topimage

2017-10

ブロ友さん限定記事 - 2017.03.05 Sun

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

おいでませ!光市冠山総合公園! - 2015.05.09 Sat

012edf21cf81b90e88227b319f7a89a794d48c8b6e (2)


今年も、妻と「バラ祭」に行った。
光市冠山総合公園で今開催されているイベントである。

まだ、バラが満開というほどではなかったが、
色とりどりのバラに心癒された。
01df0f09e43eac86788bd0333bc474248b30dcd419 (2)

014e60edda333958ac2a9ba35cb50aacc7a4d17b82.jpg
バラに負けじと、ビオラも咲き誇っていた。


だが、
不覚にも、私は、カメラを持ってくるのを忘れちまって、
そこんとこが非常に残念だったのだが、
去年もここに来て、バラの写真をいっぱい撮ったから、ま、いいか、
と諦めて、iPhoneのカメラで写真を撮った。

んで、
今回は、この公園の紹介を。


011788aceadd3d4d26d332610e2bee25466252a255.jpg
この公園、
広い日本式庭園があって、
そこにもたくさんの「日本っぽい」花が咲いている。

011347173950761ec0f3b3f6aa380992e2f9e9758e (2)

もひとつ写真ではその美しさが伝わらないが、
スイレン???(私は、植物の名前に疎いので、全然自信がないが。)の花が、
綺麗に咲いていた。
公園に隣接して、「冠梅園」という、たくさんの梅の木がある公園もある。

公園を少し上がっていくと、芝生の広場があり、
イベントのためのステージがある。
01545432a668274a9d20fb2c975028a69003f312fc.jpg
ここで野外コンサートなんかどうだろうか。
ヴォーカル♀&ギター♂の2人組ロックバンドなんかにはうってつけのステージである。(笑)
ただし、花がいっぱい咲いている屋外で、
山も近く、
芝生の広場ということもあって、
ハチとか、バッタとか、アリとか、クモとか、
ムシも多い。はずだ。


隣接して、おこちゃま大喜びの遊具の公園もあり、
017320507ece3a09d8362168398a0c4f1824790db6 (2)

公園の上には、瀬戸内海を見下ろせるオートキャンプ場があり、
下の駐車場近くには、
おいしいイタリアンレストランや売店もある。
0136b0a2cbe5558f09d62029d14c7962c28ab8a0cb.jpg


で、
いかがですか?

すんごいお婆ちゃん - 2014.09.15 Mon

敬老の日の今日、山口のローカルニュース(tys)に度肝を抜かれた。

「100歳で毎日1500m泳ぐお婆ちゃん」
(記事はMSNだが・・・。)

それだけではない。
世界記録を26個も持っているという。

さらに驚きなのは、
そのお婆ちゃん、
膝のリハビリのために80歳の時に水泳を始め、
90歳から本格的に練習したというのだ。

すごい!
というより、信じられない・・・。

山口県のお年寄り、
あなどれない・・・。

trd14071818080016-p1.jpg
(息が楽だから、「背泳」だそうです。)

地震 - 2014.03.14 Fri

310081_00000_0000_yhrg05g-4-20140314020702.jpg

午前2時過ぎに、地震があった。

家族3人目を覚まし、私はそれから目が冴えて眠れなくなった。
それで、今ブログを書いているわけである。


かなり長いこと揺れた。
私も妻もこぐまをかばって、揺れが収まるのを待った。
が、物が倒れるほどの揺れではなかった。
揺れている時、私の頭に浮かんだのは、東日本大震災の津波の映像だった。




地震は怖い。

迷惑な話だ! - 2014.02.04 Tue

先日、近くのコンビニに強盗が入った。

現金を取って逃走し、犯人はいまだ捕まっていない。
市内の小学校では、先生が子供達の登校する時刻にあちこちに立って安全を見守り、
帰りは集団下校で、子供達について見送って行ったらしい。

それにしても迷惑な話だ。
たった一人の事件のために町中が振り回されている。
どんな事情があって犯行に及んだのかは知らないが、
住民にどれだけの不安を与え、
地域社会にどれだけの迷惑をかけているのか、犯人は分かっているのだろうか。

我が家の近くでコンビニ強盗事件はこれで2件目だ。

もう、ほんと腹が立つ。
早く捕まんないかな。

やっくんさんのこと - 2013.10.07 Mon

昨夜、スマホをいじっていたこぐまが唐突に、
「桜塚やっくんが、中国自動車道で・・・」と、事故のことを話し出した。

びっくりした。

桜塚やっくん。
ファンっていうわけじゃないけど、嫌いな芸人さんではなかった。

事故があったのは、山口県美祢市。
中国自動車道のゆるい下り坂のカーブで中央分離帯に衝突し、車から出たところを後ろから来た車に轢かれたとのこと。

私は、あまり利用したことのない高速道路だから漠然としか思い出せなかったが、妻は、事故のあった場所に見覚えがあると言っていた。

下り坂のカーブでしかも雨。
さらに事故のあとに道路に出たことが最悪の事態を引き起こしてしまった。


山口県の高速道路を走られる際には、どうぞ気をつけていただきたい。
事故が多発するところがある。
ダラダラとした下り坂だ。


   桜塚やっくんさんのご冥福をお祈りします

豪雨 - 2013.08.26 Mon

酷暑が続いた8月。
本当に全然雨が降らなかった。

日照りが続いて、職場の花壇も、日陰の花はグングン成長しているのに、直射日光の当たる花壇のサルビアは今にも枯れそうである。

35℃を平気で越えるような気温。こんな夏は始めて体験した。
7月28日に、突然の豪雨が山口・島根を襲い、大きな被害が出たが、私の住んでいる町は、その時も恨めしいほどよく晴れていた。

昨日、ようやく雨が降った。
正直なところ「恵みの雨」だと思った。


でも、だんだんとひどい降り方になった。バケツをひっくり返したような雨。

今朝、山口県の山間部に住む母から、電話があった。
私の住んでいる市を流れる川の周辺に避難勧告が出たとのこと。
びっくりして、テレビをつけた。

それから、車に乗って、こっそり川の様子を見に行った。
私の家からその川まで1kmほどしか離れていない。川の水が溢れたら、間違いなくすぐに床上、床下浸水である。
川は、目測であと3~5mほど水位が増したらあふれそうな感じ。濁流が勢いよく流れていた。


それから、雨足は徐々に弱まり、昼過ぎには警報も解除された。一安心。いやいや、これからまた雨が降ったら油断はできないぞ。





晴れたら晴れたで炎暑と水不足、降ったら降ったで洪水と土砂災害。


なんて極端な・・・。

岩国錦帯橋空港 - 2013.01.02 Wed

images.jpg


昨年12月、山口県岩国市に「岩国錦帯橋空港」が開港した。
それまで、岩国飛行場は、米国海兵隊と日本の海上自衛隊が運営していたが、その一部が民間機が乗り入れる飛行場としてスタートしたのである。
羽田行きの小型ジェットがたった1日4往復だが、地元は、県内2つ目の民間空港の開港に沸き立っている。

実家に帰省した時も、私の実父母の話題はこれだった。
父母の知り合いがこの空港に就職し、父母自身も開港間もない空港に遊びに行ったらしい。
「たけよ。お前も次に東京の方にいくことがあったら、岩国から行ってみい。」
父は、少し興奮した口調で私に言った。

私は、岩国空港がある岩国市に隣接する町で育った。
子供の頃、その米軍基地に離発着する米軍機が私の自宅の斜め上を飛んでいた。
着陸態勢に入り、かなり高度を下げた飛行機は、落っこちてくるんじゃないかと思うくらい大きかった。
たぶん離発着訓練をしているのであろうジェット機は、ちょうどこの辺りで音速の壁を突き破り、ドカンという爆発音を轟かせ、窓ガラスを揺らした。それはもう、もの凄い爆音だった。特に、ベトナム戦争終結の前後は、ひっきりなしに軍用機が空を飛んだ。
テレビの音声などまったく聞こえなくなる。
一度、空に向かって石を投げたことがある。届くはずもなかったが。

年に一度、5月の連休に米軍が岩国飛行場にある基地を開放するお祭りがある。
幼い頃、1度だけ連れて行ってもらったことがある。
『人を殺すための飛行機』などという実感はなかった。単純にカッコよかった。

小学校の社会見学。
岩国の町をバスで走っていると米軍の兵隊さんたちが商店街を歩いている。
「ハロー。ハロー」と、バスの窓を開けてみんなで叫ぶ。迷惑な話である。
そのくせ岩国に買い物に行ったりして、信号待ちしている時にそばに立たれると、妙に緊張したりしたもんだ。

中学の頃、わけも分からずFENを聴いた。
他の民放ラジオで聴いたことのある洋楽が、米軍放送から流暢な英語で紹介されると、なんだか不思議な感覚を覚えた。日本でかかっている曲が、海の向こうでも流行ってるんだ、と。いやいや、ほんとは、逆なのだが・・・。

就職してからまもなく、中学の恩師から電話があり、米軍基地内で夕食を奢ってもらったことがある。
生まれて初めてテキーラを飲み、したたかに酔っ払った。
でも、帰り道、基地内を歩いていると、恩師が「たけちゃん、酔っ払ってても私達のそばから離れて歩いちゃいけんぞ。ここはアメリカ、変な所に行って銃殺されても文句は言えんのジャ。」
その言葉に、一気に酔いが冷めた。


・・・・・・・・・・・・
そんなことを思い出した。
そう、
岩国基地の存在は、私にとって、今も昔も、良くも悪くも「アメリカ」そのものだ。
車で数十分ほど離れたところにある異国だ。











たけ
「『岩国錦帯橋空港(いわくにきんたいきょうくうこう)』って、早口で10回言ってみ。」


結果
・こぐま
 4回目で失敗。
・たけ
 8回目で噛んだ。
・妻
 10回間違えずに言えた。さすが。


微妙な早口言葉にもなる『岩国錦帯橋空港』。
地元経済活性化のカンフル剤になるかどうか。


もちろん、私は、そうなることを期待している。

奇祭「きつねの嫁入り」 - 2012.11.03 Sat



今日、11月3日は、私の住む街で行われる奇祭「きつねの嫁入り」の日である。
私はそらまめ君でお祭りに行ってきた。

狭い道にはたくさんの露店とたくさんの人が。


午後2時。行列が始まった。
はじめは、市内の色々な団体のおみこしが続き、その後、いよいよきつねの花嫁と花婿が登場する。
S-IMGP0676.jpg
そのあと、親族、腰元が続く。
S-IMGP0672.jpg
S-IMGP0674.jpg


毎年、新郎新婦役には、氏子の若い男女が選ばれるが、外には秘密にしてある。
行列の時も、きつねの面をかぶって、最後まで名前は明かされないそうだ。

下の画像は、みこしの上でテンテケテンと太鼓をたたいていた可愛い坊や。
S-IMGP0648.jpg

ツリーまつり - 2011.12.04 Sun



TEAMたけは、「周南冬のツリーまつり」を見に行った。
私がまだ独身の頃に始まったイベントだから、もうかれこれ20年ほど、毎年この時期に行われている。
昔は今よりもっと広範囲にイルミネーションが飾られていたものだが、年々縮小傾向ではある。でも、今年は昨年よりも電球、LEDの数を増やしたそうだ。夜の帳に鮮やかなイルミネーション。何だか異空間に迷い込んだような錯覚に陥る。

TEAMたけは、毎年このツリー祭りを見に行く。
見に行くとはいっても、車で通るだけなのだが・・・。
このツリーを見ると、年の瀬なんだなあとしみじみするのである。

↓車窓から携帯のカメラで取った画像。分かりにくいだろうケド。
S-111203_192538.jpg  S-111203_192549.jpg  S-111203_192603.jpg


地元ニュースから
周南冬のツリーまつり

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ

訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。

最新記事一覧

期日前投票 Oct 19, 2017
孫ロックライブ! Oct 13, 2017
妻の誕生日 Oct 08, 2017
ロ、ロボット?? Sep 23, 2017
ま・・・まずい・・・・ Sep 16, 2017
さびし・・・ Sep 13, 2017
胃袋 Sep 09, 2017
いーじゃないの、幸せならば Sep 06, 2017
あ、そうそう、「ジコマン写真大賞」 Sep 04, 2017
「ホシイ病」再発 Sep 03, 2017

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 50代に突入。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。まだまだ初心者ですけどね。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

たけの落書きアルバム

Category Bar Graph

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する