QLOOKアクセス解析

お詫び

4月6日付の記事「春を待つヒヨドリ」において、
ヒヨドリの写真をさも自分が撮ったもののように掲載していましたが、
さきほど、ブログ「サントス音楽情報館(ラテン音楽&エレキギター)」を訪れた際、
自分が撮ったものではないことが判明いたしました。
たぶん、
写真の明度を上げて、何の鳥かを判別するために拝借したものを、
偶然3月中旬に桜の木にとまったヒヨドリを撮影した記憶と混同したものと思います。
さっそく画像を記事から削除いたしました。

撮影者ヨンタナさんには不愉快な思いをさせてしまったのではないかと、
心から反省いたしております。

今後、このようなことがないよう十分注意いたします。

さらに、
ヨンタナさんの撮られたこのヒヨドリの写真は、
寒風に耐え、春の訪れを待つヒヨドリのいる情景を十分に表現された、
素晴らしい作品であることを申し添えておきます。


ご迷惑をおかけし、大変申し訳ありませんでした。
心よりお詫び申し上げます。


管理人:たけ

スポンサーサイト

嗚呼、キビタキ



今日の昼前、
ちょっとした用事があったので、隣町に行ったのだが、
ふと、野鳥が撮りたくなり、公園に立ち寄った。

持っていたのは、
200mmの望遠レンズ付きのミラーレス。
春なので、鳥がいっぱいいるんじゃないかと。

木立の中で耳を澄ませていると、
ヒヨドリの大声に交じって、澄んだ鳥の鳴き声が。
「キビタキ」だ!
直感的にそう思った。
その鳴き方は忘れてしまったけど、
以前、キビタキの姿をカメラに収めたのはこの公園だった。
時期も春だった。

たけの期待は膨らむ。

しばらく鳥のさえずる方向に目を凝らしていると、
私の数メートル先の木の枝に、
不意にキビタキが姿を現した。
ちょうど私の目の高さほど。
きれいなオレンジ色が目に飛び込んできた。
だが、この時は惜しいことに、
カメラのAFが姿をとらえる前に、
キビタキは飛んで行ってしまった。

「いる!いるぞお!キビタキ!」
私は、夕方にもう一度ここに来ることにした。










そして、午後5時前。

今度は一眼レフに500mmの「バズーカ」を抱えて、
再びこの公園にやってきた。


しばらくすると、キビタキのさえずりが聞こえてきた。



耳を澄ませ、声のする方に近寄っていく。


じわりじわりと、にじり寄る。



何度か声のする場所が変わる。


キビタキが移動しながら鳴いているのだ。

かなりの時間、木立の中をうろうろしたが、
だんだんどの木にいるのかが分かってきた。
そこから鳴き声は動かない。


わ、分かった!あの木だ!

その手前の木に向かってじわりじわり。
体を隠して撮影するためだ。



「ツイーーッチ、ピヨピヨピヨ」みたいな、独特な鳴き声が、
ヒヨドリの「ギャースギャース」に交じって聞こえる。


手前の木に身を隠しながら、
前の木の上の方に目を凝らす。






う、動いた!
鳥の影、発見!


私は、カメラのISO感度(1600が限界)を確かめ、
シャッターを連続撮影(3コマ/秒だが)モードにして、
カメラを構え、近くの枝にピントを合わせ、
キビタキがひょっこり顔を出す瞬間を待った。






ところが、






その時!






「ワン」




飼い主と一緒に散歩していた小さな白い犬が、
突然、体に似合わぬ大きな声で、
一声私に吠えた。

その途端、
キビタキの鳴き声は止まった。


続いて飼い主の、
「コラ!前向いて歩け!」
という怒鳴り声。


・・・ああ・・・・・・・・・・ダメ押し・・・。


キビタキは、どこかに飛び去って行ったのであろう。
後には、
ヒヨドリの「ギャースギャース」というダミ声が響くばかりだった・・・








・・・・・・・とさ。



春ニャンコ

DSCF0625 (2)

S0430466 (2)

DSCF0618 (2)

DSCF0615 (2)

S0030005.jpg

DSCF0624 (2)

DSCF0622.jpg

TEAMたけ、倉敷へ



今日、
超久しぶりにTEAMたけ3人で小旅行をした。

日帰りで、倉敷へ。

倉敷は、15年ほど前、「チボリ公園」というテーマパーク(今はアウトレット・モールになっている)に、
3人で行って以来である。
しかも、その時は「チボリ公園以外にどこにも行かなかったから、
倉敷がどんなところなのか私はさっぱり知らなかった。

DSCF0290.jpg
倉敷駅に到着。
あいにく雨が降ったりやんだりの天気だったが、
TEAMたけは、急遽100円ショップで買ったビニール傘を差して、
「大原美術館」へと向かった。

DSCF0319.jpg
大原美術館前。
おおお。
なかなか風情があるじゃないの!

DSCF0328 (2)
そしてここが大原美術館。

picture_pc_c2165f0cc209d76c84f50d597be948f5.jpg
エル・グレコの『受胎告知』。
他にも、
西洋絵画の巨匠たちの作品が多数展示されていた。

泉による女
子供のころ好きだった、ルノワールの裸婦(『泉による女』)があった。
日本にあったんだ!
それさえ知らなかった。



ゆっくりと鑑賞してから美術館を出た。
天気も回復してきたので、
こぐまと私は、街を散策しながら写真をパシャパシャ。


・・・・・・・・・と、
突然、遠くで雷が鳴りだし、
一気に天気が変わった。
そして、空から雹が!
DSCF0334.jpg

DSCF0335.jpg



動画まで撮ってしまった。


たった一日の小旅行だったが、
今日は、ホント楽しい一日だったにゃあ。


で、
写真を。
2DSCF0276.jpg

DSCF0288 (3)

DSCF0312 (2)

DSCF0318 (2)

DSCF0313 (2)

DSCF0314 (3)

DSCF0296 (2)

DSCF0305 (3)

DSCF0300 (2)

2DSCF0330 (2)

DSCF0327 (2)

DSCF0332 (2)

2DSCF0323 (2)

DSCF0326 (2)

お花見(妻プロデュース)

DSCF0253 (2)
高台の公園から街を一望。


昨日に続いて今日もお花見。
昨日は市内の河川敷、
今日は、去年も行った高台の公園へ。

昨日は家でグダグダしていた妻だったが、
今日は朝から乗り気。
「今日は私がプロデュースするけえ。」

・・・ってことで、
「妻プロデュース・TEAMたけお花見会」!

どの辺が「妻プロデュース」っぽいかと言うと。

ピクニックシート持ちぃの、
朝マック買いぃの、
桜の下にシート敷きぃの、トツギーノ・・・。(あ、余計なこと書いちゃった。)
DSCF0172 (2)
(朝マックならぬ「春マック」ですな。)

サクラは、満開!
DSCF0206 (2)


この公園は、ソメイヨシノだけじゃなくて、違う種類のサクラが楽しめるからいいんだよね。
DSCF0259 (2)

DSCF0257 (2)

S0200212 (2)

S0190209 (2)
ベンチに座って憩う妻。



公園に着いたのが朝9時過ぎごろだったので、
はじめはまだ人もたくさん来ておらず、
今日は、けっこういろんな鳥の鳴き声がした。

たけ:
「ヒヨ(ヒヨドリ)が凄いね。サクラが咲いて大喜び。」

妻:
「あたし、ヒヨドリの鳴きまね上手いよ。
ピースピースピースピース!
ね?似ちょるじゃろ?」

たけ:
「お・・・、おう。そっくりじゃ!」

妻:
「ピースピースピースピース!」


たけ:
「ピースピースピースピース!」


妻:
「ピースピースピースギャース!」


たけ:
「ピースピースギャースギャース!!!」




そんなアホな会話をしながら、園内をお散歩。



S0150192 (2)
ホオジロ
後で写真を見るまでモズだと思い込んでいた。

DSCF0203 (2)
サクラ越しに見ると、何気ない景色もなんだか華やいで見えるから不思議だ。

S0120176 (2)
コゲラ
公園の木立などでよく見る可愛いキツツキである。

たけ:
「俺ぐらいになると、枝の移動の仕方だけで、『あ、コゲラじゃ!』って分かるもんね!」

妻:
「ピースピース!ギャースギャース!!!」(聞いちゃいねえ・・・。)

S0230230 (2)
そして、私の「かわいい鳥ランキング」第一位、
公園のアイドル鳥、エナガちゃん。

S0210215 (3)
エナガとコゲラ
エナガやメジロ、コゲラなどは、よく一緒に群れていることがある。
仲良しなんだね。
妻:
「ギャースギャースギャースギャース!!!」


・・・・・・・・・・聞いちゃいねえ・・・・・・・・・・・・。

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ようこそ
訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。
ImageClock
最新記事一覧
お詫び Apr 24, 2017
嗚呼、キビタキ Apr 23, 2017
春ニャンコ Apr 22, 2017
TEAMたけ、倉敷へ Apr 15, 2017
お花見(妻プロデュース) Apr 09, 2017
サクラ満開 Apr 08, 2017
春を待つヒヨドリ Apr 06, 2017
雁木(がんぎ) Apr 03, 2017
思いがけず、いい一日でした Apr 02, 2017
アスファルトの隙間のタンポポ Mar 29, 2017
プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 50代に突入。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。まだまだ初心者ですけどね。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

たけの落書きアルバム
Category Bar Graph
全記事表示リンク

Archive RSS Login