
頭には、なんと「フルフェイス」のヘルメットをかぶっているんだと。

フルフェイスでママチャリ・・・。
JKの二人、大いにウケて、
そのお兄ちゃんに「フルフェイス」と勝手に名前をつけた。
フルフェイスのヘルメットだから、当然顔は分からない。
だが、そのお兄ちゃんをいたく気に入った二人は、
すれ違う時、挨拶までするようになったそうだ。


そして、
朝、何度も出会ううちに、
二人の間で勝手な妄想が広がり、
いつしかその「フルフェイスさん」を軽く神格化してしまったとか。

たけ
「で?そのフルフェイス様、神様扱いしてどうすんの?」

こぐま
「すれ違う時、心の中で、願い事するンよ。
 『今日のテスト、数Ⅰで欠点取りませんように。』とかね。」






スポンサーサイト

冬の必需品?



冬になり、めっきりサイクリングをしなくなった。
家の周りをポタリング、がせいぜい。
寒いもん・・・。




正月のグータラ生活もあいまって、体重は増加の一途。
こんなことじゃいかん、
と、昨日は久しぶりにそらまめ君と遠出しようかとも思ったんだが、
午前にインフルエンザの予防接種をしてしまって、
激しい運動はいけないと言われ、
せっかく天気もいいのに、おうちで「おりこうさん」にしていたのだった。




んで、今日。

おし、今日こそ行くぞ!そらまめ君!

と、意気揚々だったんだが、
あいにく今日は、曇り空。
風も冷たく、今にも雨が降りそう・・・。

ああ、
こんなことなら昨日行きたかった・・・と、
めっちゃ後悔したが、
・・・・・仕方ないよねえ・・・。







んで!




今日は、
そらまめ君に乗って、買い物に行った。



レッグカバーと、
アームウォーマーを買った!
もちろんサイクリング用に。



・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
なんだか、とっても嬉かったので、



玄関で、
写メ、







撮ってみますた。



ラバーチェーン

大晦日、家族で私の実家に帰省した。

私の自宅は、瀬戸内海に面した比較的気候の穏やかな所である。だが、私の父母が住むのは同じ山口県でも山間部で、県内では降雪量の多いところ。父も母も私が帰省する時に一番気がかりなのは積雪や路面の凍結である。

大晦日も雪の心配があるということで、スタッドレスタイヤを持っていない私は、「ラバーチェーン」を携行していくことにした。買ったのは、もう6~7年前である。

帰省当日、出発前、いざという時付け方が分からなくてはいけないと思い、チェーンをつける練習をすることにした。
家の倉庫にチェーンを取りに行くと、埃をかぶったラバーチェーンが見つかった。
ふたを開けると、チェーンはゴム製で劣化はしていなかったが、金具がやたら錆びている。
頼みの綱の取扱説明書も、ページがくっついてしまっている。

しかたがない。買っただけで、ほとんど使わなかったのだ。いや、1度も使ったことなかったっけ。6年もするとこうなってしまうのだろう。
私は、無理にはがしてぐちゃぐちゃになった取扱説明書を解読しながら、軍手をはめ、寒空の中、チェーンをはめる練習を始めた。



んが、
なかなかできない・・・。
帯状になっているチェーンが、うまくタイヤの幅や長さに揃わないのだ。
「ゴムだから、伸びるのか?」
と、ぎゅーぎゅー引っ張ってみるのだが、
・・・・・・・・・・・・・・・・全然ダメ。

S-02_20130106141130.jpg

出発の時刻は、刻々と迫っている。
車の下にねっころがって砂まみれになりながら、やってみるのだが、一向に上手くできない。
小1時間頑張って色々やってみたがどうしようもないので、
遂にあきらめることにした。
日の高いうちに早く出発しないとそれこそ路面が凍結するおそれがあるから。

S-03_20130106141133.jpg

私は、ラバーチェーンをしまうために、再び倉庫に向かった。







倉庫の扉を開けると・・・。

S-04_20130106141136.jpg

倉庫の中には、もう一つのチェーンが。
私が苦労して一生懸命はめようとしていたのは、昔乗っていた車のチェーンだった。
どうりで、錆びていたはずだ。
そして、どうりで今の車に合わないはずであった。だって、タイヤの大きさ違うし・・・。

そのふたを開けると、その中には、
まっさらの、まだビニール袋から出してもいないラバーチェーンが入っていた・・・。





(はじめは4コマ漫画にしようと思ったが、説明が難しいので、文章で補いました。:たけ)

岩国錦帯橋空港

images.jpg


昨年12月、山口県岩国市に「岩国錦帯橋空港」が開港した。
それまで、岩国飛行場は、米国海兵隊と日本の海上自衛隊が運営していたが、その一部が民間機が乗り入れる飛行場としてスタートしたのである。
羽田行きの小型ジェットがたった1日4往復だが、地元は、県内2つ目の民間空港の開港に沸き立っている。

実家に帰省した時も、私の実父母の話題はこれだった。
父母の知り合いがこの空港に就職し、父母自身も開港間もない空港に遊びに行ったらしい。
「たけよ。お前も次に東京の方にいくことがあったら、岩国から行ってみい。」
父は、少し興奮した口調で私に言った。

私は、岩国空港がある岩国市に隣接する町で育った。
子供の頃、その米軍基地に離発着する米軍機が私の自宅の斜め上を飛んでいた。
着陸態勢に入り、かなり高度を下げた飛行機は、落っこちてくるんじゃないかと思うくらい大きかった。
たぶん離発着訓練をしているのであろうジェット機は、ちょうどこの辺りで音速の壁を突き破り、ドカンという爆発音を轟かせ、窓ガラスを揺らした。それはもう、もの凄い爆音だった。特に、ベトナム戦争終結の前後は、ひっきりなしに軍用機が空を飛んだ。
テレビの音声などまったく聞こえなくなる。
一度、空に向かって石を投げたことがある。届くはずもなかったが。

年に一度、5月の連休に米軍が岩国飛行場にある基地を開放するお祭りがある。
幼い頃、1度だけ連れて行ってもらったことがある。
『人を殺すための飛行機』などという実感はなかった。単純にカッコよかった。

小学校の社会見学。
岩国の町をバスで走っていると米軍の兵隊さんたちが商店街を歩いている。
「ハロー。ハロー」と、バスの窓を開けてみんなで叫ぶ。迷惑な話である。
そのくせ岩国に買い物に行ったりして、信号待ちしている時にそばに立たれると、妙に緊張したりしたもんだ。

中学の頃、わけも分からずFENを聴いた。
他の民放ラジオで聴いたことのある洋楽が、米軍放送から流暢な英語で紹介されると、なんだか不思議な感覚を覚えた。日本でかかっている曲が、海の向こうでも流行ってるんだ、と。いやいや、ほんとは、逆なのだが・・・。

就職してからまもなく、中学の恩師から電話があり、米軍基地内で夕食を奢ってもらったことがある。
生まれて初めてテキーラを飲み、したたかに酔っ払った。
でも、帰り道、基地内を歩いていると、恩師が「たけちゃん、酔っ払ってても私達のそばから離れて歩いちゃいけんぞ。ここはアメリカ、変な所に行って銃殺されても文句は言えんのジャ。」
その言葉に、一気に酔いが冷めた。


・・・・・・・・・・・・
そんなことを思い出した。
そう、
岩国基地の存在は、私にとって、今も昔も、良くも悪くも「アメリカ」そのものだ。
車で数十分ほど離れたところにある異国だ。











たけ
「『岩国錦帯橋空港(いわくにきんたいきょうくうこう)』って、早口で10回言ってみ。」


結果
・こぐま
 4回目で失敗。
・たけ
 8回目で噛んだ。
・妻
 10回間違えずに言えた。さすが。


微妙な早口言葉にもなる『岩国錦帯橋空港』。
地元経済活性化のカンフル剤になるかどうか。


もちろん、私は、そうなることを期待している。


2013!!

S-akeome2013.jpg


明けましておめでとうございます

皆々様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます
本年も、TEAMたけをなにとぞよろしくお願いいたします

   TEAMたけ隊長  たけ

« »

01 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ようこそ
訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。
ImageClock
最新記事一覧
妻の言葉「ごちそうさまじゃダメ!」 Jul 17, 2017
悪夢、再び Jul 16, 2017
気合が入っとらん!! Jul 09, 2017
空梅雨? Jul 02, 2017
GO!GO!55歳!! Jun 23, 2017
今宵は「瓦そば」パーティー Jun 17, 2017
女は化ける Jun 11, 2017
重いコンダラ試練の道を♪ Jun 06, 2017
夢への一歩 May 29, 2017
朝の鳥 May 29, 2017
プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 50代に突入。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。まだまだ初心者ですけどね。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

たけの落書きアルバム
Category Bar Graph
全記事表示リンク

Archive RSS Login