QLOOKアクセス解析

スマホちゃーん!!

一昨日のことなんだが。

スマホを紛失した。
(あ、次の日、無事見つかったのだが。)
スマホ、携帯を無くすなど初めてだったので大いに慌てた。
場所は、職場。
・・・ないのだ。
いくら探しても。
しまいには、同僚にお願いして電話をかけてもらって、
心当たりのある場所で耳を澄ましたが、ウンともスンとも・・・。
きっと、マナーモードにしていたのであろう。
それでも振動音が聞こえてきそうなもんだが。

途方に暮れて、周囲に相談してみたら・・・。
同僚A「案外家に忘れてきたんじゃ?」
そ、そうかな・・・。
家に忘れてきただけだったら、めっちゃ恥ずかしいな。
つーか、心配してくれた人に申し訳ないなあ。

それから、いろんな可能性を考えて、
なんどもいろんなところを探してみた。
書類のファイルに挟まってはいないかと、
机の書類をぜーんぶ出して、めくったり振ったり。
でも、無いのだ。

同僚B「どっか、外で落としたんじゃないの?」
え??
そ、そんな・・・。

スマホが無くても、私は別段そんなに困りはしない。
スマホに依存した生活をしていないので。
だが、パスワードはかかっているものの、
悪意のある人の手に渡って、パスワードを解読され、
登録してある他人の個人情報(=電話番号)を知られてしまっては困る。
もし、見つからなかったら、電話会社に連絡をして、
早いとこ通信をストップしてもらわねば。



同僚C「かくなる上は、『アラーム』ね!」
そか、
マナーモードにしていても、アラームは鳴る。
そうだ!
だから、アラームを設定した時刻に探せばいいのだ!!!





んで?
今設定しているアラームの時刻は、と・・・。

朝6:00と朝6:30。
私は、もう探すのをあきらめて、
「アラーム」に賭けることにした。
明日の朝、早起きして、6:30までに職場に行く!






帰りの車を運転しながら思い出した。
そう言えば、この日の朝、朝6:30のアラームを止めようと慌てて操作したので、
設定画面を出してしまった。
で、思わず6:30の設定をOFFにしてしまったのだった。

つーことは・・・。
6:30にアラームは鳴らない。
つーことは・・・。

げ!
6:00に出勤しないと・・・。
つーことは・・・。
げげっ!
起きるのは・・・朝5時かよおおおお!




妻に無理を言って、
翌日私は朝5時に起こしてもらい、
まだ星が綺麗に瞬いている自宅を出た。



5:50、職場に到着。
職場の鍵をあけ、
6:00になるのを待った。


朝6:00ジャスト。
薄暗い部屋から、
聴きなれたアラーム音が高らかに聞こえてきた。
スマホが見つかったのは、
一番念入りに時間をかけてよーく探した部屋の「ごみ箱」の中だった。




手垢まみれで恥ずかしい限りだが、
これは、私が日ごろ持ち歩いているスマホの入れ物である。
家の鍵、職場の鍵、車のキーレスエントリーキー、ガススタンドの「ピッってやるヤツ」、自転車の鍵が入っている。
外出時は、
カラビナでズボンのベルト通しにひっかけ、
肌身離さず持ち歩いている。
なのに、
このケースからスマホを出したばっかりに・・・。
スポンサーサイト

ミリタリーファッションって

11月初旬、こぐまの学園祭に行った時のこと。
帰りの新幹線に乗るにはまだ早い、と、
駅前の店をブラブラ歩きまわった。
さて、そろそろ駅に行こう、妻と待ち合わせた時刻が迫っている、と、
地下道を通って、駅に向かっていた。

ふと、顔を上げると、
若い女の子が、「男物」のジャンパーを着ている。
「男物」と思ったのは、そのジャンパーが、緑がかったカーキ色で、
アメリカの兵隊さんの服だったからだ。
「へえ、珍しいな。」と思って、駅からこちらにやってくる人波を見ると、
なんと、同じ服を着ている若い女性がそこにもここにもあそこにも。
大げさではなく、若い女性の3~4人に一人はそのジャンパーを着ていた。
「???!!!」
よく見ると、
他にも違うタイプのジャンパーやコート、
カモフラ柄のパンツやスカート、
そんな服を着ている人を、やたら見かけたのだ。

下ばっかり見て歩いてたから、知らぬ間に米軍基地か自衛隊に迷い込んだのだろうか。
さすがにそうは思わなかったが、
そのくらい、たくさんの若い女性が、ミリタリーファッションに身を包んでいた。

・・・・・・・流行ってるんだ・・・・・・・・。

数日後、
懇意にしていただいているブロガーさんにコメントで聞いてみたら、
私がはじめに見たジャンパーは、米空軍のジャンパーだということだった。
改めて、ミリタリーファッションが流行していることを知った。
それにしても、
これまで男性はけっこうこういう服を着ている人を見かけたが、
女性の間で流行しているとは思わなかった。
まあ、もともとそういうことには疎い私ではあるが、
言われてみれば、最近、お店でもやたらカモフラ柄の服が目立つ。

ふーん。
流行ってるんだあ。
まあ、そういう服を着てるから戦争好きな人、
っていうわけでもなかろう。
ファッションとして、かっこいいと思って着ているのだから。
もともと、女性が「男勝りな」いでたちをするのって、私は嫌いではない。
女性がネクタイを締めたり、
男物のシャツを着たり、
作業着を着たり、
デカいバイクやスポーツカーに乗ったり、
そういう女性、かっこよくて好きだ。
ミリタリーファッションもしかり、である。

ただ、
私自身がそういう服を着るのは抵抗がある。
丸顔には似合わない、と思うし、
丸い体にも似合わない、と思うし、
第一、もう、そんな服を着るような歳でもない。
それに、ミリタリーファッションって「マニアックな」ファッションっていう意識が強くて・・・。
特に、カモフラ柄など着ようとも思わない。


着ない。

たぶん。














DSCF8578 (2)



あ・・・・・・・・・

あ、いや、
ち、ち、ちがう!
こ、こ、こ、これは違うんだ!!



(クリックすると拡大します。が、しないでください。お、お願いします。)

途方に暮れる

気まぐれに、拍手数を調べてみた。
すると、先日アップした「夕景」という題の記事の拍手数が一番多かった。
なんだか嬉しくなった。
これまでの記事で最多拍手数だったから。
それが、自分が撮った写真を載せた記事であったから、余計にうれしかった。

このところ、
毎日仕事が忙しくて忙しくて、疲れがピークに達していた。
毎日帰宅は夜9時から10時。
遅い時は、11時を過ぎることも。
家に帰ったら、疲れて倒れこむような日もあった。
申し訳ないけど、
台風が接近して、
仕事ができなくなればいいのにと願うほど忙しかった。

そんな毎日だっただけに、
記事にいただくコメントや拍手は励みになっていた。


で、
今日、
もうひとつ、
嬉しいことがあった。





・・・・・・・・・のだが・・・・・・・・。


先週ネットで注文したカメラのレンズが届いたのである。
シグマのキャノン用レンズである。
150mmから500mmの望遠ズームだ。

郵便局に取りに行って、
ついでに三脚を買って帰った。






ワクワクしながら箱を開けると、
ドカンとバズーカ砲みたいなレンズが出現した。




・・・・・・・・・・・。



お、お、おいおい。
500mmレンズって、こんなにでかくて重いものなの????
初めて知るこの事実。
帰りに買った特売品の4000円の三脚が、めっちゃ貧相に見える。


箱を開けるまではワクワクしてたのに、
レンズを取り出した途端、いろんな不安が押し寄せてきた。



使いこなせるのか、こんなシロートに。
いちお、キャノンの一眼なので、正常に動作したが、
それにしてもカメラ本体は、
イオスKissっていう入門機の、X2っていう古いカメラ。
そこは恥ずかしい。
で、それ以上に不安だったのが、
こんなにでかくてかっこいいレンズを、
俺なんかが持ってていいのだろうかという不安だ。
その道のプロみたいな人が持つべきレンズじゃないのか???



くそおもいレンズを片手に持ち、
ただただ、
途方に暮れるたけであった。


ヘッドホン

こぐまが大学で使うPCとかプリンターとか、ヤ〇ダ電機で買ったので、
ポイントがずいぶんたまった。
たまったポイントで、買ったのがこれ!


折り畳みのヘッドホンと、
016ab55634a7e6398733c1e2c5ff8dd8ee722b3484_20150511210123339.jpg
Flush Air という、画像データをカメラからWIFIを使って直接PCやスマホに飛ばせるSDカード。

昨日の午後、
この二つを持って海岸に行った。

01348c52fbdfb2505f97b1d1419967bc5303484731 (2)
海岸に着いて、早速取り出したのがこれ。


01a76f33e826009f25592f1cc80cd8762dbc1e2c7c.jpg
これまで、音楽を聴くときに使ってたのは、インナーイヤータイプのものだったが、
どれも15分以上使っていると、耳の穴が「痒く」なる。
耳に引っ掛けて使うタイプのものは長時間使うと耳が「痛く」なる。


こいつはいいねえ。
耳がすっぽり収まって、しかも折りたためるからかさばらない。

タブレットにつないで、使ってみた。


DSCF4100.jpg
休日の昼下がり。
海を眺めながらバッハを聴くという贅沢。

相棒



私が毎日仕事に持って行く鞄。
使い始めてから3年になる。
3年間同じ鞄を使い続けるなんて、私にとっては奇跡に近いこと。
手荒に扱うので、たいていは1年もすると破れたり壊れたりするからだ。
飽きてしまったり、使いにくかったりして使わなくなったこともある。

でも、こいつに出会ってからは、鞄を買い替えることがなくなった。
相変わらず手荒に使っているが、ビクともしない。
そして、飽きない。

1~2か月に一度、中身を出し、部品を外して手入れをしている。
手入れをするなんてことも、この鞄が初めてだ。
そんなことをしていると、だんだん鞄に愛着がわいてくる。
小さな傷がいっぱい。取っ手やストラップは黒ずんできたが、
それさえいとおしく感じるようになった。

DSCF0015.jpg

ふたを開けるとペン差しが付いている。
左から、万年筆、シャープペンシル、シャープペンシル、ボールペン、ボールペン。
差してるだけでほとんど使わない。
使わないけど、いつもここにきちんと入れている。
まあ、アクセサリーっぽい感覚で。

一番左の万年筆など、インクカートリッジがないので使えない。
しかも、もともと私は、筆圧が強く、
万年筆はすぐにペン先を痛めて使えなくしてしまうから、
万年筆で字を書くことはほとんどない。


この万年筆は、今から8年前、私が心から尊敬する教授にいただいたもの。
新品ではなく、その教授が使っておられた万年筆をくださったのだ。
私の一番の宝物と言っていい。
だから、使わなくてもいつもここに入れている。
そして、仕事で失敗して凹んだ時は、
これを取り出してその教授のことを思い浮かべる。
すると、不思議と心が慰められるような気がするのである。
アクセサリーっていうより、お守り的存在だ。



この鞄、退職するまでずっと使いたい。
私の大切な相棒である。


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ようこそ
訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。
ImageClock
最新記事一覧
GO!GO!55歳!! Jun 23, 2017
今宵は「瓦そば」パーティー Jun 17, 2017
女は化ける Jun 11, 2017
重いコンダラ試練の道を♪ Jun 06, 2017
夢への一歩 May 29, 2017
朝の鳥 May 29, 2017
ガーリックライス May 28, 2017
減光フィルター May 22, 2017
瀬戸の夕景 May 21, 2017
本の紹介などしてみるぞ May 21, 2017
プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 50代に突入。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。まだまだ初心者ですけどね。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

たけの落書きアルバム
Category Bar Graph
全記事表示リンク

Archive RSS Login