FC2ブログ
topimage

2019-08

まちなか音楽祭・・・TEAMたけ、米子へ - 2019.08.02 Fri

20190801234236df2.jpeg

7月の海の日を含む3連休を利用して、
今年も米子に行き、「まちなか音楽祭」を見てきた。
そう、
ブログを通して知り合い、懇意にしてくださっている海月さんのユニット、
「ないちゃーれきおーず」の演奏を聴きに行ったのだ。

この音楽祭に行くのは今年で3回目。
今年は、心から音楽祭を楽しめた。



20190801234222331.jpeg

「ちんだみ」するねこばすさん。
(えへへ。「ちんだみ」って知っちょる?えへへ。俺、知っちょるモン!)


午後5時半。
ないちゃーれきおーずの出番だ。
1曲目に初めて聴く曲「ウォーター・イズ・ワイド」。
パートの音がだんだん重なって、厚さを増す。
いい曲だなあ。
201908012342214ab.jpeg

20190801234224f03.jpeg

20190802003007b9f.jpeg

2019080200300872e.jpeg


2019080123422080c.jpeg

2019080200272394d.jpeg

「ヒヤミカチ節」が始まった。
ここで、妻と私「うさ耳」を装着!(あ。写真撮り忘れた!)
ほんとはうさ耳付けて踊りたかったんだけど、勇気が・・・なかった・・・。

ないちゃーれきおーずの皆さん、
今年もありがとうございました。


そのあと、カラオケボックスでいろんなお話をして、
お土産を頂いて、翌日、
海月さんに以前教えてもらったお蕎麦やさんに行って、
「割子蕎麦」を食べた。(おかしい・・・。写真を撮ったはずなのに・・・ないぞ・・・。)
これまであっちこっちで蕎麦を食べたけど、
私ゃ、これまで食べた蕎麦の中で、これが一番美味しいと思った。


山口に帰って、
翌日、早速米子の名産、お土産にいただいた白ネギを食した。
もちろん「一本焼」で!(2本になってるけど)

20190801234227db7.jpeg


それから、ネギメインのねぎまを。

20190801234228232.jpeg

それから・・・、
初めて食べる野菜「空芯菜」。

20190801234233ed9.jpeg


ニンニクと生姜で、卵と一緒に炒めていただいた。
その名のごとく、茎が「空芯」になっている。
ニンニク生姜によく合って美味しかった。

20190801234232102.jpeg

201908012342309ec.jpeg
帰りに境港のスーパーで買ったハタハタを唐揚げにして。

この日の夕食のテーマは、「米子」。


海月さん、ねこばすさん、今年も本当にありがとうございました!!




スポンサーサイト



続・続・み〜むし音楽祭2019・・・実はカタカナ英語・・・ - 2019.07.30 Tue

M‘sの皆さんにサポートしていただいて、
3曲歌わせていただいた。
ちょっと音を外し過ぎのところが多いが、
とにかく楽しかった。

曲は、ローリング・ストーンズ、クイーン、ジョン・レノンのナンバー。

ビデオを確認せずに録画したら、
画面の殆どが「譜面台」になってしまった。
み〜むしさんなんか、1度も顔が写っていない・・・。(スミマセン)






3曲とも洋楽で、当然英語の歌詞。
これが覚えられない・・・。
1曲目の「悲しみのアンジー」は、一番練習したので、
覚えられずとも英語の歌詞を読みながら歌えるようになったが、
2曲目のクイーンの曲は、けっこう早口なので、
英語の歌詞を読みながらだとついて行けない。
そこで、苦肉の策、「歌詞をカタカナで」作戦!

2019073017205649e.jpeg
・・・これですから。
「♪Clazy little thing called love〜♪」は、
「♪クレジ リル シンコロ〜♪」ですから・・・。
それらしく聞こえればオッケーっていうことで・・・。



「スタンド・バイ・ミー」は、どこまで一息で歌うのか、どうしても覚えられなかったので、
カタカナ表記の上、ワンフレーズずつ線を入れてようやくなんとか歌えるようになった。

2019073017205865f.jpeg



来年は、ぜひ「戊辰150」で出演しましょうね、教授!
もっとちゃんと歌えるように、「アンジー」練習しときます。

続・み〜むし音楽祭2019・・・ビートルズナンバーを歌った! - 2019.07.23 Tue

2019072321121789d.jpeg
(この後、毎年恒例の?Mむしさんとのチュー❤️!)


み〜むし音楽祭、M’sの後半ステージで、
な、なんとビートルズナンバーを歌わせていただいた。
曲は、名曲「ドント・レット・ミー・ダウン」!!!

いやあ、
ギター弾かないで歌うのっていい!
逆に、弾きながら歌うのって、ムズカシイし、緊張感も倍増する。
一人で弾き語りとなると、その緊張感は凄まじい。

バンドっていいなあ。
自分のパートに専念できる。
それを感じた今年のみ〜おんであった。



(調子に乗って、イキって歌っております。)


M’sの皆さん、わがまま聞いてくださってありがとうございました。









(ケチ臭く、1曲ずつアップしているが、これには訳がある。wi−fiを使うカードリーダーでiPadにビデオカメラの動画を取り込んでいるのだが、この方法では、めっちゃ時間がかかり、尺の長い動画は取り込み切れない。)

み〜むし音楽祭2019 - 2019.07.20 Sat



今年も行ったぞ東京上野!

そして、
歌ってきた!
弾いてきた!
聴いてきた!

楽しかった!
めっちゃ楽しかった!

み〜むしさん、ありがとう!
M‘sの皆さん、ありがとう!
マニパンのお二人、ありがとう!
タンバリン少女隊の皆さん、ありがとう!
焼肉屋さんの大将、そして、そのお友達、ありがとう!
たくさんの声援をくださったお客様達、ありがとう!

年々楽しくなる「み〜むし音楽祭」。

今年はなんと、
TEAMたけ、全員が出演したのだ!
たけの願いが叶った!

2019072016444369f.png
こぐまと。
レミオロメンの「3月9日」を。
父は、涙出そうだったぜ!


2019072016452307a.png

20190720211453cb6.jpeg

妻とは、藤井フミヤの「Another Orion」を。
気持ちよく歌えたよ。


そしてそして。
今回出演が叶わなかった愛新覚羅教授。
でも、M‘sにサポートしてもらって、
「悲しみのアンジー」
「愛という名の欲望」
「スタンド・バイ・ミー」を!
教授!
おら、がむばっただ!
戊辰150は永遠に!


20190720164446135.jpeg
(「愛新覚羅」のハチマキ。見えるかなー・・・)


さらにさらに、
M‘sに入れてもらって、
な、なんと、ビートルズナンバーを!!!
「ドント・レット・ミー・ダウン」!
ワガママ言ってすみません。
でも、
皆さんの優しさがとっても嬉しかったです!

20190720164444c7d.jpeg


20190720164447a81.jpeg

201907201644440cb.jpeg





マニパンの演奏。
めっちゃ盛り上がった。
声援を送りながら、マジ涙出ちゃった。
ありがとう、マニック・パンク・プッシャーズ!
私は、これからもマニパンのファンです。永遠に!!

20190720190416c1a.jpeg













・・・・さて、
今回、弾き語りは1曲だけ。
クラプトンの「Tears in Heaven」

去年は、ヘベレケに酔っ払って失敗したので、
今年は、シラフで演奏。
そしたら、
緊張で指が震えること震えること。

ひっかかりながらも、
何とか最後まで通った迷演奏をお聴きください。
だああああああ。
通ってよかったああああああ。



アントンスタジオのマスター(とってもいい人)が、
途中で、トライアングルの音を入れてくれた。
演奏中は、「ん?なんか、ギターの音が反響してこんな音になるのかな?」
と思っていたのだが、
あとでその事実を聞いて、とっても嬉しかった。
片付けの時、
マスターが私の前で「Tears in heaven」を一節弾いてくれて、感動した。
マスター、ありがとう!
そして、お世話になりました!



ずっと続くといいな、み〜音。
年々、皆さんグレードアップ!
「イロモノバンド・TEAMたけ」、
たいへん勉強になりました!






アメ横徘徊 - 2019.07.17 Wed




今年も「み〜むし音楽祭」に参加してきた。

今、ライブの画像をセレクトしているところだが、
まだまだ時間がかかりそうである。
なにせ、連写で撮っているので、枚数が、軽く100枚を超えちゃうのである。

んで、
今日は、「それ以外」の画像を。

冒頭の画像、かなりピンボケているが、
毎年、ライブの打ち上げが終わった深夜、上野の街(主にアメ横)をブラブラして写真を撮っている。
「都会」って一体どんなところなのか、
大東京にも、ど田舎の山口県にも、
人がいて、
どちらにも共通する、何か人間臭いものが見つかるかもしれない。
いつも、そんな目でアメ横を散歩している。

20190717010855213.jpeg

20190717010854580.jpeg

20190717010852dda.jpeg

20190717010850ad4.jpeg

20190717010848c6c.jpeg

201907170108464f6.jpeg

20190717010843f09.jpeg



陸橋から、走る車のライトを、
10秒〜30秒絞りを開放して撮影してみた。
一度やってみたかった。

201907170108427a1.jpeg

20190717010840124.jpeg

20190717010839af8.jpeg

201907170108381cc.jpeg

20190717010836c7d.jpeg







下の写真は、途中でカメラがずれちゃって、二重写しみたいになっちゃった、
明らかに失敗写真なんだが、
なんだかとっても綺麗に写っていて、
私はとっても気に入っている。

20190717010845f2a.jpeg

初夏の公園で - 2019.06.16 Sun



今朝早く、職場で畑仕事を済ませ、散髪に行った。

昨日も一昨日も山口県地方は雨。
今日はようやく晴れ間が見える天気になった。
雨上がりの空気が清々しい。

そこで、海沿いの公園へ。バズーカ持って。


毎年この時期ここでキビタキを見るのだが、
今年は見つけられなかった。
目立つのは、ヒヨドリのギャーギャーとうるさい鳴き声ばかり・・・。

と思ったら、
ヒヨドリも子育ての時期らしく、
可愛いヒヨドリの幼鳥に遭遇した。(冒頭の写真も)
20190616155956cb8.jpeg


201906161559579a4.jpeg
あとは、カワラヒワ。

201906161600031c9.jpeg
そして、
仲良しのスズメ。これも幼鳥かな?



諦めて帰ろうとする頃、
目の前の木の枝に鳥がとまった。
夢中でシャッターを切った。
20190616160002f6e.jpeg

はじめはエナガかなと思った。尻尾が長かったので。
でも、エナガにしては大きい。
拡大すると、頭部が白と黒。
近くにメスのハクセキレイがチョンチョンしていたので、それかと思って家に帰って、図鑑で調べた。

ハクセキレイのオスでほぼ決定・・・しようかと思ったが、
どうも違う。
ハクセキは、胸に黒い毛があるからだ。
webと鳥類図鑑で調べてみたら、
どうやらこれは、「サンショウクイ」だったようだ。


↓これ、ネットの写真。
20190616155959e33.jpeg


↓これ、たけが撮った写真。
20190616160000761.jpeg



間違いない!

やったぜ!
久々に新種(たけ的に)発見!

鼓童 - 2019.06.02 Sun



金曜日、妻が、
「お父さん、これ見て!」と、鼻息荒く新聞記事を指差して見せた。

「鼓童」が、周防大島でコンサートを開くという記事。
iPhoneの画面が割れて、土曜日はdocomoに行こうと思っていた私だったが、
鼓童のコンサートに妻と一緒に行くことにした。
新聞記事によると、開演は午後3時だそうだ。

そりゃ、スマホなんかより、鼓童だ!
昼食を食べてから、早速周防大島に向けて出発!

午後2時過ぎに会場の東和総合センターに着いた。

ホールは満員。


今日は、若手9人がはるばる佐渡島からやってきた。
観客は、多分ほとんどが島民であろう。
お子ちゃま連れの家族や、島のじいちゃんばあちゃん、
車椅子の、たぶん介護施設からやってきたお年寄りたちも。
さまざまな年齢の老若男女が集っていた。


コンサートは素晴らしかった。
和太鼓の音は、
耳、というより体で聴く。
いや、もっと大げさに言えば「魂」で聴くもんだと思った。
空気がドカンドカンと振動する。
音の振動が床を伝って体に響く。
一糸乱れぬ演奏は、さすが鼓童だ。

2019060121311146d.jpeg


<鼓童>

鼓童は、佐渡島に本拠地のある、太鼓演奏のプロ集団で、
日本全国、そして、海外でも活動している。

さて、
鼓童がこの日、周防大島にやってきたのには理由がある。

もともと周防大島出身の民俗学者・宮本常一(故人)が、鼓童の前身である佐渡の國・鬼太鼓座(おんでござ)を立ち上げる時に、それを後押しした、ということだ。
そこから、鼓童と周防大島とのつながりは続いていたらしい。


昨年10月、
本土と島を結ぶ「大島大橋」に貨物船が衝突するという事故があった。
車の行き来が途絶え、島は、断水が続き、物資の輸送も船頼みとなり、
商店も飲食店も閉店を余儀なくされてしまった。
高齢化の進むこの島で、そんな不便な生活が1ヶ月以上も続いたのである。

「事故で不自由な生活を強いられた島の人々を元気にしたい」
と、事故直後から地元の「周防大島地人協会」の人々が鼓童と交渉し、
鼓童側もそれに応えて今回の公演が決定したそうだ。

チケットはない。
参加料はなんと「お気持ち(投げ銭)」。
公演の後に自分で金額を決めて、大きな酒樽に入れる。
公演終了後、樽の中を見ると「お気持ち」がわんさかと入っていた。
みんな嬉しかったんだろうね。

思いがけなく、素晴らしい1日になった土曜日。
海沿いの綺麗な海や島々を眺めながら帰路に着いた。


20190601213119293.jpeg

20190601213118b6c.jpeg

20190601213117961.jpeg
「道の駅・サザン瀬戸とうわ」
大阪の警察の留置場から脱走した犯人が野宿したところ。脱走犯とは知らず、街の人は親切にしてあげたらしい。

20190601213115978.jpeg
「ソフトクリームフェチ」な妻は、さっそく「大島みかんソフト」を買った。
え?もうこんなに食べちゃったの?
妻が冷たいものを食べるときは、私の倍のスピードだ。




201906012131144ca.jpeg

で、
夕食は、下関の名物瓦そばを妻が作ってくれた。





鼓童の演奏。
でも、やっぱ、実際の音を聴く方が100倍いいね。

詐欺動画 - 2019.05.27 Mon

20190412231153d75.jpeg
(上のロゴは、以前愛新覚羅教授がご自身のブログで紹介されたサイトで作りました)

先日、とあるコンサートホールで行われた「たけ初ライブ」の模様をお送りする。
・・・などと言ってみたいものだ。
そして、9000人収容のホールはほぼ満席。大盛況だった。
・・・とも言ってみたいものだ。
いや、4月1日のエイプリルフールなら、言ってるかもしれない。
みえみえのウソだとしても。


何ヶ月か前にカラオケを使って歌を入れてみた。
出だしがアカペラで、声が丸出しなので、
リバーブやコーラスの音響効果を入れてみたのだが、
それでもなんだか貧相なので、
フリー音源の「歓声」を重ねてみた。
声がごまかせるかな、と思い。
しかも、なんとなくでかいホールで観客を前に歌っているみたいに聴こえるかもと思ったのだ。
実際は、ギターも弾かず、歌しか歌っていない。
それでも、効果音で「大歓声」を入れると、ミュージシャンが大きなホールで演奏しているみたいになる。


でも、これは「詐欺歌」である。




写真は、主に、米子で撮ったものと、妻と海を見に行ったときのものを使いました)


くらぷとん - 2019.05.21 Tue

もう半年ほどかな。
エリック・クラプトンの、とある曲を弾き語りで練習している。

エリック・クラプトン・・・ギターの神様・・・と、誰もが知っているが、
私は、恥ずかしながら、名前はよく聞いて知っていたが、
曲は全然知らなかった。・・・ホント恥ずかしながら。
知ってる曲は、「いとしのレイラ」ぐらいかな。

だが、
偶然YouTubeで聴いたこの曲が、本当に好きになったのである。
そして、
弾き語りでもイケそうな曲だったので、
楽譜を買って練習をしてみた。

私には難しい曲だった。
だって、基本コードとワンパターンのアルペジオぐらいしか弾けない私が、
「ギターの神様」の、
「しかも英語の」曲を弾き語りしようってんだから・・・。

さらに、
この曲が誕生した経緯をYouTubeで知り、
なんだか、私ごときが迂闊に演奏してしまうのは、
実に罰当たりで恐れ多いことだと、
実は、随分躊躇していたのだ。

でも、
どうしても、どうしても弾きたくなって、
ギターの神様には申し訳ないんだけど、
そして、
足元にも及ばない演奏なんだけど、弾いてみることにした。


弾けば弾くほど、
歌えば歌うほど、
名曲であることが分かる。

それを再現できないのは、当たり前っちゃ当たり前なんだが、
恥を忍んで、ここに。





ギターテクはもちろんだが、
クラプトンの優しい歌声に憧れる。
私の声は、どう頑張ってもそこに辿り着けない。

目一杯リキんだ声。
曲の良さを台無しにしているようにも感じる。







私は、私の声が一番嫌いだ。



妻の「ボブスレー」 - 2019.05.19 Sun



ゴールデンウィークの後半、こぐまが帰ってきたときに、
妻が服地を買ってきた。

たけ:
「お。なんか作るん?」

妻:
「ん。ちょっとワンピースをね。」

その日から、妻の「ボブスレー」が始まった。
(我が家では、「家族を振り回す、思いもよらぬ行動のことを「ボブスレー」と呼ぶ。以前、私が、ギターにお絵かきをしたのも、突然トイレの前の廊下で歌を歌い出したのも「ボブスレー」である。)

そして、見る間にワンピースが完成した。

妻の「ボブスレー」はそれに留まらない。
余った布でトートバッグを作り、
それでも余った布でサコッシュを作り、
それでも余った布でペンケースを作り、
それでも余った布でシュシュを作り・・・。

↓こうなった。

2019051915275256f.png

それらを宅配便で、全部くまっこ市に住むこぐまに送った。
何という早業!

さらに、
「もう流石に作れんじゃろ」と思われる布の切れっぱしで・・・
2019051915395969a.jpeg

ヘアバンドまで作りおった。



小学校の頃、
「日本は世界一の捕鯨国だ。クジラには捨てるところがない。」
と先生に教わったが、
妻はそれを超えているかもしれないなあ、と思った。




昨日は土曜日で休日。
妻は、朝からダカダカとミシンの音を立てて、
ウェストバッグを一つ作りおった。




そして、



妻が30年間愛用していたミシンが壊れた・・・。








NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Xday

2009年8月19日、ブログ開始

ようこそ

訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。

最新記事一覧

白き悪魔との壮絶な闘い2019 Aug 24, 2019
たけ、タピオカ初体験 Aug 20, 2019
ブログ10周年に寄せて Aug 19, 2019
深イイ一日 Aug 14, 2019
再会はコント仕立てで Aug 13, 2019
まちなか音楽祭・・・TEAMたけ、米子へ Aug 02, 2019
続・続・み〜むし音楽祭2019・・・実はカタカナ英語・・・ Jul 30, 2019
続・み〜むし音楽祭2019・・・ビートルズナンバーを歌った! Jul 23, 2019
み〜むし音楽祭2019 Jul 20, 2019
たけ隊長、Suica初体験 Jul 20, 2019

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 還暦が徐々に近づくお年頃。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。あ、最近ギターなども。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

カテゴリ

ご挨拶・お知らせ (30)
TEAMの日記 (1007)
隊長の日記 (250)
つれづれに (60)
たけのつぶやき (80)
マン・ウォッチング (21)
コンビニ百景 (17)
どーかと思うぞ (10)
トホホな話 (78)
凹日記 (15)
虫歯治療記 (10)
目指せ!細マッチョじじい! (44)
こぐまと (159)
こぐま語録 (73)
こぐまのつぶやき (4)
妻と♡ (47)
妻の言葉 (29)
旅行記 (45)
思い出 (19)
TEAMたけ語辞典 (17)
アーカイブ「TEAMたけの日記」 (29)
趣味 (374)
Bobusurē (9)
そらまめ君と (63)
音楽 (59)
絵画 (39)
CG (7)
写真・映像 (98)
数うちゃ当たる?写真術 (1)
鳥 (88)
深夜の調理実習 (10)
I love やまぐち (34)
山口県のニュース (21)
役に立たない山口弁講座 (13)
それがどーした (60)
たけ隊長の持ち物検査 (9)
つくネ通信 (13)
未分類 (6)
落書き絵日記 (6)
詐欺飯 (2)

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する