FC2ブログ
topimage

2019-08

い・・・、行ったことあるし・・・ - 2018.10.01 Mon

20181001212530711.jpeg


この週末、山口県はニュースがいっぱい。

まずは、
「レノファ(山口県のプロサッカーチーム。今季J2に昇格)16試合ぶりに勝利」
・・・ま、これは私的にはどうでもいいニュース。
サッカーに興味ないし。


次に、台風24号。
日本列島を総ナメして全国に被害をもたらした強烈な台風。
山口県はギリギリ暴風圏に入らず、
それほど強い風には見舞われなかった。
だが、
雨は凄まじかった。

7月豪雨で崖が崩れ、山陽本線が不通になっていたところがあり、
つい先日復旧作業が終わり、
やっと開通した。
ところが、この区間がまた不通になった。
同じ場所がまた土砂崩れして線路を塞いでしまったからだ。

せっかく苦労して開通させたっていうのに・・・。

復旧にはまた1週間ほどかかるらしい。




さらに、それよりびっくりしたのは、
大阪の警察署を脱走した容疑者が山口県で逮捕されたっていうニュース。

昨朝、妻が新聞を見せて、
「お父さん、これ見てん。」。
見ると、見出しに「山口県で逮捕」と。
さらにびっくりしたのは、
その道の駅、
私と妻もちょいちょい立ち寄る道の駅だったのだ。
ブログでも記事にしている。(関連記事
道の駅の名は「ソレーネ周南」。
道の駅のすぐそばに川が流れる、私のお気に入りの道の駅である。



ニュースを見ていると、
容疑者の男は、「周防大島」の道の駅にも立ち寄り、何日か野宿をしたそうだ。
いやいやいや、
ここも行ったことあるし・・・。(関連記事



しかも、
容疑者は、四国から自転車でしまなみ海道を通って本州に渡ってきたという。
うひーっ!
自転車で行ったことあるし!(関連記事




なんか、不思議な感覚だなあ。
全国ニュースで話題になった容疑者が、私にとってみじかな場所にいたなんて。
ひょっとしたら、私が通勤に使っている国道も自転車で通ったのかなあ。
なんだか今になって気味悪くなった・・・。




何はともあれ、身柄が確保されてよかった。
窃盗や性的暴行の疑いで逮捕されていた人物らしい。
身柄確保のニュースで、
被害者の方々や地域の住民はホッとされたことだろう。



スポンサーサイト



役に立たない山口弁講座〜「蚊」は「刺す」のか、「食う」のか、「噛む」のか、「かぶる」のか - 2018.09.01 Sat



昨夜から、
私はネットでめっちゃ調べている。
それは、
「蚊が刺す」を山口県では、どう言い表すのか、ということ。

調べてわかったのだが、
「蚊が刺す」は最もポピュラーな言い方で、
そのほかに、
「蚊が食う」「蚊がかぶる」「蚊が噛む」なんて言い方があるようだ。

私がよく使うのは「噛む」。
ただし、どちらかというと、
「蚊に噛まれる」と、受動態で使うことが多いかな。

「かぶる」は、山口弁か?
共通語の「かぶる」は、主に「帽子を被る」みたいな使い方、
「上に置く」という意味だけど、
ここでは、
「噛みつく」「かぶりつく」っていう意味が近いかな。




******************************



なんでこんな言葉について書いたかというと、
一昨日、私、この夏初めて「蚊にかぶられた」からである。


朝、出勤しようと車のドアを開けた時にどこからか蚊が入り込んだのだと思う。
左腕を噛まれて、
「チクショー、たたっ殺してやる!」と思ったのだが、
車の運転中で手出しできなかった。

蚊はダッシュボードの隅っこにずっと停まっていたが、
窓を開けると出ていってしまった。


******************************


で、

なんでそんなことを書いたかというと、(あー、回りくどい・・・。)
8月も終わりの頃に初めて蚊に噛まれるのって変だよな、と思ったからだ。


この家に住んでから20年余。
来てから数年は、夏の間中、油断すると家に蚊が入ってきてよく噛まれていた。
「ア○ス・ノーマット」とか、「ベ○プマット」とか、毎日つけていたもんだが、
この数年、真夏に家の中で蚊を見ることがなくなった。

周りの水田が宅地に変わったからかな。
それとも、
下水が整備されて衛生的になったからだろうか。
理由は分からなかったが、心の片隅でずっと疑問に思っていたのだ。

でも、
その理由が分かった。
テレビのニュースで言ってた。

蚊は、
「気温が35℃以上になると活動しなくなる」んだそうだ。


なーーる・・・。


そういえば、7月後半からずっとめっちゃ暑い日が続いてたもんな。
35℃超える日もざらだったもんな。
ひょっとしたら、
私がずっと蚊に噛まれなかったのも、それが原因かもしれないなあ。

逆に、気温が少し低くなると、
かは活発に活動するようになるそうだ。
ああ、だから一昨日噛まれちゃったんだな。
朝、涼しかったし、前日の日中も暑いとはいえ、35℃までは上がらなかったしな。

今年は、蚊さえ動けぬ暑さだったってことか。



あ。
そういえば、今年は、入道雲も、8月後半まで見なかったような気がする。
いつも真っ青な、雲ひとつない青空だった・・・ような気がする・・・。


これは、
「そんな気がする」だけなのかもしれないけど。



(文中、「蚊が刺す」は「噛む」で通しました。)



役に立たない山口弁講座「もやう」 - 2018.02.11 Sun

連休2日目の昼下がり。
外は、ぴゅーぴゅーと風が吹き、天気はいいが、時折雪が舞っている。
せっかくの3連休だが、TEAMたけはほとんど外にもです、冬眠中だ。
さて、
ストーブの前でのんびり妻と話をしてた時に、
懐かしい方言が思わず口を突いて出た。
【もやう】である。
動詞である。
同じ山口県内で生まれた妻と私だが、
山口県でも地方によって通じない方言はいろいろある。
「もやう」は通じるかな、と思ったら通じた。
嬉しくなっちゃったので、ここで取り上げることにした。


<意味>

一つの物を複数で使うこと。共有すること。・・・かな。


<例文>

たけ:
「お母さん、パン屋さんで買ったサンドウィッチ、食べてええ?」

妻:
「ええよ。私も食べよっかな。コーヒー入れてこうか?」

たけ:
「あ、ええよ。今朝の残りがあるけえ。
作るのせんなかろう(面倒臭いだろう。)。
コップ一個しかないけえ、もやおうか。」

妻:
「うん。もやう。

たけ:
もやう、通じた?」

妻:
「うん。」


役に立たない山口弁講座「はぶてる」 - 2017.03.28 Tue



「忖度(そんたく)」という言葉が話題になっている。
なんでも日本語独特の感覚の言葉で、英語にはぴったりとした単語がないらしい。
私も、こんな言葉知らなかった。
でも、その言葉の解説を聞いていると、なんとなくイメージは湧く。
やっぱ、私も、日本人の感覚を持った人間のようだ。


さて、
今日職場で話題になった山口弁がある。
それは、
「はぶてる」

これを標準語で表すと何になるか、というのである。
一番に浮かぶ言葉は「すねる」である。
でも、これはかなりイメージが違う。
「ふてくされる」
かなり近い感じだが、やっぱりちょっと・・・。

山口弁の辞典で調べると、
「怒ってすねること」とあった。
そうそう、こういう感じ。
意味は近いが、やっぱり一言で言い表す言葉はないのかな。




<例文>
父:
「おまやぁ、さっきからなにょうはぶてちょるんかいや。」

たけ:
「・・・・・・・・・・。」


<訳>
父:
「お前は、さっきからどうして怒って拗ねているんだ?」

たけ:
「・・・・・・・・・・。」


※ 母が日曜日にカレーを作ってやると約束したのに、夕食のおかずがお煮しめだったことにはぶてるたけ(小3)と父親の会話。

ブロ友さん限定記事 - 2017.03.05 Sun

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

役に立たない山口弁講座「発音」 - 2016.03.05 Sat

山口弁でアクセントが違うものがある。
例えば名前。
「ひろし」とか、「よしこ」とかいう場合、
共通語では、
ろし」
しこ」(大きい文字にアクセントを置く)
と、
アクセントをはじめに置くが、
山口弁では、
「ひし」
「よこ」
と、
2音目にアクセントを置くことが多い。

さらに敬称である「さん」を付けても、
「ひしさん」
「よこさん」
もしくは、「ひしさあ」
「よこさあ」
やっぱりアクセントは、2音目だ。

これが、なんか田舎っぽくて昔は嫌だったが、
最近あることに気づいた。
「ひし」
「よこ」は、
英語で日本の名前を発音するときと同じアクセントなわけである。

おお、
なんかかっこいいじゃん!

名前の呼び方だけ、アメリカンな山口弁である。
欧米かっ!!(古っ!)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さらに発音で面白いのは、
言葉によって「し」「ひ」と発音することである。
江戸っ子は、
「ひ」が発音できず、「し」になってしまうらしい。
例えば「東」を「しがし」とか。
だから、江戸弁と真逆なわけだ。

「七時」を「ひちじ」
「質屋」を「ひちや」と。

私?
私はそんなことないぞ。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


さらにさらに、
棒状の物を数えるとき、
「1本、2本、3本、4本・・・・・・・」。

これを山口弁では、
「いっぽん、にほん、さんぼん、4ぼん」と発音する。


・・・え?
何かおかしい?
普通でしょ?

と思ったら、
普通は、「よんほん」というらしい。
うそお、
絶対「よんぼん」が正しいよお。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


浜田省吾「四年目の秋」
浜田省吾の出身は山口県ではないが、
お隣りの広島県。
よく聴いてると、
「七時に目覚まし時計止めて~」を
ちじ」と発音している。
↓↓↓↓↓↓

おいでませ!光市冠山総合公園! - 2015.05.09 Sat

012edf21cf81b90e88227b319f7a89a794d48c8b6e (2)


今年も、妻と「バラ祭」に行った。
光市冠山総合公園で今開催されているイベントである。

まだ、バラが満開というほどではなかったが、
色とりどりのバラに心癒された。
01df0f09e43eac86788bd0333bc474248b30dcd419 (2)

014e60edda333958ac2a9ba35cb50aacc7a4d17b82.jpg
バラに負けじと、ビオラも咲き誇っていた。


だが、
不覚にも、私は、カメラを持ってくるのを忘れちまって、
そこんとこが非常に残念だったのだが、
去年もここに来て、バラの写真をいっぱい撮ったから、ま、いいか、
と諦めて、iPhoneのカメラで写真を撮った。

んで、
今回は、この公園の紹介を。


011788aceadd3d4d26d332610e2bee25466252a255.jpg
この公園、
広い日本式庭園があって、
そこにもたくさんの「日本っぽい」花が咲いている。

011347173950761ec0f3b3f6aa380992e2f9e9758e (2)

もひとつ写真ではその美しさが伝わらないが、
スイレン???(私は、植物の名前に疎いので、全然自信がないが。)の花が、
綺麗に咲いていた。
公園に隣接して、「冠梅園」という、たくさんの梅の木がある公園もある。

公園を少し上がっていくと、芝生の広場があり、
イベントのためのステージがある。
01545432a668274a9d20fb2c975028a69003f312fc.jpg
ここで野外コンサートなんかどうだろうか。
ヴォーカル♀&ギター♂の2人組ロックバンドなんかにはうってつけのステージである。(笑)
ただし、花がいっぱい咲いている屋外で、
山も近く、
芝生の広場ということもあって、
ハチとか、バッタとか、アリとか、クモとか、
ムシも多い。はずだ。


隣接して、おこちゃま大喜びの遊具の公園もあり、
017320507ece3a09d8362168398a0c4f1824790db6 (2)

公園の上には、瀬戸内海を見下ろせるオートキャンプ場があり、
下の駐車場近くには、
おいしいイタリアンレストランや売店もある。
0136b0a2cbe5558f09d62029d14c7962c28ab8a0cb.jpg


で、
いかがですか?

山口弁いろいろ - 2014.11.11 Tue

以下の会話文を解読できたら、あなたは今日から山口県東部に住めます。



父親:「おまやー、まーだのーくれちょるんか!てぶっちょっちゃあいけまあがや!」
たけ:「そねーゆーないや。わしゃあえらいんちゃあ。」
父親:「馬鹿が!ねんごーいうな。えらいことがあるか!こののーくれが!」
たけ:「わかったわいや。やりゃあええんじゃろうがや!あーせんない!」
父親:「せんながっちょっちゃーいけん!そねーなことじゃーつまらんど!」




共通語では、「えらい」は、「偉い」=「立派」である。
だが、山口弁では、「立派」という意味にも使うが、「しんどい」という意味にも使う。

「てぶる」は「ほったらかす」の意。

「のーくれ」は、「怠け者」という意味。
だから、「のーくれる」という動詞として使うと、「怠ける」「サボる」という意味になる。

「せんない」は、「めんどくさい」という意味である。
もともとは、「やる甲斐がない」という意味で平安時代から使われている古語である。
「つまらん」は、「だめだ」という意味。

これで、さっきの会話を訳してみるとこうなる。

父親:「お前は、まだ怠けているのか!ほったらかしておいてはいけないだろうが!」
たけ:「そんなに言うなよ。俺はしんどいんだ。」
父親:「馬鹿が!言い訳をするな!しんどいことがあるか!この怠け者め!」
たけ:「分かったよ。やればいいんだろう!ああ、めんどくさい!」
父親:「めんどくさがっていてはいかん!そんなことではだめだぞ!」


・・・・・・・・反抗期だったころのたけと父との会話でした。

すんごいお婆ちゃん - 2014.09.15 Mon

敬老の日の今日、山口のローカルニュース(tys)に度肝を抜かれた。

「100歳で毎日1500m泳ぐお婆ちゃん」
(記事はMSNだが・・・。)

それだけではない。
世界記録を26個も持っているという。

さらに驚きなのは、
そのお婆ちゃん、
膝のリハビリのために80歳の時に水泳を始め、
90歳から本格的に練習したというのだ。

すごい!
というより、信じられない・・・。

山口県のお年寄り、
あなどれない・・・。

trd14071818080016-p1.jpg
(息が楽だから、「背泳」だそうです。)

地震 - 2014.03.14 Fri

310081_00000_0000_yhrg05g-4-20140314020702.jpg

午前2時過ぎに、地震があった。

家族3人目を覚まし、私はそれから目が冴えて眠れなくなった。
それで、今ブログを書いているわけである。


かなり長いこと揺れた。
私も妻もこぐまをかばって、揺れが収まるのを待った。
が、物が倒れるほどの揺れではなかった。
揺れている時、私の頭に浮かんだのは、東日本大震災の津波の映像だった。




地震は怖い。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Xday

2009年8月19日、ブログ開始

ようこそ

訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。

最新記事一覧

白き悪魔との壮絶な闘い2019 Aug 24, 2019
たけ、タピオカ初体験 Aug 20, 2019
ブログ10周年に寄せて Aug 19, 2019
深イイ一日 Aug 14, 2019
再会はコント仕立てで Aug 13, 2019
まちなか音楽祭・・・TEAMたけ、米子へ Aug 02, 2019
続・続・み〜むし音楽祭2019・・・実はカタカナ英語・・・ Jul 30, 2019
続・み〜むし音楽祭2019・・・ビートルズナンバーを歌った! Jul 23, 2019
み〜むし音楽祭2019 Jul 20, 2019
たけ隊長、Suica初体験 Jul 20, 2019

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 還暦が徐々に近づくお年頃。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。あ、最近ギターなども。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

カテゴリ

ご挨拶・お知らせ (30)
TEAMの日記 (1007)
隊長の日記 (250)
つれづれに (60)
たけのつぶやき (80)
マン・ウォッチング (21)
コンビニ百景 (17)
どーかと思うぞ (10)
トホホな話 (78)
凹日記 (15)
虫歯治療記 (10)
目指せ!細マッチョじじい! (44)
こぐまと (159)
こぐま語録 (73)
こぐまのつぶやき (4)
妻と♡ (47)
妻の言葉 (29)
旅行記 (45)
思い出 (19)
TEAMたけ語辞典 (17)
アーカイブ「TEAMたけの日記」 (29)
趣味 (374)
Bobusurē (9)
そらまめ君と (63)
音楽 (59)
絵画 (39)
CG (7)
写真・映像 (98)
数うちゃ当たる?写真術 (1)
鳥 (88)
深夜の調理実習 (10)
I love やまぐち (34)
山口県のニュース (21)
役に立たない山口弁講座 (13)
それがどーした (60)
たけ隊長の持ち物検査 (9)
つくネ通信 (13)
未分類 (6)
落書き絵日記 (6)
詐欺飯 (2)

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する