FC2ブログ
topimage

2018-08

白き悪魔の呪い② - 2018.08.11 Sat

(りっくん閲覧注意:妻)



(①よりつづく)


その後、2・3の検査を受け、
最後が「胃部健診」だった。

検診室の外で気持ちを落ち着けながら、順番を待った。
これまでの「白き悪魔バリウム」との死闘の数々が頭に渦巻く。
だが、
去年は特に苦労することもなく白き悪魔はすんなり退散してくれた。
きっと今年も大丈夫さ。




だが、
それが私の油断であった。







「31番さん」と名前を呼ばれ、いよいよバリウムによる胃部検査だ。
緊張の面持ちでスリッパを脱ぎ、検査台に上がった。

バリウムは、年々飲みやすくなっている。
ほのかにバニラかイチゴかの味が付けてあり、
飲む量も牛乳ビン1本分ぐらい・・・かな。
それより、発泡剤を飲んでゲップを我慢する方が辛い。

でも、
検査する人がベテランの人だったみたいで、
そのあとは、すんなり進んだ。

「はい。よろしいですよ。終わりました。」

言われた瞬間に、
「げええええっぷ!」(笑笑)



検査室で下剤をもらった。
以前、便がなかなか出ず往生したことがあったので、
それ以来、必ずもらうようにしているのである。
「下剤は、昼食後しばらくしても便意をもよおさなかったら2錠、夕食後もまだだったら2錠、それでも出なかったら、2錠」と説明を受けて、合計6錠もらった。
これだけもらえりゃ、大丈夫でしょ。


受付に戻り、着替えをして、ペットボトルの水とあんパンを一つお土産にもらって、
健診は小1時間で終了。

帰りに、
「下剤は、お昼ご飯終わったらすぐに飲んじゃってください。出ないよりも、下痢する方がいいでしょ。」
と受付のお姉さんに言われた。




丸亀製麺で冷やかけうどんを食べ、下剤を飲んだ。

その後、
研修会に出席しなければならず、16時まであるのが心配だったが、
便意はもよおさず、
うちに帰ってからすぐにトイレに行った。



・・・・出た!



フハハハハ!!


出た出たっ!!!



ザマーミロ!バリウムよ!

今年も楽勝!!!!



きっと今頃、白き悪魔は下水道を流されながら、
断末魔の叫びをあげていることであろう。


完全勝利ぢゃ!!


その夜は、妻と二人、スシローで打ち上げ。
そう、我が家では、私の健康診断が終わると、
必ず打ち上げをするのだ。
そして、
この日ばかりは好きなものを食べる。
お腹もスッキリ!
好きなもの食べるぞ!


で、
たらふく寿司を喰らい、ハイボールをバカスカ飲んだ。
ゲンを担いでこいつも食べた。
201808111621073bd.jpeg
(この意味分かりますかな?ホワイトカレーならなおよろし。)


うーん、気分いいねえ。
今夜はサイコー!!














































































帰宅後、
流石に酔っ払って床についた。


いい気持ちで眠っていると、
夜中の12時ごろ、
突然腹痛で目が覚めた。


うっ!


走って階段を降りてトイレへ。





それからというもの、30分に1回便意をもよおし、トイレへ。
うとうとしては、目が覚めてトイレへ。

・・・・朝の4時まで・・・。






下剤が・・・。
昼飯の後に飲んだ下剤が・・・。



白き悪魔バリウムは、
下水道を流されながらも、
私の大腸に呪いをかけて行ったに違いない。


今年は、
私の完敗である。



だが、
便が出ないよりはいいけども。


帰りがけに聞いた健診センターの受付のお姉さんの言葉が頭に渦巻く。
「出ないよりも、下痢する方がいいでしょ。」
「下痢するほうがいいでしょ。」
「下痢する方がいいでしょ。」
「下痢する方がいいでしょ。」







スポンサーサイト

白き悪魔の呪い① - 2018.08.11 Sat

20180811150336100.jpeg

暑さも一頃の酷暑からほんの少し和らいだ感じがする。
まだ30℃は超えているが、
今日は風もあり、比較的過ごしやすい1日である。
仕事もひと段落して、
やっと家でグータラできる土曜日がやってきた。

さて、
み〜むし音楽祭、まちなか音楽祭と並んで、
TEAMたけの夏の3大イベントの一つ「たけの健康診断(人間ドッグを含む)」が、
金曜日に行われた。
毎年、ブログネタにしているのだが、
今年は、いつもと意気込みが違う。
なにせ、「タニタ」で1年間頑張ったのだ。
その成果が現れないはずがない。
たけ、
意気揚々と健診センターに向かった。



午前11時前、
受付で問診票を書き、服を健診着に着替え、
「31」番の番号札を手に順番を待った。
健診が終わるまで、私の名前は「31番」である。

「31番の方!」
名前を呼ばれて、受付横の部屋に入った。
そこには、クリクリおメメの可愛らしい看護師さんと落ち着いた感じの看護師さんがいた。

クリクリ:
「はい。それじゃ、初めに血液検査の採血をしますね。」

私は、服の袖をあげ、ちっちゃな座布団みたいなものに左腕を置いた。
血液検査は、行きつけのお医者さんで1ヶ月前にやっている。
もう何度もやっているから、それほど怖くもない。
が、

クリクリ:
「あ・・・。右腕も見せてくださいね。・・・どっちでしましょうかね・・・、」

若い看護師さんは、私の腕の関節あたりを触って見比べている。
・・・結局左腕になった。

クリクリ:
「ちょっと、チクッとしますよ。ごめんなさいね。」

・・・知ってる知ってる。
針を刺す時と、抜く時にちょっと痛いけど、
そんなの大したことじゃないし・・・。

と、余裕をかましていたが、
針を刺してから、なかなか終わらない・・・。
注射器に血液が入っているのを見るのはあまり得意ではないので、
わざとそっぽを向いているのだが、
なかなか終わらないので、思わず左腕に視線を落とした。


クリクリ:
「お、おかしいですね・・・。なかなか入りませんね。・・・ごめんなさいね・・・。」

見ると、注射器に5分の1ほどは血液が入っているのだが、そこから全然増えていかない。
「痛いでしょう。ごめんなさいね」を連発し、なんとかしようと躍起になっているのがわかるのだが・・・。

はーーーん。
もしや、
あんまり経験のない看護師さんなんかな?
注射針も、いつもお医者さんでやる時と場所が違うし。


2〜3分頑張って、どうやら諦めたらしく、
「ごめんなさいね。ちょっと抜きますね。」とクリクリ看護師さん。
そして、
多分先輩なのだろう、もう一人の看護師さんに、
「あの・。この量で足りますか?」と、注射器を見せている。
「ああ。これはちょっと少ないかもね。」と先輩看護師さん。

結局、その先輩看護師さんが代わりに採血をすることになった。
今度は右腕で。

すると、
ものの1分もしないうちに採血が終わった。



まあ、頑張りなさい、クリクリ看護師さん。
何事も経験じゃ。
これから経験を積んで、
あなたもきっと、いつか先輩看護師さんみたいな立派な看護師さんになれるよ。

心でそう応援しながら、
同じ部屋で視力と身長、体重、腹囲、血圧を測った。

採血の係を先輩と代わってもらったクリクリちゃんは、
何かホッとしたようにイキイキと私の身体測定をした。

結果の全部は覚えていないが、
体重は思った以上に減っていた。
問診票には、これぐらいかな、と、72kgと記入したのだが、
なんと予想を大きく下回る「67.5kg」!

大学生時代が64kgだったから、それにかなり近づいた感じ。
今の私にとっては理想的な体重かもしれない。
腹囲も前回の85cmから75cmに!
血圧は・・・。
あまりにも低い数値だったので測り間違えかと思うのだが。


これまでの経験で、
痩せた時って、血液検査の数値が良くなる。
これは、今年は期待できそうだ。

タニタの成果が現れた。
この3日間、酒も我慢したので、その辺もいい結果につながるといいな。


最初の部屋での検診が終わった。
採決に手間取って申し訳なく思ったのか、
部屋を出る時、看護師さんが2人で見送ってくれた。

いいのに・・・、そんな・・・。


でも、
なんか心の片隅に採血の失敗が小さな悪い予感として残った。
そして、その時一瞬、
あの忌まわしい「白き悪魔バリウム」の姿が頭をよぎったのである。



・・・だ・・・・大丈夫さ・・・。




(つづく)




 - 2018.08.07 Tue

201808071706143fd.jpeg


11時ごろ、
仕事の時間が空いたので、
久しぶりに海を見に行った。

車の温度計では気温は35℃。
だけど、
海を見ていると、
少し涼しい気分になった。

いつまで続くんだろうね、この暑さ。

たけ おん すてーじ - 2018.08.02 Thu

ようやく暇になったので、み〜音でのステージの動画を。
動画とはいえ、実は、録音に失敗して、私には動画のデータがない。
そこで、
他の方に頂いた動画から音声を抜き出し、再編集することにした。

3曲演奏したのだが、
2曲目は、歌もギターもグダグダで聴き直すのも恥ずかしいので、カットしている。

改めて聴いてみると、この時かなり酔っ払っていたのが分かる。
弾き間違いも多く、
声も、最後は息切れしている。

お粗末な演奏だが、
ま、笑いをこらえてお聴きください。







8月6日追記

み〜むしさんから、私のステージの動画(のURL)が届いたので、
追加する。
み〜むしさん、ありがとうございます。

「Chicago Bound 」



ああ・・・。「嫌んなった」

いつか、リベンジすっぞ!


そして、「君といつまでも」



おまけで、
「獺祭開封式」!

ジコマン写真大賞2018 - 2018.07.29 Sun

がいな祭の大通りから少し離れたところで「まちなか音楽祭」は開かれている。
「万灯」を見物するたくさんの人の群れ。
そこから外れると、
昭和の風情がそこはかとなく漂う商店街がある。


子供にカメラを向けると、下手すると警察に通報されかねない。
だから、
顔を写さないように注意しながら、
遠くでカメラを構えるのだ。

苦労して撮った1枚がこれ。


「夏祭り」

2018072917221361b.jpeg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ようこそ

訪問いただき、誠にありがとうございます。 辛い時、苦しい時、寂しい時、 しょーもない笑いであなたの心を癒したい。 そんなブログにしたいなあ。 ・・・・・・・む、無理かなあ・・・・。 コメント、拍手、拍手コメント、心から感謝しております。 お気軽にどうぞ。

最新記事一覧

白き悪魔の呪い② Aug 11, 2018
白き悪魔の呪い① Aug 11, 2018
Aug 07, 2018
たけ おん すてーじ Aug 02, 2018
ジコマン写真大賞2018 Jul 29, 2018
2つの音楽祭 Jul 29, 2018
豪雨 Jul 07, 2018
ご報告 Jul 06, 2018
(脂身付)ステーキ祭り in 我が家 Jul 01, 2018
義母、退院決定! Jun 30, 2018

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

たけ

Author:たけ
TEAMたけ隊長
 50代に突入。カメラを持ってお散歩するのが大好き!特に、鳥の写真が好きです。あ、最近ギターなども。


<隊員紹介>



 TEAMたけの要。しっかり者。ときどきおっちょこちょい。



こぐま(娘)
 花のJD(女子大生)。TEAMたけのムードメーカー。只今一人暮らし中。


そして、たけの分身、うり坊のうりちゃん。たまに登場。

たった3人のチーム(家族)。だから、助け合って、支え合って生きていく。

たけの落書きアルバム

カテゴリ

ご挨拶・お知らせ (27)
TEAMの日記 (972)
隊長の日記 (235)
つれづれに (60)
たけのつぶやき (80)
マン・ウォッチング (21)
コンビニ百景 (17)
どーかと思うぞ (10)
トホホな話 (78)
凹日記 (12)
虫歯治療記 (10)
目指せ!細マッチョじじい! (44)
こぐまと (155)
こぐま語録 (73)
こぐまのつぶやき (4)
妻と♡ (38)
妻の言葉 (29)
旅行記 (42)
思い出 (19)
TEAMたけ語辞典 (16)
アーカイブ「TEAMたけの日記」 (29)
趣味 (339)
Bobusurē (8)
そらまめ君と (59)
音楽 (43)
絵画 (39)
CG (6)
写真・映像 (90)
数うちゃ当たる?写真術 (1)
鳥 (83)
深夜の調理実習 (10)
I love やまぐち (32)
山口県のニュース (20)
役に立たない山口弁講座 (12)
それがどーした (60)
たけ隊長の持ち物検査 (9)
つくネ通信 (13)
未分類 (6)
落書き絵日記 (4)

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Xday

2009年8月19日、ブログ開始