FC2ブログ
topimage

2020-07

ヒレンジャク、再び - 2020.05.11 Mon



10時ごろ、買い物に行った。

気のせいか、最近家の周りに鳥が多いような気がする。
春だからなのか、ツバメがやってきたからそう思うのか、
自粛生活のために戸外に人けがないからなのか。
とにかく、あっちこっちに鳥が飛んでいる。
我が家から見える、5〜6軒先の電線にも数羽鳥がとまっていた。
はじめはムクドリかもと思ったが、鳴き声を聞くと、どうも違う。
もしかして・・・。

なんか胸騒ぎがして、車で近づいてみた。
全然逃げる気配がない。
よく見ると、頭に冠羽のようなものが見える。

ひょっとしたら、ヒレンジャクかもしれない。

そっとその場を(車で)離れ、大急ぎで家に帰った。
あー!!
こんな時に限って、カメラには35mmレンズがついている。
急いで500mmに付け替える。
あー!!
こんな時に限って、SDカードが入っていない。
ドタドタと階段を駆け上がり、iPadからカードリーダーを引っこ抜く。

カードをカメラに入れると・・・。
『カードが認識できません。もう一度・・・。』っていう表示が・・・。

思いの外手間取ってしまったが、
準備して外に出ると、まだ、ヒレンジャクは雨の中を同じ電線にとまっていた。



初めてヒレンジャクに出会った時は、ほんとに唐突だったから、
iPadのカメラで撮るのがやっとだったが、
4AACA849-F621-4F7D-A59C-6CDB50A651D4.jpeg

今日はバッチリ撮れた。

全部で6羽。
この前は、妻が5羽ぐらいいたと言っていたから、ひょっとしたら同じ群れだったのかな。
っていうことは、
ここにけっこう何度も来ているのかもしれない。こちらが気づかないだけで。


朝からいいことあったな。
ヒレンジャクくん、君たちは不要不急の外出しちゃっていいから、
どんどん我が家に遊びに来たまえ。


BED446F8-A951-4ACF-A634-60FE90F2E065.jpeg


10CF483A-A3D3-46BA-8FEF-B275D7F12179.jpeg


A9368923-AB00-499E-9545-D963F3CD489D.jpeg
スポンサーサイト



ヒ・・・、ヒレンジャク!!! - 2020.03.01 Sun




コロナウィルス感染症の流行で、不要不急の外出は控えている。
山口県内はまだ感染者の報告はない。
だが、お隣福岡県で2人の感染が確認されている。
山口県に感染者が出るのは時間の問題か。
いや、まだ公になっていないだけで実際は感染者がいるのか。
何にしろ、どことなく不安な気分が街を包んでいる。

近所のドラッグストアでは、マスクを求めて、入荷日に開店前から行列ができている。
「トイレットペーパーが不足する」などというデマのせいか、
マスク以外にも売り切れる品物があるようだ。
用心に越したことはないが、もう少し冷静になってもいいのではないかと思う。


さて、そんなわけで、今週末、TEAMたけは「非アクティブ」な生活を送っている。
私は、ほとんど外出もせずに2階の部屋に閉じこもって日がな一日iPadをいじっている。


・・・・と、
部屋に入ってきた妻が、
突然押し殺したような小声で「お父さん。」と私を呼び、中腰で部屋に入ってきた。

もう、私には何が起こっているのかだいたい想像がつく。
妻がこういう行動に出るときは、90%の確率で、「鳥」を見つけたのである。
それは、図星だった。

「ほら、そこ、・・・ヒレンジャクじゃないかね・・・。」

見ると、ベランダのすぐそばの電線に見慣れぬ鳥が止まっている。
階下にカメラを撮りに行く暇などない。
しかもその時、私の6Dは、カードを抜いていて、バッテリーもわずか、レンズも外していて、
完全休養中だったのだ。

でも、このチャンスを逃してはならない。

私は動画を見ていたiPadで、妻は、iPhoneで、その鳥をパシャパシャ撮った。

4AACA849-F621-4F7D-A59C-6CDB50A651D4.jpeg

画質は、まあどうしようもないが、
なんとか撮れた。

妻がネットで調べてくれて、ヒレンジャクに間違いなさそうだということだった。
妻は、「5羽来ていたよ。」と言う。それは、私は見逃したが。




その後、「ひょっとしたらまだその辺にいるんじゃないか」と、
バズーカの準備をして外に出てみた。


何やら数羽、家の前の田んぼでモソモソしている。

「ヒレンジャク!!」

と、カメラを向けた。

ん?

嘴が黄色い。


42E0E84B-F693-44FD-AFE7-5913CB912F41.jpeg




ああ・・・、なんだ、ムクドリくんか・・・。



はっ!!

自治会長さんちの庭に褐色の鳥が降りていったぞ!!

「ヒ、ヒレンジャク!!!」

4F4657A5-AB07-4A7F-A6E6-17CA23508B68.jpeg


・・・・・な、なんだ、スズメちゃん・・・。」




うぬっ!
聞き慣れぬ鳴き声!!
鳴き声を頼りに探して行くと、
電線に1羽鳥がとまっている。


「ヒ、ヒ、ヒレンジャク!!!」



CFF99CA8-DE89-40A7-8248-C6FA267BF49B.jpeg


・・・・はあ・・・、シジュウカラ君でしたか・・・。


いやいや、それでも、
シジュウカラも、近くに公園もないこんな住宅地で見ることは少ない。
十分貴重な写真だわ。



ヒレンジャク君、
我が家に遊びに来てくれてありがとう!!



毛並みまで写し出せ! - 2020.01.19 Sun

今日も夕方に鳥撮。
水鳥は、動きがゆっくりしてる。
余裕があるので、その分落ち着いて撮ることができる。



イソシギ
おおお!毛までくっきり!
野鳥図鑑の写真みたい!・・・と自画自賛。
フルサイズの解像度、恐るべし!


BEBD9DF5-5943-46BC-81F6-C7AA22C76721.jpeg

993A28D2-93D6-48D4-8EF5-CE76EF7A254F.jpeg
これもイソシギ
飛び立つ瞬間が写せた。



0DB9EF68-D275-45C2-8C47-6DBFCA9CE5C5.jpeg

89C44FB8-1C7B-4BAD-9CBA-1C72B8FDA705.jpeg
河原の帝王アオサギ君


B7E737DF-D065-41D1-9564-76AC501DBD56.jpeg
カルガモの水上行進
逆光で暗かったが、何とか補正。


279FB11D-CEC4-4666-995E-1D4EE205DD0B.jpeg
♪ばばんば ばん ばん バン!(オオバン)


37C7364E-E537-4342-A309-9E6F9D52D177.jpeg
コガモ
かわいひ・・・。


8F0A9722-B9F8-440A-916C-9B788A2414D1.jpeg
コガモちゃんのセクシーヒップ
つがいだね。



D7E3366F-DDC2-46D2-A06C-21BD01F23DE9.jpeg


B894EC2A-51CE-4174-8B8E-B484A3953602.jpeg
シジュウカラ
これも、逆光で真っ黒だったが。


33C1CA67-6345-488B-B4F0-258403AC4B1D.jpeg


F0697164-BFE1-49FC-94ED-CB21F0CDDC2B.jpeg


A286BACF-C1EA-4358-8A80-DFD29116F101.jpeg
セグロセキレイ
最近あまり見なくなったような気がする。


708B4C3D-C47D-4C47-BAD3-CAB72309E937.jpeg
そして、
私のアイドル、エナガちゃん!
梅の木の蕾が膨らんだ枝にとまっていた。
春が待ち遠しいね、エナガちゃん。



目指せ!ジャスピン! - 2020.01.18 Sat




シャッタースピード優先で、1/2000秒にして撮ってみた。
撮影したのは、1週間前と今日。
いずれも夕方の曇り空なのが残念だったが、
ISO感度を上げて撮った。


52766362-41FE-435F-9799-073224BE6F68.jpeg
ダイサギ・・・かな?
羽を広げたとこ。


47B874A6-5A21-4356-B0B9-AF939A256189.jpeg


10287DB7-B965-4424-B115-0F1301A9C4C7.jpeg
コゲラ
2枚ともそばの小枝でコゲラの目が隠れてしまったのが残念。

A52BA282-52E8-4104-800C-965F30126CC9.jpeg
ヤマガラ
シャッタースピード上げると、やっぱ暗いなあ・・・。

0D8A3F9D-104E-4399-8FDB-64C966DF1B47.jpeg
アオサギ
ジャスピン!


B2F1EF8A-18DF-4A8F-BCAD-046932E6998D.jpeg
カルガモ
ノンビリ泳いでました。


B7348B75-BB69-49C6-B3CA-3A7AD823A5D5.jpeg
水上を走るカイツブリ

なんかユーモラス。
しぶきが止まって見える。


F5785406-17EF-44C3-A93E-C1DCB6A12BD6.jpeg
そして、またも謎の水鳥。
夕暮れの上に日陰で、これもくら〜く写った。


カワセミ君に年始のご挨拶 - 2020.01.03 Fri



前回、「ミヤマホオジロ」を撮影できたのに気を良くした私は、
今朝、自宅近くの川に「カワセミ」を撮りに行った。

「ちょっとカワセミ君に年始の挨拶に行ってくらあ。」

勇んで出かけたが・・・。
チラリとカワセミの姿を見たものの撮影はできず。
悔しいので、もう一つの川に行った。

そこでは、大きなカワウが羽を広げていた。(冒頭の写真)

よく見ると、近くにイソシギが。

4AD6D1D0-3BF8-49CD-9D5E-554B0BD160A1.jpeg


056A2D7C-C3A1-44C1-A06E-689B0B41E518.jpeg


3FA571F2-59AC-4160-8283-B306E2C7A1C6.jpeg


50602ED1-BD38-43BF-8B8E-2E5E4C25D263.jpeg

近寄っても逃げなかったので、大きめに写すことができた。

それから、コガモの群れがいたんだけど、その近くにはこんな鳥が。
712989AC-DBF8-4FBF-BC39-00297C3CA6A0.jpeg


帰ってからいろいろ調べてみたが、分からない。
アルビノかもしれないと思ったが、それほど白くもない。
ひょっとしたら、「エクリプス(羽が生え変わる時の地味な色の個体)」かもしれない。
自信はない。
コガモかどうかも???だ。

昼飯を食べに帰ってから、
箱根駅伝で青山学院が優勝するのを見届けた後、再びカワセミの川へ。

今度は見つけた。
朝より、夕方の方がいいみたい。
今度は、結構近くでポーズをキメてくれた。

F327F77E-A7C3-4398-8A27-9E3F27B944AE.jpeg


CDDEE43B-B7CA-4831-A102-C055CA83723B.jpeg


B2952401-72DF-498C-86A0-242F012C078F.jpeg


うれしくなって、トップ画像を替えちゃった。(PC版)






ところで、
橋の下でカワセミを待っていると、こんな鳥がひょっこり現れた。
D106EE83-EC35-4F73-972A-ECCA553E80BE.jpeg

拡大するとこう。↓
EB64586E-F277-458F-80E0-BFD3AC8F4269.jpeg

草むらや藪に住む、この手の鳥は、私は判別が苦手だ。
ウグイスみたいだけど、こんなところにウグイスなんているわけもない。
「なんたらムシクイ」みたいな名前の鳥なんだろうか。




A3AE5AEC-7663-44A0-A2FC-A7F14548CF59.jpeg
カイツブリ?
い、いや、ちょっと色が違う・・・。
今日は、分かんない鳥が多いな・・・。

53BED160-F273-4B3C-9225-333D28D35107.jpeg
「カイツブリっぽい」鳥が飛び立つ瞬間と思われる、ちょっとお間抜けな1枚。


A5921825-4B2F-4114-9872-0C19A0132899.jpeg
カワウとイソシギのツーショット。

BC8D7C9D-3551-4505-BD2B-1FE450F88FB4.jpeg

509A445F-A048-477B-A212-A5ECA145E372.jpeg

AC0C17BD-6775-42EE-BFD1-390BEA9D8F2F.jpeg
コサギは足が黄色いんだそうだ。

<追記>
下から5枚目6枚目の画像の鳥は、やはりカイツブリのようだ。
冬羽のカイツブリを画像検索して分かった。うーん。鳥の判別って難しい。

新年早々、「ミヤマホオジロ」だっ! - 2020.01.01 Wed



元日2つ目の投稿。
昨夜(大晦日)に実家に帰った。
近くの橋のたもとに行くと、カモがいた。
今まで見たことのないカモだったので、こりゃ、写真撮らなきゃと、大急ぎで車に戻り、バズーカを持ってそこまで帰ると、もうカモはいなかった。
残念。
しばらくすると、潜んでいたのか、30羽ほどの群れが二つ、空に飛び立って私の真上を何度か旋回していた。
きっと、私の姿を見つけたのだろう。
警戒して遠くに降りて行ったようだ。


リベンジとばかりに、今朝早く、同じ場所に歩いて行った。
川沿いの廃道路の枯葉の上にたくさんの小鳥が降りて来た。
写真を撮って拡大してみると、
「ミヤマホオジロ」だった。
頭の黄色い毛が鮮やかだ。

E14B88F8-E128-43CD-BE0E-BB4510A504B2.jpeg


AAFD3AB9-75F2-424E-B823-CD285477D820.jpeg


BA793A3B-61BE-4D16-ABB4-85ED09493B0D.jpeg


D6C73203-B619-4DD3-9A45-E4A66D535B10.jpeg
上手く撮れなかったが、メスの姿もあった。



水鳥は撮れなかったけど、なかなか珍しい鳥が撮れた。


こいつぁ春から縁起がいいねえ。




冬の鳥たち - 2019.12.22 Sun

9717B326-209E-4089-9F43-429BF2CF4305.jpeg






久しぶりに近所の川に行って野鳥観察.
47A0D7FE-46C9-4F4F-A246-E9218963D7BE.jpeg


EC671CAE-2944-4282-A394-FAB10DBD58DC.jpeg

カルガモ、ムクドリ、カラス、スズメ、電線にはサギたち。
お馴染みの鳥たちに混じって、冬鳥もちらほら。

AD30BCBD-2534-4789-A9F9-5C7C2543C56B.jpeg
キンクロハジロ



42809D98-8F53-4E6C-BB7B-D6E8A3ED7729.jpeg
時々見かける鳥、カイツブリかな?

60DA52FF-DA4C-4ACF-A2D5-9C4824E3F4B0.jpeg
お馴染みの留鳥ハクセキレイ

いつもは家の前やコンビニの駐車場で見かけるけど、
こうして川の中にいると野鳥感出るなあ。

カワセミもいたんだけど、
上手く撮れなかった。残念。
44D30A43-B365-4907-9577-D79D8EC7F8B5.jpeg
・・・ほぼシルエットだし・・・。

D2DF67F8-7C0C-4D69-904B-EA44339AF6C9.jpeg

A6A2BDE6-750A-4BA7-8149-EA33CA39029F.jpeg
捕食の瞬間!・・・なんだけどね・・・。



スナイパー・TAKE、始動!! - 2019.12.01 Sun




このところ、週末になると島に鳥を撮りに行く。
そう、あの日出会った「ミサゴ(だと思うんだが、違うかもしれない)」に、
もう一度出会うために。

ディスカウントスーパーで買ったカモフラ 柄のカーゴパンツに、
茶色のパーカー、
そして、
100円ショップで300円で買った、
カーゴパンツとは微妙に色合いの違う、300円のカモフラハットという出で立ち。
スナイパー・たけ13(サーティーン)復活である。


今日は、山に登ってみた。
先々週だったか、その山の上の方に大型の鳥をチラッと見たからだ。

一縷の期待を胸に山道へ。
すぐそばで鳥の鳴き声がする。
「なんだ、メジロか。」
今日は、メジロごときには目もくれぬ。
スナイパーのターゲットはただ一つ、ミサゴ!!だ!!







・・・・・・・・・・が、
結局ミサゴには会えなかった。




今日撮れたのは、



・・・・・・ト・・・・トンビ・・・・。




でも、ま、
綺麗に撮れたからいいことにしよう。
49066E3A-3615-443B-A070-09B638DA902A.jpeg


4B8EC2FF-F39E-46A7-A5EC-03746BDF6061.jpeg


82F63B68-3604-4565-BFCE-E019A541D631.jpeg

(え?わざわざ山に登らなくても撮れるじゃん・・・・って?・・・ク、クロヒゲくぅぅぅん!)





あ。もう一つ、空を飛ぶものを撮った。


飛行機・・・。🛩
64234A07-C401-481B-85A4-72C7659DF79B.jpeg



スナイパー・たけ、狙撃の成功率は10%。





32F966F4-02A6-467C-93BF-3B81F098BADF.jpeg


15BE5AE1-A31D-43E7-BF01-21FA396E7671.jpeg
でも、山の上からの景色は最高だった。
鳥は撮れなかったが、来てよかった。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・負け惜しみじゃないど!






ウグイス - 2019.11.16 Sat

島に写真を撮りに行くのは先週に引き続き3回目。
今朝も期待に胸膨らませ、車を走らせた。

今朝はジョウビタキメスちゃんもオスちゃんも見かけたが、撮影はできず。
代わりにメジロが撮れた。

71EDD712-74F2-4800-BB4E-4A19C5767898.jpeg

D5CE38E6-292C-47BA-BB2C-C96F38156369.jpeg
メジロちゃんも可愛いよね。

さて帰ろうかと道を歩いていると、
日陰の枯れ木に鳥が止まった。
撮った時は、たぶんジョウビタキメスちゃんだろうと思っていたが、
家で見てみると、
どうやらこれはウグイスのようだ。

496DCE79-3DFA-4D61-85CD-E5837C94467E.jpeg

妻はそう言うが、本当かな。
もっとズームで寄ろうと思ったが、すぐに飛んでいってしまった。



ナゾの鳥 - 2019.11.13 Wed



土曜日の昼下がり、久々に「バズーカ」を持って、気まぐれに鳥を撮りに島に行った。
人気のない山道を歩く。
鳥の鳴き声がするたび、立ち止まってカメラを構えるが、公園に来る鳥と違って、なかなか姿を現さない。
やっと見つけた!・・・と思ったら、「なんだ、メジロか・・・。」
日も傾いてきたし、諦めて帰ろうか、と思った矢先、
後ろから、鳥が飛んできた。

大きな鳥で、一瞬トビかと思ったが、それにしては白い色をしている。
飛び方も、羽の形もなんだかトビとは違う。
私のほぼ真上を何度か旋回した。
慌ててカメラを構えてシャッターを切った。
ズームで寄りたかったが、寄れば寄るほど画角が狭くなって、鳥を捉えられなくなる。
なにしろ、相手は動いているのであるから・・・。
なんとか何枚か撮ったが、うーん、よく分かんない。

家に帰って、画像を拡大して、あれこれ画像処理してみた。
「やっぱ、トビじゃないぞ。」
ネットでいろいろ調べてみたが、何という鳥かどうも自信が持てない。

0C76E031-FE7E-486B-BCBA-09E9CB149F10.jpeg

42E6D5A5-82EB-4614-BC90-CD3032AA53D4.jpeg

2DA42175-58AD-465D-892E-EA3B31F99883.jpeg

とにかくできるだけはっきりさせることだけ考えて画像をいじったので、実際の色とは少し(かなり?)変わってしまったのだが、ひょっとして、ひょっとしたら・・・。

B473847F-5B01-43B1-9003-D1671710DD97.jpeg
(↑ネットで拾った画像)
こりゃ、ミサゴじゃないかしらん。
下から見上げると、白い腹が見えて、腹から羽にかけての白い部分の形がよく似ている。
でも、ま、自信はない。
こんなにちっちゃくて不鮮明な画像では・・・。


次の日の朝、その正体を確かめるべく、同じ場所に行ってみたが、
そんなに都合よく姿を表してはくれなかった。

だが、林の暗がりに鳥らしきものがいるのを見つけて、シャッターを切ってみた。
これまた上手には撮れなかったが、何か鳥らしきものが撮れていた。

CC39EEC4-3F6D-4EA6-8213-309409D1CD5F.jpeg
これまたナゾの鳥。
初めは、カラスだと思ったのだ。
大きさがそのくらいだったから。
だが、腹が青く、体の形も随分違う。
カラスというより、ハトのような体型だ。
これも、ネットで散々調べてみたがわからない。
Twitterに「#鳥の名前を教えて」ってハッシュタグをつけて公開してみたが、返事なし。



偶然だが、
ナゾの鳥を撮ったあと、全く同じ場所に別の鳥がいるのを発見。

21F2B7F3-15F0-4FBC-8185-6D5910875D06.jpeg

これは、きっとキジのメスだろう、と。
っていうことは、
ナゾの鳥はキジのオス?
それにしては、目の周りに赤いところがない。
・・・でも、
画像検索してみると、そんなに赤い部分が大きくない画像もあったので、
ひょっとしたら、キジかもしれないなあ・・・と。
これもあんまり自信ないけど。
でも、たぶん・・・そうかなあ・・・。


ナゾの鳥・・・っていうか、自信ない鳥が2羽。
あとは、木の枝の写真だらけだった。




そんな中で、
唯一、「私を撮って!」とばかりに、私の近くまでやってきてくれたのが、
「ジョウビタキ・メスちゃん」だ。

B676F8B9-A697-43F5-BAEE-ABB077FA6059.jpeg

C9E846D6-7D43-481F-8720-887B2CCBE67C.jpeg

BE9C262C-8B4B-4E15-806C-F338FFC7C1E4.jpeg

かわいいよねー、ジョウビタキ・メスちゃん!
この子だけ、いいアングルではっきりと写ってくれたよ。

ジョウビタキは、この辺りでは、冬になるとやってくる鳥である。





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ

訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。

最新記事一覧

よがっだぁぁぁぁ…(ToT) Jul 05, 2020
新習慣 Jun 29, 2020
My 58th Birthday…を忘れてた… Jun 24, 2020
紫陽花 Jun 21, 2020
エアロスミス・・・だ・・・ May 31, 2020
アマビエ酒と金持酒 May 26, 2020
たけ隊長、「web会議初体験」!! May 24, 2020
薔薇に癒された朝 May 23, 2020
フレー フレー 動画を見てくれた人ー! May 15, 2020
1日遅れの「母の日」 May 11, 2020

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 還暦が徐々に近づくお年頃。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。あ、最近ギターなども。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

たけの落書きアルバム

カテゴリ

ご挨拶・お知らせ (32)
TEAMの日記 (1041)
隊長の日記 (259)
つれづれに (60)
たけのつぶやき (80)
マン・ウォッチング (21)
コンビニ百景 (17)
どーかと思うぞ (10)
トホホな話 (81)
凹日記 (15)
虫歯治療記 (10)
健康のためなら命も惜しくない! (52)
こぐまと (161)
こぐま語録 (73)
こぐまのつぶやき (4)
妻と♡ (57)
妻の言葉 (30)
旅行記 (45)
思い出 (20)
TEAMたけ語辞典 (17)
アーカイブ「TEAMたけの日記」 (29)
趣味 (413)
Bobusurē (11)
そらまめ君と (63)
音楽 (70)
絵画 (39)
CG (12)
写真・映像 (109)
数うちゃ当たる?写真術 (0)
鳥 (98)
深夜の調理実習 (11)
I love やまぐち (34)
山口県のニュース (21)
役に立たない山口弁講座 (13)
それがどーした (60)
たけ隊長の持ち物検査 (10)
つくネ通信 (13)
未分類 (0)
落書き絵日記 (6)
詐欺飯 (2)

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Xday

2009年8月19日、ブログ開始