FC2ブログ
topimage

2020-04

軽率な行動を控える - 2020.03.26 Thu

県内で感染者が増えた。
感染者6人。
これまでの感染者は、下関という県の最西端の市で、
県東部に住む私たち(妻&私)には、「まだ大丈夫」っていう油断があったが、
今日は、県中央部の市での感染が確認され、私たちも急に危機感が高まっている。


軽率な行動は控えるべきだ。
特に、海外から帰国した人や感染が広がっている場所から移動した人は、
「感染しているかもしれない」と思って行動すべきだ。

自分自身への戒めの意味も含めてここに記しておきたい。





スポンサーサイト



不安との闘い - 2020.03.10 Tue

950BF347-D14F-41F4-BC25-F52B1C0A3ED7.jpeg
※妻が娘の帰省のために苦労して買った「除菌ウェットティッシュ」。これをくまっこ市に送って、こぐまは、それであちこち拭きながら新幹線に乗って帰るとのこと。くまっこ市では、こういった衛生用品がなかなか手に入らないらしい。



「劉さん、元気にしてるかなあ。コロナにやられてないかなあ・・・。がんばれ武漢!」

「いやいや、とりあえず、コウモリなんか食うなよ、中国!」

「アベちゃん、遅いって!」

「マ、マスクの買い置き、こんだけ??」

「こ、こんな田舎でもドラッグストアに行列できるの?」

「Amazonの紙マスク、価格が880円で、送料12000円だって???・・・転売ヤーめっ!!」

「・・・そ、それでも売り切れるのか・・・。」

「ついに山口県に・・・感染者・・・。」

「この時期、キャバクラ行っちゃいかんだろ。」

「濃厚接触禁止!」

「致死率は、感染者の・・・2%か・・・。なーんだ。低いじゃん。・・・いや、まてよ・・・。ちゅうことは、100人にふたり・・・。・・・ちゅうことは、50人に1人!!!・・・高いじゃん!」

「高齢者と疾患のある人がひどくなるって?・・・俺、高血圧じゃん!・・・年齢も・・・、若くはないよなあ・・・。」

「え?マスクの買い置き、2箱あるって?・・・妻よ、でかした!よくぞ見つけた!!」

「WHOのおいさん、今さら何言ってんの?」

「デマに踊らされちゃダメじゃん。安心と安全は違う・・・なるほどねえ。」

「トイレットペーパーも品薄だって?なくなったらなにで尻を拭けってんだ。手か?手で拭けってのか?」



・・・コロナウイルス感染が広がり出してから、私の頭の中で渦巻いた言葉を羅列してみた。

相手が見えない敵だけに、そして、予想のできない事態だけに、
不安は募るばかりである。


先週、中国地方で初めての感染者を出した山口県なのだが、
さっき、たまたま山口県知事の言葉をネットで見つけ、冷静な気分を取り戻した。
漠然とした不安が少し和らいだ気がする。


以下、山口県健康増進課のHP「知事からのメッセージ」

「 本県では、県内感染者が発生していない状況下において、山口県新型コロナウイルス感染症対策本部を設置し、予防やまん延防止対策の徹底を図ってきました。
 こうした中、下関市で初めて感染者が確認されましたが、現時点において県内での感染がまん延しているわけではありません。

 私たちも、感染拡大の防止に全力で取り組んでまいりますので、県民の皆様方には、冷静に行動していただきますようお願いします。(以下略)」



トップに立つ人は、こうでなきゃいけない。
嘘や隠し事はいけないが、
不用意に人を不安にさせるようではいけないと思う。


「月曜から学校は休校!」なんて、木曜日の夕方に突然言い出すアベちゃんよりも、
オラが県の県知事さんの方が、よっぽど信頼できるのである、正直。





TEAMたけ 今年の重大ニュース2019 - 2019.12.29 Sun

あっっっっっ・・・という間に2019年も終わりが近づいている。
平成が「令和」に変わったが、何が良くなったのかも自覚できないまま。
消費税は上がると同時にややこしくなり、
経済観念の希薄な私でさえも、何かと買い控えることが多くなり、
コンビニのイートインを利用することさえ皆無になった。
我慢我慢の1年。
令和のスタートは、耐えることから始まったように感じる。

ま、
それでもTEAMたけは、なんとか元気に1年を過ごせた。
ブログ記事を見返しながら今年を振り返ってみると、
楽しい1年だったな。

ここで、今年は、「部門別」に今年の重大ニュースをまとめてみた。
あ、あくまで家庭内の、私的な重大ニュースである。
客観的に見ると、些細な出来事、とりとめのない事柄もいろいろ混ざっているが。




<たけの物欲部門>

●たけ、一眼レフカメラ購入(2月)
2019020621342749f.jpeg


2017年、長年使っていたEOS Kiss X2がとうとう完璧に壊れ、
150mmー500mmのシグマの望遠ズームレンズは、長いこと「宝の持ち腐れ」状態だったが、
今年、とうとう買ってしまった。フルサイズ一眼「CANON EOS 6D」である。
また鳥写真が撮れる。
・・・が、
今度は、鳥ばっかり撮らないで、もう少し、ちゃんと写真の勉強をしたいと思っている。
これまでの数打ちゃ当たる、な撮り方では、何も上達しないことが分かったからだ。
もう少し視野を広げて、写真やカメラそのものについてちゃんと分かりたい。
そんな思いがある。
・・・そのためには、・・・っていうか・・・、レンズ、欲しいよね・・・。
単焦点の50mm f1.8を持っている。
CANONの「撒き餌レンズ」と言われる、安いが、安いにしては良いレンズである。
単焦点レンズは、写真の勉強には一番良いそうだ。それ、なんとなく分かる。
・・・で、でも欲しい・・・。
だって、「物欲番長」なんだもの・・・。


●物欲番長たけ、妻に完敗(6月)
っていうことで、
念願のカメラを手にした私の物欲は、今度はレンズへ。
「撒き餌レンズ」を買うのをきっかけに「レンズ沼」にハマってしまう人は多いそうで、
私もその中の一人・・・になったかというと、そうでもない。
その沼の前には、「妻」という、私とは真逆の、我が家の財務大臣が仁王立ちしているのである。
私が「ほしーよー、ほしーよー、レンズほしーよー。白い筒のやつとか、赤い線が入ったのとかほしーよー。」と、
毎日毎日ねだるものだから、妻は、ついにこんなものを作った。
20190630235233e11.jpeg

これには負けた。
かくして、2019年も私の「ホシイ病」の症状は、ほどほどに収まったってわけだ。


<音楽部門>

今年ほど、音楽を楽しめた年はないと言って良い。
これも一重にブログで交流しているブロガーさん達のおかげだと心から感謝している。

●TEAMたけ総出演!夏のみ〜むし音楽祭(7月)
2019072016444369f.png

2019072016452307a.png

201907201644449e7.jpeg


初めてマニパンのライブに妻と一緒におっかなびっくり参加してから5年。
まさか自分が、「観る側」から「演じる側」になるとは思わなかった。
今でも不思議に感じている。
それも、今年でライブ出場3回目。
しかも今年は、妻もこぐまも参加してくれて、ほんとに楽しいひと時だった。
今年のみ〜音を終え、妻と、「今後の方向性」を話し合った。
・・・なんてカッコいい!まるでミュージシャンみたい。
で、その方向性、目指すものが決まった。
それは、





「イロモノバンド」だ!

来年に向け、ちょっとずつ、山口県の片隅でシコシコ練習に励むTEAMたけである。



●沖縄音楽に浸る(7月)
201908012342214ab.jpeg


今年も、米子の「がいな祭」に合わせて開かれる「まちなか音楽祭」を観に行った。
毎年参加していて、今年で3回目。
ないちゃーれきおーずの演奏に今年も癒されて帰ってきた。
今年のナンバーは、どれも自分の好きな曲であった。
・・・って、
こないだまで沖縄音楽なんてほとんど知らなかった私が、
ほとんどの曲を知っていた。これってスゴくね?

海月さんの張りのある美しい歌声は、私の心に響いてくる。
ネコバスさんの歌声は、いつも私を温かく包み込んでくれるようだ。
三線の音色と、横パパさんの心地よいパーカッションのリズムが、
その歌声を乗せて運んできてくれる。
祭の喧騒でさえ、心地よく感じる。
今年も素敵な音楽をありがとうございました。

そして、海月さん、



指笛の吹き方教えてくだしゃい。


●MANIC PUNK PUSHERS 復活!!(11月)
20190720190416c1a.jpeg

衝撃の解散から3年。(3年?もう3年も経っちゃったの?)
みんなが待ち望んでいた、マニパンの活動再開!

活動再開につながるみ〜音での演奏は、めちゃくちゃ盛り上がった。
3年前と同じスタイルだっ!
私は、我を忘れて拳を突き上げ、雄叫びを上げた。
「ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!」
マニパンの演奏は、ほんとみんなが一つになるんだよね。
こぐまにもマニパンの演奏を聴いてもらうことができて、
今年のみ〜音はほんとに素晴らしい思い出になった。

ブログも再開され、ついに始動した新生マニパン。
3年の間に培った何かが、きっとこれから曲や演奏に現れるに違いない。
これからは、無理なく自分らしくバンド活動を続けていって欲しいと願っている。


・・・・・・で、
新曲を心待ちにしている。
で、
再びワンマンライブも!
で、
我が町の公民館でのライブも(笑)!

いやいや、
その前に、ヒトニさん、腰、治してね。
ビビデバビデブー!




<写真部門>

●こぐま、「二人展」(2月)
こぐまが、友達と「二人展」を開き、私と妻を招待してくれた。
招待してくれなくても押しかけていったに違いないけど。
それまで、部活単位では何度も展覧会をしてきたけど、
個展(いや、二人か)は初めてだ。
相方は、写真部時代の部長さん。こぐまは副部長だったらしい。
たくさんの、大小の写真が展示してあった。
どれがこぐまの作品か、すぐに分かったもんね。
こぐまの写真には、こぐましか表現できない表情がある。
私は、こぐまの高校時代からずっとそれを見守ってきたからね。
そりゃ、分かりますとも。

こぐまは、私の誇りだ。



<ボブスレー部門>
「ボブスレー」とは、我が家だけで通用する意味を持つ言葉だ。
妻が作った言葉だが、その意味は今まで何度も説明したので、面倒なのでもうしない。

●妻のボブスレー(5月)
2019051915275256f.png

今年は、珍しく妻が「ボブスレー」を始めた。
「お裁縫」である。

もう壊れかけた・・・というか、
一般人なら「壊れた」と表現するに違いないミシンで、
何と、10着ものワンピースと、15個の大小のバッグを作った。
・・・で、
本当にミシンが壊れた。
だから、妻の「ボブスレー」は小休止中である。

私は、妻に是非とも新しいミシンを買ってやりたいのだが、
ミシンの知識なんてこれっぽっちもない。
だから、妻に自分の好きなミシンを買って欲しいと思っているのだが。

たけ:
「お母さん、ミシン、買わんの?」
妻:
「買うよ!!」

聞くたびそう答える妻。
でも、なかなか買おうとしない妻。
我が家の財務大臣は、自分に対してもストイックである。

でも、買ってやるぞ!
絶対!だ!

●「にゃーん・フランケン」、県境を越える(9月)
20190908003527e05.jpeg

昨年、ジャンクギターを買ってきて、ガラクタのようなギターとニャンコの絵を描いた。
しばらく手元に置いていたのだが、
せっかく描いたんだから誰かに見てもらいたいという衝動が抑えきれず、
海月さんにそれとなく相談した。
そしたら、
米子にあるレストランに話をしてくださり、
なんとその店で飾ってもらえることになった。
夢のような話であった。
ある日、海月さんから写真が届いた。
お店に飾ってある写真が。

すぐにでも米子に向けて車を走らせたいくらいの気持ちであったが、
いまだにお目にかかれない。
米子に行くには、中国山地を越えなければならない。
冬場は積雪や凍結が怖くて、なかなか車では行けないのだ。
春を待とう。
ああ。
でも、その時まで飾ってくれているだろうか。
早く行きたいよお。


ちなみに、
今回のギターの件で骨を折ってくださった海月さんに、
ウクレレにニャンコの絵を描いて贈ったのである。
初公開。
47DCC3A0-0B9D-4D3E-A502-EEC923AEC6B0.jpeg
「にゃんれれ」と名付けた。
これも県境を越えたね。



<皆さんとの交流部門>

●パッキーズとの再会(8月)
妻と2泊3日の旅行に行くことになった。
その1日目に、
ずっとお会いしいと思っていた「パッキーズ」のお二人と、再会することができた。
日中、いろんなところを案内してくださり、
心から楽しいひと時を過ごした。
そして、夕刻、スタバに入って、コーヒーを飲みながら、
しみじみと、ほんとしみじみと話をした。
お二人のこれまで歩んでこられた道のりを知り、
歳も、境遇も全然違うのに、
・・・なんだかなあ・・・、
なんだか私たち二人と共通する「何か」を、彼らの人生に見つけ、
私らの人生と重ね合わせて聴いていた。
お別れする時は、無性に寂しかった・・・。
でもね、クロヒゲ君とムラヒゲ君には、いつまでも幸せでいて欲しいなあ。
これからも応援するけんね!
20190814005549327.jpeg
後日ムラヒゲ君からいただいた「絶品コンビーフ」は、
こぐまが帰省したら、是非一口食べさせようと、4分の1が今も冷凍保存されている。


●海月さん、ねこばすさん、おいでませ!(11月)
ないちゃーれきおーずのお二人が、遠路はるばるわが町に来てくださった。
それも、我が家からほど近いホテルに。
大したおもてなしはできなかったけど、
駅前の居酒屋さんで時を忘れてお喋りした。
限られた時間だったけど、とても濃密な時間であった。
お二人とは、音楽の話をすることが多いかもしれない。
沖縄民謡の話に限らず、どんなジャンルでも話ができる。
そして、「音楽」そのものの本質的な話も。
会話の中から、学ぶことが多い。
そして、
音楽の本質は、他の芸術にも通じるものがあることに気づかせてくれるのである。

お土産に松葉ガニをはじめ、境港の海の幸をたくさんいただいた。
もし、生まれ変わることができるのならば、
今度は絶対日本海に面した港のそばに生まれたい。
できれば米子界隈に・・・。

2DAA5EEF-ACB3-4F12-AFC8-C5B8B649B92D.jpeg

<おわりに>
いやあ、図らずも、かなりの長文になってしまった。
これなら、各記事にリンクを貼った方がよほど速いってもんだ。

でも、
まだまだ書き足りないことはあるのだが。
例えば、「TEAMたけ お振袖輸送大作戦(3月)」とか、「TEAMたけ、自治会役員に任命される(4月)」とか、
「たけ、ピロリちゃんと闘う(10月)」とかね。




今年、一番笑ったのは、
NHKで令和という新元号が発表された瞬間だ。
固唾を飲んで画面を見ていると、
菅官房長官が、「新元号は・・・」って言って書かれているものを見せたのだが、
手話の画面がぴったり重なってしまい、
歴史的瞬間を見損なって、たぶん全NHK視聴者がズッコケたのではないかと。
CADA68E1-EC0B-4B33-ADB2-9761D5F4AF65.jpeg
手話の人、「これです」みたいなポーズしてるのに、その画面で文字を隠しているってのが悲しい・・・。



大事なことを忘れていた。
今年の重大ニュース、
ダントツ1位は、



●帰ってきた「TEAMたけ」の日記
ブログ開設10周年!!

だ!!!





有朋自遠方来、不亦楽乎 - 2019.11.17 Sun

2DAA5EEF-ACB3-4F12-AFC8-C5B8B649B92D.jpeg

昨夜は、楽しいひと時を過ごした。
はるばる米子からないちゃーれきおーずの海月さんとねこばすさんが来られたのである。

ようこそ!K市へ!
妻と私は、お二人が泊まられるホテルへ。
いつもは私らが米子でお会いするのだが、
我が街で、しかもしょっちゅう徘徊している場所に、
海月さんとねこばすさんがおられるって、
なんだか不思議な感覚だった。
でも、
そんな感覚もすぐに解消。
一緒に夕飯を、ということで赴いた駅前の居酒屋🍻。
いっぱいいろんなお喋りをして、
楽しいひと時を過ごした。

B58845B6-2EBD-4957-A461-A0B9553BFF97.jpeg
フグ刺し
山口県といえば下関のフグが有名だが、
この辺りもフグは隠れた名物なんである。

564627F3-7533-4AB8-AACA-7EE1073BE227.jpeg
それから、「瓦そば」
これまた下関の名物なのだが、この店のメニューにあるとは思わなかった。


時の経つのも忘れ、
気づくと、隣でワーワー騒いでいたお客さんもいなくなり、
ラストオーダーの時刻になってしまった。












朋(とも)有り 遠方より来たる
また楽しからずや


ブログを始めて10年。
ネット上のお付き合いを超えたお付き合いができるなんて、
想像さえできなかった。
このご縁をこれからも大切にしたいものである。



(海月さん、ねこばすさん、ありがとうございました。どうぞお気をつけてお帰りくださいね。)










<追記>
日本海の海の幸、いただきました!
冷蔵庫で大切に保存しております。

3ED609AB-8536-4C22-A86F-650DE1CEE699.jpeg
松葉ガニ!!!

D6C22FBD-FC41-4C75-AC0F-B427DB32E197.jpeg
ハタハタハタハタハタハタッ!!!






ああ、今宵の晩ご飯が待ち遠しい・・・。





「TEAMたけ給食センター」(身内限定) - 2019.09.29 Sun

201909281956118c5.jpeg


9月も明日で終わり。
スーパーは、消費税アップ直前でたくさんの人出である。

この1ヶ月、妻と週末ごとに私の実家に帰っている。
妻が弁当を作り、何食分かの日持ちのするおかずをパックに詰めて。
90に近い父母に遅れ馳せながらの親孝行である。

同じ弁当を妻の両親のところに持って行って、その足で私の実家に行く。
そう、私と妻、どちらも両親が健在。
ありがたいことだ。


これからも長生きしてほしい。

目指すは、4人揃って百歳!






実家に帰る途中、あちこちに彼岸花が群生していた。
こんなにたくさんの彼岸花を見るのは初めて。

帰りに車を止め、写真を撮った。




20190928195542d6e.jpeg


20190929081648a00.jpeg

(iPhoneのカメラ機能はすごいなあ。これならデジカメなんていらないんじゃないか、と思うくらい。・・・少々ボケ味が不自然ではあるが。)

残暑の1週間。そして、ステキな週末 - 2019.09.07 Sat

この1週間・・・・・・・暑かった。
「残暑」なんてもんじゃないでしょ、これは。
8月は、後半雨続きで、暑さはなんとかしのげたけれど、
それだけに9月に入ってからの暑さには参ってしまった。
週末、ぐったりであった。

が、そんな中、嬉しいことが。

先日お会いした、パキスタン人のクロヒゲ君、ムラヒゲ君(いずれも仮名)から、
「カワラソバ、タベマソタ!レモンウカバレテ、タベマソタ!」という嬉しい知らせ!動画付きで!
これがまた、最高に楽しい動画!
妻と何度も見返した。
二人ともヒゲがよく似合っていた。


疲れ、吹っ飛んだ!!

実は、先日二人に山口のお土産として、下関名物「瓦そば」をお贈りしたのである。
新幹線の中で、妻がシコシコと書いたレシピ付き、
そして、
私が「立派な保冷剤」入りで重くなったのを半日持ち歩いた瓦そばである。

気に入ってもらえたようで実に嬉しい。
山口県といえば、「ふぐ」と答える人は多いが、そのあとが続かない。
他にはあんまり全国区の美味しいものが見当たらないのである。
実は、ミカンも瀬戸内海側でたくさん作っているし、
萩では夏ミカンも作られている。
だが、県内ではその産地は有名なものの、他県にはあまり知られていないものが多いのだ。

瓦そばもその一つ。
いや、ほんと美味しいんだけどね。
PRが下手な県民性ゆえか?、なかなか有名にならない。

でも、
いや、だからこそ、二人に気に入ってもらって大変嬉しい。
山口県からはるばる持って行った甲斐があったってもんだ。
201909072314018cd.jpeg




週末、嬉しいことの2つ目。
たけ、十数年ぶりにメタボ解消!

よかったーああああ!

これは妻の「詐欺飯」の勝利にほかならない。
心から感謝である。



で、
3つ目だ。


鳥取のブロ友さん、海月さんにお世話いただいて、
この度、「にゃーん・フランケンシュタインBー001」が嫁入りすることになった。

私は誰かのために絵を描くことがほとんどである。
それも自分勝手に描いてしまうのである。
そして、恐る恐る見せて、気に入ってもらえたら贈るのである。
その人が喜んでくれたらとドキドキしながら。

だから、我が家に描いた絵はそんなに残っていない。
あるのは、
妻のために描いた絵と、娘に描いた絵と、自分のために描いた絵が数枚と、
贈ろうと思って贈りそびれた絵が1枚。
画像データとして贈ったものは元絵があるけどね。

この「にゃーん・フランケンシュタイン」は、
もともとブログに載せていろんな人に見てもらおうと描いたものである。
皆さんに応援してもらって、
名前もりっくんと愛新覚羅教授に付けてもらった。
だから、少しでもたくさんの人に見てもらえることがこの子(ギター)の幸せなのだと思った。


絵が完成した頃からずっとそれを考えていた。
私にとって、このギターは、楽器という意識は薄く、
あくまで「絵」なのだ。
飾らないと、そして、誰かに見てもらわないと意味がない。


7月に米子に行った時、このギターを車に積んで、
海月さんとねこばすさんに見てもらって、
「どっか、こいつを飾ってくれるお店はないでしょうか。」と切り出したのである。

自信は全然なかったのだけど(こんなこと初めてだし)、
海月さんがとあるお店で話をしてくださり、
飾らせてもらえそうなんである。




この1週間で少し手直しをした。
気になっていたのは、「ポジションマーク」。
12フレットにあるべきマークが、私の凡ミスで1つずれてしまっていた。
そこで、指板を描き直すことにした。


出来上がったのが、これ。↓
201909080035254d3.jpeg


全体はこんな感じになった。
20190908003524d42.jpeg



今日、ようやく梱包ができ、
20190908003527e05.jpeg
明日、できれば送りたいと思っている。
海月さんにはまたまたご足労をかけてしまう。申し訳ない。


店の名前は、今は伏せておこう。
でも、飾っていただけたら、ここで紹介しようと思う。
そして、
いつかそのお店を伺えたらいいなあと思っている。







ヘロヘロ汗だくの1週間だったが、
一転してニコニコな週末になった。
こんなステキな週末になったのは、
ひとえに、クロヒゲ君・ムラヒゲ君、海月さん・ねこばすさん、そして、妻、そして、教授とりっくんと、読者の皆様と、お店の社長さんと、「白き悪魔バリウム」君と、健診センターの皆さんのおかげ。



ありがとうございます!




ソウルフード - 2019.08.31 Sat

久しぶりに、妻と岩国駅前まで行ってみた。


岩国市は、私が高校時代に慣れ親しんだ街で、
錦帯橋や(ご存知?)、米軍基地や(ご存知?)、カープの2軍練習場がある(ご存知?)街である。

高校時代、電車と自転車で高校に通っていた私は、
土曜日の午後、書店で問題集を買うために、よくここに来ていた。
で、腹ごしらえに立ち寄るのが決まって「寿栄広食堂」であった。

ここの「中華そば」が昔から好きだ。
(店では、「ラーメン」という言葉は使われていない。)
これまでこのブログでも2度ほど記事に書いたような気がする。

で、
今日は、妻と二人、久し振りにここで「中華そば」を食べた。
今日は、その食レポ!

(・・・「食レポ」が、私はとっても苦手だ。
「美味しい」しか、言葉が浮かばないのだ。
でも、頑張ってみる。)



お店のある場所は、岩国駅を出て右手側。駅のすぐ近くである。
今、駅前を整備中で車で来ると駅の駐車場が使えないので、
少し離れた駐車場に車を置いて歩いてきた。

20190831180717a0f.jpeg




お店の外観はこう。
前金制だが券売機などは昔から置いていない。
店内に入ってすぐのところにレジがあって、壁にメニューが貼ってある。
そこでおばちゃんに注文するのだ。
メニューは、「食堂」とはいうものの、中華そば以外には、うどんが数種類とおにぎりとおいなりさんぐらいだ。
お酒やビールも売っていない。
おばちゃんは注文を聞くと、料金を受け取り、プラスチックの丸いふだを渡す。
私は、チャーシューメン、妻は中華そばを注文した。
すると、レジからマイクで「中華1、チャーシュー1」と奥の厨房に(っていうか、店内に響き渡ったが)オーダーが通る仕組みだ。


店内は細長く、奥に厨房があり、テーブル席が7〜8席ぐらいかな。
午後3時ぐらいでお店には2組しかお客さんはいなかった。
注文の取り方も、店の雰囲気も、何もかも私の高校時代のままだ。


しばらくすると、
きたきたきたきた!

201908311807212f5.jpeg
中華そば・・・600円。妻が注文。

201908311807191c8.jpeg
チャーシューメン・・・750円。たけ注文。


まず驚くのは、ラーメンの上に振りかけてある「背脂」。
この店一番の見た目の特徴である。
背脂が嫌いな人はちょっとイヤかな。
でも、スープは案外あっさりとしている。豚骨醤油のスープだ。
チャーシューメンを頼んでも、丼を覆い隠すほどのチャーシューが乗っているわけではない。
3枚ぐらい。普通の中華そばだと1枚。
麺は中太で柔らかい。
・・・こんなに柔らかかったっけ。
麺の固さや脂の量とか、たぶん注文するときに言えば加減してくれると思うけど。


で、
味だが、
・・・・・・・・・・美味しい!


えー。
結局これしか書けない自分が情けないが、美味しい。

・・・食レポ終わり!


店の中では、懐かしのニューミュージックがかかっていた。
ちょうど私が高校生の頃流行っていたアリスの「チャンピオン」!

おおお。懐かしい。
なんだか本当に高校生に戻ったような気分になった。
何もかもがあの頃のままだったから。

で、ふと顔を上げると、斜向かいの席のお兄ちゃんが谷村新司そっくりで、
思わず食べかけていた中華そばを吹き出すところだった。



岩国市民のソウルフード「寿栄広食堂の中華そば」。
たけの思い出の味「寿栄広食堂の中華そば」。


どうぞよろぴく。




20190831180714b02.jpeg
(駅前通りを歩いて駐車場に向かう。昔からある店を見つけると嬉しくなっちゃう。米軍基地が近くにあるため、すれ違う人の「アメリカ人率」が高い。今は外国の人を目にするのは珍しいことではないけど、昔は、すれ違うたびめっちゃ緊張していたことを思い出した。)

201908312248071a0.jpeg
(岩国駅は、最近駅舎が建て替わったようで、なんか、都会の駅っぽく変身していた。)




たけ、タピオカ初体験 - 2019.08.20 Tue


今日は、お昼から妻と買い物に行った。
はじめに妻に付き合って、手芸店へ。
それから100円ショップに「プラ板」を買いに。
(またもやたけが良からぬことを考えたのである)

帰りにショッピングセンターに寄って、義母に贈るズボンを見て、
その後、妻が「ソフトクリーム食べよう」と私を誘った。

妻はアイスやソフトクリームが大好物である。
下手すると真冬でも食べようとする。
夕食をとってせっかく体が温まったのに、
アイスを食べて後悔してしまうことが、年に2回はある。そのくらい好きだ。

一方私は、ソフトクリームが「やや」苦手である。
腹の調子がいい時は問題ないのだが、
乳脂肪に弱いのか、冷たいものに弱いのか、
すぐ腹を壊してしまう。

さて、
妻と私は、1階のお茶屋さんに行った。
そこには「ほうじ茶ソフト」を売っている。
これは、例外的に私も好きで、なぜかこれまで腹を壊したことがない。
で、美味しい。

妻は、「ミックスデラックスソフト(スゲエ!)」をたのんだ。
私は、ちょっと迷ったが、今日の昼が冷たい蕎麦だったこともあって、「ほうじ茶ソフト」は諦めた。
そして、「タピオカ入りほうじ茶ラテ」をたのんだ。
家を出る直前に読んだ、み〜むしさんのブログコメントに「タピオカ」の文字があり、
それが頭をよぎったからだ。

タピオカ。
皆さんご存知だろうか。
・・・いや、それは愚問だ。
今流行しているのだろう。
たぶん、日本人の97%の人が食べたであろう「タピオカ」だが、
私は、まだその機会がない。
それに、飲み物に入っている「タピオカ」の見た目が、
なんだか、その、・・・カエルの卵を連想させて、気味悪かったのもある。
(タピオカが好きな人には申し訳ない)

たけ:
「あー、お母さん、やっぱ子供じゃねえ。子供はソフトが大好きじゃけえねえ。」
と、いつものようにからかうと、

妻:
「あー、お父さん、子供は冷たい物食べるとすぐポンポン(お腹の幼児語)が痛い痛いになるけえねえ。食べれんわねえ。」
とやり返す。・・・今日も負けた・・・。

受け取り口でほうじ茶ラテを手渡された。
・・・太い!・・・ストローが。
テレビで見たことあるけど、こんなに太いものなのか。
いや、
こんなに太いストローを使ってまで吸い込まなければならないものなのか、タピオカとは。

カウンターに座って、恐る恐る飲んでみた。

・・・・・・お・・・・おいちい!!!・・・ほうじ茶ラテ!

でも、タピオカ部分が全然口の中に入ってこない。
????

見る間にラテを飲み干してしまい、
コップの底には、おびただしい数の「カエルの卵」が残った。
(ごめんなさい。タピオカ好きの人、ごめんなさい)

たけ:
「お母さん、これ、どうしよう。」

妻:
「吸うのよ!より強い吸引力で!!」


私は、ダイソンの掃除機になったつもりで、タピオカを一粒ずつストローで吸い上げた。
味はない。食感を楽しむもの、ということが分かった。
だが、
いちいち吸い上げるたび、ストローの、コロコロという、残り少なくなった飲み物を空気と一緒に吸い上げる、
あのはしたない音がする。
しかも、ストローが太いぶん、ズゾゾゾゾゾゾと大きく響く。
な、なんか恥ずかしい・・・。



20190820205153ccc.png

ダイソンの掃除機と化した私の口は、20個余りの卵をなんとか吸い上げた。


最後に1個残ったが、
もう、それを吸い上げる気力はなかった・・・。
20190820205106372.jpeg






で、
全部吸いきった後で気が付いた。

「コップのフタ開けて、口に流し込めばよかったじゃん。」










・・・・・・・・・・・・・


妻にタピオカの原料を聞いた。

妻:
「なんか、イモのデンプンを丸めたみたいなものらしいわよ。」


その言葉に安心した。

・・・・・カエルじゃなかった・・・。





どなたか、
タピオカ入り飲料の正しい飲み方教えてください・・・。


やっと梅雨入り・・・かなあ・・・ - 2019.06.26 Wed



ようやく今日、朝から雨がパラついた。
どうやらそろそろここも梅雨入り間近らしい。

梅雨は鬱陶しくて嫌だけど、
梅雨の季節には、梅雨にならないとなんか不安である。

けど、
近年、梅雨時はメッチャゲリラ豪雨だったりするからなあ。


ふつーの梅雨、



こい。

20190626225318d7e.jpeg


20190626225319a27.jpeg





My 57th.Birthday - 2019.06.23 Sun

20190623164548ae2.jpeg



20190623164546524.jpeg


20190623164546628.png


2019062316454506f.png










たけ、57回目の誕生日。

今日から突如始まった朝の新習慣

「万歳十唱」









リンパを流すんですと。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ

訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。

最新記事一覧

ダイソースピーカーでエンクロージャー自作 Mar 29, 2020
軽率な行動を控える Mar 26, 2020
出勤前の儀式 Mar 22, 2020
不要不急のドライブ Mar 20, 2020
不安との闘い Mar 10, 2020
ヒ・・・、ヒレンジャク!!! Mar 01, 2020
星空 Feb 25, 2020
山田くーーーん! Feb 24, 2020
河津桜はメジロちゃん祭り! Feb 22, 2020
My Funny Valentine Feb 14, 2020

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 還暦が徐々に近づくお年頃。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。あ、最近ギターなども。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

たけの落書きアルバム

カテゴリ

ご挨拶・お知らせ (32)
TEAMの日記 (1032)
隊長の日記 (253)
つれづれに (60)
たけのつぶやき (80)
マン・ウォッチング (21)
コンビニ百景 (17)
どーかと思うぞ (10)
トホホな話 (79)
凹日記 (15)
虫歯治療記 (10)
健康のためなら命も惜しくない! (52)
こぐまと (161)
こぐま語録 (73)
こぐまのつぶやき (4)
妻と♡ (56)
妻の言葉 (30)
旅行記 (45)
思い出 (20)
TEAMたけ語辞典 (17)
アーカイブ「TEAMたけの日記」 (29)
趣味 (406)
Bobusurē (11)
そらまめ君と (63)
音楽 (67)
絵画 (39)
CG (12)
写真・映像 (106)
数うちゃ当たる?写真術 (0)
鳥 (97)
深夜の調理実習 (11)
I love やまぐち (34)
山口県のニュース (21)
役に立たない山口弁講座 (13)
それがどーした (60)
たけ隊長の持ち物検査 (10)
つくネ通信 (13)
未分類 (0)
落書き絵日記 (6)
詐欺飯 (2)

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Xday

2009年8月19日、ブログ開始