FC2ブログ
topimage

2019-08

白き悪魔との壮絶な闘い2019 - 2019.08.24 Sat

昨日、高速に乗って、健診センターに行った。
例年は、勤務地のある市内の病院や健診施設で健康診断をするのだが、
3年に1度は、日帰りの健康診断を受ける。いわゆる「人間ドック」っていうやつで、検査項目が多い。
でも、これも市内の病院で十分なのだが、私は、毎回ここを利用している。
なぜかというと、
なんと、センターのスタッフは全員(!)女性!そして、その7割が若くて優しいオネエサンだからだ!
初めて行ったきっかけが、近くの病院の予約が取れなかったからなのだが、同じところに行けばこれまでの健診のデータが残っている。だから、時間がかかってもここを予約するようになったのだ。
この歳になると、健康診断って大事だとつくづく思うようになる。
病気の予防・早期発見・早期治療に、定期的な健診は欠かせない。
オネエサンはステキだし・・・❤️

だが、
健診は、後が大変だ。
そう、胃部健診で飲む「バリウム」だ。
数年前、便秘気味でこのバリウムがなかなか出ずに困ってしまった。
そこから、この「白き悪魔」との闘いが始まったのである。










胃部健診直後に下剤を2錠のみ、今年も下剤を多めにもらって帰路に着いた。


帰りの高速で遅い朝食。
SAでペットボトルのお茶と特盛牛丼けんちん汁セットを。
20190824124123d7e.jpeg

水分補給は十分、その上特盛セットで上から押し出そうという魂胆である。

それが功を奏してか、昼前に帰宅して、部屋でラインを打ったり、手紙を書いたりしていると・・・。
も、もよおしてきた!
いいぞ!
今年は勝負が早い!!




・・・今年は、えらくすんなり出た。
昨日から少しお腹の調子が良くなかったのもかえってよかったようだ。
3時頃には腹痛も収まり、夕方6時からの会議にもご機嫌で出席。
いつもは会議で寡黙な私だが、今日はよほど機嫌が良かったのか、「アメリカン・ジョーク」を飛ばすくらい饒舌であった。



8時に帰宅したときには、朝バリウムを飲んだことさえ忘れていた。
























































201908240936473b3.jpeg






20190824093648ada.jpeg








20190824093650158.jpeg






ズダダダダダダダ(階段を駆け下りる音)



バタム!(トイレのドアを閉める音)



カチャ(いちお、トイレの鍵は閉めて・・・と)



20190824093651f2f.jpeg







(T_T) (T_T) (T_T) (T_T) (T_T) (T_T) (T_T) (T_T) (T_T) (T_T) (T_T)









・・・・結局去年の二の舞いであった。
2時間の死闘。腹痛が収まって、なんとか白き悪魔を撃退した私は、全身汗でぐっしょり、精も根も尽き果てていた。








2019082419102935b.jpeg




燃えたよ・・・・



真っ白に・・・燃え尽きた・・・



真っ白な・・・・灰に・・・・


(『あしたのジョー』最終話 ジョーのセリフ)






恐るべし、白き悪魔バリウム!
いや、恐いのはバリウムじゃなくて・・・・下剤か・・・。

スポンサーサイト



たけ、タピオカ初体験 - 2019.08.20 Tue


今日は、お昼から妻と買い物に行った。
はじめに妻に付き合って、手芸店へ。
それから100円ショップに「プラ板」を買いに。
(またもやたけが良からぬことを考えたのである)

帰りにショッピングセンターに寄って、義母に贈るズボンを見て、
その後、妻が「ソフトクリーム食べよう」と私を誘った。

妻はアイスやソフトクリームが大好物である。
下手すると真冬でも食べようとする。
夕食をとってせっかく体が温まったのに、
アイスを食べて後悔してしまうことが、年に2回はある。そのくらい好きだ。

一方私は、ソフトクリームが「やや」苦手である。
腹の調子がいい時は問題ないのだが、
乳脂肪に弱いのか、冷たいものに弱いのか、
すぐ腹を壊してしまう。

さて、
妻と私は、1階のお茶屋さんに行った。
そこには「ほうじ茶ソフト」を売っている。
これは、例外的に私も好きで、なぜかこれまで腹を壊したことがない。
で、美味しい。

妻は、「ミックスデラックスソフト(スゲエ!)」をたのんだ。
私は、ちょっと迷ったが、今日の昼が冷たい蕎麦だったこともあって、「ほうじ茶ソフト」は諦めた。
そして、「タピオカ入りほうじ茶ラテ」をたのんだ。
家を出る直前に読んだ、み〜むしさんのブログコメントに「タピオカ」の文字があり、
それが頭をよぎったからだ。

タピオカ。
皆さんご存知だろうか。
・・・いや、それは愚問だ。
今流行しているのだろう。
たぶん、日本人の97%の人が食べたであろう「タピオカ」だが、
私は、まだその機会がない。
それに、飲み物に入っている「タピオカ」の見た目が、
なんだか、その、・・・カエルの卵を連想させて、気味悪かったのもある。
(タピオカが好きな人には申し訳ない)

たけ:
「あー、お母さん、やっぱ子供じゃねえ。子供はソフトが大好きじゃけえねえ。」
と、いつものようにからかうと、

妻:
「あー、お父さん、子供は冷たい物食べるとすぐポンポン(お腹の幼児語)が痛い痛いになるけえねえ。食べれんわねえ。」
とやり返す。・・・今日も負けた・・・。

受け取り口でほうじ茶ラテを手渡された。
・・・太い!・・・ストローが。
テレビで見たことあるけど、こんなに太いものなのか。
いや、
こんなに太いストローを使ってまで吸い込まなければならないものなのか、タピオカとは。

カウンターに座って、恐る恐る飲んでみた。

・・・・・・お・・・・おいちい!!!・・・ほうじ茶ラテ!

でも、タピオカ部分が全然口の中に入ってこない。
????

見る間にラテを飲み干してしまい、
コップの底には、おびただしい数の「カエルの卵」が残った。
(ごめんなさい。タピオカ好きの人、ごめんなさい)

たけ:
「お母さん、これ、どうしよう。」

妻:
「吸うのよ!より強い吸引力で!!」


私は、ダイソンの掃除機になったつもりで、タピオカを一粒ずつストローで吸い上げた。
味はない。食感を楽しむもの、ということが分かった。
だが、
いちいち吸い上げるたび、ストローの、コロコロという、残り少なくなった飲み物を空気と一緒に吸い上げる、
あのはしたない音がする。
しかも、ストローが太いぶん、ズゾゾゾゾゾゾと大きく響く。
な、なんか恥ずかしい・・・。



20190820205153ccc.png

ダイソンの掃除機と化した私の口は、20個余りの卵をなんとか吸い上げた。


最後に1個残ったが、
もう、それを吸い上げる気力はなかった・・・。
20190820205106372.jpeg






で、
全部吸いきった後で気が付いた。

「コップのフタ開けて、口に流し込めばよかったじゃん。」










・・・・・・・・・・・・・


妻にタピオカの原料を聞いた。

妻:
「なんか、イモのデンプンを丸めたみたいなものらしいわよ。」


その言葉に安心した。

・・・・・カエルじゃなかった・・・。





どなたか、
タピオカ入り飲料の正しい飲み方教えてください・・・。


深イイ一日 - 2019.08.14 Wed

20190814010000e5c.jpeg


クロヒゲ君、ムラヒゲ君と笑劇的な再会を果たした後、
私たちはWヒゲ君に昼食に誘っていただいた。

電車を乗り継ぎ、「愚民どもを見下す通路」を通って、とあるレストランへ。

ムラヒゲ君:
「ここのチーズトースト、メッチャうまいねんで!」

確かに!
チーズが濃厚で本当に美味しかった。

私と妻は、ステーキをたのんだ。
これがまた柔らかくて肉厚で美味しい!
だが、
おしゃべりに夢中になって、写真を撮るのをすっかり忘れていた。



それから4人は、大通りを散策。

ムラヒゲ君:
「俺な、中学ん時、この道まっすぐ行ったとこの中学校通ってたんやでえ。」

えええ?
こんな大都会に中学校なんてあるの?
すげえなあ。
私の出た中学は、田んぼに囲まれてたけどなあ。


しばらく歩くと、カメラ屋さんがあった。
ウィンドウによだれが出そうな一眼レフカメラや交換レンズが、
所狭しと並んでいた。

2019081400554581f.jpeg

20190814005547a84.jpeg

妻がすかさず、ラインでこぐまに写メを送った。
こぐま、ソッコーで返信。

「金のハッセル・・・!」

お、おま・・・、知ってんの?



T市に来たことは何度かある。
でも、いつも目的が決まっていて、あまり街を楽しみながら歩いたことはなかったような気がする。
歩くだけで楽しい街だった。


それから、私たちは再びホテルのあるU町へ。
いよいよ二人のヒゲ男爵ともお別れが近づいてきた。
公園では、賑やかに何処かの国の催し物が開かれていた。
その喧騒を背に、私たちは、カフェに入った。

この日1日、お二人の髭男爵には本当にお世話になった。
貴重な休日であったろうに、私たちのために時間を割いてくださり、
親切にしてくださった。
心から感謝している。

カフェに入り、アイスコーヒーを飲みながら、いろんな話をした。
お二人の出逢い。
私たちとの出会い。
そして、思い出話とか、人生とか、「愛」とか・・・。

話は尽きなかったが、
外は、だんだんと夕暮れが近づいてきた。
20190814005549327.jpeg



やがてとっぷりと日は暮れ、
最寄駅でいよいよお別れ。

さようなら。
また会いましょう。

ありがとう。
また会いましょう。

クロヒゲさん、ムラヒゲさん。
楽しいひと時を本当にありがとうございました。







・・・と、思ったら・・・。


なんと、お二人が動画を作ってくださっていた。
えええ?
なんて早業!
しかも、なんか凄いんである。
その動画が。


感動した。






2019081400554460c.jpeg
(山口に帰って。駅近くの駐車場で)


再会はコント仕立てで - 2019.08.13 Tue

2019081304112043d.jpeg
(しばらく記事の更新をサボってました。)


8月10日から、妻と2人で2泊3日の旅行をした。
こぐまの住む「くまっこ市」より少し遠くにあるT市に住む、
私と妻の共通の二人の友人に会うのが、この旅行の一番の目的だった。

7月だったかな。
ある日、ふと、この友人に会って話がしたいという衝動にかられ、
妻に相談すると「私も行きたい!」ってことになって、
1週間前に慌てて新幹線の切符と宿の予約をして、実現した。

新幹線の車中でメールが届き、添付された画像を見て驚いた。
しばらく会わないうちに二人とも立派なヒゲを生やしていたからだ。
こりゃ、画像をもらわなければ分からなかったぞ、きっと。
ヒゲの生やし方も似ていたので、間違えないように、
Tシャツの色も確認した。
以下、黒いTシャツの方を「クロヒゲ君」、紫のTシャツの方を「ムラヒゲ君」と表記する。
(いずれも仮名。んなこと、書かんでも分かるか・・・。)

新幹線から在来線に乗り換え、10分ほどの所で降り、
荷物をホテルのフロントに預けてから、すぐにホテルを出た。
待ち合わせ場所は、駅ビルの外に面した喫茶店の前である。

思ったより早く駅ビルに着いたので、
「ひょっとしたら店の中で待っているかも」と思い、キョロキョロと探した。

10分ほど店の中をウロウロしただろうか。
そろそろ待ち合わせ時刻である。

ふと窓の外を見ると、二人の姿が!



20190813054257e1c.jpeg

嬉しくなって、
店の中からブンブン手を振ってみたが、二人は気付かなかった。
ムラヒゲ君は、カメラを構えて交差点の横断歩道を見ている。
たぶん、私たちがそこに現れると踏んだのだろう。
クロヒゲ君が何かアドバイスをしているようにも見えた。

ちょっと驚かせちゃれ!
私と妻は、こっそり店を出て、二人の真後ろ1mほどのところに立った。

・・・二人はまだ気付かない。

そこで、聞こえよがしに、
「とにかくヒゲの生えた二人組を探して・・・」と。

あら・・・。
それでも振り向かない。

5・6秒して、クロヒゲ君が振り向いた。
私と目が合った。
確かに目が合ったぞ、クロヒゲ君!
なのになぜかまた振り返って、ムラヒゲ君と話の続き・・・。

お、おいおいおいおいおい・・・。

で、2・3秒後、
2度見して、白々しく「おおおっ!たけさん!奥さん!」


上手い!


どこまでもボケ倒す二人の技に感服した。

喫茶店の入り口で繰り広げられた完璧なコントのおかげで、
私たちは笑顔(爆笑)の再会が果たせた。


(つづく)


20190813040005702.jpeg

20190813040010255.jpeg



グレードアップ - 2019.07.01 Mon

台所のテーブルの上に妻の買い物メモ。
「ドラッグストア〇〇で、ハイボール・櫛」と書いてあったので、
ついでに「・今度こそ、白い筒のレンズ」と、ちっちゃい文字で書いてみた。

私がコンビニに出かけて帰ってきたら、入れ違いで妻が出かけていた。
さっきのテーブルの上にはこんな物が(左)


少しずつ、リアリティーが増す、
妻の「紙製」キャノン純正レンズ。






やっと梅雨入り・・・かなあ・・・ - 2019.06.26 Wed



ようやく今日、朝から雨がパラついた。
どうやらそろそろここも梅雨入り間近らしい。

梅雨は鬱陶しくて嫌だけど、
梅雨の季節には、梅雨にならないとなんか不安である。

けど、
近年、梅雨時はメッチャゲリラ豪雨だったりするからなあ。


ふつーの梅雨、



こい。

20190626225318d7e.jpeg


20190626225319a27.jpeg





My 57th.Birthday - 2019.06.23 Sun

20190623164548ae2.jpeg



20190623164546524.jpeg


20190623164546628.png


2019062316454506f.png










たけ、57回目の誕生日。

今日から突如始まった朝の新習慣

「万歳十唱」









リンパを流すんですと。



レンズ欲しいよお - 2019.06.22 Sat

「ホシイ病」慢性中毒患者のたけである。
先日、スマホの画面が割れて、新しいのに買い換え、
それをきっかけに購買意欲はますます上昇するばかり。

でも、
我が家では、高額なもの(我が家では1万円以上は「高額」の部類に入る、いや、5000円かな?)は、
財務大臣(妻)の許可なくして購入できないシステムになっている。

だから、
時間をかけて「おねだり」するのであった。





先日、CANONの6Dを買ったが、それに使えるのは、イオスキスX2時代の50mmの単焦点レンズ(「撒き餌」と呼ばれる。安いが、f値1.8の明るいレンズで、これを買ったがために「レンズ沼」にのめり込んでしまう人が多いと聞く。以前は、なんと1万円で買えた。私が持っているのはその後継機?的なやつ。それでも2万円を切る。)
それと、500mmのシグマのズームレンズのみという、とっても極端なラインナップである。



ほ・・・欲しい・・・。
レンズ、欲しい・・・。

レンズのことはあんまりよくわからないが、
なんか、白い筒のカッコいいヤツ、欲しい!
201906221335131aa.jpeg

20190622133514aeb.jpeg
(こんなの)


妻:「ドラッグストア〇〇」に行くけど、欲しいものない?」

たけ:「あ。じゃ、ついでに帰りにキタ◯ラに寄って、白い筒のレンズ、買うてきて。」

もちろん却下。(これを今まで30回は言った。)




妻が紙切れに、晩御飯の食材をメモしてあるリストを見つけると、
「ニンジン・1袋、豆腐・1丁、ひき肉・200g」などと書いてある続きに、
勝手に「赤い線の入ったヤツか、白い筒のレンズ・1本」と書き足したり・・・。

毎度毎度しつこくおねだりするが、
もちろん買ってもらえるわけではない・・・。
それを知っていてわざと言ってるのだが。





ところが、父の日の次の日、
帰宅すると、妻が、
「お父さん、欲しかったもの、プレゼントするわ。」と言う。

???

不思議に思って、台所のテープルの上を見ると、
2つの小さなマスコットが置いてある。↓

リスと招き猫。
リスは、JAバンクのマスコットキャラクター・チョリスに激似の100均ショップの置物。
招き猫には、「宝くじ」って書いてある。何かでもらったものらしい。
妻、この2人?をすごく大切にしている。
「(金を)招いて貯める!」のだそうだ。

さて、
その傍に、その2人のマスコットが書いた体(てい)で、手紙が置いてあった。

「たいちょうへ きょうも おしごと おつかれさまでした。・・・たいちょうのほしがっていたしろいつつをプレゼントします。りす&まねきねこ」










201906221230145a5.jpeg


・・・・・あ・・・・・これね・・・。


トイレットペーパーの芯らしき紙製だけど、・・・「きゃのん」純正じゃん。






わー・・・・・うれしいなー・・・・・・




ガッビーーーーン - 2019.05.31 Fri




これまで何十回落としても平気だったのに・・・。




ショーーーーック!


結婚記念日 - 2019.05.11 Sat



「お父さん、お母さん、結婚記念日おめでとう」と娘からのライン。
今日は結婚記念日。

いつもと同じ朝。
娘のためにワンピースを縫う妻と、
ギターを爪弾く私。

だけど、
妻が入れてくれた今朝のコーヒーは、
ちょっとだけ優しい香りがした。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Xday

2009年8月19日、ブログ開始

ようこそ

訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。

最新記事一覧

白き悪魔との壮絶な闘い2019 Aug 24, 2019
たけ、タピオカ初体験 Aug 20, 2019
ブログ10周年に寄せて Aug 19, 2019
深イイ一日 Aug 14, 2019
再会はコント仕立てで Aug 13, 2019
まちなか音楽祭・・・TEAMたけ、米子へ Aug 02, 2019
続・続・み〜むし音楽祭2019・・・実はカタカナ英語・・・ Jul 30, 2019
続・み〜むし音楽祭2019・・・ビートルズナンバーを歌った! Jul 23, 2019
み〜むし音楽祭2019 Jul 20, 2019
たけ隊長、Suica初体験 Jul 20, 2019

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 還暦が徐々に近づくお年頃。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。あ、最近ギターなども。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

カテゴリ

ご挨拶・お知らせ (30)
TEAMの日記 (1007)
隊長の日記 (250)
つれづれに (60)
たけのつぶやき (80)
マン・ウォッチング (21)
コンビニ百景 (17)
どーかと思うぞ (10)
トホホな話 (78)
凹日記 (15)
虫歯治療記 (10)
目指せ!細マッチョじじい! (44)
こぐまと (159)
こぐま語録 (73)
こぐまのつぶやき (4)
妻と♡ (47)
妻の言葉 (29)
旅行記 (45)
思い出 (19)
TEAMたけ語辞典 (17)
アーカイブ「TEAMたけの日記」 (29)
趣味 (374)
Bobusurē (9)
そらまめ君と (63)
音楽 (59)
絵画 (39)
CG (7)
写真・映像 (98)
数うちゃ当たる?写真術 (1)
鳥 (88)
深夜の調理実習 (10)
I love やまぐち (34)
山口県のニュース (21)
役に立たない山口弁講座 (13)
それがどーした (60)
たけ隊長の持ち物検査 (9)
つくネ通信 (13)
未分類 (6)
落書き絵日記 (6)
詐欺飯 (2)

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する